私の祖父が先日なくなり、今のお墓に納骨されました。
私の父は長男で、私もその長男に当たります。
田舎である為か常識の範疇なのか、
長男が継いでいくのが当たり前のような雰囲気です。

例えば私がその土地を離れ、そのお墓に入る気もなく、
海外で暮らしてそこで骨を埋める気でいるとすると
それは非常識なことなのでしょうか。

私がいなくなれば、
兄弟や親戚が必然的に継ぐことになるのでしょうが、
兄弟・親戚も嫁いだり遠方でその土地にいない場合、
永代供養?をお寺にお願いするのが
良い方法なのでしょうか。

ご先祖様を大切にする心は大切だと思いますが、
お墓があるからその土地にいないといけない、
最終的には戻ってきて当然、
そのようなしがらみは納得しかねます。
私自身はその土地で育ったわけでもなく
盆・正月に両親に連れられて行っていた程度ですので、
あまり馴染みも愛着もないのが正直なところです。
一度お墓を移動か合祀しようとした際、お寺さんが
言うには、ご先祖様が嫌がっているとのことで、
断念したことがあるそうです。ですから、私なり
親戚がいる場所へ移すというのは難しそうです。

このようなことに疎いもので、
お叱りを受けるような内容かもしれませんが、
どのようなものか、お考えをお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

曹洞宗の僧侶です。


お墓というものは、極端に長い目でみれば永遠不滅のものではありません。たとえば、誰でも曽々々々々々々々々祖父さんが居たことは確実ですが、そのお墓がどこにあるのか、現在でも存在しているのか、知っている人はほとんどいないでしょう。しかし、曽々々々々々々々々祖父さん位であれば、その戒名なり法名なりが過去帖などの記録に残っていて、「●●家先祖代々精霊」というような形で、みんないっしょのご位牌としてお祀りされているケースは、それほど珍しくはありません。
つまり、ご先祖様を大切にするということは、自分が今存在するのは過去のご先祖様がおいでになったおかげであることを忘れず、きちんと祭祀を続けて行く事にあります。必ずしも、いつかは消滅してしまうであろう構造物であるお墓を護ることだけが先祖祭祀の正しい形ではありません。
もちろん、お墓を粗末にして良いというわけではありません。しかし、現在のように社会移動が大きい世の中で、何が何でもお墓のある土地に住み続けなければならないということはありません。ご自分に精一杯可能な方法で、ご先祖さまのお祀りを続け、自分のルーツがどこにあるのかということを忘れなければ良いのではないでしょうか。

蛇足ながら、お墓を移すことを先祖様が嫌がるということはあまり考えられません。むしろ転居や結婚をきっかけとして、ご先祖さまとの縁が切れてしまうことの方が問題があると思います。止むを得ない社会移動による改葬や合祀は当然、行なってもさしつかえありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すみません、ご先祖様が嫌がったわけではなく
同じ敷地にある無縁仏の方々のお墓を
家の墓に合祀しようとした際に
無縁仏の方々が嫌だと言われたそうです。

そうですよね、お墓はただの構造物なんですよ。
もちろんご先祖様には住み慣れた土地というのは
あるかもしれませんが、
お墓や土地だけにこだわるのは本末転倒だと言えます。
ご先祖様に理解ある方が多いと良いのですけどね。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/24 23:46

墓は相続者がいないといけないことになっています。


相続ができない場合は、納骨堂で永代供養をするケースが増えています。通常の墓であれば、管理が大変なので。
骨壺だけを納骨堂に入れることになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相続者ですか。つまり維持管理する人ですね。
納骨堂に・・・というのも寂しい気もします。
お墓も納骨堂もどちらが良いというものでは
ないですね。
一般的には前者が良いとされるのでしょうけど。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/24 23:50

