転職を考えております。
雇用保険に加入し1年半が経ちますので現時点では受給資格はあると思いますが、
次の会社で雇用保険に加入できない場合、その会社を退職した後は受給資格は
喪失してしまいますか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして



おっしゃるとおりですが、
現事業所(A)をお辞めになられて1年間が受給資格の期間でありまして、
結局のところ、1年以上新しい会社(B)に勤務したが雇用保険の
適用にならない場合などブランクが生じてしまいますと、
今まで加入した雇用保険は掛け捨てという形になります。

1さんに付け加えておきますと、
現事業所(A)を離職して、新しい(雇用保険の適用にならない)会社(B)
で勤務しても、その受給資格である1年以内に再びお辞めになると、
現事業所(A)の雇用保険を利用して、後からでも失業給付の申請ができます。
(今回の会社(A)を自己都合退職で離職する場合には、3ヶ月間の給付制限
がついてしまいますので、実質、(A)離職後9ヶ月以内に(B)を再び
離職すると雇用保険が1日以上もらえることになります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。
詳細なご説明をどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/13 18:27

 正確に言えば今の会社を辞めた時点で喪失になります


 転職したとしても1年以内に労働保険加入手続きをすれば
現在の会社の加入1年半に継続されます(失業給付の日数に関係してきます)
 1年たってしまえば 今まで納めた分 チャラになってしまいます
失業給付申請しても転職希望ですと3ヶ月の待機期間が有るので
すぐにもらえない

次の会社で労働保険(労災、雇用)に加入していないと
当然需給資格はありません
労働保険に加入している事業所を選んだ方がいいと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
今後の参考になりました。

お礼日時:2002/02/13 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険受給資格は?

私は現在、妊娠中で、雇用保険受給中です。1月までの受給の予定になっています。
私の予定では、継続に受給できるとばかり思っていまして、安心していました。ところが、数日前に医者に早産の可能性が出てきたので、゛絶対安静"と言う事で、実家で安静にしなさいと、言われました。
雇用保険受給も断続に受給したいので、出来れば、主人に代理でハローワークに失業認定の手続きをお願いしたいのですが、代理人手続きでも可能(受給)でしょうか?
教えてください。よろしこお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

すでに5名の方からアドバイスをいただいているようですので、
ハッキリとさせるためにあえて書かさせていただくことにしました。

現在において雇用保険受給中であることについては問題ないのですが、
今回のケースにおいて
「数日前に医者に早産の可能性が出てきたので、゛絶対安静"と言う事で、
実家で安静にしなさいと、言われました。」
という文面を拝見いたしました。
これがある以上は、あなたは次回の認定日から受給をすることができない
というのが結論です。
で、どうしたらいいのかといいますと、今までもらった失業給付はもちろん
返還する必要はないのですが、所定給付日数の中でまだ受給していない残日数
は、「受給期間延長手続き」することで、出産後(最低8週間経過した後)に
受給することになります。

もちろん、職業安定所の窓口に次回認定日に出頭し、何もそのようなことを
言わなければ(相談しなければ)担当の職員は分からないとは思いますが、
あなたは担当医師から「絶対安静=働いてはいけない」という診断をもらっている
わけで、虚偽の申告(=不正受給)を行ってはいけないということになります。
(もちろん、本人以外の人は代理に失業の認定手続きはできないです)

「受給期間延長手続き」ですが、これについては、本人以外の代理人でも可能です。
(代理人は親族という定義は無く、知人でも可能です。参考までに)
とりあえず、「次回認定日」にはあえて出頭しないことになりまして、
「前回認定日」の翌日から30日経過させてその翌日から1ヶ月の間にに延長手続き
の申請を行うことになります。
(分かりやすく言うと、「次回認定日」の3日後から延長手続きができます。)

「受給資格者証」「母子健康手帳」「印鑑」があればだれでもその手続きはできます。

今回のケースは、医師の診断があるから結果的に受給が現在できないだけで
あって、例えば、医師が「とりあえず出産までの間、軽作業でも仕事をしてて
問題無いけど、十分に気をつけてね」という診断をもらう人もいるわけで、これ
であれば、もちろん出産前まで、本人の申し出があるまで受給できるのです。
(出産前までもらえるというのは、「出産予定日より6週間前まで受給できる」
というきまりが定められていますので、本当の出産前ギリギリでの受給は
不可能で、これもまた延長手続きをすることになります。)

はじめまして。

すでに5名の方からアドバイスをいただいているようですので、
ハッキリとさせるためにあえて書かさせていただくことにしました。

現在において雇用保険受給中であることについては問題ないのですが、
今回のケースにおいて
「数日前に医者に早産の可能性が出てきたので、゛絶対安静"と言う事で、
実家で安静にしなさいと、言われました。」
という文面を拝見いたしました。
これがある以上は、あなたは次回の認定日から受給をすることができない
というのが結論です。
で、どうした...続きを読む

