ネットが遅くてイライラしてない!?

お世話になります。

HPのリアルタイムのグラフなどで、今、円-ドルいくら
なのか、分るところありますか?

教えて下さい。

また、リアルタイムではなくて、
株式日本市場終了時間(午後3:00)----(A)
株式日本市場開始前時間(午前8:00)--(B)

(A)、(B)、この時間での、円-ドルの為替
価格を、表示してくれるHPは、ありませんか?

どうぞ、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>HPのリアルタイムのグラフなどで、今、円-ドルいくら


>なのか、分るところありますか?
これはたくさんあると思います。
次のサイトから探してみてください。
http://www.geocities.jp/infobunch/forex.html
ここ以外にも、たくさんあります。
例えば、外為ドットコムのサイトなど。
http://www.gaitame.com/market/chart.html


一定の時刻のヒストリカルデータは取りにくいと思います。
日本株でもそうでしょう。
トヨタの株価や日経平均の毎日の10時と午後2時の価格を
知りたいと思っても、そのデータを入手するのは難しいでしょう。

為替も同様です。ご希望のデータのサイトはないと思います。
但し、次のような特殊な時刻のデータなら入手可能です。

一日の始値=終値=NYタイムの午後5時(通常時では、日本の午前7時)
  livedoor ファイナンスやInfoseekなど入手可能なサイトは多い。
東京TTM 日本時間の午前10時
  東京銀行やみずほ銀行のサイト他で入手できます。
東京クローズ 日本時間の午後5時
  日銀のHPで入手可能です。
WMロイター ロンドン午後4時(日本時間   )
  これは、一般のHPからは入手できません。
  但し、知識があれば、MSCIのサイトのデータから逆算できます。
  http://www.msci.com/equity/index2.html
NYタイムの午後4時 (日本時間  )
  FRBから発表になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kent-gooさん
おしえて頂いた中に
便利なところがありました。
1分足まで見れる、また、1時間足も変更すれば
見れる。
これで、希望したことが出来ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/22 15:50

リアルタイムチャートです。

使い方はヘルプを見てください。

参考URL:http://www.forexchannel.net/realtime_chart/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大きくて見やすいですね。
でも、足時間の変更が出来ません。
下にいいところがありましたので、
そちらを参考にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/22 15:52

イートレード証券はどうでしょうか。


分刻みでデータが表示されるようです。

ご参考までに。

参考URL:https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate/?_Control …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ログインしていないからでしょうか、
ページが表示されませんでした。

お礼日時:2006/05/22 07:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月次のデータ等から、年率の標準偏差を求めるには…

 株価の値動き等における年間の標準偏差を求めたいのです。
 ただ、1年間の騰落率のデータを使用するのは、計測期間が長くなりすぎるため、あまり意味がないので(高度成長期のデータなども使うことになってしまい、現在の値動きとは異なると思われる)、月次や週次の騰落率を使って標準偏差を求め、それを年率換算するといった方法で求めようと考えています。
 月次のデータから求めた標準偏差を年率換算するには、12^(1/2)倍、つまりルート12倍すれば良いということを聞いたことがあります。これは正しい求め方なのでしょうか。
 また、ルート12倍するということは、標準偏差を2乗して分散にした後、期間(月次の場合は12ヶ月)を掛け算するということじゃないかなぁと勝手に考えているのですが、もしそうだとすると、週次データの標準偏差の場合はルート52倍(1年間=52週のため)すれば良いということでしょうか。
 よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

株価がブラウン運動しているという仮定ならそうです。
ただし、その逆、つまり、
「標準偏差を年率換算するには、12^(1/2)倍で求められる」⇒株価はブラウン運動
は一般には成り立ちません。

実際に測定してやると、20分足ぐらいからは1/2乗に比例するようです。

参考文献:経済物理学入門
http://www.economist.co.jp/Finance/EcoPhysics.htm

参考URL:http://www.economist.co.jp/Finance/EcoPhysics.htm

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


人気Q&Aランキング