質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

鉄板で出来た溝蓋を固定したいのです。
アスファルトに溝蓋を固定する為の
アンカーボルトはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アンカーボルトをお探しとのことですので、コンクリートドリルをお持ちと考えてよろしいでしょうか?



私は工場全般のメンテをしております。場内道路の穴の補修も含まれています。
最終的には舗装し直すのですが、それまでの間に道路の穴に砂利をいれて 900mm * 900mm * 3.2t くらいの縞鋼板を張ります。
この縞鋼板を張る(固定する)再に13mm の異形鋼棒を 250mm くらいに切って、焼いて釘を作って打ち込んでいました。大型トラックやフォークリフトが通っても特に問題はありませんでした。
アスファルトの状況によっては 8~10mm くらいの下穴が必要でしたが、通常は特に下穴も開けずに打ち込んでいました。
ただしこの杭を打ち込んだあと人力で抜くのは大変でした。基本的は道路の舗装をするときに重機で抜いておりました。

外すことを考えないのであれば、6mm くらいの下穴が必要になりますが、下記のメジャーネイルで代用できると思います。
http://www.offsite-web.com/kinzoku_syoumou/major …
短い物はすぐに抜けてしまいますので 200mm は必要です。人や車が乗らないのであればもう少し短くても良いかもしれません。
ホームセンターで1本からばら売りもしています。

少し前、試験的に 20(D)×10(d)×200(L) の物を使ってみたのですが、アスファルトがもろくなっていなければ十分固定できました。
ただ取り外しはできなくなってしまいます。

溝蓋と言うことで道路に張るのとは若干状況が違いますが、参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
長めの杭を打ち込んで止めるのが良いような気がします。試してみます。

お礼日時:2006/05/23 21:50

 国道や都道府県道などの交通量の多い道路ならともかく、一般的な市町村道や私道だと、アスファルトの厚さは5cm程度しかありません。


 その下は砂利なので、コンクリート用のアンカーボルトは効果ありません。

 アスファルト用のアンカーというのは実在しますが、一般には市販されていないでしょう。
http://www.hoandoro.jp/pf/pf-anchor.php4

 ところで、状況がよく分かりませんが、道路端部の側溝に縞鋼板の蓋を固定したい、ということでしょうか?
 側溝自体には固定できるような部分はないのでしょうか?
 通常、側溝の維持管理などを考慮すると、あまり舗装面に側溝蓋を固定するというのはお奨めできませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
道路と私有の駐車場の間の溝蓋なのです。
出来れば駐車場側の何箇所を固定したいと
思っているのです。

お礼日時:2006/05/23 21:46

建築関係は日曜大工をする程度の者ですが.



アスファルト舗装済みの場所に、ということでしょうか.

http://www.kfc-net.co.jp/HAWKanchorbolt.htm
http://neji.web.infoseek.co.jp/annka1.htm

ずばり「アスファルト用」というのは見たことはありませんが,
蓋固定ようならさほど頑丈でなくてもよいでしょうから
同じような構造のもので
コンクリート用のものを使われてはいかがでしょうか.

ホームセンターでもよく見かけます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
コンクリート用のアンカーボルトでは効きがあまく
抜ける可能性があると思います。

お礼日時:2006/05/23 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリ地面にアンカーボルトをつける方法

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し...続きを読む

Qアスファルト舗装の上に基礎を

キットで販売されている3坪ロフト付きのミニログハウスをアスファルト舗装されている駐車場の一角にDIYで建てようと思うのですが、ブロックや束石を置くだけでなく台風が来ても心配しなくていい様な地面と一体型の基礎を作りたいと考えているのですが、所詮ミニログハウスで重量的に600kg程度だと思いますので、アスファルトをめくってまでする住宅用の頑丈な基礎は要らないと思います、

そこでお聞きしたいのは、アスファルト舗装の上に基礎を作る為の手順で、アスファルトに鉄筋の入る穴を開け穴に鉄筋を差込立ててブロックを3段ほど積み上げ基礎の囲いを作りメッシュを並べた土間にコンクリートを流す、こんなやり方で大丈夫でしょうか、
またアスファルトとモルタルは接着しますか、

