直流電流が流れる直線状の電線に対して同心円状に円筒鉄管を配置し、直流電流が鉄管外の任意の点に作る磁界を遮蔽することを試みた。この方法は有効ですか?
出来るだけ早くお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

No.3のpierrot2002さんの言われるとおり、BとHを書き間違えました。


あと、補足的な説明ですが、円筒鉄管は、鉄という強磁性体で出来ています。
通常磁気遮蔽はこのような透磁率の大きいもので囲うことは大変有効なのですが、問題となっているこの形状では残念ながら無効と思います。理由はNo.2にあるとおりです。
    • good
    • 0

N0.2のphysicist_nakaさんと同じで無効だと思います。


導体によって磁界を遮蔽できるのは表皮効果の起こる高周波磁界だけで、
定常磁界に関しては表皮効果は起こらないからです。
定常磁界はアンペールの法則のH=I/2πrですので、距離と電流のみの関数で表されます。
(おそらくphysicist_nakaさんはBとHを書き間違えたのだと思いますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

定常磁界では表皮効果が起こらないのですか。基本的なこと忘れていました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 06:57

この場合は無効だというのが答えだと思います。


円筒鉄管の外側の同心円の経路を取った場合のアンペールの法則を考えると、
  2πrB=I
となり、円筒鉄管の有無に関係がなくなると思います。
    • good
    • 0

有効です。


さらに高い効果を得るためには、透磁率の高い材質(パーマロイなど)で、凹凸を少なくすることが良いでしょう。

この回答への補足

すいませんけど、出来れば理由をお願いします。わがままいってごめんなさい。

補足日時:2002/02/12 08:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地表の磁界(A/m)の求め方

ご覧頂きありがとうございます。
地球の磁界を地表の磁束密度から求めることって可能でしょうか?
東京は45uT(マイクロテスラ)なので
45*10^6 = μ0 H
として
H=36 A/mとでますが
こんなに大きい物なのでしょうか?
どなたか詳しい方ご回答ください。

Aベストアンサー

単位の誤記{45*10^(-6)}がありますが,結果はあってますね.

A/m という値は,例えば無限に垂直に伸びた「1本」の電線から
約16cm(=円周長1m/(2π))離れた所に生ずる磁界です.

それで,36A/m は磁界としてはむしろ微小ですね.

面白いので簡単に実験してみました.
36Aを流すのはさすがに無理なので,1Ωのセメント抵抗を介して太い電線を
1.2VのNiH乾電池につないで,約1.2Aの電流が流れている電線を方位磁針に近づけてみました.
この結果,やはり直ぐ近く(計算上は0.5cm)まで近づけないと方位磁針は動きません.
やはり,結果の値は現実にも合っているようですね.

Q直線電流がつくる磁界の大きさ

「無限長さの直線に電流I[A]を流した。直線からr[m]の点Aに発生する磁界の大きさを求めよ。」という問題がわかりません。

適当な位置に原点Oをとって、ここからx[m]の1点に微小長さdx[m]を考えます。ただし、この原点Oを通り、電流が流れている直線に垂直な方向r[m]の位置に点Aがあるとする。
dxの部分に流れる電流Iによって点Aに発生する磁界dHの大きさは
dH=Irdx/{4π(x^2+r^2)^(3/2)}[A/m]
これを積分すればいいと思いましたが、どう変形すれば良いのかわかりません。dHの分子のrがxなら簡単に積分ができて、公式にもあったH=I/2πrが出ると思うのです。

本やネットを見てみましたが、ビオ・サバールの法則にあるθで積分する(rやxを三角関数を用いて表してから)方法ばかりが書いてあります。
上記のように、長さで積分する方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

∫(x^2+r^2)^(-3/2)dx=x(x^2+r^2)^(-1/2)r^(-2)+C   (1)

