最新閲覧日:

直流電流が流れる直線状の電線に対して同心円状に円筒鉄管を配置し、直流電流が鉄管外の任意の点に作る磁界を遮蔽することを試みた。この方法は有効ですか?
出来るだけ早くお願いします。

A 回答 (14件中11~14件)

No.3のpierrot2002さんの言われるとおり、BとHを書き間違えました。


あと、補足的な説明ですが、円筒鉄管は、鉄という強磁性体で出来ています。
通常磁気遮蔽はこのような透磁率の大きいもので囲うことは大変有効なのですが、問題となっているこの形状では残念ながら無効と思います。理由はNo.2にあるとおりです。
    • good
    • 0

N0.2のphysicist_nakaさんと同じで無効だと思います。


導体によって磁界を遮蔽できるのは表皮効果の起こる高周波磁界だけで、
定常磁界に関しては表皮効果は起こらないからです。
定常磁界はアンペールの法則のH=I/2πrですので、距離と電流のみの関数で表されます。
(おそらくphysicist_nakaさんはBとHを書き間違えたのだと思いますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

定常磁界では表皮効果が起こらないのですか。基本的なこと忘れていました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 06:57

この場合は無効だというのが答えだと思います。


円筒鉄管の外側の同心円の経路を取った場合のアンペールの法則を考えると、
  2πrB=I
となり、円筒鉄管の有無に関係がなくなると思います。
    • good
    • 0

有効です。


さらに高い効果を得るためには、透磁率の高い材質(パーマロイなど)で、凹凸を少なくすることが良いでしょう。

この回答への補足

すいませんけど、出来れば理由をお願いします。わがままいってごめんなさい。

補足日時:2002/02/12 08:22
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