出産前後の痔にはご注意!

 私は現在、高校で現代社会を教えています。正直、そこの生徒達はレベルが高いとはいえず、また、席に座らせておくだけで一苦労なんですが、でも、現代社会にもっと興味をもってほしくて時間があれば、何か興味を引くような(もっと、社会を知りたいと思うような)映像を見せたいな。と思っているところです。
 現在は、時事的な生命倫理の問題だったり、環境問題、資源の問題、宗教と自分の日常生活、福祉やNPO、NGOなどの問題を取り扱っています。このテーマに限るわけではないのですが、少しでも視野が広がるような題材があったら良いな。と思い質問をさせていただきました。また、ビデオ屋さんなどで手に入ること、今の高校生に見せてあげたいと思える作品(ドキュメンタリーなどでも良いのですが。。。。)があれば私に紹介していただけないでしょうか??
 
 私自身も今、色々と探してはいるのですが、あまり良い題材を見つける事が出来ていません。何でも、どんなことでも結構です。皆様の経験から教えていただきたいな。と思います。
 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

NO5のものです。


私もハーヴェイミルクは賛成です。
環境だとか資源だとかは、今盛んにPRされているため、逆に偽善的でうっとうしいものに感じてしまい、内容としても面白くないと思うので、やはり教科書とは全く違う観点を提示するのがいいと思います。
 社会科に苦手意識を持っている生徒なら尚更、授業でやったこととは違う方面の内容から導入して、「これも現代社会の研究分野の一つなんですよ」という風に持っていった方がいいと思います。そこから興味が生まれることもあると思うし。
 私が「モダンタイムズ」を見せてもらったのも、その分野を習う前でした。(というか、学校では習っていません。)
 これはきっと、生徒に「何が見たい?」と聞いていたら、出てこなかった観点だと思います。もしそう聞かれたら、やっぱりお決まりの「自然破壊」や「資源問題」しか思いつかずに、もしくはそれが多数になってしまって、あらたな分野の開拓が出来なかったでしょう。

 ともあれ、素敵な先生ですね。私も社会教師はとても興味があります。あなたのような生徒思いの先生になれるよう頑張ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、ご丁寧に本当にありがとうございました~。モダンタイムズを見せることに今回は決め、見せてみました。ただ、1時間しかみせることが出来なくて一番良い最後の歌のところを見せられず残念でしたが、今度時間をとってみせようと思います。
 チャップリンの映画を見ての反応は様々でしたが、本当に好きな子は食い入るように見たり、皆、ほぼサイレント映画なのにこれだけ笑えるのはすごいな。という感想を書いていました。
 余談ですがチャップリンの映画を見せて個々の生徒の集中力が分かりました(笑)声がない分、チャップリンの行動を必死に見ている生徒ともう、見るのが嫌で集中力が切れてしまっている生徒がいて、ちょっと授業の進め方のヒントにもなった一時間でした。

 本当に何度もありがとうございました。
 これからも、少しでも現代の社会に興味がもてるような工夫をしていこうと思います。やはり、現役の方の意見も大変参考になりますので、また、その時はおしえてくださいね、

お礼日時:2006/06/19 20:14

はじめまして。


社会科の教員免許を持つものです。
質問者さんの大変さ、ちょっとわかります。
私も、教育実習で道徳を担当した時、本当にしんどかった・・・

さて、ビデオですが。
高校生にはまだ面白さが分からない可能性が高いですし、
題材を聞いただけでフィーバーしてしまって逆効果かもしれませんが・・・
私は、大学時代に観てすごく感動しました。けっこう衝撃的でした。
一か八か、ショックを与えてみる覚悟で・・・まずは一度ご覧になってみてください。

「ハーヴェイ・ミルク」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006S …


個人的に、#5さんの意見がとても良いと思います。
やっぱり、生の声には勝てません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 貴重なご意見、ありがとうございます。実は、今回はモダンタイムズをみせてみました。de_n様の推薦してくださった映画も興味があるのでまず、私がみて、夏休み直前にでも見てみようかと思います。
 そうですよね。現代社会は今のテーマは社会に潜んでいる問題点、光の裏には影があることを知る事を扱っています。そのため、良いテーマかもしれません。