を使います。

積分範囲は-∞~∞でこの両端での極限計算を気をつけてやると正解に達します。

積分の公式(1)は公式集などを見て確認してください。

Q直流磁界Hと直流電流密度J(A/m^2)、および磁気ベクトルポテンシャ

直流磁界Hと直流電流密度J(A/m^2)、および磁気ベクトルポテンシャルA(wb/m)の関係を微分形で表すとどうなりますか?
私の考えでは、rotH=J+dD/dt、またB=rotA、B=μHなので、
μH=rotA H=rotA/μ したがってrotrot(A/μ)=rot(J+dD/dt)
でいいのでしょうか?
よく分からないので詳しく教えてください。

Aベストアンサー

μが定数でなく空間分布している時
H=B/μ=rot(A)/μ≠rot(A/μ)
です。
よって
rotH=rot(rot(A)/μ)

μは一般的には異方性を考えれば2階のテンソルです。
それが空間分布している時はさらに複雑な取扱いが必要です。

Q物理の磁界の問題について質問です 問題 紙面に垂直に3本の直線電流Iが互いにr離れて図のように流れて

物理の磁界の問題について質問です


問題
紙面に垂直に3本の直線電流Iが互いにr離れて図のように流れている。Aが受ける単位長さ当たりの力を求めよ。透磁率をμとする。

解答
Bからは斥力、Cからは引力を受ける。その力の大きさF1は等しく
F1=I μI/2πr ・ 1

ここで質問です。
1は長さを示しているのでしょうか?
また、なぜ1なのでしょうか?
単位長さというのがよくわかりません
解説よろしくお願いします

Aベストアンサー

「1」は長さを表しています。
「単位・・・当たり」・・・「単位長さ当たり」とか「単位時間当たり」・・・などなどは
「1」としたときのもの(値)って言う意味です。
「単位長さ」・・・長さを「1」と考えます。
「単位時間」・・・時間を「1」と考えます。
「単位質量」・・・質量を「1」と考えます。
・・・・などなど・・・です。
ですから、この問題の場合、Aの導線の長さ「1」が受ける力を求めなさい、という意味になります(^^)

物理の問題では、いろいろな量の単位を決めずに、たんに文字式で答えを求めさせるものがあります。
このとき、単位が決まっていないので、例えば「1mあたり」とか言えないので、「単位長さあたり」とかの表現が使われます。
参考になれば幸いです(^^)

QA/Mの意味

中国の会社との機器売買契約の保証規定に、"due to A/M"という言葉が出てきました。
"In case any claim for petition and compensation to the buyer from third party, due to A/M, the seller is responsible for all charges."
この文の前に、製品保証の規定があり、保証期間は18カ月となっています。
その後、「売主は、製品に何の瑕疵もないことを保証する」という規定があって、その後に上記の文が出てきます。
内容からすると、「製品の瑕疵を原因として」くらいかなと思うのですが…。でも、どう考えても"A/M"が何の単語を省略しているのかわかりません。

他に、この契約書では、
"For any defect which is not even indicated in Annex 2, the A/M terms are valid."
という文に"A/M"という言葉が使用されています。
どなたか"A/M"の意味をお教え願えますでしょうか。よろしくお願いいたします。

中国の会社との機器売買契約の保証規定に、"due to A/M"という言葉が出てきました。
"In case any claim for petition and compensation to the buyer from third party, due to A/M, the seller is responsible for all charges."
この文の前に、製品保証の規定があり、保証期間は18カ月となっています。
その後、「売主は、製品に何の瑕疵もないことを保証する」という規定があって、その後に上記の文が出てきます。
内容からすると、「製品の瑕疵を原因として」くらいかなと思うのですが…。でも、どう考え...続きを読む

Aベストアンサー

仕事の一環として各種の英文契約作成・交渉に携わっているものです。背景など何もわかりませんが、貴社がsellerでその中国の会社がbuyerと仮定します(内容からして、中国側から送られてきた草案でしょうから)。

(1) まず、その英文自体がおかしいし、契約文言になっていません。

In case any claim .... third party, ですが、英語的に言うと動詞が入っていません(動詞を使わないなら、In case of ...のような形に)。 この一文(一条項)内容からして claim for petition はありえないのでは?内容的には any claim for compensation(だから、後半のsellerが費用負担という論理でしょうから)。claim 先は toでなくagainstがいいでしょう。We made a claim against ABC.ですから。また、third party と「はだか」にはなりません、英語としてもならないですし、契約英語としてはany third party。

the seller is responsible for all charges. ですが、契約文としては普通(特に重要なところは)the seller shall be responsible for
...でしょう。また、all charges は明確性にかけるので、普通は(特に御社がbuyerの立場なら)詳述します(ここで何が対象になっているのかわかりませんが)。

その文はthe seller, the buyer となっていますが、貴社がsellerでbuyerが中国の会社としたら、おかしいですね。契約文の冒頭に、御社をXYX CO. 中国の会社を CHA Corp. としたら、... ABC Co. (the "Seller") .... CHA Corp. (the "Buyer") とかのようになっているはずゆえ、the Buyer, the Seller (大文字)になるべきです。

(2)A/Mですが、このような文字が急に出てくることは契約書ではありえません。この文の前に「定義」があるべきです。ま、その一文から想像するに、after maintenance を意味するのではと思いますが。要するに、御社の機会を輸入したその中国の会社機械を売ってメンテになった場合の費用は御社で払え、といいたいのでは? 「製品の瑕疵に起因..」の場合は、if any latesnt defect exists in (製品)のように言います(もちろん他の言い方もありますが)。

以上を総合して中国側の言いたいことを契約文にすると、

In case any claim is made in connection with or arising out of after maintenance performed on (製品)for compensation, the Seller shall be responsible for all charges involved in such after maitenance work.

くらいでは?(これとてここで書いているような理由でよくないですが)

(3)次に、この文言に対する内容面でのコメントです(仮にA/Mをメアフターメンテとします)。
1.claim されたら、すべての chargesは Seller負担となっていますが、負担する費用の範囲は明記すべき。

2.claimがきたら自動的に御社負担の論理はおかしい。Sellerには責任がないことも多いはず。そのような視点から、どのような場合にSellerが負担するのか明記すべし。

長くなるのでこの辺にしますが、結論的には以下:

(1) 契約書全体の見直しをする(この一文から全体の完成度は疑問です)。英文契約のようですから、きちんとした英語の契約書にすべきです(不適切な英語・内容の契約だと問題起こったときに大変です)。

(2) 内容(権利義務関係)は両者に明確にする。

(3) 英文契約に力量ある弁護士に相談する(その事務所が中国との契約豊富な事務所であること)。

見直しませんので、誤字脱字等ご容赦下さい。ご参考になれば幸いです。

仕事の一環として各種の英文契約作成・交渉に携わっているものです。背景など何もわかりませんが、貴社がsellerでその中国の会社がbuyerと仮定します(内容からして、中国側から送られてきた草案でしょうから)。

(1) まず、その英文自体がおかしいし、契約文言になっていません。

In case any claim .... third party, ですが、英語的に言うと動詞が入っていません(動詞を使わないなら、In case of ...のような形に)。 この一文(一条項)内容からして claim for petition はありえないのでは?内...続きを読む

Q物理の磁界の問題について質問です 問題 xy平面上、x=0、4aの位置に2I,3Iの直線電流が図の向

物理の磁界の問題について質問です


問題
xy平面上、x=0、4aの位置に2I,3Iの直線電流が図の向きに流れている。A点、B点での磁界の強さと向きをもとめよ。また、B点を中心として半径a円形電流をxy平面内で流し、Bでの磁界を0とするにはどちら向きに流せばよいか。その強さI'はいくらか。

解答
A点:-z方向
5I/4πa

B点:+z方向
7I/12πa

A点、B点の磁界の強さと向きは、わかります

Bでの磁界を0とする向きがわかりません
時計周り流すと書いてあったのですが、なぜでしょうか?

I'/2a=7I/12πa

なぜ上記のような式になるのでしょうか?
どこに着目すれば、I'/2a=7I/12πaの式を導き出すことができますでしょうか?

解説よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.1です。すみません。誤記がありました。全体を訂正して載せます。

Bに作る磁界は
x=0 の電流が作る磁束密度:-z方向に 2μI/(2パイ*6a) に比例した大きさ
x=4a の電流が作る磁束密度:+z方向に、3μI/(2パイ*2a) に比例した大きさ
なので、合成すると+z方向を正として
 -(1/6)μI/(パイa) + (3/4)μI/(パイa) = (7/12)μI/(パイa)    ①
つまり、向きは+z方向

これを打ち消すには、xy 平面上の円形電流による磁界は、-z方向に (7/12)μI/(パイa) の大きさにする必要があります。  ←ここを訂正
半径 a に電流 I' を流したときに中心軸にできる磁束密度は、「右ねじ方向」に
  μI'/(2a)
ですから、これが①を打ち消すには「時計回り」に
  μI'/(2a) = (7/12)μI/(パイa)
の電流を流せばよいのです。
よって
  I' = (7/6)I/パイ

QH110M-A/M.2マザーボードについて

H110M-AのIOパネルの大きさって何センチぐらいでしょうか?探しても出てきませんでした。

Aベストアンサー

ATX も Micro-ATX も Mini-ITX も、コネクタの穴が異なるだけで、IO パネルの寸法は共通です。手元にある IO パネルを実測してみました。開口部は 160×44mm で、162×47.5mm が外寸です。

穴の位置は違いますが、下記のような感じものも販売されています。以前は、IO パネルのデザインもほぼ共通でしたが、現在は様々な種類のインターフェースがあるため、共通性はありません。
https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TK-P16K ← サイズ:W163×D49×H5mm(突起部除く)

IO の開口部に内側から押し込むようになりますので、外寸はそれより大きければ大丈夫です。また、IO パネルの取り付け位置は、どれも同じです。

Q磁石の磁界と電流のつくる磁界の関係につきまして

お世話になっております。
2008年のセンターの問題で、装置についてのご質問です。
(添付画像あり)

問:スイッチをb側に入れ、次に電磁石に流れる電流の大きさを急激に増加させると、レールの2本の棒からなる回路には、どの向きに電流が流れるか。

答:上から見て時計回り



問題自体がわからないというより、装置についての疑問です。
(レンツの法則などはOKです)

問題文で
「電磁石にはN極が上になるように直流電流が接続され」
とありますが。。
磁石のN極とS極は元々決まっていますよね。
ということは、磁石の磁界の向きに沿う(一致する)ような磁界を電流がつくれるような向きに、電源を接続するということかと思ったのですが、
この認識であっていますでしょうか?

図をみると導線が磁石の奥側にある気がします。
(明記していないので最初は真下だと認識していました。)
奥側だとすると、上からみて時計回りに電流を流せば、直線電流のつくる磁界と電磁石の磁界が一致します。(鉛直上向き)
なのでこの向きに電流が流れていた、という理解でよいでしょうか。

ちなみに、もしN極を上にして置き、
導線を磁石の真下に配置して電流を流したとすると
電流の向きがどちらであっても、手前または奥側半分の領域で
磁石の磁界と電流のつくる磁界が逆向きになってしまいますが、
実際そのような状況をつくってしまうと、どうなるのでしょうか?




どうぞよろしくお願いいたします。

お世話になっております。
2008年のセンターの問題で、装置についてのご質問です。
(添付画像あり)

問:スイッチをb側に入れ、次に電磁石に流れる電流の大きさを急激に増加させると、レールの2本の棒からなる回路には、どの向きに電流が流れるか。

答:上から見て時計回り



問題自体がわからないというより、装置についての疑問です。
(レンツの法則などはOKです)

