個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

聞きかじりですが、樋口家と夏目家出、縁談があったけど、破談になったという。当人達の間で話題となったかは不明です。鴎外は一葉の作品を評価しているので、面識はあったかもしれないが、漱石との接点は見つからない。もし本当なら、一葉の作品も違ったものになっただろう。出典をしりたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

樋口一葉の父親の樋口則義は南町奉行同心で、維新後は東京府勤務の官吏に登用された。


夏目漱石の父親の夏目小兵衛直克は警視庁で6等級、月給30円という記録がある役人。
つまり、父親同士が同僚であった縁でお見合いの話があったが、樋口家の借金の問題で立ち消えになったようです。
夏目家の資料では漱石の兄との縁談、樋口家の資料では漱石自身との縁談になっていますが、何かはあったようです。
因みに、夏目漱石は森鴎外の住んでいた家に住んだ(入れ違いにですけど)こともあり、このあたりは縁があります。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/ohananokai/e/2f9259b0880c7 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答いただきありがとうございました。ずいぶん縁があったのですね。もしも漱石と結婚していたら、作家一葉は生まれていたでしょうか?きっと作風は違っていて、漱石も、どんな作品になったかな。きっとたがいに影響し合っていたと思います。

お礼日時:2006/05/26 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング