<問題>
半円があり、その底辺の左側をA、右側をBとします。
そして、孤BD=孤CDとなるように、平行な線分CDを半円内に引きます。
で、角Bと角Cをつないで、三角形ABCを作ります。
このときの、角Bの角度は??

お願いします。

A 回答 (3件)

半円の中心をOとします。


OC=OD=OBとなります。
なぜならば円の半径だからです。

次に、弧CD=弧BDより∠COD=∠DOBとなります。
(同一半径の円における同長円弧の中心角は等しい。)
よって、△COD≡△DOBとなります。
また、△CODと△DOBは二等辺三角形なので、
∠CDO=∠DCO=∠DBO=∠BDOとなります。
さらに、CD平行ABより、∠OCD=∠COAとなります。(錯角より)
次に、∠COA=∠DBAより、
同位角が等しいので、CO平行DBとなります。
CO平行DBより、∠COD=∠BDOとなります。
従って、∠CDO=∠DCO=∠CODとなり、
△CODは正三角形であることが言えます。
ということは、△DOBも正三角形であり、
∠ABDは60°となります。
∠CBAは、弧CAの円周角であり、
∠COAの半分となります。
∠COBは120°なので、∠CBAは30°となります。
    • good
    • 0

線分CDはどこと平行なんですか?

    • good
    • 0

この「平行な線分CD」と言うのは、ABに対して平行なんですよね?



それならば、
CD=DBですから、AC=CD=DBということになりますよね。
つまり、半円を3等分するようになっているわけですね。
ということは、四角形ACDBは正6角形を半分にした台形ですよね。
二等辺3角形の頂角である∠CDBは120°になりますから、
残りの角は30°になります。

よって∠DBC=30° になると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