ISO14001の規格の要求事項は、4.1から4.6までありますが、マニュアル文書を策定するとき、要求事項に合致していれば、要求事項の項目別にマニュアルを策定せず、適宜、要求事項の項目を統合したマニュアルでも問題ないのでしょうか?
例えば、「4.4.4 環境マネジメント文書」と「4.4.5 文書管理」を統合するとかです。規模が小さいので、要求事項によっては、あまりマニュアルに規定する必要がない場合もあるものですので。
わかりにくい質問文書で恐縮ですが、アドバイスお願いします。

A 回答 (1件)

そのようなマニュアルを作成する企業は少ないとは思いますが、


要求事項に、「要求事項の項目別にマニュアルを策定せよ」との
記述はないはずですので、問題ないと思います。

例えば、監査官に対して矛盾なく、論理的にその旨を説明できれば
いいのではないでしょうか。

組織の実体にあった管理、運用が大切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。やはり、こうしたメニュアル事例は少ないですか。
自分では、要求事項の(かたい)表現にしばられず、理解しやすさ・使い勝手にしたいマニュアルを策定したいと思ってます。

お礼日時:2002/02/22 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