新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

先日,SUICAで自動改札を出るべきところを,間違えて普段使用している東京メトロの定期券で出てしまいました.改札を出た直後に気づいて駅員さんに処理をしてもらって事なきを得たのですが・・・

降車駅が西船橋駅だったため,JRと地下鉄とが同じ改札だったのが原因だとは思うのです.しかし,入場記録の無い定期券で出場できたことにビックリしました.

そもそも,東京メトロの磁気定期券は入場記録,出場記録は管理していないのでしょうか?今回のことが起きたのは,東京メトロで定期券を管理をしていないからでられたのか,たまたまJRと改札共有の西船橋駅だったから出られたのか,はたまた自分が知らない何かが原因なのか・・・

そのへんのシステムってどうなっているのでしょう?
ご存知の方,よろしくお願いします.

自分は比較的おっちょこちょいで,またこんなことをやらかしてしまいそうなので,何とかしてもらいたいのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。


鉄道会社に勤めており、Suicaの取り扱いもしておりました。

ちなみにSuicaの方は、出場の処理はされていますでしょうか?
Suicaは、入出場をホストコンピューターと厳重にやり取りしており、処理をされていないと、次回入場時に使用出来なくなる事があります。

ちなみに、磁気定期券でも入出場を管理しております。
ただ、Suicaほどの厳密さはありません。
どの程度であって、条件などは把握しておりますが、この情報に不正使用される恐れもありますので、細かい内容についての記述は避けさせて頂きます。

ただ、磁気定期券であっても、入出場の手順に異常や不正があると、使えなくなるものなので、このあたりでの不正使用は勧められません。
間違えて自動改札機に入れてしまったら、有人改札で事情をはなし、処理される事をお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
質問を書いたときには気付かなかったのですが,今回の理由をあまり詳細に聞くと不正利用につながってしまいますね・・・

Suicaの処理はきちんと行ってもらいました.行ってもらったと言うよりは「Suicaでもう一回改札を出てください」と言われ,自分でもう一度自動改札を通っただけでしたが・・・

磁気定期もSuicaと同レベルの入出場管理をやっているものかと思っていましたが,違うのですね.ついうっかりを繰り返してしまって定期の不正使用と思われないように,気をつけようと思います.

来年春には私鉄各社にもSuicaみたいなものができると聞きました.それができればこのあたりは解消できるのでしょうね・・・

お礼日時:2006/05/21 17:21

皆さん殆どお答えでいらっしゃるので、一つまだ出ていないお話を。



>磁気定期もSuicaと同レベルの入出場管理をやっているものかと思っていましたが,違うのですね.
これは、やっていないのではなく出来ない、という面もあります。
そもそも磁気定期券はSuicaに比べて記録出来る情報量が極端に少ないんですね。ですから、入出場記録も詳細な記述は難しいみたいで、殊に他社線乗り継ぎを纏めたものは、元々少ない磁気情報スペースに2社分の定期券情報が書き込まれているため、追記録出来るスペース(要するに入出場記録などを書き込むための空きスペース)が少なくなってしまうようです。Suicaの様に、定期券外でも入場記録から自動で運賃計算したり、グリーン券情報を追記して車内で自動改札したりとか、夢のまた夢だったわけです。
また、併せて自動改札機の方も、あまり色々なことに対応させることは出来ないようで、私鉄との乗り換え改札で「この改札ではICOCAは使えません」と書いてあるJR東日本駅もあったりします(乗り換えではない普通の出場改札では使える)。

これ以上書くと不正乗車を助長する書き込みになってしまいますので止めますが、とにかく、元々構造的に磁気定期券はSuicaほど色々なことは出来ないということは確かです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんな側面があったのですね.
自分の場合すべての基準がSuicaになってしまってたので,それが普通だと思ってました・・・
自動改札も完全じゃないのですね・・・
ありがとうございました.