お礼日時:2006/06/06 10:37

たまたま東京駅でぶらぶらしているとき、八重洲口の地下にラスカルの店というあらいぐまラスカルのキャラクターを売っている店があります。

そこでDVDでラスカルの最後の方(残された一週間、別れと出発の時だったかと思いますが)を店頭のテレビでやっていたのですが、結構感動しました。小さいときにオンタイムで見ていたのですが今見てこんなにも良いものとは思いませんでした。
内容は、お父さんの牧場が台風で経営難に陥って裸一貫でやり直すために引っ越さなければならないという場面から始まります。主人公のスターリングはここで、勉強を止めて働くか、大学へ進学するかという選択肢に加え、そして愛していたラスカルと別れることになります。結局は大学へ進学することを決心します。
アニメで見やすくしかも意味深なのでお勧めできるのではと思っています。
環境問題を扱ったものとしてはべたですが風の谷のナウシカも感動します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 貴重なご意見、ありがとうございます。そうですね。男ばかりなのですが、まず、アニメから入っていくという手法もありますよね。
 前に環境問題を扱ったときにラピュタを見たことがある人はクラスの半分くらいいました。ただ、小さい時にみたのか、まだ、理解できないのかは分からないのですが、難しくて何を言っているのか分からないという事でした。なので、環境問題を扱った後の今、見せるのも効果的かな。という感じもします。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/06/06 10:28

No.4です。

お礼のことばありがとうございます。
同業者でなく実は高1です。
同じようにクラスで荒れているというかそんな感じの人がいるので。。。
以前の回答にも書かせていただきましたが、「何を見せたいか」というよりも「何が見たいか」だと思いますね。たとえこれを見せてもやる気がなければ(興味がなければ)同じだと思いますし。。。
というのは自分のクラスでも同じ状態でした。。。
新しい感覚でやっても同じ状態の人はやっぱり同じ?というかでした。。。(自分もこういうテーマのビデオとかたまにありますが興味がないというかだったら正直失礼ながら見る気がしないというか感じます)
もちろん興味を涌かせることも大切だと思いますよね。
そういう意味で、まずは生徒さんを知ることが大切だと思います。「お前は何が好きなんだ?」とか言えば意外な答えとか出てくると思います(本音?)
そこから第一歩が始まるのかなって思いますよ。

たびたび失礼しました。乱文生意気でしたら申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうだったんですね。私こそ勝手に勘違いしてしまってごめんなさい(^^;)
 確かに私が高校の頃も興味があることの方が授業などもかぶりついてみる事ができたな。と思う反面、自分ひとりでは掘り下げていかなかった問題を授業でしてもらったからこそ興味が出てきた。という経験もありました。 
 皆が興味あることを大事にする事はもちろんですが、それ以上に教師として(まだまだ、ぺーぺーですが(苦笑))伝えたい事!!!(社会に出たとき、そういえば~高校でこのような言葉をきいたな。この社会問題について、何となく考えたよな)位でもいいので覚えててもらえることもやっていかないといけないな。と思います。
 そして、やはりクラスには40人もいるので、皆興味持っていることも十人十色なので。。。。難しいですね。
 でも、現役高校生の話が聞くことができてうれしかったです。ありがとうございました。
 また、困っていたら貴重な意見を聞かせてくださいね。

お礼日時:2006/06/06 10:25

高校生です。



現代社会の先生から映画「モダンタイムズ」を見せてもらいました。
チャップリンのあれです。教科書に載ってた気がします。民主主義と流れ作業と労働者と・・・
みんな興味はあるけど、なかなか高校生が個人で借りて見るものじゃないので、授業で見る価値があります。適度に笑えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 貴重なご回答ありがとうございます。
現役高校生の生の声がきくことができてうれしかったです。
 確かに、教科書にありました!!!!まだ、その分野に入ってはいないんですけれども、良い教材になるかもしれないですね。
 私も借りて、考えてみようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/05/26 11:14

回答ではないかも知れませんがアドバイスとして書かせていただきます。


自分のクラスも同じような状態です。興味がなければ実に入らないというかですよね。例えば今回このような題材を選んだからといって興味がなければ関心を持たないと思います。
ですのでアンケートというか「お前らの関心って何だ?」みたいな感じで匿名でもいいのでアンケートをとってみたらいかがでしょうか?その回答の中から一番多かったものをテーマに勉強していくというか題材を見つけることも可能だと思いますよ。生徒のための勉強が一番よいと思います。

