私の周囲の日本人+西洋人カップルを見て不思議に思ったので質問します。
男性が西洋人の場合、女性のタイプは概して広範囲で、一般にキャリアウーマンタイプか、外国人の人が好きか、抵抗がない女性が多いと思います。
でも、女性が西洋人の場合、今まで私が見た中では、ほとんどの場合男性の職業がクリエイター系か、専門職なのです。(コピーライター、音楽配給会社などや、大学教授、通訳など)なぜそうなるのか、よくわかりません。
西洋人女性は日本の男性の過半数である、普通のサラリーマンには興味がないのでしょうか?それとも逆に日本の男性が西洋人女性に興味がないのか、ただ出会う機会がないだけなのか、どうなんでしょうか?ご意見いただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通のサラリーマンといえども西洋人の女性が好きな人はいると思います。

かく言う私もその一人です。西洋人女性と日本人男性のカップルで普通のサラリーマンがほとんど見当たらない理由としては以下のことが
考えられます。
1・そもそも日常的に外国人の女性と接する機会がほとんど無い(夜の飲み屋は除く)あるとすれば外資系の企業に勤めている方なら可能性はあります。
2・仮に出会うチャンスがあったとしても「話が通じるのか?日本語が分からなかったらどうしよう?」と臆してしまう事が考えられます。
3・やっぱり、日常的に接する機会が少ないだけにいざ出会った場合、ビビッてしまって声を掛けられない事も考えられます。
簡単にいえば、「興味はあるけれど、ちょっと接しづらいなぁ。」と言ったところでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「興味はあるけれど、ちょっと接しづらいなぁ。」
わかるような気がします。ビビッてしまうんですね。
でも、サラリーマンの男性こそ大多数の日本の男性で、日本の男性ならではの良さを持っている人達だと思うので、西洋の女性にその良さをわかってほしいなあと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/20 06:09

国際結婚カップルを数多く見てきましたけれど、私がたまたま意識していなかったのか、ご質問のような傾向には気が付きませんでしたねえ。



ふーむ、何をもって「普通のサラリーマン」とするかにもよりますが(音楽配給会社員もサラリーマンなんだけど)、ひとつには、ご質問に挙げていらっしゃる職業は、どれも、固定観念にとらわれない人が成りがちな職業ですよね(実際には、結果的に頑固になる人も多いと思いますが)。そういう保守的な考えにとらわれない人が、臆せず“人とは違う”結婚を選ぶというのは、あるのかもしれませんね。

でも確かに、私の知っているサラリーマンで、「外国勤務を通じて、国際結婚をする男性と何人か出会ったが、のちのちの苦労を考えると自分はそんな気になれない」と、相手がいたのかどうかは知りませんが、言っていた人がいました。いろんな人を見ていると、国際結婚でも日本人同士の結婚でも、苦労の質と量はだいたい同じなんですけどね。

あとは、お書きになったクリエイターや専門職の人たちは、外国人とのコミュニケイションにおいて尻込みしなそうな人が多そうですよね。たとえ言葉ができなくてもガンガンいっちゃいそうというか。反面、「サラリーマンは」と言っていいかどうかはわかりませんが、「ごくフツーの日本人」、それもことに男性は、コミュニケイションがあまり上手ではなく、また、「ごくフツーの日本人」が「普通のサラリーマン」になる傾向は強いのかもしれません。

実際には、サラリーマンと付き合っていたり、結婚して子供をもうけた西洋人女性には何人か出会ったことがありますよ。念のために申しますと、美しい金髪碧眼の女性たちもいました。インターネット上に「サラリーマンにベタ惚れだけど、どうしよう」と悩みを訴える西洋人女性も少なからずいます。

以上、自分が見聞きしてきたものをもとにした憶測が多いのですが、ご参考までに。

ちなみに、私が直接知っているコピーライター、音楽配給会社員、大学教授、通訳の中で西洋人女性と結婚している人はパッと思い浮かびませんが、サラリーマンなら思い浮かびます。それから、「日本人女性ほど、柔軟性のある人種はいない」という話は、よく聞きはします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「固定観念にとらわれない人が成りがちな職業」というのはその通りだと思います。「日本人女性ほど、柔軟性のある人種はいない」という話は初めて聞きました。でも確かに、外国の男性に対してへんな警戒心がないので、外国人の男性にとっては話しやすいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/27 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港人女性と台湾人男性の結婚

初めて投稿させていただきます。

最近知ったのですが、友人である香港人の女性と台湾人の男性が

結婚するそうです。私は香港の人は台湾に行けないと思っていたので

驚きでした。実際そんなに多くの香港人の方が台湾に嫁いでいるので

しょうか?そしてもしそうなら、やはり手続きに時間がかかるものなの

でしょうか?もしご存じの方がいらっしゃったら教えていただけます

か?

