人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

糖質・蛋白質・脂質は、口腔・胃・小腸・で
どのような消化酵素の働きで、どこまで分解されるのでしょうか?
糖質の分解課程はなんとなくわかるのですが、
蛋白質は膵液によって、どこまで分解されて
腸にいくのかわかりません。
(糖質)
口腔では
アミラーゼの作用によって
     ↓
    デンプン
     ↓
    二糖類
膵臓では
膵アミラーゼの作用によって
    炭水化物→二糖類
腸液では
   スクラーゼ・マルターゼ・ラクターゼによって
           ↓
      すべての二糖類を単糖類に
 
このように、蛋白質・脂質も器官によって
分解されるレベルがあると思うのですが・・・

誰か教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

no2です。


>糖質での二糖類分解酵素は→スクラーゼ・マルターゼ・ラクターゼが主であると考えてよいでしょうか?

はい。その通りです。量的にはマルトースが一番多いのでマルターゼが中心ですね。次はスクラーゼです。ラクターゼが一番少ないでしょうね。

たんぱく質は
>胃液では、塩酸の作用でペプシノーゲンをペプシンに
かえてから、大まかに分解されるのでしょうか?

その通りです。説明を省略してしまいました。もし、初めからペプシンの状態で分泌されると胃壁やペプシンをつくっている細胞のたんぱく質が分解されるおそれがあります(自己消化)。これをふせぐために活性をもたないプロ酵素(ペプシノーゲン)の形で分泌され塩酸の影響により活性化されるわけです。ペプシノーゲンは塩酸だけでなくペプシンによっても活性化されます。

>大まかとは、たんぱく質→ポリペプチドぐらいでしょうか?

ポリペプチドからオリゴペプチド程度だと思います。(実験的に確認したわけではないのですみません)

>カルボキシペプチダーゼは膵液ではなくて腸の分類になるのですか?膵液中には含まれていないのでしょうか?

済みません送信してから気づきましたが膵液中ですね。

>膵液では、ペプシンによって大まかに分解とありますが、ポリペプチドと考えてよいでしょうか?

オリゴペプチドくらいでしょうね。オリゴペプチドはアミノ酸が2~10数個結合していますからジペプチドやトリペプチドも当然存在すると思われます。

>脂質は
胆汁で乳化され、膵液の膵リパーゼの作用で
両媒性のグリセロールと脂溶性のモノグリセリドに分解されるのでしょうか?

グリセロール(グリセリン)は実験的には生じると思いますが人体内では発生しにくいと思います。
いわゆる油脂(脂質)は3つの脂肪酸とグリセロールが結合したものですから膵リパーゼの作用で2つの脂肪酸と1つのモノアシルグリセロール(モノグリセリド)を生じます。

脂肪酸は脂溶性ですがモノアシルグリセロールは両親媒性です。いわゆる乳化剤に利用されています。
補足に出てきましたグリセロールですが水酸基が3つある分子ですから水溶性と考えた方がいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりやすいご返信ありがとうございました!
生理学・生化学は苦手ですが、基礎的な科目なので
頑張ります!!

お礼日時:2006/05/26 18:26

どの栄養素もその場で100%分解される訳ではありません、また質問者さんがどのレベルの答えを望んでいるのかわかりませんが、



・糖質(炭水化物:でんぷん)
口腔内で唾液アミラーゼの作用によりデキストリン(多糖類より小さく少糖類よりも大きいもの)や麦芽糖(マルトース:二糖類)に分解されます。
胃の中は強酸性ではありますが食物が胃に入ったとたんに酸性に変わるわけではなく完全に酸性に変わるまで唾液アミラーゼの作用は続きます。
胃には炭水化物を分解する酵素は無いといわれています。胃からでた食物は十二指腸で膵アミラーゼの作用をうけ麦芽糖に分解されます。
質問には腸液とありますが、腸で分泌される粘液中には酵素は含まれていないと考えられています。正しくは小腸の微絨毛刷子縁に存在する二糖類分解酵素により分解を受けながら吸収も同時に受けます(膜消化)。
ショ糖(砂糖)などは小腸の二糖類分解酵素で初めて分解を受け増す。

・たんぱく質
口腔内では消化酵素による分解は受けません。胃内でペプシン(ペプシコーラの名前の由来)により大まかに分解されます。その後膵液のトリプシン、キモトリプシンでさらに細かく分解されます。その後小腸の膜消化酵素(ジペプチダーゼ、アミノペプチダーゼ、カルボキシペプチダーゼなど)の作用により分解とともに吸収されます。