Q雇用保険の受給者資格について

雇用保険の受給者の資格についての質問です。

H19年9月3日~H20年8月31日まで働く予定です。(只今妊娠中です)
ちょうど12か月働いていると思い、会社に失業保険の話をしたところ9月3日から雇用されているので12か月に満たないと言われ、資格がないようなことを言われました。

この場合どのようにしたら受給の資格が出てきますか?
H20年9月3日まで雇用してもらえれば資格があるのでしょうか?
それともH20年9月30日まで雇用してもらわないとダメなのでしょうか??

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この場合どのようにしたら受給の資格が出てきますか?
H20年9月3日まで雇用してもらえれば資格があるのでしょうか?
それともH20年9月30日まで雇用してもらわないとダメなのでしょうか??

9月2日までです。

「離職前2年間に、12ヶ月の被保険者期間(月の賃金支払基礎日数11日以上)が必要となります。」
ここでいう月とは1日~末日や給与の締め単位ではなく、退職日より1ヶ月ずつ遡るということです。
例えば9月2日に退職したとすれば

20年8月3日~20年9月2日
20年7月3日~20年8月2日
20年6月3日~20年7月2日
20年5月3日~20年6月2日
20年4月3日~20年5月2日
20年3月3日~20年4月2日
20年2月3日~20年3月2日
20年1月3日~20年2月2日
19年12月3日~20年1月2日
19年11月3日~19年12月2日
19年10月3日~19年11月2日
19年9月3日~19年10月2日

と区切っていって、それぞれの期間の間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が通算で12ヶ月以上あるということです。
12ヶ月ギリギリですから、1ヶ月でもそれに欠ける月があれば受給資格はありません。

なお

>(只今妊娠中です)

失業給付を受けるためには

1.働く意志があって
2.働ける状態であって
3.しかし仕事が無い

というのが条件ですから妊娠した場合は、受給資格を得るのは難しいと思います。
その場合は受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして出産後に働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。

>この場合どのようにしたら受給の資格が出てきますか?
H20年9月3日まで雇用してもらえれば資格があるのでしょうか?
それともH20年9月30日まで雇用してもらわないとダメなのでしょうか??

9月2日までです。

「離職前2年間に、12ヶ月の被保険者期間(月の賃金支払基礎日数11日以上)が必要となります。」
ここでいう月とは1日~末日や給与の締め単位ではなく、退職日より1ヶ月ずつ遡るということです。
例えば9月2日に退職したとすれば

20年8月3日~20年9月2日
20年7月3日...続きを読む

Q雇用保険を受給する際の健康保険扶養について

調べてもよくわからなかったので、こちらで詳しい方がいらっしゃれば
と思い質問させていただきます。

会社を退職し、再就職まで父の会社の健康保険扶養にさせてもらっています。
このたび、10月より雇用保険の受給が開始されるのですが、
家族の扶養を外れなくてはいけないと耳にしました。

そこで、

(1)10月23日にハローワークで初回の受給開始予定の場合、この日までに
扶養を外しておかなければいけないのか?

(2)(1)の場合、10月の保険料は国民健康保険として支払わなければいけないのか?
(今月病院にかかっています)

(3)扶養を外れた場合、国民健康保険料とは手続きをして必ず払わなければいけないのか?
(病院にかからなくても)


無知で申し訳ないのですが、全く仕組みが分からないのでご教授いただければ幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>(1)10月23日にハローワークで初回の受給開始予定の場合、この日までに扶養を外しておかなければいけないのか?

おおむねそういうことになりますが、正確なことは【加入されている】健康保険の保険者(保険の運営者)にご確認下さい。

ほとんどの保険者が雇用保険の基本手当(失業給付)を「収入」とみなして、「1日あたり○○円以下」というように条件を定めていますが、実務上の取り扱いに違いがあることがあります。

たとえば、「実際に給付が開始される前の『給付制限期間中』も被扶養者にはなれない」としている保険者もあります。

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/?rt=nocnt
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

「全国健康保険協会(協会けんぽ)」は以下のような要件になっています。

『従業員の被扶養者に異動があったときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2041

>(2)(1)の場合、10月の保険料は国民健康保険として支払わなければいけないのか?(今月病院にかかっています)