他に良いやり方ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

随分と頑丈な基礎ですね。その上は台風より地震の対策も考えてのことでしょうか?
土間の上にブロックを積むのは、ブロックの出来栄え上、外の無駄なところにコンクリートが流れないよう型枠が必要になりませんか。
なお、ベースに鉄筋を埋め込んで出しておくとブロックのずれ止めや破壊防止に便利です。

先にブロックを積みたいとき、内面の土間の不陸はともかく、舗装面の傾斜があるとその分モルタルで水平に補正をしなければならず、
その厚みが1CMを超える場合、1段目の積み方に工夫と苦労が生じます。
また、土間打ちの際、余った水の処理に少し配慮が要ります。

どちらにしても浮き上がり防止のため、ブロックとハウスの基礎部分はしっかりと基礎ボルトで固定できるようにしてください。

Qコンクリート釘の打ち方

ホームセンターで購入したコンクリート釘を実際に打ってみたのですが、途中で曲がり入っていきません。
モルタル部は何とか打てそうなのですが、コンクリートの中にある石にあたると釘が曲がってしまい入っていきません。

うまく打つコツを教えていただきたいです。

コンクリート釘はモルタル専用って事でしょうか?

根本的にうてないのであればコンクリート釘の意味が無いような・・・

Aベストアンサー

コンクリート釘は仮設に使う釘です。本設用には使用しません。振動などで簡単に外れるからです。
一般的な用途は、目印の糸を張る時の支点にする、接着剤が乾くまで仮に抑えておくツッパリを打ち込むなどで、一時使用に便利なものです。
本来ならドリルで穴を開けてプラグを使用しなければならないコンクリートに、簡単に打ちつけて固定できるところから使用されているものです。あくまでも一時使用です。
打ちこむ要領は、大きめのハンマーで「まっすぐ」に打つ、2~3回で打ちこめるほどの「大きな力」で打つ、です。まっすぐ打てないと入っていきませんし、折れてしまいます。コンクリートですから当然砂利があります。砂利に負けないくらいの大きな力で打ちこむことです。できなければ砂利に当たるたびに位置を変えるしかありませんが、コンクリート表面が傷だらけになります。
本職の大工さんでも、少し大きなコンクリート釘を打ちこむ時は大きめのハンマーでしっかり打ちます。

Q物置は固定資産税の課税対象?

本日、ホームセンターに物置の見積依頼してきました。
住居新築に伴ない、1.4坪程の物置(ヨド等の鉄製)を2台と、1.0坪程の物置を1台設置する計画です。
基礎はなく、1台の物置の下にブロックを9個位置いて設置する予定です。

基礎がないので、固定資産税の対象にはならないと思っていたのですが、ホームセンターの販売員から、「資産税課の担当者によっては、資産扱いにする人もいるので、検査が終わってからの設置が無難です」と言われました。

本当に課税の対象にされる場合があるのでしょうか?
詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、ヨド物置とかは総じてアウト。
(4)金額で判断する。
評価額が30万円を超えるようならアウト。評価しても手間ばかりで税額が小さすぎるものは無視、というようなパターン。(30万円は例で、金額はバラバラ。)
などでしょうか。

要するに、バラバラです。どのような状態でも、評価されてしまう可能性は残ります。

市町村により、担当者まかせの場合もあれば、何らかの統一的な見解は持っている場合も有るようです。統一的な見解があるとしても、それを教えてくれるかはわかりません。ダメ元で聞いてみますか?誰か、役所に顔見知りでも居れば、その人を通せば、情報を得られるかもしれませんが。

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、...続きを読む

Qコンクリート釘の打ち方

自転車3台用テントを設置しました。
付属品にコンクリート釘4cmくらいが入っていまして、
設置場所が、犬走りと土の半々です。
土側は付属のU型フックにて固定できますが、
犬走り側はコンクリートですので、固定していません。
付属のコンクリート釘はどのように打ち込むのでしょうか?
大き目のハンマーでたたけば入りますか?
それとも、下穴を開けて打つのでしょうか?
金属用ドリル刃しか持ち合わせていません。