問題文で
「電磁石にはN極が上になるように直流電流が接続され」
とありますが。。
磁石のN極とS極は元々決まっていますよね。
ということ...続きを読む

Aベストアンサー

先ほどは時間が取れなて・・
回路には、反時計回りに電流が流れます。添付図左上
それぞれの電線を見ると、その電流に対して右回りの磁界が発生します。
 それを磁力線で示すと、右上の赤の矢印になります。
電磁石の磁力線は青の矢印で示されています。
磁力線は同じ向きだと反発します、(逆向きだと引き合う)
 ┃N極------S極┃
 ┗━━━━━━┛
 ──磁力線──→
 ──磁力線──→ふたつの磁石は反発します。
 ┏━━━━━━┓
 ┃N極------S極┃
 ┗━━━━━━┛
 ──磁力線──→
 ←─磁力線───ふたつの磁石は引き合います。
 ┏━━━━━━┓
 ┃S極------N極┃  これは小学校低学年でやったでしょ(^^)

 よって銅線は左右に引き離される方向に力を受けます。オレンジの矢印

たぶんこの問題には続きがある・・
 動いている時に、スイッチを切ると、慣性で移動します。しかし銅線内の電荷(+と考える)は、移動していますから電荷の周囲に、銅線が黒がっていく方向に右回りで磁界が発生します。この場合、回路が遮断されていますから電荷はすこし移動するだけで流れません。

 スイッチをbに倒すと、電荷は移動できますから最初とは反対周りに電流が流れ、ブレーキがかかります。
 モノポールモーター/ファラデーのモーターや発電機(誘導電流)をきっちり仕組みを理解していたら良いでしょう。

先ほどは時間が取れなて・・
回路には、反時計回りに電流が流れます。添付図左上
それぞれの電線を見ると、その電流に対して右回りの磁界が発生します。
 それを磁力線で示すと、右上の赤の矢印になります。
電磁石の磁力線は青の矢印で示されています。
磁力線は同じ向きだと反発します、(逆向きだと引き合う)
 ┃N極------S極┃
 ┗━━━━━━┛
 ──磁力線──→
 ──磁力線──→ふたつの磁石は反発します。
 ┏━━━━━━┓
 ┃N極------S極┃
 ┗━━━━━━┛
 ──磁力線──→
 ←─磁力線───ふたつの磁石は引き合います。
 ┏━━━━━...続きを読む

QASUS N7600GS/HTD/256M/A について

ASUS N7600GS/HTD/256M/A
上記のグラボの購入を考えているのですが、
ネットで色々調べたところ、
メモリクロックが500MHz しかなく、性能が良くないと
書かれたくちこみがいくつかありました。

そこで質問ですが、
通常の7600GS メモリクロック800MHz と比べて、
どの程度 性能が落ちてしまうのでしょうか?

抽象的な質問で申し訳ありませんが、
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

性能が落ちると言っても、どのような用途に使うのかによって評価は分かれると思います。

私はそれより性能の低いASUS EN6600GTとEN8600GTで3画面表示してますが、ネット、テレビ、DVDが中心で、ゲームはやらないのでこれでも十分です。

ですので、7600GSでも通常なら十分な性のだと思いますが。

Q電流が作る磁界の向きと電子スピンの作る磁界の向きの関係

直線電流の作る磁界は電流を中心にした同心円状になり、右ネジが進む向きを電流の向きとすると、ネジの回転方向が磁界の向きとなりますが、ここで、疑問に思ったのです。なぜ、電流を流すと決まった向きに磁界ができるのか?そもそも電流は電子の流れですので、電流が作る磁界は結局、電子の流れが作る磁界であると考えました。では、なぜ、電子の流れが磁界を作るのでしょうか?電子はスピンしているようですが、難しいかもしれませんが、高校レベルで理解できるように説明していただければと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.moge.org/okabe/temp/quantum/node25.html
ここで考査して下さい。
電子方向と90度違う向きに磁界が現れます。
ジャイロは90度位相で力の反動を生みますね。^^

>なぜ電子の流れが磁界を作るのでしょうか?
電気=磁界=電界=電波
送信したら、受信して元の音声に戻ります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報