都内の浄土真宗の寺の者です。


お墓を移すことへの対応はその寺によって違うと思いますし、そのお墓に入る気がないと非常識がどうかも、その土地や風習によって周囲の捉え方は様々ですよね。やってできないことでは、もちろんありません。
ただ、いずれお墓を継ぐ人(維持費・管理費等を負担する人)がいなくなったお墓は、法律によって撤収され、納められているお骨は総墓に納められ、事実上の無縁仏になります。自分の家族やご先祖が無縁様になるのが忍びないということであれば、足繁くお参りするのが不可能だとしても、維持費・管理費の納入だけは続ける必要があります。
そのあたり、ご自分もご親族の方も特に異論がないのであれば、お寺とよく話し合って、移設するなり総墓に納めるなりということをなさったらよいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その土地や風習によって違うものなのですか。

郷に入れば郷に従えという言葉がありますが、
お墓参りも行事としてよりは
先祖を思う気持ちが大切なことだと思います。
その気持ちの表現がお墓参りだと言われると
返す言葉がありませんが、
個人的に風習等の本質を理解出来ていれば
その形に捕らわれる必要がないような
気がしてなりません。難しいです。。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/24 23:40

我が家の先祖(親)の墓も遠方にありそこには住んだ事もない所で簡単には墓参も出来ませんでした!~親父の実家で子供の頃は遊び行ってました~


親戚に理由を説明し近くに移設しました!費用は新規に造る以上に大変でしたが墓参りが出来ないより先祖の供養になると思ってます。
~先祖の供養は生きている以上大切な行事です。どうか兄弟で上手く解決される事検討ください~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、
墓参りが出来ないよりは遥かに立派なことですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/24 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓の値段安くていくらからありますか?

お墓の値段安くていくらからありますか?

Aベストアンサー

ネットでお墓は確か売ってないので

墓地だけ所有で墓石だけ買うのなら近くの墓石売ってるところで見積もりとってください

土地後と買うなら売ってるところでカタログ貰ってください、多分値段が載ってる筈です

近くの石材やさんは30万から販売していますが、実物は凄いショボイです

体験談ですが、すんでいる集落で一斉に石のお墓にするとかで大多数の家は30万ぐらいの安いお墓を立てて、見栄のある家は300万ぐらいのお墓を立てましたが見た目にも凄い違いがあるうえに

2年後の阪神大震災で安いお墓のみがズレテ修理に数百万かかって、高かったお墓並みの出費が掛かったそうです

一生物と言うか数百年にわたって子孫が受け継いでいくものですから、見栄えとかをきにするならある程度のグレイドのお墓を建立するのをお薦めします

Qお墓購入と納骨の表書き

父がお墓を購入しました。
このたびお墓が完成するのでそれに伴い、ずっと地方に置いていた骨をこちらに納骨します。
私達夫婦も納骨式に参列するのですが、この場合は、お墓を建てた事に対するお祝いと、納骨に対する御仏前を持っていけばいいのでしょうか?
色々と調べていたのですが、あまりたくさんのサイトを見すぎて頭の中がごちゃごちゃになってしまいました。
仏教と浄土真宗では表書きが違ったりするんですよね?
どちらでも通用する書き方ってあるのでしょうか?
この場合、建碑祝いと御仏前でよいのでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ないのですが、ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご仏前で

http://5go.biz/kankon/s10_11.htm

Qお墓の値段

 墓の値段はいくらなんでしょうか?。
 私の家は田舎に入れる場所はあるのですが、建てるといくらくらい掛かるんでしょうか?。
 
 軽い小さなもので十分だと思うのですが、最低限のものだといくらくらいかかるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
>入れる場所はある
ご実家の敷地に建てるのでしょうか?
建て直すのでしょうか?
すると、お墓石だけのねだんでしょうか?
ご先祖のお墓の石屋さんが、
チラシなどを配布していませんか?
墓石などは、石によって差があります。
外柵などは必要ないのでしょうか?