窓口負担ではなくいわゆる「健康保険料」は月末時点で加入している保険の保険者に支払います。

なお、「被扶養者用の保険証」が有効なのは「被扶養者の資格喪失日」の前日までです。

翌日、つまり、「被扶養者の資格喪失日」が「市町村国保の資格取得日」になります。
ですから、市町村国保の保険証が発行されるまでの間に全額自己負担になった場合でも、後日「療養費」として「保険者負担分」が支給されます。

(藤沢市)『国民健康保険 療養費』
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/honen/page100010.shtml

なお、市町村によっては、すぐに病院にかかりたい場合に「仮の保険証」を交付してくれる場合もあります。

>(3)扶養を外れた場合、国民健康保険料とは手続きをして必ず払わなければいけないのか?(病院にかからなくても)

上記の通り、「被扶養者の資格喪失日」が「市町村国保の資格取得日」になります。これは「国民健康保険法」で定められていることで、この法律により「無保険者」は存在しないことになります。(国民皆保険制度)

ただし、市町村は住民の「職域保険」の加入状況を把握できませんので、住民自身による届け出が義務付けられています。

--------
(補足)

市町村国保は前年所得(1月~12月)【など】をもとに年間保険料(4月~翌3月)が算定されます。

年度途中の加入者は「(残りの)加入月数÷12」×「年間保険料」で算定され、3月までの分割納付となります。

なお、市町村国保は「世帯主」に保険料の納付義務がありますので、納付書は世帯主宛に届きます。

また、保険料の算定には「加入者ではない世帯主(擬制世帯主)」の所得は影響しませんが、「法定軽減」の判定の際には「擬制世帯主」の所得も加算されます。

『国民健康保険の計算・算出方法』
http://sky-tree.net/ins/calc.htm

『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html

「国保上の世帯主」は変更が可能です。

『北見市|国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/

(参考)

「国民健康保険料(税)」は「社会保険料控除」として申告可能です

『No.1130 社会保険料控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm
※「所得控除」は税金の優遇策なので「保険」とは直接の関係はありません。

--------------
『高額療養費制度とは』
http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/digest01.html

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。

長いですがよろしければご覧ください。

>(1)10月23日にハローワークで初回の受給開始予定の場合、この日までに扶養を外しておかなければいけないのか?

おおむねそういうことになりますが、正確なことは【加入されている】健康保険の保険者(保険の運営者)にご確認下さい。

ほとんどの保険者が雇用保険の基本手当(失業給付)を「収入」とみなして、「1日あたり○○円以下」というように条件を定めていますが、実務上の取り扱いに違いがあることがあります。

たとえば、「実際に給付が開始される前の『給...続きを読む

Q雇用保険の受給資格について!

主人が転職を考えています。過労で倒れてしまったことから、もう少し体力に合う仕事を探すことにしました。

(1)自己退職なので受給するとなれば3ヵ月後ですが、次の仕事が見つかるかどうか難しいです。そのような人は、とりあえず手続きするべきですか?手続きしてから仕事が見つかったらどうなりますか?

(2)年齢33歳、勤続年数3年だと、受給期間はどのくらいなのでしょうか?

(3)8月31日で退職予定ですが、もし何かの事情で月をまたいでしまったら、何かに影響があるのでしょうか?(ハローワークにも締め日がある?今月末できっぱり辞めた方がいい?)

(5)私が退職した時、事務員さんの知識不足などから、離職票の届出が10日ほど遅れてしまい、その後手続きに行くと、「早く出していたら~どうのこうの~」と言われた事があります。内容は忘れてしまいましたが、損をしていた事だけは確かです(>_<)どう損したのでしょうか?(苦笑)

(6)会社から離職票をもらったら、どのタイミングでハローワークへ行けばいいのでしょうか?逆に、何日以内に手続きしなければならないのですか?

最後に!
昔、事務員をしていたから・・という事で、周囲から良く聞かれるのが雇用保険についてです。確かに、離職票の書き方や雇用通知書などの経験もありますが、受給期間や金額などを聞かれても答えられなくて(>_<)知り合いの事務員さんは、大体のことをパッと説明できてしまうんです(>_<) それだけ勉強しているのだとは思いますが、真似しようにも本を読んでもさっぱり分かりませんでした(>_<)何か、いい勉強方法はないでしょうか?

長くなりましたが、どうかアドバイスお願い致します♪

主人が転職を考えています。過労で倒れてしまったことから、もう少し体力に合う仕事を探すことにしました。

(1)自己退職なので受給するとなれば3ヵ月後ですが、次の仕事が見つかるかどうか難しいです。そのような人は、とりあえず手続きするべきですか?手続きしてから仕事が見つかったらどうなりますか?

(2)年齢33歳、勤続年数3年だと、受給期間はどのくらいなのでしょうか?

