人気雑誌が読み放題♪

フィギュアスケートを最近見るようになりました。
3回転以上空中で回っているのって、超人的ですよね・・・。

女子で試合である程度安定してトリプルアクセルが跳べる選手って、浅田真央選手以外いますか?
また、男子でもトリプルアクセルが跳べない選手(逆に4回転は跳べたり)っているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

♯2です



もうひとつ、こっそり教えちゃいます。

>トリプルアクセルが跳べる
>***選手は4回転を跳んだ

のように一般の方はいいますが
フィギュア関係者は
「ジャンプをおりる」
「ジャンプがおりられた♪」
「トリプルがおりられなかった・・(涙)」
のように言います。

跳ぶだけなら誰でもやれます、失敗したっていいのなら。
跳んで、ちゃんと着氷できてはじめて
「ジャンプ」です。

だからジャンプは「おりる」ものなんです。

浅田選手や他の日本選手が
4年後の晴れ舞台で
トリプルアクセルも4回転も見事におりる姿
見たいですね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます!

ですよね・・・ジャンプはキレイに降りなきゃですね。今のルールでは転んでも4回転回ってれば、4回転の基礎点がもらえ、そこから4点引かれるんですよね?転んでしまったら、3回転も4回転もないのでは?と思うのですが、不思議なルールですね。

お礼日時:2006/05/22 23:29

>ということは、本来アクセルが得意な浅田真央選手が4回転ジャンプもマスターしたら、それはすごいことなんですね。




すごいことです (;^_^A
浅田真央選手は女子では安藤選手しか成功していない4回転に挑戦しているだけでなく
男子でも成功例のない 「ループ」 という種類の4回転に挑戦しています。

フィギュアのジャンプは得て不得手があると書きましたが、一般的に
トゥループ<サルコウ<ループ<フリップ<ルッツ<アクセル
の順に難しいとされ、得点もそれにならっています。

安藤選手が成功させたのは 「サルコウ」 で
男子でも 「トゥループ」 と 「サルコウ」 しか試合で成功例がありません。

浅田真央選手は前述した通り、トゥループ、サルコウが苦手なので
ループに挑戦してるんだろうと思いますが
もし成功することがあれば、男子も含め史上初の快挙です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天才少女ですね・・・彼女は。
浅田選手のトリプルアクセルは、天井から見えないゴムで吊り上げられているように見えるほど、美しいし、余裕で降りてますよね。これからがたのしみ。

たびたびありがとうございます。

お礼日時:2006/05/23 22:34

女子選手でトリプルアクセルを安定して跳べる選手は世界で浅田真央ただ一人です。


「過去に決めたことがある」 とか 「練習で決めたことがある」 となればもうちょっと増えますが・・

男子でもトリプルアクセルが跳べない選手はたくさんいるでしょうが
男子シングルでトリプルアクセルが跳べないとトップには上がれないので
世界選手権で一桁の順位を狙おうと思えば必須です。


アクセルというのは6種類あるジャンプの一つにすぎません。
野球で投手によって得意な変化球が違うように、選手によって得意なジャンプが違います。
#3さんが挙げているランビエールやサンデュは
「アクセルで3回転するより、トゥループで4回転するほうが簡単」 という感じです。

浅田真央はアクセルが得意だけど、トゥループ、サルコウが若干苦手みたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ということは、本来アクセルが得意な浅田真央選手が4回転ジャンプもマスターしたら、それはすごいことなんですね。

お礼日時:2006/05/22 23:35

安定してというと、浅田真央選手だけかも。


中野選手もほぼ安定していますが、わずかながら、回転不足も多いですから。

あと、アメリカのキミーマイズナー選手が2005年(04-05シーズン)の全米選手権でトリプルアクセル成功させたと聞いています。
但し、今シーズン(05-06)になってからは、公式試合ではしていません。NHK杯のときに6分間練習で何回か挑戦したけど、1回も成功しなかったから入れなかったとか。

マイズナー選手は浅田真央選手より1コ年上だけで、今年の世界選手権でも3-3決めるなど、まだトリプルアクセル成功する可能性は十分だと思います。
4年後のオリンピックは浅田vsマイズナーなんて図式も十分あるのではと期待しています。

どちらにしてもよほど成功率が上がらないと公式試合ではしてこないと思います。
コーエン選手などは、ソルトレイクオリンピックの頃から、4回転練習してるって言ってましたけど、公式試合では1度もないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

マイズナー選手ですか!!!なるほど。マイズナー選手も16歳でしたっけ?体つきとかが変わってきて、跳べなくなってきたのでしょうか?

4年後はトリプルアクセル対決!?

お礼日時:2006/05/22 23:33

ある程度安定して、という意味ならば中野由加里選手は当てはまるかもしれません。


ただ新採点法になって回転不足と取られることが多くなりました。
あとはロシアのネリディナ選手は、とても高さのあるきれいなトリプルアクセルを跳びます。安定しているかどうかは疑問ですが。

男子でも、トリプルアクセルが苦手な選手はたくさんいます。
織田信成選手も昨年の世界ジュニアで初めて成功しました。
かつての日本男子選手の中で田村岳斗、鍵山正和選手は、4回転は跳ぶけれど3アクセルはなかなか成功しませんでした。
アクセルジャンプは他のジャンプと跳び方が違うので、一般的に4回転が得意な人とトリプルアクセルが得意な人と分けられます。
女子では安藤選手は4回転を跳びますが3アクセルはできません。アメリカのコーエン選手も4回転ジャンパーです。
伊藤みどり、恩田美栄選手は高さのあるアクセルジャンパーなので、逆に4回転は成功しません。
男子では、スイスのランビエール、アメリカのゲーブル、カナダのサンデュ選手は、4回転はとても上手ですが3アクセルは失敗することが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。4回転とアクセルは別物なんですね。ありがとうございます。