Aベストアンサー

こんばんわ

多くの香港人が嫁いでいるかどうかは知らないので、回答ではないのですが
香港人は普通に台湾に行けますよ。香港⇔台湾の直行便も飛んでいます。
(日曜日から中国本土から台湾への直行便も就航になりましたね。)

香港人はある意味中国人ではない(中国とは政府も別だしパスポートも違います)ので、それほど面倒な手続きはないと思いますが・・・。

Qフィリピン人女性と日本人男性の夫婦

私の知り合いにフィリピン人女性と結婚した人がいます。
小学生の子供が一人いますが奥さんと子供はフィリピンに住んでいます。

友人は3年ほどシンガポールで働いており、その時は一緒に住んでいたのですが、去年日本に異動の辞令がでたタイミングで妻と子供はフィリピンへ、男性だけ日本に単身赴任するような形で戻ってきました。

私とは日本に帰国してから知り合ったのですが、なんとなく彼はフィリピン人妻に利用されているのではないかと思えるのです。彼は正社員ですから日本で3人で生活するのに何の不自由もないのになぜ一緒に住まないのか不思議です。
生活資金は彼が送金し、口座から自由に妻がお金を引き出しているとのこと、法の改正で10万円以上の送金の手続きが面倒だとかぼやいていました。フィリピンで生活するのに月10万円も必要でしょうか?

彼ははっきり言って頭の良いほうではなく、日本人女性から相手にされるタイプではありません。だからフィリピン人にしか相手にされなかったのか(もちろん金目的)?とも思うのです。

彼は盆正月GWは毎回フィリピンに行っていますが、妻子は一度も日本に来たことがありません。
家族なら子供の学校の休みなどは日本に来てもいいのではないか、と思うのですが。
別に愛してないから何らかの理由をつけて一緒に日本に来なかったのではないかと。
彼が金銭的に利用されているようでかわいそうです。
彼の私生活ですので、口を挟むのはおかしいでしょうが、何か彼にしてあげられることはないでしょうか?

私の知り合いにフィリピン人女性と結婚した人がいます。
小学生の子供が一人いますが奥さんと子供はフィリピンに住んでいます。

友人は3年ほどシンガポールで働いており、その時は一緒に住んでいたのですが、去年日本に異動の辞令がでたタイミングで妻と子供はフィリピンへ、男性だけ日本に単身赴任するような形で戻ってきました。

私とは日本に帰国してから知り合ったのですが、なんとなく彼はフィリピン人妻に利用されているのではないかと思えるのです。彼は正社員ですから日本で3人で生活するのに何の不自...続きを読む

Aベストアンサー

フィリピンから訪日するには、たとえ日本人の配偶者でも、ビザの取得に時間がかかります。

ご友人の方は、手続きをされているのかもしれませんが、その日本人男性や相手の女性に離婚歴などがあると、まだ難しくなります。

日本に結婚届けをだしているのかどうかもわかりませんが出していない場合は、なおさら難しくなります。

相手の女性が、過去に結婚していた場合は、基本的にフィリピン人は離婚できませんから、日本人の配偶者としての手続きができないはずです。

日本人同士と異なり、外国人との結婚の場合はこういう結果になり、仮にその女性に過去に結婚歴があると、日本では結婚届けは出せないのではないでしょうか。 日本に婚姻届けを出すには、外国人女性の婚姻要件具備証明書が必要となり、結婚歴があると、原則離婚できない国なので、その書類のものがフィリピン政府から取れません。

日本の入管法では、内縁関係ではビザはとれません。

Q日本人男性と外国人女性のカップルで、一番離婚率が低いのはどこの国なので

日本人男性と外国人女性のカップルで、一番離婚率が低いのはどこの国なのでしょうか??

Aベストアンサー

そりゃ、所得が低い国の女性でしょう。

Q日本人男性と既婚の朝鮮民族女性との恋愛・・・

友人の相談です。
皆様相談に乗ってあげてください。宜しくお願い致します。

『僕は31歳になります。職場で知り合った朝鮮民族女性と恋愛をしております。
彼女は中国に住む朝鮮民族です。彼女は2年前にお見合いで同じ民族の男性と結婚をし、二人で日本に留学生としてやってきました。
両親が決めた男性と結婚をしたみたいです。

僕は彼女に離婚を迫ったことが何度かあるのですが「絶対にできない」と涙を流すだけです。

彼女は『絶対に離婚とかは考えられない国』と言っておりますが本当にそうなのでしょうか?

