明治文学と大正文学の違いについて教えて欲しいです。小さなことでもいいのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本文学は時代に繁栄しています。


なので日本史で明治時代~大正時代をみるとわかりやすいですよ。

明治文学…西洋文化をとりいれ、小説等の基礎をつくった。
大正文学…基礎が固まり応用へ。個性的な作家が多い。

明治時代は試行錯誤しながら、小説とかを書いていたけれど
その試行錯誤のおかげで基盤ができた。代表作家:尾崎紅葉、幸田露伴、島崎藤村、森鴎外、夏目漱石他

その基盤の上で大正時代は、いろいろな作家がいろいろなスタイルで作品を書く。
代表作家:芥川龍之介、志賀直哉、川端康成、梶井基次郎他

本当に簡単だけれど。。。

検索キーワード
「明治文学」「大正文学」「違い」「相違点」
などなど、いろいろ調べてみてください。まだまだ調べる事ができます。
頑張って!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

明治は小説などの基礎を作ったんですか、漱石、鴎外など有名ですね。大正時代はいろいろなスタイルでですか、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/13 11:24

小さなことでいいということですので…



明治時代の文学は初期の頃であれば、文語調のものが多い
(言文一致運動で、文語→口語の過渡期ともいえましょう)
のに対し、
大正時代にはいるとほぼ口語体ですよね。

あと、これは私の主観なのですが、
明治期のものは、やはり文明開化ということから
西洋思想的なものとこれまでの日本文化が混じり合い、
一種独特の雰囲気を出しているように思います。
翻訳文学然り、政治小説然り…社会的な影響が文学史上ではピックアップされるというか…
文明開化の影響で漢語が多いとか(笑)
大正にはいると、今日の「国語の教科書」的な
比較的我々にも「読みやすい」ものが多いように思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

文語から口語に変わる時期だったんですね。文明開化ということで西洋思想的なものというのもよくわかる気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/13 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の文学について!いい作者を教えてください!

日本の文学について!いい作者を教えてください!

最近、『夏目漱石』と『芥川龍之介』と『太宰治』と『村上春樹』の作品を読んでいます。
でも、彼ら以外にいい作者をもっと知りたいと思います!もしよければ、いい作者と作品をお勧めしていただけますか?
本当に日本の文学に興味があります!夢は上代日本語を習って、源氏物語を読むことなんです★

では、お願いします☆彡

Aベストアンサー

大岡昇平→「野火」「武蔵野夫人」「俘虜記」など。戦中の話が結構生々しいので人を選ぶかも
吉川英治→「宮本武蔵」「新書太閤記」など。「宮本武蔵」は「バガボンド」という漫画にもなっててこちらも面白いです。日本史が頭に入ってないとキツいかも。
川端康成→「伊豆の踊子」「雪国」など。言わずと知れたノーベル賞作家です。
三島由紀夫→「金閣寺」「潮騒」など。本人の思想はなかなか過激ですが、それは別にしても作品は面白いです。

最近の作家でも良いなら伊坂幸太郎(村上春樹系列と言えなくも無い)・東野圭吾(ミステリー中心)・宮部みゆき(ミステリー中心)・山本兼一(歴史小説)・伊藤計劃(SF)なんかもオススメです。

参考になれば幸いです。

Q漢字だけの短歌作品(明治・大正・昭和・平成の作)をお教えください

漢字だけの俳句は私自身もつくっていますので、
漢字だけの俳句も歓迎します。短歌作品に併記して、お教えください。 

Aベストアンサー

白日下変電所森閑碍子無数縦走横結点々虚実  (加藤 克巳)

血統書附紀州犬牡進呈葵荘十二階四夷安代  (塚本 邦雄)

Q純文学と大衆小説の違いについて教えてください! 純文学 →読者を意識せず、作者が、伝えたいことや思う

純文学と大衆小説の違いについて教えてください!
純文学
→読者を意識せず、作者が、伝えたいことや思うことを作者のセンスで書いたもの。
大衆小説
→読者を意識し、読者が読みやすく親しみやすいよう書かれたもの。

自分なりに説明してみるとこんな感じなんですけど、こういう認識でいいんでしょうか…。よくわからないのでお願いします。

Aベストアンサー

大衆小説は、おもに筋や展開の面白さで読ませるもので、読者は基本的に、主人公や周囲の人物に感情移入して、ハラハラドキドキできればそれでいい、というものです。

純文学は、ストーリーはそこまで重要ではなく、言葉や表現そのものの奇抜さや面白さを味わわせたり、普通なら思いもしないような感覚や感情を描いたりするものですね。

Q大正若しくは明治の川柳,狂歌について

中学若しくは高校時代,歴史あるいは社会の授業で,当時の政治を風刺する次のような趣旨の川柳というか狂歌があったと聞いたのですが,全体が思い出せないのです。どなたかご存知の方いませんか。また,何を風刺したものか教えてください。「ぶんか,ぶんかとうるさいな。はえやかでもあるまいに」

Aベストアンサー

江戸時代の狂歌ですが…
「世の中に蚊ほどうるさきものはなし ぶんぶといふて夜もねられず」
というのがありますね。寛政の改革の「文武奨励」を皮肉ったものです。

明治・大正にも同じような狂歌があったのかどうかはわかりません。

Q平成の文学作者で有名な人は誰ですか。

平成の文学作者で思い当たる人は、
大江健三郎さんと村上春樹さんだけです。
他にも有名な人はいますか。

Aベストアンサー

もう少し長生きしていれば、阿部公房はノーベル文学賞をもらえたでしょう。
柔らかな哲学を兼ね備えているという点では、谷川俊太郎。
別役実などは、ベケットの流れを受け継いだ特異な戯曲者です。