Aベストアンサー

コンクリート釘はそのまま打ち込むのが普通かと思います。
 アンカーなどと違いドリルで穴をあけることは無いでしょう。
プロが何十本も釘打ち仕事をするのに、いちいちドリルでした穴を開けるなんていう姿は見たことがありません。
 しかしながら、コンクリートも玉砂利などの混合具合で結構難儀します。第1打目で釘がすっ飛んだり滑ったり大変難儀します。ポンチでわずかにくぼみをつけるのも無難ですが、簡単な方法は、不要の板(なるべく端のほうに)あらかじめコンクリート釘を打ち、コンクリートの所定の位置に合わせて打ち込みます。板の面に釘の頭が到達したら、板を割るなどして取り除き、残った釘を打ち込みます。
 とぴうや利方をしていますが、いずれにしても素人は結構難儀をします。でも一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

Q透水性舗装上に設置するスチール物置の固定方法を

高台のため風あたりの良い駐車場にスチール物置を設置したいのですが、
透水性のアスファルト舗装をしてあります。
アンカーで物置を固定する場合、4隅の舗装部分を少し壊さなければならないでしょうか。
壊したあと、土の部分を掘り、市販の基礎石を埋め、固定したほうが良いのでしょうか。

物置内に色々物を入れるとそれだけで重くなり、大丈夫でないかなと思いつつ、
高台で風当たりの事を考えると少し不安にもなります。

物置の大きさは2200(間口)*1700(奥行)*2000(高さ)を考えています。

手軽で簡単な良い固定方法がありましたらご教示くださいませ。

Aベストアンサー

風あたりが強いとのこと、高さ2Mではしっかりとしたアンカーが必要と考えます。
ただ、スチール製で少しの重量はありますから、風の当たる方向や製品の網でのすけ具合などで救われます。

舗装のところには(透水性であることには関係がない)普通のアンカーは効きませんので、
それに見合った対処をすることになります。

提案としては、
1.単管杭1Mくらいのを4本以上深さ(最低60CM)打ちこんで
出来れば裏側にプラス1本で計5本、そして後、物置の本体とを固縛して下さい。
(この時、舗装自体には50mmくらいの穴をあけることになります)

2.物置の3方の周囲をブロックで囲み、抜け出ないように留める。
(ある程度の深さ30CMくらいあれば、実質的に大丈夫かな=でも正面から風を受ける時はよろしくない)
しかし、この方法は、左官工事が伴うのと、今後の清掃、修理や解体の時には手間と廃材が多いです。

普通に施工されるコンクリートブロックの上に単に置くだけとかはだめ、ブロックと舗装をどう固定するのか?
また自然に移動するとかの問題に対しても、お考えの中に入れてくださるよう。

なお、万一その場所が官地・道路の場合は、許可が要ります。

風あたりが強いとのこと、高さ2Mではしっかりとしたアンカーが必要と考えます。
ただ、スチール製で少しの重量はありますから、風の当たる方向や製品の網でのすけ具合などで救われます。

舗装のところには(透水性であることには関係がない)普通のアンカーは効きませんので、
それに見合った対処をすることになります。

提案としては、
1.単管杭1Mくらいのを4本以上深さ(最低60CM)打ちこんで
出来れば裏側にプラス1本で計5本、そして後、物置の本体とを固縛して下さい。
(この時、舗装自体には50...続きを読む

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Qアスファルトの補修について

うちの駐車場はアスファルトなんですが
最近、陥没している箇所があります。
そのうちには全部をやり変えねばならないとは思っていますが、
とりあえずその穴を埋めるには何が良いでしょうか。
ホームセンターで売っているような「簡易セメント」では無理ですか?
見栄えは問いません。

女の私でもできる手立てをお教えください。

Aベストアンサー

舗装には2種類ありますね。
1.アスファルト舗装
2.コンクリート舗装
 強度はNo.2の方が数段、上ですが養生期間が長いこととコストが高くつくので一般的ではないようです。

 今回のご質問のような一般家庭のアスファルト舗装の場合は厚みが30mm~50mm程度ですので、ある一定期間を過ぎると亀裂が入ったり陥没したりします。

<原因>
 舗装の下に敷き詰めてある砕石及びその下層の地盤の支持力
 が下がったために陥没しています。
  掘ってみるとわかるのですが下は水が溜まっていて土は
 粘性を帯びてきているはずです。