皆様の貴重なご意見お待ちしております。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

韓国在住してまして、韓国人男性と中国の朝鮮民族の女性とのカップル、というケースはたくさん見るのですが、彼女のご主人は、中国の朝鮮民族のかたなのでしょうか?
韓国は、儒教思想がまだまだ残っていて、「女性は、結婚するまでは、父親に絶対服従し、結婚してからは、夫に服従し、老いては息子に服従しなければならない」ような考え方が、残っています。自分より、親や家系を大切にする風潮も残っています。
最近になって、外国文化や思想の影響で、若い世代は、急激に考え方を変え始めていますが、古い世代の人は、古い考え方のままです。
中国の朝鮮民族は、韓国よりもっと貧しく、考え方や、社会も昔のままだと思います。
彼女の受けてきた教育や、身についた価値観は、「絶対に離婚はできない」というものなのでしょう。
また、彼女を説得できたとしても、彼女のご両親や友人など、回りの人々も、離婚というものは、理解できない人々でしょうから、朝鮮民族が最も大切にしている家族や親との縁が切れてしまうことも彼女にはできないことかもしれません。
法的には、韓国についていえば、貫通罪なんかもある国で、既婚と知りつつ恋愛することは、ちょっと危険が伴うこともあるし(ご主人が訴え出たら牢屋行きです)、浮気(というと語弊があるのかもしれませんが)した側からの離婚請求は多分、通らないのではないでしょうか。

韓国在住してまして、韓国人男性と中国の朝鮮民族の女性とのカップル、というケースはたくさん見るのですが、彼女のご主人は、中国の朝鮮民族のかたなのでしょうか?
韓国は、儒教思想がまだまだ残っていて、「女性は、結婚するまでは、父親に絶対服従し、結婚してからは、夫に服従し、老いては息子に服従しなければならない」ような考え方が、残っています。自分より、親や家系を大切にする風潮も残っています。
最近になって、外国文化や思想の影響で、若い世代は、急激に考え方を変え始めていますが、古い世...続きを読む

Q男性が大学院生(博士課程)、女性が社会人の結婚

質問をお願いします。

私:25歳 社会人(地方公務員)
彼:26歳 大学院生(来年より博士課程後期)

彼から「博士課程に入って落ち着いたら結婚しよう」という話がありました。
私は地方公務員をしており、扶養手当もつくので生活はできると思います。彼も奨学金を借りているので…。

そこで、実際にこのように“片方が学生で片方が社会人”という状況で結婚した人はいるのでしょうか。いらっしゃるのであえば、実際に結婚してみて経済的・精神的にどうでしょうか。

私自身そのような知人がいないので、ここでお話を聞ければと思っています。

また、結婚はしても子どもはまだ先(彼に収入ができた時にでも)と思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

博士号持ちの研究者です。

質問者様のような状況に有る大学院生を多く見てきました。
私は逆に私が就職した後に、博士後期課程の彼女と結婚しました。


経済的には、質問者様の収入で生活できるのであれば特に問題無いのでは?
彼も奨学金を借りているようですが、奨学金は当然返済義務があるので
出来る限り使わないようにした方が良いです。


精神的には、彼の性格次第だと思います。
博士後期課程は当然ながら博士号取得に向けての過程なので、大変ストレスフルです。
私個人的には博士後期課程中に「落ち着いた」という感覚になった時間はありませんでした。


心配をあおる気は全然無いのですが、想定されていなさそうな問題を挙げておきます。
博士後期課程に進むと言うことは、彼は研究者になる希望がある程度お持ちだと思います。
研究者じゃなくても、そこまで進学すると就職先はかなり狭まってきて、
世間一般にイメージされるような就職活動はできません。
博士号取得者に対する就職口は非常に限られています。そのため、

希望する職種と近いポストの募集が有れば応募する→落ちまくる→勤務地なんて選んでられない

という人がほとんどです。

また、博士号を取得してパーマネント(期限付きではない正職員)に就職できる人は
ほんの一握りです。それまでは、ポスドクと呼ばれる1~5年の期限付き(雇用条件もバイトレベルから年収500万程度までピンキリ)を数回ジプシーのように渡り歩いて、なんとかパーマネントに
たどり着くという状態の人がほとんどです。
パーマネントにたどり着けずに、途中でドロップアウトしてしまう人も多いですし、
「結婚は定職に就いたら」と行っている間にタイミングを逃している人も多く見かけます。

質問者様は地方公務員とのことですが、ということで、ポスドク時代は質問者様はその安定した仕事を
辞めるに辞められない状況になる可能性が高そうです(つまり、別居になりますね)。

ちなみに、私の場合、妻の学位取得→ポスドク(別居スタート)→パーマネント(大学教員)就職=当然別居継続→離婚 という結末です…


本当に脅してしまうようでごめんなさい。
でも、これが博士号を取得した人達の現実です。

ですが、もちろん大きな愛で乗り越えている人達もたくさんいます!
がんばって下さい♪

博士号持ちの研究者です。

質問者様のような状況に有る大学院生を多く見てきました。
私は逆に私が就職した後に、博士後期課程の彼女と結婚しました。


経済的には、質問者様の収入で生活できるのであれば特に問題無いのでは?
彼も奨学金を借りているようですが、奨学金は当然返済義務があるので
出来る限り使わないようにした方が良いです。


精神的には、彼の性格次第だと思います。
博士後期課程は当然ながら博士号取得に向けての過程なので、大変ストレスフルです。
私個人的には博士後期課程中に「落ち着...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報