コーエン選手は試合で4回転は跳んでいませんよね?やはり成功率が低いのでしょうか?ジャパンオープンを見たら、カナダのロシェット選手も4回転を練習中とのことでした。次のオリンピックが楽しみ。

お礼日時:2006/05/21 22:35

太古の昔(笑)、フィギュア選手でした。



ジャンプって実は
年齢が低い、選手としては完成していない時期の方が
うまくいくんです。
体全体が小さくて軸が作りやすいとか
体重が軽いとか
恐れを知らないとか
いろいろな理由があります。

まだちゃんとした試合に出ていないような
無名のちびっ子選手でトリプルを
らくーに成功させている子は掃いて捨てるほど
います。
おチビちゃんたちには時として、
超人的でもなんでもないんですね。

ただ、そのジャンプ技術を
成長後も
表現やスピン、ステップなどの他技術なども含め
総合的に選手として完成したときに
維持できているのか、が問題なんです。
維持し続け、完成度を上げ続けてこそ
フィギュアスケート全体のレベルですから。

浅田真央さんが
今後もあのジャンプを維持・上達できるのか
実は内心、不安と期待半分ずつで見ています。
まだ高1。
これから胸もお尻もふっくらするでしょう。
軸の取り方が変わってくるでしょう。
背も伸びるかもしれない。
そのときが正念場なんです。

成長とともにつぶれていった子をたくさん知っています。

ジャンプの中でもアクセルだけは
他のジャンプ(サルコウ、フリップ、トウループ、
ループ、ルッツ)と違って
前向きに踏み切って後ろ向きに着氷します。
だから「~半」になるんです。
アクセルは1回転半
ダブルアクセルは2回転半・・です。

前向き踏み切りのジャンプが不得意で
トリプルアクセルは出来ないのに
後ろ踏み切り系の4回転のほうがやりやすい
という選手、いっぱいいますよ。
アクセルは、前で踏み切るので
結構こわいんですよ。
人によるけど。

フィギュアスケートのファンが増えて
隔世の感があります。
驚いてます。
私が現役時代なんて (25年前)
スポーツ新聞の記者さんでさえ取材に来てくれなかった・・・。
こちらがわざわざ電話して
全日本の結果を伝えて載せてもらったりしてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他のジャンプと踏み切る時の向きが違うのですね。

浅田真央選手はこれから体型が女性らしくなっていく時期なのでしょうね・・・次のオリンピックのころはどうなっているのだろう???少しわくわくします。

お礼日時:2006/05/21 22:30

トリプルアクセルといえば伊藤みどり、そしてその伊藤みどり以来、


10年ぶりに成功させた中野友加里でしょう。
男性は分かりません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8E% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
海外の女子選手でトリプルアクセルが跳べる人っていないのですね・・・?

お礼日時:2006/05/21 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜできないトリプルアクセル!?

安藤美紀選手と浅田真央選手が一緒にインタビューに答えていたとき。浅田真央選手が「4回点すごいです。」に対して安藤美紀選手が「いやトリプルアクセルできないし」といった受け答えがありました。
どうして4回転できるのに3回転半ができないのですか?不思議です。

Aベストアンサー

1にも2にもジャンプの難易度のせいです。
跳んでいるジャンプの種類が違います。

有名どころでは6つのジャンプがあるわけですが
いちばん難しいジャンプ(アクセル)のトリプルと
簡単な部類(安藤のサルコーも簡単な部類)の4回転では
前者の方が価値がある(=難しい)という人も
少なくはないのではないでしょうか?

なぜかというと、安藤が跳んでいるサルコーは
助走の「遠心力を利用する」種類のジャンプです。

実は4回転、4回転と言われますが
ジャンプする前に、氷の上ですでに半回転ぐらい
体が回っているのがサルコージャンプなんです。
「ずるがあるジャンプ」の4回転なんですね。
(安藤さんがずるだと言っているのではなく
 ジャンプ自体がそういう性質のもの)

つまり、正確に言うなら安藤さんは
「4回転」ではなく
「ずるで氷の上で半回転」+「3回転半」を
跳んでいるのです。
また、スケート靴のエッジの使い方も
サルコーは素直です。

一方、ルッツのように「遠心力に逆らうジャンプ」もあります。
アクセルは遠心力には逆らいませんが
踏み込んだ位置からそのままジャンプしますので
「ずる」ができません。つまりきっちり3回転半
回らないといけません。

また、伊藤みどりさんだったかと思いますが
「アクセルは跳ぶ方向に視界が広がるジャンプなので
とても跳ぶのが怖い」と言ってました
(みどりさんじゃなかったかも)。

これらのことから「4回転は跳べるものの
3回転半は跳べない」というのは、別に
めずらしいことではありません。

フィギュアでは「何の」ジャンプの
トリプルなのか、クワドラプルなのか
というのがとても重要です。

1にも2にもジャンプの難易度のせいです。
跳んでいるジャンプの種類が違います。

有名どころでは6つのジャンプがあるわけですが
いちばん難しいジャンプ(アクセル)のトリプルと
簡単な部類(安藤のサルコーも簡単な部類)の4回転では
前者の方が価値がある(=難しい)という人も
少なくはないのではないでしょうか?

なぜかというと、安藤が跳んでいるサルコーは
助走の「遠心力を利用する」種類のジャンプです。

実は4回転、4回転と言われますが
ジャンプする前に、氷の上ですでに半回...続きを読む


人気Q&Aランキング