<対策>
 民間・役所問わずこのような場合は応急処置をしてその場を
 取り繕って誤魔化します。
 
1.ホームセンターにある「常温合材」を購入してそれを
  くぼ地にまいて適当に転圧をして終了です。

2.手の器用な人は次のような処置をします。(結構本格的で
  かなりもちます。)

 *くぼ地を中心に40cm四方のマスを書く。
 *ダイヤモンドカッターでアスファルトを切断する。
 *砕石をとる。(土嚢袋いれておく)
 *その下の土を20cm程度40cmマスで掘り取る。
    ↓
   <改善策>
 *掘り起こした土に普通セメントを1:1の割合で混ぜた
  あとで元にもどす。
 *さらに掘り出した砕石を元にもどして、十分に叩いて
  転圧をかける。
 *常温合材をまいて転圧をかけて出来れば簡易ガスバーナー
  で暖めながらコテをかければかなりの完成度になります。

 まぁ、No.2は経験上のお話ですが疲れますので、No.1で十 分でしょう。あまりもちません。またすぐ下がります。
 これはアスファルトの下の層が悪いので仕方ありません。
  この層を専門用語で下層路盤といいます。 舗装の場合は
 土+砕石+アスファルトを含めと舗装という考えになります ので、下層路盤の強度がかなりの重要なポイントをしめてい ます。 
  セメントを混ぜて強度をあげる工法を「セメント安定処  理」といいます。 わたしは日常で花壇を作る場合などは
  土を掘り起こして混ぜて固めてから適当にブロックやレン ガを敷き詰めたりしています。 
  ある程度の強度と解体が楽なので重宝しています。ぬかる んだ通路はこのようにしています。
 

舗装には2種類ありますね。
1.アスファルト舗装
2.コンクリート舗装
 強度はNo.2の方が数段、上ですが養生期間が長いこととコストが高くつくので一般的ではないようです。

 今回のご質問のような一般家庭のアスファルト舗装の場合は厚みが30mm~50mm程度ですので、ある一定期間を過ぎると亀裂が入ったり陥没したりします。

<原因>
 舗装の下に敷き詰めてある砕石及びその下層の地盤の支持力
 が下がったために陥没しています。
  掘ってみるとわかるのですが下は水が溜まってい...続きを読む

Qアスファルトを剥がして芝生を植える(アスファルトの剥がし方)

こんにちは。
今現在庭(約30坪)が全面アスファルトの状態(駐車場として使っていた状態)なのですが、一部(15坪程)アスファルトを剥がして芝生を植えたいと思っております(日当たりは良好な場所です)。
できればコストを抑えて自分でやりたいのですが、どのような作業になるのでしょうか。

私が考えている流れとしては

1.ツルハシでアスファルトを剥がす
 一部(15坪)のみ剥がす為(残す部分もある為)、キレイに切り取りたいのですが、アスファルトカッター等は持ち合わせておりません。ツルハシでなるべくキレイに切り取る為にはどのような工夫が必要となるのでしょうか。
(ちなみにツルハシも購入して始めて使う予定ですので、ツルハシよりもいい道具があれば教えてください。)

2.土を捨てる
 アスファルトを剥がして出てきた土は芝生が育ちにくい土(固くて石、アスファルト片が混じった土)と予想されますが、どのぐらい(何センチぐらい、どのような土質まで)掘って捨てればよいのでしょうか?
 また、捨てない方法はあるのでしょうか?

3.土を入れる
 腐葉土やパーライトなどの土壌改良剤を下地に混ぜるとよいとネットで書いてありましたが、何の土にどのぐらい混ぜればよいか等の検討がつきません。できれば「2.土を捨てる」で捨てた土の量とセットでアドバイスをいただけると助かります。

4.芝生を植える
 芝生を育てた経験はないので、種からではなく、ホームセンターで芝生の束を購入予定ですが、ベタ張り、目地張りどちらの方法をとればよいでしょうか?