Q心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。 イギリス文学 心理学 イギリス文学を用いて心理学

心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。

イギリス文学 心理学

イギリス文学を用いて心理学の論文を書こうと思っています。
特にサスペンスやミステリーが好きなので、犯罪心理学の路線で行こうかなと考えていますが、未定です。
集団心理、思い込み(幻想、幻聴など)、多重人格でも何でも、何か心理学的なヒントが見つかりそうなイギリス文学作品があれば教えて頂きたいです。時代は問いません。
和訳されていない作品でも大丈夫です。英語で論文を書くので、むしろそっちがやりやすいかもしれないです。

どんどん挙げてくれたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズはコカイン中毒だったとのことですから、病理心理学はダメですか?
ルイス・キャロルは幼児性愛者だったそうですが、これも病理心理学として使える?

Q文学関係のコンクールの一覧ってありませんか?

文学関係のコンクールの一覧ってありませんか?

どこかwebにそんな一覧があればいいのですが、ググってみても、読書感想文ぐらいしか出てこないです。
随筆コンクールとか川柳コンクールとかありますよね。
そういったものを探すコツとかでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

有名なサイト(雑誌)ですから、ご存知かも知れませんが、
「公募ガイド」なんていうのがあります。

雑誌は毎月600円ぐらいですし、公立の図書館にも
置いてあったりします。

最近は携帯サイトなんていうのもあるみたいですが、
利用したことがないので、システムや利用料は不明です。

参考URL:http://www.koubo.co.jp/

Q明治・大正・昭和20年までくらいの間に書かれた日記

岡本綺堂の「岡本綺堂随筆集」(岩波文庫)を読み、大変興味深く、明治、大正、昭和の初期に書かれた日記、または日記のような読み物をもっと読んでみたいと思いました(ノンフィクションで)。

その辺の時代に書かれた日記や、その時代の出来事についての感想などが書かれている随筆集など、おすすめの書籍を教えてください。

時代考証物や最近の人が調べて書いたのではなく、実際に当時書かれていたものを探しています。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

「高見順日記」勁草書房 もあった。

Q枕草子  文学のジャンルと作者の四季に対する気持ち

清少納言の枕草子についてです。
作者は春夏秋冬、それぞれの季節のどんな時の、どのような場面・情景が良いと言っているのですか?

そして、枕草子の文学のジャンルは何ですか?

Aベストアンサー

枕草子の本文はちゃんと読みましたか?

>それぞれの季節のどんな時の、どのような場面・情景が良いと言っているのですか?
これを回答するとそのまま原文の訳になってしまうような気がするのですが…。
なんて言ったってまさに枕草子の第一段はこれについて書かれているのですから。

一応答えますと、春は夜明け・夏は夜・秋は夕暮れ・冬は早朝が良いと言っています。
けど、その後は情景をうたっている文なので、自分で読む込むことが大切だと思いますよ。

ただ、どうしても分からない場合は、以下のサイトを利用すると参考になると思います。
(http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kotenpeji.htm)

また、枕草子のジャンルは、「随筆」になります。
枕草子は日本最古の随筆文学、そして方丈記・徒然草と並ぶ三大随筆の一つでもあります。

Qフランス文学とイギリス文学の違いについて

フランス文学とイギリス文学の主な特徴の違いって何ですか?

Aベストアンサー

 
 二都物語 ~ Dickens, Charles《A Tale of Two Cities 1859 London》
 
 フランスで《百科全書》、イギリスに《英語辞典》が完成した。
 フランスに“自然主義”、イギリスに“経験主義”が隆盛した。
 フランスに“デカルト”、イギリスに“ベーコン”が登場した。
 
 デカルトは《方法序説》、ベーコンは《知識は力なり》を主唱した。
 フランス「百科全書派」は、ベーコンの「体系構想」を継承した。
 シェイクスピアを、ベーコンの筆名とみる説もある。
 
 フランスの国民文学は、ユゴー《レ・ミゼラブル》である。
 イギリスの国民文学は、デフォー《ロビンソン・クルーソー》である。
 フランスのロマン主義はバルザック、英国はバイロンで終った。
 
 フランスの最長文学は、プルースト《失われた時を求めて》である。
 イギリスの最長文学は、ジョイス《ユリシーズ》である。
 前者は過去の自己を見つめ、後者は未来の社会を見つめている。
 
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4721219.html (No.2)
 ↑名著の条件 ↓わたしの世界十大小説
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4742123.html (No.2)
 

 
 二都物語 ~ Dickens, Charles《A Tale of Two Cities 1859 London》
 
 フランスで《百科全書》、イギリスに《英語辞典》が完成した。
 フランスに“自然主義”、イギリスに“経験主義”が隆盛した。
 フランスに“デカルト”、イギリスに“ベーコン”が登場した。
 
 デカルトは《方法序説》、ベーコンは《知識は力なり》を主唱した。
 フランス「百科全書派」は、ベーコンの「体系構想」を継承した。
 シェイクスピアを、ベーコンの筆名とみる説もある。
 
 フランスの国民文学は、ユゴー《レ・ミゼラブ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報