親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

首相と大統領の違いって何ですか????

A 回答 (3件)

大統領職の内容は国によってさまざまであり、一概には言えない。

国民から直接選挙される大統領もいれば、まるで議院内閣制における首相のように、議会の議員によって選ばれる大統領もいる。いろいろな例を挙げると、次の順に権限が小さくなる。

(1) 帝王的大統領(サダム・フセイン)
(2) (比較的)厳密な三権分立の、行政府の首長(米国など)
(3) 首相の任命権を持ちつつも、行政権を首相と分け合う(フランス。「コアビタシオン」を参照)
(4) 基本的には議院内閣制で、実権のほとんどない大統領(ただし政治的権限を発揮し得る局面もある。ドイツ、イタリア、オーストリア)
(5) 単なる儀礼的な職らしい(スイス。連邦参事と兼任で任期も1年しかない)

したがって、「首相と大統領の違い」を一言で言おうとすれば、外側から説明することになるだろう。すなわち、「共和国か否か」の違いである。

共和国……原則として大統領が存在する(例外は中国・北朝鮮・キューバなど)。首相は、存在することもしないこともある。
共和国以外……大統領は存在しない。首相は原則として存在する。

共和国以外には、大統領ではなく世襲の君主などがいる。歴史的に言うと、そうした君主を持たない(廃した)代わりに(=共和政)、大統領を据えたのである。
また天皇は、君主とは名ばかりで、国政に関する権能を有しない象徴的存在である。多数説や政府見解では日本は立憲君主制だが、これを共和制とする少数説も根強い。日本の元首が誰かは法的な定めがなく、さまざまな学説がある(首相を元首とする説もある)。政府見解によると、外交関係において天皇を元首とみなして差し支えない。しかし、それ以外の意味においてまで「元首は天皇」と主張するのは、根拠が薄弱なようだ。
要するに、「元首」の意味は多義的であり、それを以って大統領・首相を説明するのは、話が混乱するだけだろう。それでも付言するならば、共和国の大統領は国家元首である。

〔付け足し〕
(比較的)厳密な三権分立である(2)の大統領などは、権限に制約がある。例えば米国大統領は、軍の最高司令官でありながら宣戦布告の権限がない(議会にある。もっとも、大統領の権限で「戦争ではない戦争」を頻繁に行っている)。また、議会に対して法案も予算案も提出できず、議会の解散権もない。この点、日本の首相より権限が小さいとも言える(もっとも、「教書」の形で実質的に案を示しているし、与党の有力議員とホワイトハウスの間に連携もある)。
議院内閣制では、首相は議会によって指名される(日本では国会の指名に基づき天皇が形式的に任命する)。また、昔の日本では、議会の指名ではなく元老の進言により天皇から大命が降下して、首相を決定した。現在でも一部の国では、国王が首相を指名する。
    • good
    • 0

わかりやすく言うと大統領はリーダー、首相は番頭です。


日本や英国のように、国王や天皇がいる国は、首相が政治家のトップですが立場的には番頭ですので非常に地位は低いです。内閣が責任を持つという形になりますので。

大統領制の国で、フランスのように首相のいる国もありますが、アメリカのように首相を置かない国もあります。
    • good
    • 0

 首相は三権分立に於ける内閣、つまり行政の長ですが、大統領はすべての国家機関の長です。


 要は権限の及ぶ範囲が全く異なり、大統領の方が圧倒的に大きな権力を持っています。
 又、首相は国会議員から選出されるのに対し、大統領は原則として国民による直接選挙で選ばれます。
 政治に於ける責任者、という意味では同じですが、首相はあくまでも大臣であるのに対し、大統領は国家元首です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング