ある求人で昇給・賞与は準公務員なみと記載されていたのですがいったいどのくらい(賞与なら何か月分かなど)なのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 平成13年度当初の公務員給与などは、6月~2.05ヶ月分、12月~2.15ヶ月分、3月~0.55ヶ月分。

初任給は、一般事務職で大学卒~174,400円、高校卒~141,900円となっています。昨年の人事院勧告で、賞与分が多少カットになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1年以上忘れたままになっていました。申し訳ございません。大変助かりました。結局別の場所へ就職してしまったのですが、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/03 12:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬剤師と看護師の求人倍率をネットで調べたら薬剤師の求人倍率は10.05倍なのに看護師の求人倍率は2.

薬剤師と看護師の求人倍率をネットで調べたら薬剤師の求人倍率は10.05倍なのに看護師の求人倍率は2.76倍しかありませんでした。メディアでは医師、看護師不足の深刻さを大々的に拡散してますし、薬剤師は今後需要がなくなると煽ってますがどうなってるんですか?(笑)質問サイトもメディアに踊らされた回答者がいるみたいですが、どうなってるんですか?(笑)本当に看護師不足って深刻なんですか?新聞には看護師が働きやすいように支援してるとか煽ってますが、悪意があるのかなと思いました

Aベストアンサー

その倍率の根拠は。民間機関の調べは(タメにする数字を出したりしますので)当てになりません。

Q求人広告に詳しく職務内容が記載されていない場合の志望動機ってどうしてますか?

求人広告の内容だけではどんな仕事をする会社なのか大まかなことしか分からないことがよくありますが皆さんはそういう場合、志望動機などは履歴書にどう書いて送ってらっしゃいますか??

具体的なことをいいますと、今、デザイナーの中途採用の募集をしている会社に応募しようとしているのですが、グラフィックデザイナーを募集しているらしいことは分かるのですが雑誌を作っているのか広告を作っているのかWebデザインをしているのか何を主にしているのか分からなくて「これがやりたいから志望しました!」という強みが書けない…と思って困っております;;
小さい会社なのでその会社が手がけた発行物も分かりませんしHPもない様なので…
電話でそういうことを聞いても良いものなのでしょうか??

新卒でもないのに甘えた質問をしてしまってすみませんが、
どうか知恵をお貸しください!

Aベストアンサー

求人広告に知りたい情報がない場合、そうでなくても
私は必ず電話で問い合わせてみるようにします。
そこで、出た人の対応で、会社の雰囲気もわかるし。

「お忙しいところ恐れ入りますが、○○で求人広告を拝見したのですが、
その件で2,3お聞きしてもよろしいでしょうか?」という感じで、
知りたいことを聞くべきだと思います。

特に、「雑誌を作っているのか広告を作っているのかWebデザインをしているのか
何を主にしているのか分からない」
とあるように、場合によっては応募したくないかもしれないですよね?
(Webと雑誌などではかなり違うと思うし)

給料とかを聞くのはタブーだと思いますが、ある程度知りたい最低限のことは
まずは電話で聞くべきだと思いますよ。

それでも応募したい!と思ったら、自然と志望動機も書けると思うし…。
シビアに言うと、問い合わせてみたら、応募するに値しない企業かもしれないし、
そうだったら履歴書と写真も無駄にならないし。

頑張って下さいね。

Q人材派遣業界もしくは人材紹介業界ご存知の方いらっしゃいますか?

皆様、今晩は!
いつも大変お世話になっております。

今、転職を考えています。
人材派遣業界、もしくは人材紹介業界へ転職を考えています。

私が希望している職種は「コーデネイター」です。

いつも人材を募集しているように感じ、入れ替わりが激しいのかな??と思っています。
楽な仕事なんか、決してありません。
承知していますが、どうなのでしょう??

ご存知の方、お知らせ下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。派遣会社でコーディネーターをしています。

もちろん楽な仕事ではありませんが、入れ替わりの原因は、仕事内容の大変さというより、性格的な向き・不向きが影響しやすい職種なのかもしれません。向いてない人はすぐに辞めちゃいますし、合ってるなと思えば長くできる仕事だと思います。

スタッフさんに裏切られて落ち込んだりブチキレそうになったりもしますが、逆に「世の中、こんないい人がいるんだ~」と感動したり、いろんな人がいることを知ることができて、それなりに楽しんでおります。
派遣の場合、紹介と違って就業後もスタッフさんの様子を知ることができるので、同じ人材ビジネスでもわたしは派遣の方が好きです。

ちなみに、コーディネーターと同じく呼称していても、会社によって仕事の範囲が変わりますので、面接の際にはよく確認したほうがいいですよ。大手は細分化される傾向にあり、電話掛けだけだったりしますし、逆に中小だと営業活動も含まれたりします。

Q求人サイトとハローワークの求人。

こんばんは。いつもお世話なります。以前から疑問に思っていたことがあるんですが、転職サイトなどのリクナビネクストや、サイト上に募集されている求人は、ハローワークの求人より、給料が高いものや福利厚生がしっかりしている求人が多いのは理由があるんでしょうか??私は今までサイト上の求人は大きな企業が多く、ハローワークはかなり小さな企業が多いのでそうなのかと思っていましたが、かなり小規模な企業もリクナビなどに募集を出していますよね??何か違いがあるんでしょうか??

Aベストアンサー

ハローワークの求人=金を出し渋る会社。またはドケチな会社。
民間求人誌の求人=中小企業でも出し惜しみしない会社。

私はこのように理解しています。
4月10日まで勤めていた会社はビル管理の大企業で、パートを含めると2万3千人もいましたが、福利厚生がまったく無く賞与(酒肴料と言う名前です)が税込みで1万5千円でした。

この会社はハローワークか広告料の一番安いY新聞にしか求人を募集しません。

民間の求人誌を見て応募した方が良いかもしれませんよ。

Q職安と求人誌の求人会社の違い

仕事を探していますが、
職安で求人している会社等と
求人誌などの会社は、どう違うのですか
求人誌を見ると結構仕事がありそうですが
やはり、求人誌の会社は怪しかったり、トラブルが多いのでしょうか、やめたほうがいいのでしょうか
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

smile214さんへ

職安を利用した者として
職安はお役所仕事ですね。
企業が職安に出向いて、求人資料を渡せば求人を公開してくれます。
会社の本社や勤務先に赴いて、会社を調査をすることはありません。
ですから、やばい会社が混入(?)する危険性が間々あります。

■職安は
●無料で求職者を紹介
・パート・高齢者の求人情報が多い。
・現業職の求人情報が多い。
・ホワイトカラーや専門職、経営管理者の求人情報は少ない。


■求人情報誌は
●有料で掲載します(効果があっても無くても)
求人誌によって強い業界や職種がある
・20代、30代の求人が多い
・女性を中心とした求人誌
・事務系職種や専門職
・IT系
・ガテン系(現業の職種)
・アルバイト系

新規掲載する企業へは、直接営業マンが会社を訪問して掲載内容(会社をチェック)を
確認します。信用できる会社かどうかを何気に調査します。掲載料金が回収できない危
険の回避と問題企業を掲載して読者からクレームがきたら大変ですから。

大手の求人情報誌は(社)全国求人情報協会に加盟しています。
ここでは広告の自主規制ルールを定めて遵守しています。読者クレームのあった会社に
対しては、問題が解決されるまで掲載できないようなシステムを設けたりして再発防止
に努めています。●読者相談窓口 ●読者ホットラインなど

求人誌には全国求人情報協会に加盟しているものから風俗系や街頭チラシなどさまざま
あります。駅のスタンドで販売されている求人誌は安心できると思います。そして協会
に加盟しているかどうかを確認するのも良いかもしれません。
●(社)全国求人情報協会
 http://www.zenkyukyo.or.jp/index.html

求人情報誌が良いか悪いかは、最終的に自己判断です。
必要な情報が公開されていなかったら自分で聞いてみる、質問に対して丁寧に対応でき
ない会社はお薦めできませんね。

●1ポイントで会社をチェック
・電話応答(分かりやすく丁寧に対応してくれるか)
・会社でのあいさつ(求人企業の対応)
・採用担当者の対応
・会社のトイレ(汚い会社は、人材教育が行き届いていません)

では

参考URL:http://www.zenkyukyo.or.jp/index.html

smile214さんへ

職安を利用した者として
職安はお役所仕事ですね。
企業が職安に出向いて、求人資料を渡せば求人を公開してくれます。
会社の本社や勤務先に赴いて、会社を調査をすることはありません。
ですから、やばい会社が混入(?)する危険性が間々あります。

■職安は
●無料で求職者を紹介
・パート・高齢者の求人情報が多い。
・現業職の求人情報が多い。
・ホワイトカラーや専門職、経営管理者の求人情報は少ない。


■求人情報誌は
●有料で掲載します(効果があっても無くても)
求...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報