石の材質でいうと、御影石は安いです。
親戚の話なんですが、
基礎工事が30万円ほど掛かり、
墓石と外柵セットで、150万円のを購入予定です。
うちの主人の両親は、250万円のを購入したいそうです。
石が違うらしいのですが、
親戚と一緒の横に立てるので差を付けたいのかも。W
安いもので、100万円以内のものがあるようです。
石自体の値段はほとんどありません。(輸入の場合)
加工料が高いのです。
値段も大切ですが、雨風にさらされるので、
信用できる石屋さんに頼まれた方が良いですよ。

参考URL:http://www.boseki.net/,

Qお墓、宗派、納骨について

父(四男)が急逝しまして、一人娘が兵庫にて葬式を出しました。
本来はうちのお墓は九州にお墓があるそうですが、
祖母が生前に住んでいた和歌山にお墓を建て入り、
その後、長男(父の兄)も亡くなり入っているお墓があります。
今は、叔母(父の兄のお嫁さん)が守って下さっています。

今回、近くではお墓が見つからないし一人娘も嫁に出るので
そこのお墓に入れて貰う話になっていますが、
亡くなった時に、叔母と葬式まで連絡がとれず周りに調べて貰った所、浄土真宗との事だったので、
とりあえず近くの浄土真宗のお寺に葬儀社経由で紹介して貰いして頂きました。

仏壇も先日予約し、浄土真宗に乗っ取った飾りをして
貰う事にしていました。
三七日と五七日と四十九日も、お葬式の時に来て頂いた
お寺(浄土真宗)にお願いして、自宅に来て貰う予約をしました。
予定では今年祖母と叔父(父の兄)の十三回忌と七回忌とかで
その時に、父の納骨をするつもりでいたのですが、
今日になって、その叔母さんと初めて話しをして、
そこが浄土宗だと分かり混乱しています。

叔母さんの方で浄土宗のお寺にも聞いてみると
言われたのですが、
私の方では、まず何をしたら良いのでしょうか?
仏壇やさんに言って浄土宗の祭り方にして貰う?
お葬式をお願いしたお寺にお断りする?
戒名(今は浄土真宗の法名がついている)は?

浄土宗のお墓に入れて貰う以上、
私が浄土真宗の仏壇で参るのはまずいでしょうか?
祖母も生前は違う宗派の信仰をしていた様ですが
和歌山の近くになくて、浄土宗のお寺の中のお墓を
購入する際に相談したら、構わないとの返事を貰った
そうで、割と柔らかい対応をして下さるお寺だと
叔母は言っているのですが、うちの父親の納骨は
断られる事もあるのでしょうか?

父(四男)が急逝しまして、一人娘が兵庫にて葬式を出しました。
本来はうちのお墓は九州にお墓があるそうですが、
祖母が生前に住んでいた和歌山にお墓を建て入り、
その後、長男(父の兄)も亡くなり入っているお墓があります。
今は、叔母(父の兄のお嫁さん)が守って下さっています。

今回、近くではお墓が見つからないし一人娘も嫁に出るので
そこのお墓に入れて貰う話になっていますが、
亡くなった時に、叔母と葬式まで連絡がとれず周りに調べて貰った所、浄土真宗との事だったので、
とりあえず近く...続きを読む

Aベストアンサー

私の家では、宗派の違うお寺にお墓を持っております。

家は代々浄土真宗なのですが、父(次男)は仕事の都合で、自分の生まれた土地を離れて、別の土地で所帯を持ちました。母が亡くなったときに、近所のお寺(黄檗宗)の墓地を買いました。

お寺さんが上げてくださるお経は、もちろんそのお寺の宗派のものですが、ウチの仏壇は浄土真宗のものです。お寺さんは「それでいいですよ」とおっしゃってくださいますし、法事などもそのお寺にお願いしております。

お寺さんもいろいろでしょうが、宗派が違う仏壇を持っているからといってつれなくされたことはありません。

あなたの場合、浄土宗と浄土真宗ですから、宗派としても非常に近いので、納骨を断られるなんてことはないんじゃないでしょうか。

今後のご法事のことは、叔母さんとよく相談してから決められてはいかがですか?あなたが今後どうするべきかは、あなたご自身のお気持ちの問題でもあると思いますので、他人の私にはどうこう言えませんが、お葬式や法事でお世話になるお寺と、お墓のあるお寺の宗派が違うというのは、私の身の回りにも結構ありますよ。