お礼日時:2006/05/22 21:24

私は、以前JRで定期券(磁気券)を分割して使っていました。

しかも3枚に。
(分割すると金額的に安くなったり、また、複数の経路を常時使いたい、という
場合に同じ鉄道会社でも複数枚に分割して購入します。 参考までに。)

その経験からいいますと、厳密にはチェックはしていないようです。
実際、(入場時と出場時の券が異なっても)殆ど毎日そのまま通れました。
ずっと使っているうちに、あるパターンの場合に扉が閉まることが
わかりました。(その内容の記述は控えさせていただきます。)
もちろん、不正ではないので、有人の通路で事情を説明してOKです。

この定期券の分割利用があることが、厳密にチェックできない理由の
ひとつかと推測しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
なるほど,そういうことがあるのですか・・・

分割購入だと確かに入出場どちらか片方だけですから,その度に自動改札で扉が閉まってしまってはどうしようもないですよね.ただその利用の頻度が過ぎたりすると,扉が閉まってしまうような感じになるんですかね(不正使用につながるでしょうからこれ以上のことは聞きませんが).

不正ではないのに扉が閉まってしまうのも,自動改札が便利なのか不便なのか分からなくなってしまいますね・・・

お礼日時:2006/05/21 17:29

私の経験談ですが。


磁気定期券の場合、入場記録や、出場記録が無い場合でも、その次、問題なく使うことが出来ました。(不正とかではなく、定期で入場し、途中から切符を買い足して使った感じです)
このことから、磁気定期券ではその辺のチェックは多少ゆるいのかもしれません。

一方、Suicaの方ですが、こちらはNo.1さんが書かれているように、入出場記録は厳格に管理されているようです。以前、Suicaで入場し、東海道新幹線乗換の際、やむなく出場記録なしで使ったことがあるのですが、次に使ったとき、エラーが出て入場できなかったことがあります。
もし間違えてSuicaの出場記録を忘れた場合でも、駅員さんに言えば使える状態に戻してくれるので大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
>入場記録や、出場記録が無い場合でも、その次、問題なく使うことが出来ました
そうなのですか・・・かなり磁気定期って管理がゆるいのですね・・・以外でした.

Suicaですが,実は私も一度出場記録なしで,後で処理をしてもらったことがありまして(^_^;
その時のことがあったので,今回は気づいた瞬間マズイと思い,処理をしてもらった次第です・・・

お礼日時:2006/05/21 17:24

一般論ですが、入出場記録を必ずしているとは限りません。

不正乗車の手段に使われかねませんので、まず明かにされない事が多いのですが、自動改札機の導入が古い線区ほどチェックをして無い傾向がありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
古いところはチェックをしていないのですか・・・機械の外見は古そうでも中身やシステムは最新でチェックしてるものだと思ってました・・・

お礼日時:2006/05/21 17:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期で乗り越し、機械に通されなかったけど今度乗るとき引っかからない?

こんにちは、定期券で通勤しています。

 昨日定期を買っている駅から乗って別な路線の別の駅(有人、自動改札機なし)で乗り越し料金を払っておりました。そこでは、定期券を機械にかけられたりはされませんでした。
 
 そこでお尋ねしたいのは、この定期券を使って次に乗る時に自動改札機に引っかからないか心配です。あんまり引っかかっていると無効になっちゃうんでしょ(>_<)

Aベストアンサー

一般的な自動改札機を使った不正乗車抑止システムが導入されている鉄道会社の場合・・・

1.入場記録が無いと出場できない。
2.入場記録があり出場記録が無い場合、入場時刻
  から2時間以内(鉄道会社によって違いあり)
  は入場した駅及び他駅からも入場できない。
3.出場記録がある場合、出場時刻から2時間以内
  (鉄道会社によって違いあり)は出場した同一
  の駅では出場できない。
  出場した駅以外の駅では、1に準ずる。
4.入場時刻から2時間以上経過している場合、
  定期券の有効区間内の駅でも出場できない。
  (鉄道会社によって違いあり)
  この場合、正当な理由があれば不正扱いは
  しない事になっていますが、残念ながら
  係員次第といった面もあります。
  自分が不正をしていないのであれば、堂々と
  主張したほうが良いでしょう。
5.自動精算機で精算し、精算券で出場した場合、
  定期券には精算済みの磁気処理が行われ、入場
  記録は抹消されるので、新たな入場記録が
  行われない限り、続けて同一の定期券では
  精算及び他駅での出場はできない。