(3)8月31日で退職予定ですが、もし何かの事情で月をまたいでしまったら、何かに影響があるのでしょうか?(ハローワー...続きを読む

Aベストアンサー

転職を考える時は、何かと不安ですよね。

(1)失業保険の手続きということですね?
これはなるべく早く手続きした方がいいです。3ヵ月後というのは、手続きした日から、待機期間7日を経て、そこから3ヵ月後ということです。もし、その期間に就職が決まった場合、再就職手当などもありますから、必ず手続きにいくようにしましょう。

(2)受給期間は、おそらく3ヶ月だと思います。

(3)いつ退職しようと、それ程問題ないかと思います。ただ、社会保険料の資格喪失日は退職日の翌日となるため、月末退職ですと、資格喪失日が翌月の1日となり、当月分の保険料が徴収されます。「資格を喪失した日の属する月の前月分」まで徴収することになっています。

(5)は、(1)のようなことが考えられるのでは?早く手続きをすれば、それだけ早く失業手当が出るだけのことだと思います。また、離職票は、退職した後に手続きすると思いますので、通常1週間くらいはかかるのではないかと思います。

(6)離職票をもらったらすぐに行くといいと思います。何日以内とか特にありません。1年過ぎてしまいますと、受給資格がなくなるとは思いますが…。

専門家ではないので、間違えていたらごめんなさい…
ハローワークのURLを貼っておきます。
私は自分で困った経験があるので、いろいろ調べたことがあります。興味があると、知識は身につくものではないでしょうか^^

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/

転職を考える時は、何かと不安ですよね。

(1)失業保険の手続きということですね?
これはなるべく早く手続きした方がいいです。3ヵ月後というのは、手続きした日から、待機期間7日を経て、そこから3ヵ月後ということです。もし、その期間に就職が決まった場合、再就職手当などもありますから、必ず手続きにいくようにしましょう。

(2)受給期間は、おそらく3ヶ月だと思います。

(3)いつ退職しようと、それ程問題ないかと思います。ただ、社会保険料の資格喪失日は退職日の翌日となるため、月末退職で...続きを読む

Q雇用保険受給資格について

この前雇用保険受給資格について問い合わせたところ、
離職票の9番10番に記入するところ(被保険者期間算定対象期間・賃金支払対象期間)
が共に11日以上になるつきが月が12ヶ月あるかどうかと言われました。自分が前に辞めた会社は2ヶ月ちょっとなのですが、
この離職票を見ると、共に11日以上になる月というのは1ヶ月しかありません。しかし雇用保険に入っていたのも、働いていたのも
2ヶ月以上です・・なので共に11日と言うのは本当なのでしょうか?
又本当ならなぜ1ヶ月計算になるのかよくわかりません。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用保険では、頻繁な転職による受給を制限する意味で、「被保険者期間」が一定以上でなければ、失業給付はうけられないとしています。
この被保険者期間の定義は、一ヶ月に11日以上勤務となる月が算定対象になる月と定めています。(昔は短期は11日、一般労働者は14日以上でしたが全部11日になりました。)
区切りがないと一ヶ月働かなくても算定に入れることが出来てしまい、受給制限の意味がなくなるからです。

雇用保険というのは、そもそも毎月一定以上働いて収入を得ている人が失業により収入が途絶えることに対する保障のためなので、もともとあまり働いていない人にまで失業給付をする理由がないというのが基本です。
現実に、そのようにあまり働いていない人はわずかな保険料しか支払っていないわけですから、保険料より受給金額のほうが多くなるわけで、それを繰り返されると保険としての機能が成り立たないというのも理由です。

また、必要な被保険者期間は、特定受給資格者に該当すれば6ヶ月、該当しなければ12ヶ月です。特定受給者とは、
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/hanni.html
を参照下さい。

ご質問の内容では、よくわからないのですけど、離職票では該当する月は1ヶ月しかないとのことなのですが、実際には11日以上働いた月はもっとあるということでしょうか?
であれば、離職票の記載に間違いがあるということなので、それはハローワークでまず相談下さい。
もし本当に11日以上働いた月が1ヶ月しかないということであれば、失業給付の算定対象期間は一ヶ月しかないので、受給は出来ません。

雇用保険では、頻繁な転職による受給を制限する意味で、「被保険者期間」が一定以上でなければ、失業給付はうけられないとしています。
この被保険者期間の定義は、一ヶ月に11日以上勤務となる月が算定対象になる月と定めています。(昔は短期は11日、一般労働者は14日以上でしたが全部11日になりました。)
区切りがないと一ヶ月働かなくても算定に入れることが出来てしまい、受給制限の意味がなくなるからです。

雇用保険というのは、そもそも毎月一定以上働いて収入を得ている人が失業により収入...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報