私の家では、宗派の違うお寺にお墓を持っております。

家は代々浄土真宗なのですが、父(次男)は仕事の都合で、自分の生まれた土地を離れて、別の土地で所帯を持ちました。母が亡くなったときに、近所のお寺(黄檗宗)の墓地を買いました。

お寺さんが上げてくださるお経は、もちろんそのお寺の宗派のものですが、ウチの仏壇は浄土真宗のものです。お寺さんは「それでいいですよ」とおっしゃってくださいますし、法事などもそのお寺にお願いしております。

お寺さんもいろいろでしょうが、宗派が違う仏...続きを読む

Qお墓の値段

事情があり、先祖代々のお墓に入ることができません。
それで、自分の代からの新しいお墓を建てたいと考えています。
お墓を建てるのに、どんな費用がかかりますか?

Aベストアンサー

・永代使用料(お墓の土地の永代使用権の取得、寺院や公営や民間の墓地管理者へ)
・墓石等の購入費(石材店へ)
・お墓の施工代(石材店へ)
・開眼法要代(お墓への入魂料、紅白の祝儀袋で僧侶へ)
・宴席代(内輪だけなら省略可)
・管理料(墓地全体の維持管理費、年払いが多い)

生前に自分のお墓を作ることは「逆修」、「寿陵」、「寿蔵」などと言われ、生前に死後の幸福を願って仏事を修めることで、死後行うよりも7倍の効果があるとされています。
この逆修墓はおめでたいものとされています。

Qお墓と浄土真宗西本願寺への納骨について

浄土真宗本願寺派のものです(母が亡くなるまで知りませんでしたが・・)
母が亡くなり、父が墓を建てました。
火葬したときにお骨が2つありました。(一つは小さくのど仏?)
父は2つともお墓に入れると言っていましたが、まわりに聞いたところ、浄土真宗本願寺派では京都の西本願寺(大谷本廟?)に納骨すると言っていました。そこで、お伺いします。2つともお墓に入れるというのはおかしなことなのでしょうか?本人の気持ち次第と言われればそれまでなのですが・・・。あと、京都の西本願寺(大谷本廟?)に1つを納骨する場合にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

ちなみに住まいは大阪です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度、
納骨のみは文字のとおり納骨するだけですが一座経の扱いで当日のみ合同での読経に参加できます。永代経扱いは、「5万円以上」から、「10万円以上」、「20万円以上」・・・・・「1000万円以上」まで11区分あり、30万円以上ですと総永代経ではなく別修永代経になり区分ごとに楽の有無、院号の表装、記念品の式章、記念品の区分(本廟ではお斉扱いはありません。)、年回や祥月の案内が異なります。
本廟の案内だけでも数ページにわたり、永代経の区分も細かく書けばこの場では書ききれません。いずれにしても所属寺の印をもらいに行かなければですから所属寺で見せてもらってください。

Qお墓の値段

お墓について教えてください。墓地はあるのですが、そこに新しくお墓を建てることになりました。業者の人に聞けばいいことなのですが、義母が仕切っているためこちらからは聞くことができません。違う業者に聞くのも失礼だし・・・。それで、大体でいいのですが教えてください。場所は大阪になります。

Aベストアンサー

お墓といっても,使用する石材や形,設置する場所によって費用は違ってきます.
こちらなどは参考になるでしょうか.

「お墓のQ&A」
http://www.cosmostone.com/q.html

「墓石の値段」
http://www.sousou.ne.jp/hakaisi.htm

「あんしん生活相談室」葬儀~お墓の値段(大阪編)
http://www.tokiomarine-life.co.jp/chie/ca12.html

Q自分の墓に納骨できるお骨について(長文です)

この項目でよいのか解りませんが、詳しい方いたらお願いします。

7,8年前にお墓を購入しました。私の両親と私以外入る人間はいません。(先祖のお墓とかない家なもんで・・)
無宗派で外側に土の部分(お墓のお庭?)が無いごく小さいものです。

そのお墓に愛猫や愛犬のお骨を入れようと思ったら、業者側からダメだと言われました。「動物の魂はウンヌン~」みたいな訳の解らない事ばっかり言っていてラチがあかない感じです。