と、まぁこんな具合です。
システム適用外の駅で出場した場合は2になりますので、2時間以上(鉄道会社によって違いあり)経過していれば、定期券の有効区間内から入場するぶんには問題ありません。 なお、システム適用外の駅では定期券に磁気処理をしたりはしません。 そういった機械が置いていないからシステム適用外なのです。

定期券が自動改札に引っかかりまくっても、改変などの不正行為をしていない限り無効にはなりませんので、再発行ができます。 これは、定期券を発売している窓口へ申告してください。

乗り越し運賃を支払っているのですから、何も後ろめたいことなどありません。 ご安心を。

一般的な自動改札機を使った不正乗車抑止システムが導入されている鉄道会社の場合・・・

1.入場記録が無いと出場できない。
2.入場記録があり出場記録が無い場合、入場時刻
  から2時間以内(鉄道会社によって違いあり)
  は入場した駅及び他駅からも入場できない。
3.出場記録がある場合、出場時刻から2時間以内
  (鉄道会社によって違いあり)は出場した同一
  の駅では出場できない。
  出場した駅以外の駅では、1に準ずる。
4.入場時刻から2時間以上経過している場合、
...続きを読む

Q定期券で通勤して気になったこと。

定期券で電車に乗車した履歴というのは駅側に残るものなのでしょうか?

また、定期券自体は情報を持っているのでしょうか?
持っていたとしたら駅員側から見えたりするものなのでしょうか?

JRと地下鉄を両方利用しているので、ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

鉄道従事者です。

改札機に通過記録があります。
もし、改札が閉まった際に、状況やなぜ閉まったかが出ますね。

磁気定期については、上書きによるので、直近データが、
Suicaは履歴50件、また、直近3件については、通過改札機や時間が秒単位で出ます。

定期券購入時に、名前等書きますが、Suicaの場合は、
区間、
名前、
期間、
生年月日
・・・が出ます。

住所や勤め先は、また、別の所のハナシになります。

大抵サーバーで、誰がどの駅でいつ定期券を購入したかは、検索できますが、定期券自体にそのような記録はしていません。

Qいまだに磁気定期を使っている人

東西のJRや首都圏の私鉄を利用していると、いまだに磁気定期を使っている人を結構見掛けます。

入出場が不便、乗越しも不便、紛失時の補償無しなど、普通に考えたらSuica、ICOCA、PASMOに切替えた方がいいと思うのですが、現時点で磁気定期を使う理由は何なのでしょうか?

私が思いついたのを以下に挙げます。他に何かありますか?
・IC定期券で対応できない連絡定期
・利用エリア外への直通
・パスネットとの併用で2枚投入(首都圏私鉄)
・Jスルーカードとの併用で2枚投入(関西JR)
・回数券との併用で2枚投入(首都圏私鉄、関西JR)
・既に同様のICカードを持っていて定期入れに同居不可
・東海道山陽新幹線と並行する定期券で新幹線を頻繁に利用する

Aベストアンサー

PiTaPa、ICOCAで考えてみると、
旧来の磁気券を使っている人がそんなに多いとは思いません。
しかし、目立っている事は確かだと思っています。

未だに磁気券を使っている理由としては、
(1)価格差がない。
(2)便利さの認識が不足している。
(3)便利さの宣伝が不足している。
(4)まだまだ便利だとはいえない状態。
この4点だと認識しています。

ICカードの進化は
「駅ナカから街ナカへ、そして家ナカへ」
なのです。

(1)旧来の磁気券は自動改札機の中を通ります。
ICカードは上空通過です。
機器への影響、メンテナンスコストの差は歴然ですが、
販売価格には今のところ反映されていない。
ここのところが改善されると爆発的に利用が増えます。
まもなく価格の差別化が導入されます。
磁気券のメンテナンスコストを
ICカード利用者に支払わせるべきではありません。
(2)機器に弱い高齢者にとってこんなに便利で
使い勝手の良いものはないのに単純に保守的に
なっている方が多いだけです。
転換された方から不便だという声を聞いた事がありません。
(3)自身の例では、クレジットカードと違い店での支払いの利用ごとに
カードを取り出さなくてもよくクレジットカード利用回数が
極端に減りました。
クレジットカードの利用シーンはICカードへのチャージくらいになっています。
(4)駅ナカ、街ナカで、どの店でもICカードが使える訳ではありません。
使える店はどんどん増えています。なるべく使えない店では買わない
ようにしています。また使える店を探してでも利用しています。
小銭は持たないようにしています。

PiTaPa、ICOCAで考えてみると、
旧来の磁気券を使っている人がそんなに多いとは思いません。
しかし、目立っている事は確かだと思っています。

未だに磁気券を使っている理由としては、
(1)価格差がない。
(2)便利さの認識が不足している。
(3)便利さの宣伝が不足している。
(4)まだまだ便利だとはいえない状態。
この4点だと認識しています。

ICカードの進化は
「駅ナカから街ナカへ、そして家ナカへ」
なのです。

(1)旧来の磁気券は自動改札機の中を通ります。
ICカードは上...続きを読む

Q定期券の不正使用

元同僚のAが、友人が電車の定期券を使わない日に、たまに借りてるらしく他人の定期券で乗車してます(^_^;;
Aには、Aと同じアパートに住む友人がいるらしくて、その友人が同じ年らしく改札を通る時にすんなり通れてしまうようです・・

聞いた話によると、改札口に定期券やスイカを通す時は、性別と年齢は駅員さんが判別してるみたいで、
怪しいと思ったらランプがついて引っかかるらしいんですが、
Q1:同世代の同性の他人の定期券を使っても、そこまでは判別できないのが現状ですよね・・・?
なんだか、まともにお金を払ってる人間としては、面白くない話です(T_T)

もし不正が発覚した場合、3倍返しと聞いているのでAには、「ばれたら大変だからやめなよ」と止めてるのですが…

Q2:今はこの不正がばれてなくても、後々JRの調査でばれて、その結果莫大な額を払うと言う事はあるのですか?

Aベストアンサー

A1:suicaの場合、基本的にランプが光るのは、”子供定期”で”大人”が通過しようとした場合と、駅員の独自判断によるもの(ただし、ランプに反映することは不可能なので、通過後、任意に事情を聞く)と、無効な期間・区間かつsuicaの残高が足りない場合、何らかの認証エラーとなった場合となります。
この際、ランプがついた場合・扉が閉まった場合、独自判断の場合には
調査を行いますが、現実問題性別身長体格etcで監視ということはできません(物理的に)非常に大勢のお客様が通過するためにそこまで気を配っていられないのが現状です。
また、通学定期と違って、通勤定期はある程度フレキシブル(笑)な
使い方をされる方もいらっしゃるので、そこまで目くじらを立てないのも事実です。

A2.不正がばれたとしても、その定期券の期間内に遡っての3倍請求であり、そこまで多額ではない、ということになります。
なお、昔の磁気定期券による繰り返し悪用とは違い、IC系はそのような多重の悪用が理論上出来ないため、IC定期券に関しては黙認(^^;)に近いものがあるのは事実です。

正規料金を払っている人間からすると、不公平ではありますが、通勤定期である以上、#1の方もおっしゃっているように、警察ではありませんので、遡及して請求も難しい話なのです。

一応、腹が立つ側としては、IC定期券は1ヶ月内ならすべて履歴が残るので、”別人が使用していますよ”とJRに訴えることが出来ますが、
通勤定期であるならば、調査も難しいと思われます。
(通学定期と通勤定期は扱いが違うので)

A1:suicaの場合、基本的にランプが光るのは、”子供定期”で”大人”が通過しようとした場合と、駅員の独自判断によるもの(ただし、ランプに反映することは不可能なので、通過後、任意に事情を聞く)と、無効な期間・区間かつsuicaの残高が足りない場合、何らかの認証エラーとなった場合となります。
この際、ランプがついた場合・扉が閉まった場合、独自判断の場合には
調査を行いますが、現実問題性別身長体格etcで監視ということはできません(物理的に)非常に大勢のお客様が通過するためにそこまで気を配っ...続きを読む

Q<JR東>入場記録のない定期券では、改札出れない?

今の定期券(スイカじゃなくて、磁気のやつ)だと、入場記録がない場合は、購入している定期の区間内でも、自動改札出れませんよね?
出れるんだったら、キセル乗車できちゃいますよね・・・?

Aベストアンサー

こんばんは。
磁気カードは入場記録と出場する時間と駅がマッチしないと出られないようになっています。
因みに、
・入場記録が残っている状態で改札に入ろうとした。
・日付が変わった後に出た。

などでも引っかかると思います。

Q名前の違った定期で改札を通った時駅員はどのように判断するの?

初めまして、少々疑問に思う事があり質問させて頂きます。

JR又ほかの鉄道でも構わないのですが
大人が子供の切符を買い乗車する。ということは不正乗車になるのはわかります。
(子供の切符で改札口を通るとランプが光ったり音が鳴るので判断されるんですよね)
ですが例えば
何らかの理由で自分の名前ではない定期を改札口に通して乗車した場合
明らかに不正だとは思うのですが
どのように駅員の方は判断されるのでしょうか?

私がよく使っている電車の定期は男性も女性も同じ色をしており
定期には名前と性別は書かれているのですが
改札口を通った時にそういった情報がわかるのでしょうか?

分かる方是非教えて下さい。

Aベストアンサー

当然ながら駅員・車掌など従業員が見ていれば分かることで、分からないように思えるのは「見ていない(ようにみえる?)」からです。

自動改札導入期のころ、中央特快や武蔵野線では日中よく検札がありました。現在は見かけませんね。
妻が、東海道新幹線に乗ったとき「検札があった」と、びっくりエピソードとして話してくれました!

結果論ですが、
自動改札の整備=駅係員のコスト削減、不正乗車(キセルなど)の撲滅
検札廃止=(採用規制時代のツケによる)従業員構成の問題から車掌自体が不足→当然ながら(ワンマン運転でなければ)車掌がいなければ法令で運行してはいけないので、運行乗務員確保を優先

自動改札の整備額には程遠いものの、キセルの減り分は投資額回収の一助となります。しかし、ご質問の他人名義使用については、いまのところ費用対効果が見出せないでしょう。取締りに要する費用を回収できなければ、企業のコンプライアンス効果以外にメリットはないと思われます。

Q入場記録がない時の自動改札の対応

自動改札機に改札口に入った時の記録がなかったら
通ることができないのですか?

無人駅、自動改札がないところではスタンプになったりして
必ずしも自動改札機で入場した時に開く穴がないこともあると思うんですが。
スタンプが認識できるかどうかは気になります。

また、入場した駅に自動改札があるかないかにも対応は変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

磁気対応の切符でしたら入場が有人改札(もしくは無人駅)であっても下車駅の自動改札は通れます。機械はスタンプを認識するのではなく切符の磁気情報を読み取れるからです。
そのため、やり方によってはキセル乗車が可能になってしまいますので車内検札が存在します。
ただ、実際はずっと普通列車やワンマン列車に乗ってれば車内検札はありません。(もちろんキセルしてもいいという訳ではないですよ。)
それでも磁気対応の切符であれば(1)下車駅が目的地の切符、(2)発駅から下車駅までの料金(もしくはそれ以上)の切符、(3)その駅で途中下車が可能な切符という条件にあっていれば自動改札は通れます。((3)は地域によって有人改札しか通れない場合があります)

地方からの列車が到着するターミナル駅だと出口の改札に「裏の白い切符(磁気対応していない切符)は有人改札をご利用ください」という案内があります。

Qsuicaと磁気定期券の違いが解りません

いつもお世話になっております。

この度初めて定期券を購入する事になったのですが、
普通の定期券にするかsuicaにするか、双方の違いがよくわからず迷っています。

suicaのホームページも見て自分で調べたのですが、チャージやらデポジットやら聞いた事がない単語だらけで困ってます。残高がなくなったらまたお金を入れるみたいですが、suicaというのは駅専用の貯金箱の様なカードなのでしょうか?

suicaのメリットは 改札でパスケースから出さずにピッとかざすだけで通れる事以外になにがあるのでしょうか?