脂質
一部は唾液リパーゼや胃リパーゼの作用を受けるようですが脂質は本来脂溶性(油に溶ける物質)それに対し、酵素は油には溶けず水に溶ける仲間です(水溶性)。ですからそれほど強い作用は受けないと考えられています。十二指腸に運ばれた脂質は胆汁により乳化されるので水溶性の酵素と反応しやすくなります。そして膵リパーゼの作用により脂肪酸とモノアシルグリセロール(モノグリセリド)の形に分解されます。脂質は本来的には細胞膜を通過しやすい成分なのでこの形で吸収され取りアシルグリセロール(いわゆる脂質)に再合成されます。単鎖脂肪酸や中鎖脂肪酸は比較的水に溶けるので炭水化物やたんぱく質と似た反応を示します。
炭水化物とたんぱく質の運ばれ方は共通ですが、脂質の運搬は異なります。

この回答への補足

丁寧なご指導ありがとうございます。
私は現在、看護学生でして解剖生理学レベルの知識を習得したいとおもっております。
あつかましく質問なのですが
糖質での二糖類分解酵素は→スクラーゼ・マルターゼ・ラクターゼが主であると考えてよいでしょうか?
たんぱく質は
胃液では、塩酸の作用でペプシノーゲンをペプシンに
かえてから、大まかに分解されるのでしょうか?
大まかとは、たんぱく質→ポリペプチドぐらいでしょうか?
カルボキシペプチダーゼは膵液ではなくて腸の分類になるのですか?膵液中には含まれていないのでしょうか?
膵液では、ペプシンによって大まかに分解とありますが、ポリペプチドと考えてよいでしょうか?
脂質は
胆汁で乳化され、膵液の膵リパーゼの作用で
両媒性のグリセロールと脂溶性のモノグリセリドに分解されるのでしょうか?

長々と質問しましたが、お時間の都合が良い時に
教えて頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。

補足日時:2006/05/21 06:31
    • good
    • 1

タンパク質の消化はわからないですが、脂質の消化に関して去年習ったので私が分かる範囲で回答します。



摂取されたトリアシルグリセロール(脂肪)は小腸内腔で初めて消化される。

トリアシルグリセロールは水に不溶であるため、酵素反応を受けない。(そのままでは分解されない)
→そのため 界面活性作用のある胆汁酸によって乳化される。
→胆汁酸とミセルを作ったトリアシルグリセロールは 水溶性となって 膵リパーゼによって酵素的に分解される。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変早い回答ありがとうございます!
参考になりました!

お礼日時:2006/05/26 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q看護学生1年、勉強が空回りしているようでとても不安です。

社会人入試で都立の看護専門学校に今年入学しました、27歳です。

まだ1ヶ月しか経っていませんが、授業の受け方、自主学習がちゃんとできているのかとても不安です。

授業が始まった頃は基礎分野も含めて全て予習復習をしよう、と気合を入れて頑張っていました。ですが、学校と同時に初めての一人暮らしも開始したので完全に空回りと疲れで、復習、ノートまとめ、暗記すべきものがたまってしまいました。

今では、全ての授業を毎日しっかり予習復習するのは無理だと思い、確実に予習復習をやらなければ授業についていけないような解剖生理系の授業や生化学を優先しています。

ですが、授業によっては板書もされずプリントも配られず、授業中は先生の話すことをひたすら教科書にメモ、マーカーするのみです。家に帰ってそれを見て1からノートまとめをする、という方法がほとんどなので、課題やミニテストの勉強も出てくると、やはりやることがたまる一方です。
要領が悪いのか1回分の授業のノートまとめだけで3時間以上かかってしまい、土日に挽回しようとしても追いつきません。
今の授業の受け方では後回しにしすぎているのでしょうか…。

クラスの友達には「焦っているように見える」と言われてしまいました。
また、先生との面接が近々ありますが、ある友達は現在の勉強方法を話したところ「このままでは単位を落とす」と脅かされたそうです。
もし私も同じように言われたら、余計に焦り、空回りもしてしまいそうです。

元々とても心配性で不安がる性格なのですが、
社会人で勉強から離れていたこと、高校時代は全く勉強をせずに理系を含め赤点ばかり取っていたことを含め、今後単位を落としたり、国家試験も危うくなってしまうのでは、と未来が不安です。

早い授業で6月に入ってすぐ、そして夏休み前後には初めての試験のピークに入ります。
勉強をしようという気持ちはあるし、時間もとっているはずなので、今後のためにも自分に少しでも自信を持たせて効率よく勉強していきたいです。

現在看護師の方、学生時代はどのように授業を受け、どのように自主学習していましたか?
ぜひ具体的に教えて下さい、よろしくお願いします…(>人<*)

社会人入試で都立の看護専門学校に今年入学しました、27歳です。

まだ1ヶ月しか経っていませんが、授業の受け方、自主学習がちゃんとできているのかとても不安です。

授業が始まった頃は基礎分野も含めて全て予習復習をしよう、と気合を入れて頑張っていました。ですが、学校と同時に初めての一人暮らしも開始したので完全に空回りと疲れで、復習、ノートまとめ、暗記すべきものがたまってしまいました。

今では、全ての授業を毎日しっかり予習復習するのは無理だと思い、確実に予習復習をやらなければ授...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
私は23歳で看護学生1年生です。

私の学校でもプリント配布される事は少ないですし、高校と違って板書もありません。
学生は皆、先生が言っている事をひたすらメモしていますよ!
そして自宅で綺麗にまとめています。

解剖生理や微生物に関しては、やはり授業進度が早いので授業中はメモで済まし自宅で清書しています。
私の学校では解剖生理は2コマ(3時間)ぶっつづけて行われるので自宅でまとめるとなるとそれこそ8時間はかかります!
1コマの授業をまとめるのに私の場合4時間かかるんですよね…。
みんなそんな感じだと思います。

それと私は最近予習に重点を置いています。
予習しておけば先生が何を話すか予測できますので、授業中余裕を持って聞けますし、予習しておくことでノートをどうやってまとめるか構想も練りやすいんです。
慣れれば、授業中に先生が言った事をメモ書きしていたものから授業中直に清書するという事もできるようになってきますよ!
自宅でまとめる事は復習にもなり非常に良いのですが、効率が悪いのと3年間継続してできない事を考えて現在は上記に記載したように、前日にパラパラ予習をしておいて授業中に先生が言った事をそのまま清書としてノートにまとめています。
(ノートをまとめるという技術とかセンスも大事ですね)
自宅でやるのは、解剖生理だと図とかのコピーと貼り付けですね。
いかに効率よくやるかを考えると良いと思いますよ。
きちゃいます。以上かかります。(

こんばんは。
私は23歳で看護学生1年生です。

私の学校でもプリント配布される事は少ないですし、高校と違って板書もありません。
学生は皆、先生が言っている事をひたすらメモしていますよ!
そして自宅で綺麗にまとめています。

解剖生理や微生物に関しては、やはり授業進度が早いので授業中はメモで済まし自宅で清書しています。
私の学校では解剖生理は2コマ(3時間)ぶっつづけて行われるので自宅でまとめるとなるとそれこそ8時間はかかります!
1コマの授業をまとめるのに私の場合4時間かかるん...続きを読む

Qレポートの考察について。

レポートで、大体が考察を書くじゃないですか。
今まで書いてきたわけなのですけれども、
ふと考えたときに「考察」とは
どんなものなのだろうと思ってしまいました。
私は今まで「調べてみた結果から、こういうことが
わかりました」というような感じのものを
書いていたのですが、実際どういうものなのでしょうか。

Aベストアンサー

レポ-トではなく論文の「考察」(論文ではディスカッション)を書く立場の者として回答を。

「考察」とは字のまま「考え察する事」です。つまり,自分の考えを書く事が「考察」です。以下理系のレポ-トと考えて回答しますが,文系でも大体同じ事が言えると思います。

もう少し具体的に言うと・・・,
・Meddlesome さんが書いてられる様な理論(教科書の記述)と結果が一致しない場合(通常の実験であれば,測定誤差や理論の条件に合っていない等の理由から,理論に完全に一致する結果は出ないと思います),なぜ一致しなかったかについて「自分の考え」を述べる。
・実験の目的(・・・を確かめる実験とか,・・・を明らかにする実験とか)と得られた結果を照らし合わせて,その結果で目的が達成できたかどうか,達成できなかった場合はどうすれば(実験をどう改良すれば)目的が達成できるか,についての「自分の考え」を述べる。
などが今すぐに考えられます。

御質問の「調べてみた結果から、こういうことがわかりました」というのが,「実験結果(課題)について教科書や参考書を調べてみるとこういう事がかいてありました。その結果から、こういう事が考えられました」であれば,それは立派な「考察」といえます。

レポ-トではなく論文の「考察」(論文ではディスカッション)を書く立場の者として回答を。

「考察」とは字のまま「考え察する事」です。つまり,自分の考えを書く事が「考察」です。以下理系のレポ-トと考えて回答しますが,文系でも大体同じ事が言えると思います。

もう少し具体的に言うと・・・,
・Meddlesome さんが書いてられる様な理論(教科書の記述)と結果が一致しない場合(通常の実験であれば,測定誤差や理論の条件に合っていない等の理由から,理論に完全に一致する結果は出ないと思います...続きを読む

Q沈殿の正体は?

マルトースとグルコアミラーゼの反応液にエチルアルコールを加え、遠心分離するとでるあの沈殿は何でしょうか?
マルトースはグルコアミラーゼによってグルコースに分解されているので、マルトースやデキストリンが沈殿しているということはないですよね?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

扱ったことも全くないのですが、グルコアミラーゼ、ということはありませんか?
(恐らく、エタノールへの溶解性はないと思われますので)


なお、ショ糖(スクロース)の話になりますが、水酸基をあれだけ持つにもかかわらず、以外にも100%エタノールに溶けないことも、参考までに。
(今回の質問の件でのエタノールの比率でどうなるかはわかりませんが)

Qバーフォード反応について

 バーフォード反応を行うとなぜ二糖類は単糖類よりも遅れて反応するのですか?本には『反応が弱いため』としか記述がなくて困っています。教えてください。

Aベストアンサー

二糖類、例えばしょ糖などは、そのままでは還元性がありません。
(単糖同士を繋ぐ炭素が還元性の元となる部位でもあり、そこが切れた状態でないと直鎖型の構造となって、還元性の元となるアルデヒド基の形にならない)

バーフォード反応では酸性下で加熱した状態で銅(II)イオンを作用させるため、二糖類の加水分解が起こります。
この結果、単糖同士を結合していた部位もアルデヒド基の形をとれるようになり、還元性を示せるようになるわけです。

つまり、二糖類は「二糖類の加水分解→単糖類」という段階を経てから銅(II)イオンと反応するため、即座に反応を始められる単糖類に比べると、反応が遅い、ということになります。

Q振り込んでもらうために口座番号って教えてもいいの?

知り合いから「振り込むから口座番号教えて!」って言われました。
けど…口座番号から何らかの悪用をされる可能性はないですか?
ちょっと心配です。
どなたかお分かりの方ご回答お願いします!

Aベストアンサー

信用金庫に勤めております。

振込して頂くのであれば 銀行名、支店名 お口座名を言わなくては
振り込めません。
番号を知ったからと言って、預金残高を知ることも出来ませんし、
出金、引落しすることもできません。(印鑑がいるから。)
だから大丈夫。

Q添削お願いします。

私は、「看護理論が、何故、実際に看護活動をするときに必要か」と問われれば、必要であると答える。「何故、必要であると考えるのか」について証明するためにヴァージニア・ヘンダーソンの看護理論を用いて自分の考えを説明する。まず、「ヴァージニア・ヘンダーソンの看護理論とは何なのか」、「それがどのようなものであるか」を知るために、ヘンダーソンが書いた「看護の基本となるもの」を読むことにした。その本の中で、彼女は、日常生活活動として、14の項目、(1)正常に呼吸する。(2)適切に飲食する。(3)身体の老廃物を排泄する。(4)身体の位置を動かし、またよい姿勢を保持する。(5)睡眠と休息をとる。(6)適切な衣類を選び、それを着たり脱いだりする。(7)衣類の調節と環境の調整により体温を生理的範囲内に維持する。(8)身体を清潔に保ち、身だしなみを整え、皮膚を保護する。(9)環境のさまざまな危険を避け、また他者を傷害しないようにする。(10)情動、欲求、恐怖、意見などを表現して他者とコミュニケーションを持つ。(11)自分の信仰に従って礼拝する。(12)なにかやりとげたという感じをもたらすような仕事をする。(13)遊ぶ、あるいはさまざまな種類のレクレーションに加わる。(14)正常な発達と健康につながるような学習をし、発見をし、好奇心を満足させる。また利用可能な保健施設を活用する。を挙げ、これを「十四の基本ニード」としている。そして、ヘンダーソンはそれら一つ一つにつき、どのような側面が看護師の援助を必要とするかを分析した。そもそも、本当に実際の看護活動で、看護理論が必要なのだろうか。技術と知識さえきちんと身についていれば、それなりの看護を患者に提供することができるのではないだろうか。確かに、看護は実際に経験してみて学べることの方がたくさんある。
 しかし、看護は身体や心に起こるできごと、人と人の間のできごとが複雑に関係しあって成り立っていると考える。その中で、何が起きているのかを言葉にして理解したことを積み重ねていくと、看護をこれから勉強していく人にとっては体験する前に頭で理解することができる。患者とのやりとりに困ったときには、どうしたらそれを打破していい方向に向かっていけるか考えることもでき、また、予め患者や患者との関係がどうなっていくのかを意識しながら意図的に関わっていくこともできる。だから、私は、看護理論が実際に看護活動をするときに必要であると考える。看護理論があるからこそ、患者によい看護が提供できるのだと思う。
「看護理論は、何故、看護活動に必要か」について論文を書きました。どなたか添削していただけないでしょうか?また、文字数を1500字程度にしたいので、つけたしたらいいことなども教えていただけるとありがたいです。看護理論はヘンダーソンのものを使用しました。起承転結にきれいにまとめたいと思っているので、そのコツなども教えていただけると嬉しいです。
急いでいます。よろしくお願いします。

私は、「看護理論が、何故、実際に看護活動をするときに必要か」と問われれば、必要であると答える。「何故、必要であると考えるのか」について証明するためにヴァージニア・ヘンダーソンの看護理論を用いて自分の考えを説明する。まず、「ヴァージニア・ヘンダーソンの看護理論とは何なのか」、「それがどのようなものであるか」を知るために、ヘンダーソンが書いた「看護の基本となるもの」を読むことにした。その本の中で、彼女は、日常生活活動として、14の項目、(1)正常に呼吸する。(2)適切に飲食する。(3)...続きを読む

Aベストアンサー

看護学部に勤務したことのある元教員で、専門は心理学です。

No.1の方のコメントはもちろん、もっともなことですが、それ以前に、ヘンダーソンの看護理論や、14の基本的ニードというのは、教科書レベルのことで、周知のことがらでしょう。
まったく新しい看護理論に言及するなら別ですが、ヘンダーソンの14の基本的ニードのような教科書レベルのことについて、そのすべての項目を書き連ねる必要はありません。

また、この文章では、そのヘンダーソンの基本的ニードについて長々と述べた部分と、そのあとの部分に内容的なつながりがありません(「そもそも」以降とのつながり)。

大学か、専門学校でのレポートなのでしょうが、レポートは、単なる「調べ学習」ではありません。
ここでは、看護理論が実際に看護実践活動をする際に必要な理由を問われているのですから、それに対するあなたなりの回答が求められているのです。
「看護理論が実際に看護実践活動をする際に必要な理由」、あるいは、これをもとにもう少し具体的な課題設定をして、それに対する回答を書くつもりでレポートをまとめる必要があります。

これだけでは、お分かりになりにくいでしょうから、少しヒントを差し上げます。
一般に理論というのは、現象を理解するための枠組み、物差しとして働いてくれるものです。
そして、シンプルな内容で、適用範囲が広い理論が良い理論であると考えて差し支えありません。

書くべき内容、アイデアを書き出して、整理し、図解やマインドマップの形でそれらの関係を整理したり、導いたりして整合性がとれ、論理的につながってから、文章にすることをお勧めします。
アイデアや、各内容を出す、それらの間の関係を整理するというところで十分時間を使い、しっかりとお考えになってください。

看護学部に勤務したことのある元教員で、専門は心理学です。

No.1の方のコメントはもちろん、もっともなことですが、それ以前に、ヘンダーソンの看護理論や、14の基本的ニードというのは、教科書レベルのことで、周知のことがらでしょう。
まったく新しい看護理論に言及するなら別ですが、ヘンダーソンの14の基本的ニードのような教科書レベルのことについて、そのすべての項目を書き連ねる必要はありません。

また、この文章では、そのヘンダーソンの基本的ニードについて長々と述べた部分と、そのあとの部分に...続きを読む

Qバーフォード反応で、還元性のある二糖類のラクトースなどでも酸化銅の沈殿ができないのはなぜですか?ラク

バーフォード反応で、還元性のある二糖類のラクトースなどでも酸化銅の沈殿ができないのはなぜですか?ラクトースなら還元することができるはずですが、できないということはニ糖類はそもそも還元力が単糖類より弱いということなのでしょうか?

Aベストアンサー

>ニ糖類はそもそも還元力が単糖類より弱い
一概にそう言うのは間違いですが、ご存知の様に単糖類の還元性は環が開いて水が付き、アルデヒド性が現われるのが一番簡単で、多くの二糖類ではこの環が開く部分にもう一つの糖が付いているため、二つの糖が分かれてからさらに単糖が開く必要があり、どうしても還元性は弱くなります。


人気Q&Aランキング