そういうのに関わりたくないから、宗派無しにしたのになんで??何百万も出して、しかも入ってもいないお墓に毎年管理費払ってるのは私なのに!このお墓に入れる骨を決める権利があるのは私じゃあないの??って感じです。

その墓地には脇に大きなお寺がついていて、どうやらそこが管理(掃除とか)しているらしいのですが、業者とどうしても話がつかなかったらそこに直接頼んでみようかなとも思っています。何も葬儀をやってほしい訳ではなく、墓石を開けてほしいだけですから・・

質問ですが、なんで無宗派の自分のお墓に愛猫や愛犬のお骨(ちゃんと火葬して人間のと同じ形になってます)を入れてはいけないのですか?

理由は業者の言っている「動物の魂~」みたいな迷信のタグイだけなのでしょうか?

もしそれだけなら強く出ればこっちの言い分が通りますよね?法律上は問題ないみたいだし・・

ちなみにお墓の契約書・権利書には動物の納骨に関する記載は一切ありません。

この項目でよいのか解りませんが、詳しい方いたらお願いします。

7,8年前にお墓を購入しました。私の両親と私以外入る人間はいません。(先祖のお墓とかない家なもんで・・)
無宗派で外側に土の部分(お墓のお庭?)が無いごく小さいものです。

そのお墓に愛猫や愛犬のお骨を入れようと思ったら、業者側からダメだと言われました。「動物の魂はウンヌン~」みたいな訳の解らない事ばっかり言っていてラチがあかない感じです。

そういうのに関わりたくないから、宗派無しにしたのになんで??何百万...続きを読む

Aベストアンサー

[自分の墓に]とございますが、厳密には「自分が永代使用の条件で使用を認められている墓に」であり、購入したのは墓石と「代の続く限り使用できる権利」であります。
なお、墓地埋葬法上は人間の遺骨埋葬を規定しているだけで、ペットの遺骨は法律上は「物」の扱いですので直接法律上の問題はありません。
ただし、無宗派であるかどうかと言う以前に、通常は墓地の使用規定等により納骨できるものに規定がある場合が多く、さらには墓地管理者に細かい使用方法についての決定権があります。また通常の墓地は人間を埋葬するために造られ販売されているのは、実生活上明らかなので、慣習法上、ペットは納骨できないということが社会生活上争いのない常識の範囲でありますので裁判等で争っても難しいところです。
最近は、価値観の変化から同じ敷地内の別の場所(法律上の墓地でないところ)にペットも埋葬できる霊園等、需要に応じた特殊な霊園も明示されて販売されています。当然ですが近くにペットが埋葬されていることに嫌悪感をいだく方は多く、普通の方は購入しません。
ペットが飼えるマンション等が近年出てきた状況から、今後は一緒に納骨できるような霊園販売も予想されますが、現状では特殊な例だけであります。
したがって、お求めの霊園等の墓所が、通常の人間用の墓所でしたら、そのお墓に愛猫や愛犬を納骨する権利は最初から無いということになります。
業者の言っている「動物の魂~」みたいな話は、角が立たないようにやんわりとお断りする方便ではないでしょうか?
仮に、その墓所がペットの納骨を認めてしまいますと、近隣使用者から「冗談じゃない。近所にペットが・・・」と大クレームや訴訟となり、業者さんは負けること必定でしょうから、まず、認められないでしょう。
残念ですが・・・法的見地からこういうことになります。

[自分の墓に]とございますが、厳密には「自分が永代使用の条件で使用を認められている墓に」であり、購入したのは墓石と「代の続く限り使用できる権利」であります。
なお、墓地埋葬法上は人間の遺骨埋葬を規定しているだけで、ペットの遺骨は法律上は「物」の扱いですので直接法律上の問題はありません。
ただし、無宗派であるかどうかと言う以前に、通常は墓地の使用規定等により納骨できるものに規定がある場合が多く、さらには墓地管理者に細かい使用方法についての決定権があります。また通常の墓地は人間...続きを読む