生意気言ってたらすみません。
的外れな回答でしたら申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 貴重な回答、どうもありがとうございました。
koike627さんも現代社会の先生なんですね。何か、共感していただいてうれしいです。ありがとうございます。
 そうですね。特に私は女で、女子だけだったコースだったのですが男クラばかり持っていて、何に興味があるか正直わかりません。そして、クラスの半分以上が中学までの社会で苦しんできた子たちばかりみたいで、社会を毛嫌いしている人が多いんです。(私も昔はそうだったので気持ちが分からなくもないんですけど)
 やはり、現代社会は特に、高校の時に得た知識をどうやって、社会に出たときに生かせるか。ということだと私は個人的に思うので、興味がある分野から掘り下げていこうと思います。
 ちょっと、今回はアンケートをとってる時間がないので次回、必ずとって、皆の意見を聞いてみようと思います。
 同業者の方の(という言い方はおかしいですね)意見を聞くことができてよかったです。
  お互い、がんばりましょう。

お礼日時:2006/05/26 11:07

プロジェクトX…ですかね。



選ぶの大変ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答、どうもありがとうございました。
プロジェクトXはもう、終了したし高校生はほぼ、見る事もないかな。と思うので、ちょっと今回は私が探す時間がないので無理ですが次の機会に必ず見せてあげたいと思います。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/05/26 11:01

NHKのプラネット・アース!



人生観が変わります!見ましたか??

100人いたら何人に届くかは判りませんが、映画以上に引き込まれること請け合い!

まずはみてないならあなたが見てください。きっと見せたくなります。
6・6日に再放送があったような。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答、ありがとうございます。実は、私自身はみたことがないので、再放送をみてみようとおもいます。HPで調べたら、ちょうど、環境問題をやったばかりで、さらに男の子だけのクラスをたまたま多く持っているので科学的な分野の方が好きかな。とも思うようになりました。
 貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/26 10:59

「映像の世紀」(NHK)



これは面白いと思いました。これの現在に近いほうを見せるというのはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。映像の世紀をHPなどで見てみました。私、個人的にもすごく興味深い映像でした。

お礼日時:2006/05/26 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生に見せたい映画

学校を巣立ち、就職・進学と別々の道を歩むまでの
最後の時間が高校です。そんな高校生に夢と希望を
与える映画を探しています。あまり長くないものが
好ましいです。お勧めあれば教えてください。
おおむね次のいずれかに1つでも該当すればよい

・少年が登場
・観た者に気合が入る
・夢が叶う話
・希望やスピリッツが大切だと語る
・いまどきの子どもにわかる内容
・戦争や空想が含まれない

Aベストアンサー

『遠い空の向こうに』はいいですよ。
6つの条件すべてに当てはまります。しかも実話です。

それとこれも実話なんですが『白銀に燃えて』。
 http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10727/index.html

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31827/index.html

Q学生時代に授業の一環で見た洋画があれば教えてください。

こんにちは!いつもお世話になります。

私は映画評論をする某サイトがこのgooと同じくらいに
お気に入りで毎日見ています。
そのサイトである人がある映画の評論のなかで
「専門学校の授業で見た」と書かれているのを読んで
驚きました。
私はその映画を質の高い映画だと思ってはいますが、
教育の場で見せるのはどうかと思ったからです。
それはまぁ、置いといて・・・。

ここで皆さまに質問です。
学生時代に授業の一環でこんな洋画を見たよ!という
のがあれば教えてください。
教えていただきたいのは
(1)洋画のタイトル
(2)学年
(3)どの教科で見たのか(憶えていらっしゃったら)
です。感想などもお書き添えくだされば嬉しいです。
勝手ですが、洋画に限定させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の通っていたH中学校(東京都目黒区立)では、当時、期末試験の翌日に渋谷パンテオン(封切館。最近閉館しました)を朝一番に貸し切って、全校生徒に洋画を見せてくれました。3年間で9本見たのですが、覚えているのが……
『永遠のエルザ』
『ベルリン大攻防戦』
『モダンタイムズ』
『ベンハー』
『シェーン』などです。

当時そこで上映していた作品ではありませんでしたが、なかなかの名作ぞろいで、おかげで映画が大好きになりました。どういう経緯でこの「映画教室」が始まったのか、そしていつまで続いたのか(今はやっていないようです)は分かりませんが、学校にありがちな「感想文」を書かせたりもせず、ただ見せてくれるだけという、ひたすら粋な計らいでした。帰りはぞろぞろと歩いて学校に帰ったので、友だちと感想を話し合ったりして、楽しかったです。

なかでも、1年生の1学期に見た『永遠のエルザ』で、バージニア・マッケンナ扮するヒロインの "Yes, it is!" というセリフに1年生たち(習ったばかり!)が「わ~っ!」と手を叩いて喜んだ……というのが、微笑ましい思い出です。