同じ駅の区間でしたらsuicaと普通の定期のお値段は同じなのでしょうか?
クレジットカードも使った事もなく、買い物はしないので、普通に駅を通れる機能があれば私は満足なのですが、、。


質問が多くまとまらずすみません。
suicaと普通の定期のメリット等、双方の違いをお教え頂きたいです。
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

基本的な違いは改札に通すか通さないかだけです。
これがSuicaの最大の利点です。これになれてしまうと普通の磁気切符は使えなくなりますよ。
デポジットとは保証金の事です。Suicaを使わなくなって返却したら返ってきます。500円です。

チャージについてです。Suicaにお金を入れておくと切符を買わないでもピッっと改札が通れます。切符の先払い的な事です。(お金を入れる事をチャージ)定期の区間外で使う時はこの機能です。この機能だけのSuicaもあります。

他の利点としては無くしたら再発行が出来ることです。(またデポジットとられますけど)悪いところは私鉄との連絡定期に対応してない事ぐらいです。でもこれもパスネットのSuica対応が近いので特に問題ありませんね。

クレジット機能は普通のSuicaにはついていません。ただ駅の店などはSuicaにチャージしてある電子マネーで買い物ができます。(これも便利ですよ)

値段は当然同じです。ですのでSuicaを使わない理由はありませんよね?

Q【関東】磁気定期券の範囲外からの入出場した場合の精算方法

現在、JR東日本、上野-赤羽間の磁気定期券を持っているとします。
上野から入場(定期券を改札口に投入) → 川口で退場 の場合、自動精算機に磁気定期券を入れて、不足分(赤羽-川口間)を支払う。というのは、分かります。

では、東京から赤羽まで行く場合は、
1.東京(Suicaで入場) → 赤羽で退場するときは自動精算機で磁気定期券とSuicaを用いて精算できますか?

2.東京→上野までの切符を購入。赤羽から出る場合、改札口に切符と磁気定期券の2枚を同時投入できますか?

3.2の場合は自動精算機に切符と磁気定期券を入れて処理するのでしょうか?

過去ログ探してみたのですが、的確な質問を見つけることが出来なかったため、御回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
鉄道会社に勤めております。

JRにて使用している自動券売機も経験があります。

さて、
上野~赤羽の磁気定期券で東京まで乗り越し、東京から戻る際ですが、もっとも簡単なのは、

● 東京駅で持っている磁気定期券をそのまま自動券売機に挿入し、切符を購入。→下車駅の赤羽では磁気定期券の方で降りる。

・・・になります。

東京駅で磁気定期券を入れると、自動で画面が変わり、定期券区間の最短駅までの切符が購入出来ます。
その切符で東京駅を入ります。

なお、お持ちの磁気定期券には、東京駅で切符を購入した際に、
「東京駅を普通券で、区間外入場している」
旨の情報が入っていますので、赤羽駅ではそのまま定期券で降りられます。

なお、JRの自動改札機は一枚しか入れられないタイプです。

東京駅で使用した普通券は、赤羽駅の出場時にはいりません。
赤羽駅の自動改札機に切符回収箱があると思うので、そこに入れて頂いても良いですよ。

QPASMO(SUICA)で誤って入場した場合。

こんにちは。いつも御世話になります。
PASMOやSUICAで誤って入場した場合に、どうすれば良いか、というご質問です。例えば、PASMOとSUICAを両方持っていて、PASMOで入場したかったのに、間違えてSUICAで入場してしまった場合、駅員さんに言えば、SUICAの入場を取り消してもらえるのでしょうか?それとも一度入ってしまったら、どうにもならないのでしょうか?以前は前引きがあったので、どうにもならなそうですが、今は前引きなしなので、取り消しもきくのかなぁ、と思っています。また、定期券の場合と違いはありますか?
ご存知の方、ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

間違って入場した旨駅員さんに申告すれば駅員用操作機で、入場取消の処理をしてもらえるはずです。
ただ、以前JR西日本で同システムを駅員が悪用し通勤費をごまかしていた事件があったため、もしかすると、その処理に対しての取扱ルールが厳しくなっていて対応できないことがあるかもしれませんね。

有人窓口は混雑していることが多いですし、同区間の定期を持っているとか、入場駅で有効なフリーきっぷを持っているのにICカードをタッチしてしまった(私です...orz)とかでなければ、あきらめてそのまま乗車し続けたほうが少なくとも時間の無駄は避けられるかと思います。

なお、IC定期券の場合、定期区間でも入・出・入のサイクルチェック(不正乗車チェック)が行われている関係上、誤入場したときは申告しておないと次の乗車時に扉が開きません。磁気定期券も基本同様です。


人気Q&Aランキング