Qお墓の値段

こんにちわ!                近い将来に備えてですが、今田舎にあるお墓を新しく立て直す話があります。
全く知識がなのでいくらくらいかかるのか、また工期はどのくらいかかるのでしょう。
是非教えてください。

Aベストアンサー

お墓は、墓地によって色々と制約があります。
(サイズ、墓碑の形、色など・・・)
一度、立て替える墓地の様子(実家の墓、周りの墓)を見る事が必要です。
宗派によっても、色々制約があるようですね。

墓石には、御影石・庵治石・青木石など石の種類があり、また粗目・中目・細目と品質があり値段も数十万円から数百万円です。
国産石・輸入(中国産が多い)石でも値段が変わります。

私の場合ですが、香川県産の御影石である庵治石細目石で墓を作り、石の値段が250万円でした。総額=250万円+工賃です。
工賃も、機械彫り、手彫りで値段が全く変わります。
(私の場合、工賃は友人の為安くして貰いました)

工期は、墓石作成を依頼から墓地に設置まで一ヶ月程でしたよ。

ただ確実に言える事は、実際に墓石となる原石を見て決めて下さい。
折込に入っているチラシ等で決めては駄目です。
複数の石屋で見積もりをとる事も必要です。
何故、この石は高いのか? 何故、この石は安いのか?
全て、見た目では判らない原因があります。

Q納骨の時 墓石屋さんはどうしていますか??

父の時は 後で入れてちゃんとしておく とか言われ
母の時は やっとお墓の中を見れました
納骨してから お経でした
その後で 漆喰で固定したり 命日を彫ったりするので
納骨式の時もずっとおられました

こういうのが普通なのでしょうか??

Aベストアンサー

この頃、古い墓でも石屋さんを頼むのが増えていますね。
納骨の手順を言って、その為の下準備を前日までに済ませておいてくれます。
この時期なら心配無いでしょうが、夏場だと蜂が居れば、大騒ぎになりますので、蜂の巣駆除と穴を塞いでいるロウソク立て等がすぐ動かせるか等を。
納骨の時は後ろに下がっています。当然作業をお願いしていますので、作業着姿です。
お坊さんと親族が墓の前に来たら、坊さんと打ち合わせ通りに動きます。
お坊さんがお経を上げたら、ロウソク立てを移動して、お骨を穴に入れられるようにして、後ろに下がります。
血筋の近い人から入れます。喪主と家族だけで入れる場合もあれば、列席者全員が少しずつお骨を穴に落とす場合もあります。
入れ終わったら、ロウソク立てを元に戻して、お経、線香を上げて終了です。
石屋さんは周りを掃除して、墓石に戒名を彫る準備をして帰ります。
彫るのは後日です。
墓石にで無くて隣に戒名を書いてある墓誌が有る場合はそれを持っていって会社で彫ってきます。

戒名を彫る事意外は、喪主一家でも出来ますので、数日前に草取り、蜂の確認、駆除、動かさなければいけない石の移動の確認などをやっておけば石屋さんを頼むまでもありません。

冬場の凍結している時は、石屋さんに頼んだほうが良いかと思います。
一度、年末に納骨が有り、当日寒さのため、ロウソク立てが凍っていて動かない事がありました。
バールなどで動かしましたが、かなり石が欠けてしまったようです。
そう言う事を防ぎたいなら、石屋さんに頼んだほうが良いかと思います。
わたしらの所は納骨の一連の動きで石屋さんに払うのは1万円が相場です。
親父が来ればそれで終わり、弟子が来れば弟子に心付けを少々です。

この頃、古い墓でも石屋さんを頼むのが増えていますね。
納骨の手順を言って、その為の下準備を前日までに済ませておいてくれます。
この時期なら心配無いでしょうが、夏場だと蜂が居れば、大騒ぎになりますので、蜂の巣駆除と穴を塞いでいるロウソク立て等がすぐ動かせるか等を。
納骨の時は後ろに下がっています。当然作業をお願いしていますので、作業着姿です。
お坊さんと親族が墓の前に来たら、坊さんと打ち合わせ通りに動きます。
お坊さんがお経を上げたら、ロウソク立てを移動して、お骨を穴に入れられる...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング