最新閲覧日:

*3月下旬に原付(ホンダのカブです)で中部・近畿・中国・四国地方に行ってこようと考えています。今のところ行ってみたいところは、鳥取砂丘・紀伊半島・秋吉台カルストロード・瀬戸内海の島巡りなどです。
*そこで、「ここはぜひ行くべき!」というような有名スポットや、「あまり知られていないがこんなに良い場所があるよ」といった穴場的なおすすめスポットがあったら、ぜひとも知りたいです。
*今、大学の春休みなので、予定では、日数は1~2週間、予算は5万円以内でなるべく安くするつもりです。宿泊は基本的にシュラフかテントで野宿するつもりです。
*また、このあいだカブに乗り始めたばかりで、まだあまり慣れているとはいえません。こんな原付初心者が1~2週間も原付野宿旅をするとなると、どういうことに気をつけたらよいでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

野宿旅行の一般的内容について.



野宿の場合には.体温の保持を最優先にしてください。
次に.宿泊地がキャンプ場ならば問題はないのですが.他の場所に宿泊する場合に.海岸・河川敷は避けてください。というのは.海岸の場合に津波に関する情報伝達の方法がありません。河川敷の場合にダムからの放水に対する対応がありません。(何回かでかけて情報を持っている場合を除く)

疲れてきて.勘が鈍った時の本能的行動が事故発生時の運命を決定します。少なくとも.1日1-3時間近所を走って.車の癖を使ってください。ブレーキの効き.飛び出してきた人や自転車や車のさけかたなどです。最低でも出発前に1000km走破してください。本能的かんが生死を分ける時がありますから。

あと.昼間なんだかの障害が発生した時にすごせる低価格な場所としては.老人憩いの家.公民館.サイクリンクターミナルなどがあります。しぜんに所在地と利用料金を調べておいてください。風邪を引いた時に寝込む場所と考えても良いでしょう。同様にディーラーの所在地(壊れた時に修理を頼む)も必要です。
    • good
    • 0

masa7777777さんへ、



覚悟が必要なのは、パンクと故障ですね。
パンクは瞬間修理剤がカーショップなどで購入できますから必需品です。
故障は無いとも言えないので、ルートは交通量のある程度の道にした方が良いでしょう。親切なトラックなどが助けてくれる率が高いから。
余裕をもって、明るい時間だけで走りましょう。1日のめやすは250Kmが限度です。
雨の日は、じっとしていましょう。電気系の故障の可能性が高いです。
アクセルやブレーキワイヤは大丈夫ですか。クラッチワイヤが切れても何とかなりますが、アクセルとブレーキは操作不能になります。
のんびり、体にもマシンにも無理をさせなければ、ガソリン切れとオイル切れにさえ気をつけてれば大丈夫でしょう。
事故の無い楽しいツーリングになりますように。
    • good
    • 0

初心者が野宿旅?やめたほうがいいですよ^^山道を原付でなんて。

。。原付は長距離長時間の運転には向かないと思います。エンスト起こしたどうするの?引っ張って山道越えるの?もう一度考え直したほうが…老婆心までに。
    • good
    • 0

こんにちわ。

私も学生時代(と、いってももう10年以上前ですが)テントとシュラフをバイクに積み込んで全国を走り回った者です。
経験談ですが「どこがいい」と言うのははっきりいってすごく難しいです。鳥取砂丘も秋吉台も瀬戸内も観光スポットとしては全部いいです。しかし、「ここはいいぞ」と聞いて実際に行ってみると「なんだこんなもんか!?」と感じることも多いと思います。
私としては、「どこそこの観光スポット」というよりもツーリング中の「人との出会い」を大事にされることをお勧めします。春休みなら同じようなバイクツーリーリングやチャリダ-、そして立寄った地でもいろいろな人と出会えるのではないでしょうか。私はその昔ツーリング中に知り合ったライダーともう10年以上のお付き合いのある友人もいます。(ちなみにその彼はツーリング中に知り合った女性と結婚しました…)

先の回答にもあるとおりですが、3月はまだまだ寒いです。シュラフのほかに防寒用のシュラフカバーも用意されることをお勧めします.あと、寝るときは顔が寒いと思いますのでスキー等で使う目出帽が良いでしょう。テントの中でストーブを焚くと暖かくてよいのですが、そのまま寝てしまうと一酸化炭素中毒を起こす可能性もありますし、寝ぼけてストーブを転がしたりすると火事になったりする恐れがありますので十分気をつけてください。


また、私が走り回っていた時代と違い何かと物騒なのでくれぐれも気をつけて。
では、良い旅を。
    • good
    • 0

バイク乗りからのアドバイスです。


まず原付ですからいくら燃費がいいとはいえ、ガソリンのことはしっかり考えなければなりません。町中を走るぶんにはいいのですが、田舎の山道を走るとなかなかガソリンスタンドはないですから、こまめに給油するようにしたほうがいいと思います。
あと3月下旬は寒さも和らいできますがまだまだ夜は冷え込みます。テントとシュラフ(冬用)は両方必ず携帯してください。想像以上にテントで野宿は寒いです。
防寒対策と雨対策はしっかりしておかないと旅行どころじゃなくなりますよ。
一度、バイク関係の書籍や雑誌でツーリングに関して調べてみるといいと思います。いろいろツーリングに関する注意事項やアドバイス(必要な持ち物など)が書いてあると思います。

事故のないように気をつけて旅行を楽しんでください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