5.残処理
 剥がしたアスファルト。掘り起こした土の処分に関してですが、どのぐらいコストがかかるのか検討もつきません。
 おそらく業者を呼んで引き取っていただく(処分していただく)と思うのですが、15坪ぐらいでいくらぐらいかかるのでしょうか?
 アスファルト、土それぞれでお答えいただけると助かります。

わからない事だらけで申し訳ないのですがよろしくお願いします。

こんにちは。
今現在庭(約30坪)が全面アスファルトの状態(駐車場として使っていた状態)なのですが、一部(15坪程)アスファルトを剥がして芝生を植えたいと思っております(日当たりは良好な場所です)。
できればコストを抑えて自分でやりたいのですが、どのような作業になるのでしょうか。

私が考えている流れとしては

1.ツルハシでアスファルトを剥がす
 一部(15坪)のみ剥がす為(残す部分もある為)、キレイに切り取りたいのですが、アスファルトカッター等は持ち合わせておりません。ツルハ...続きを読む

Aベストアンサー

駐車場のアスファルトの厚さは、5~10cm程度ですからツルハシで
も剥がす事は可能です。全体の半分程度を芝生に変えられる予定のよう
ですが、境目となる部分に切り目を入れる時にはダイヤモンドカッター
を使用しないと切れません。ディスクサンダーにコンクリートカッター
を装着しても切れますが、底まで完全に切り目が入らないと剥がしにく
くなります。コンクリートカッターは建設リースで借りれます。リース
屋によってリース代は違いますが、だいたい1日で5000円程度だと
思います。燃料は無鉛ガソリンですが、燃料は自分で用意します。

アスファルトの下に何が入っているかと言うと、RC(コンクリートを
細かく砕いたもので、リサイクルクラッシャーランと言う)が敷き詰め
られてプレートランマーと言う地固めをする機械で締め固められていま
す。その上にアスファルトを張り付けられるように専用の乳剤が吹き付
けられ、アスファルトを専用の機械で舗装されているわけです。
RCの下は普通の土ですが、RCには油分やアスファルトの残骸が多く
含まれているので、芝生を張る際には全て処分しなければいけません。
捨てない方法は残念ですがありません。

土壌改良ですが、RCを完全に除去した時に出てきた土の質にもよりま
すが、あまりにも固いようならある程度の深さまで取り除く必要があり
ます。その深さは掘って見ないと何とも言えません。現在の土に堆肥を
入れても、芝生に適応するような土質にはならないと思います。
悪い土を除去して、捨てただけの土の代わりに真砂土を入れ、腐葉土や
堆肥を入れて土壌改良をするしか方法はありません。

一般的に広く行われている方法では、互い違いに張る目地張りが楽だと
思います。目地の幅は1cmにします。
ただ現時点では芝張りが出来るとは限りませんから、注文はされない方
がいいですよ。

アスファルトと残土処分ですが、アスファルトの場合はアスファルトを
製造している会社や、産業廃棄物処理業者に処分を依頼します。ただし
処分するにはマニフェストと言う書類が必要になり、この書類が無いと
処分どころか法的に違法になります。残土も同じです。
値段ですが、これは処分業者を探して相談して下さい。確かな事は決し
て安くはないと言う事です。

15坪の敷地の固い土を、どのようにして掘られるのでしょうか。
スコップやツルハシだけで掘れるような地盤ではありませんよ。
小型車両系建設機械(小型のバックホー)で掘らなければ無理だと思い
ますよ。アスファルトとRCなどの撤去と、真砂土を入れて整地するま
での工程を一括して行って貰える業者を探された方が結果としては安く
なると思いますよ。

駐車場のアスファルトの厚さは、5~10cm程度ですからツルハシで
も剥がす事は可能です。全体の半分程度を芝生に変えられる予定のよう
ですが、境目となる部分に切り目を入れる時にはダイヤモンドカッター
を使用しないと切れません。ディスクサンダーにコンクリートカッター
を装着しても切れますが、底まで完全に切り目が入らないと剥がしにく
くなります。コンクリートカッターは建設リースで借りれます。リース
屋によってリース代は違いますが、だいたい1日で5000円程度だと
思います。燃料...続きを読む

Q鉄の塗装において、一般に防サビの効果が高いのはウレタンとシリコンのどち

鉄の塗装において、一般に防サビの効果が高いのはウレタンとシリコンのどちらでしょうか?

Aベストアンサー

鉄部には、必ず錆止めを塗るのが常識です、当然、塗る前に錆はキッチリ落とし下地処理をします。

一概に錆止めと言っても結構な種類がありますが、屋外の様な雨ざらしでは無く、屋内なら錆止めの品種にそれほどこだわる必要はありません、屋外なら拘っていい物を塗りましょう。

現在はウレタン系もシリコン系も昔は金額の差が大きかったんですが、現在では同価格に近いです、よって耐久性もシリコン系の方が上ですので、迷わずシリコン系塗料を選びましょう。

塗装は錆止めと塗料はセットで考える事が常識であり、錆止めと言う下塗りが一番重要なのですよ、錆止めが悪ければ、錆で塗膜が浮いてきたり、錆止めごと剥がれたりします。
ウレタンとシリコンは上塗り塗装と言うのですが、どんなに高価な上塗り塗装でも下塗りの錆止めが剥がれては意味がありませんよね。
錆止めの状態や屋外や屋内の様に環境にも左右されるので目安でしかありませんが、ウレタン系で8年~10年・シリコン系で12年~15年の一般的に耐久力があるとされてます。

用途にもよると思いますが、フッ素系はあまり使いませんね。高額ですが高品質なのは確かです。

下塗りにはエポキシ系で良いかと思います。

硬化方法による耐久性の違い
一般的な1液自然乾燥硬化塗料 < 硬化剤を混入し化学反応にて硬化する 2液硬化形塗料 < 空気中の湿気に反応する1液反応硬化形塗料

ウレタン樹脂塗料でも2液硬化形で強溶剤タイプなら水性シリコン樹脂より強く溶剤別で 一番 耐久性低い水性塗料でもシリコン樹脂で 反応硬化形ですと12年から15年の耐久性が有りますので2液強溶剤形ウレタン樹脂より強いのです、現在一番人気のあるシリコン樹脂塗料でも水性・弱溶剤・強溶剤・自然乾燥・応硬化乾燥・2液硬化・など沢山のタイプが有り 耐久性や価格も違うのですシリコンでも ウレタンより 劣る場合も 又その逆も 有ります。

ここからは参考に
ステップ1 ケレン
 剥がれかかっている旧塗膜や錆を落とす作業のこと、または、既存塗膜が活膜(新しい塗膜)の場合は密着を強くするための目荒らしをケレンといい、鉄部塗装全般において最も重要な工程といえます。

ステップ2 錆止め
 鉄部における下塗りの工程です。
  錆止め塗料には
・一般錆止め塗料(ホームセンターなどで入手可能)
・鉛丹錆止め塗料(鉛中毒の危険性あり)
・シアナミド鉛錆止め塗料(建築現場で多く使用)
・エポキシ樹脂錆止め塗料(一液、二液)

エポシキ系をお勧めします。

ステップ3 中塗り
 錆止め塗料は、下地に対する密着力や錆の抑制効果は優れているものの、紫外線に対し非常に弱いため、それに対する保護のため上塗り塗料を塗ります。上塗り塗料は通常2回塗ることによってその効果を発揮することができるので、上塗り1回目の工程を中塗りともいいます。

ステップ4 上塗り
 中塗りと同様の塗料を塗って仕上がりとなります。言い替えますと、上塗り材を2回塗ることによって、初めて適正な塗膜厚が確保され、その塗料の耐久性を十分に発揮されることとなります。

っと基本的な常識的なプロの工程作業です。

鉄部には、必ず錆止めを塗るのが常識です、当然、塗る前に錆はキッチリ落とし下地処理をします。

一概に錆止めと言っても結構な種類がありますが、屋外の様な雨ざらしでは無く、屋内なら錆止めの品種にそれほどこだわる必要はありません、屋外なら拘っていい物を塗りましょう。

現在はウレタン系もシリコン系も昔は金額の差が大きかったんですが、現在では同価格に近いです、よって耐久性もシリコン系の方が上ですので、迷わずシリコン系塗料を選びましょう。

塗装は錆止めと塗料はセットで考える事が常識であ...続きを読む


人気Q&Aランキング