私の通っていたH中学校(東京都目黒区立)では、当時、期末試験の翌日に渋谷パンテオン(封切館。最近閉館しました)を朝一番に貸し切って、全校生徒に洋画を見せてくれました。3年間で9本見たのですが、覚えているのが……
『永遠のエルザ』
『ベルリン大攻防戦』
『モダンタイムズ』
『ベンハー』
『シェーン』などです。

当時そこで上映していた作品ではありませんでしたが、なかなかの名作ぞろいで、おかげで映画が大好きになりました。どういう経緯でこの「映画教室」が始まったのか、そしていつま...続きを読む

Q倫理って何を勉強するのですか。

高校の選択教科に倫理がありますが、どんなことを勉強するのかよくわかりません。
選択教科を決めるのにまよっています。
どなたか、アドバイスお願いたします。

Aベストアンサー

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれについては触れません。そして「実践理性批判」で展開した道徳論が教えられています。高校倫理を教える人はおそらくカントの「純粋理性批判」とその内容について授業中話すことと思いますが、それは倫理で教える内容とされているわけではありません。このように倫理は確かに哲学の一分野でありますが、そのすべてではないことと、高校倫理には青年心理学・社会学・民俗学などの分野も入っています。

おおざっぱにいうと高校倫理は「今の日本や世界での(正しいとされている)道徳の内容とその由来」を考えるものです。また、宗教も道徳を示しますが、世界の主要な宗教の基本的な考え方も学びます。
例えば、
「無為自然」に生きることが人生の幸せを得る道である、とか
いつ契約したかわからないけれど、「社会契約」によって私たちの社会は成り立っている、とか
すべての生き物には仏になれる性質がある、とか
人の本性は善か悪か、とか
そのようなことを私たちはいつのまにか知っていたり、考えたりしますが、それらは自然に浮かび上がってきたものではなくて誰かが考えついたり、きちんとまとめたりしたものが伝わってきているのです。そして、その人たちや集団の考え方を知るうちに、逆に今の私たちが「道徳」として守っていくべきことが何であるかが見えてきます。青年心理学なども、高校生ぐらいの青少年が自分自身について悩みを持ち、「自分とは何か」を求めていくことに対しての1つのヒントになっています。

このように、高校倫理は「道徳とはどのようなものか」「人生をどのように生きるべきか」「社会とは何か」というような大切な問題について、自分で考えていこうとするときに、その手がかりを与えてくれる科目です。

(ただ、私はこのように考えていますが、教員によっては単なる倫理用語や知識の羅列であったり、西洋哲学史を教えるだけであったり、カントやヘーゲル、マルクスなどの特定の分野だけに力を入れて教えたりするかもしれません。センター入試対策であれば用語知識の羅列である方が哲学史や特定分野を教えられるより有効ですが、「倫理」を考えるという点では後者の方が有効でしょう。)

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれに...続きを読む

Q特別法と条例の違いについて

日本国憲法第95条では「一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。」となっておりますが、住民投票の過半数の同意を得るというのは至難な問題だと思います。
ただ条例は地方議会でポンポンと制定されていますよね。ここでいう特別法と条例とはどう違うのでしょうか?
地方公共団体は特別法が成立し難いので、成立しやすい条例でカバーしているのでしょうか?そもそも特別法の具体例を教えてください。

Aベストアンサー

地方自治体(都道府県、市区町村)で制定するものが条例で、国会が制定するのが法律(特別法を含む)と考えていただいて結構です。

 さて、地方自治体の議員は、その住民が全ての代表者を選んでいるわけです。都民が都議会や都知事を選挙でえらび、都議会が都だけで通用する条例を制定します。選挙で立候補者が「都民に特別消費税として50%徴収しよう」なんてなったら、都民はその人を選挙で選ばなければいいわけです。なので、地方自治体で制定する条例は地方議会の議員の過半数の賛成でいいんです。
 
 国会で制定する法律でも、国会議員が日本全国の消費税を50%にしようとしたら、全国民が反対するでしょう。国民がそういう議員を選ばなければいいんです。

 ところが、国会で特定地域だけに通用する特別法を制定して、例えばその内容が、「都民にだけ消費税を50%」にするとしたりします。東京選出の国会議員だけが反対し、地方出身の国会議員は自分達の選挙民は得をするから賛成していまおうということになったりもします。すると、都民としては困りますよね?地方に選挙区のある議員を選ぶ事は出来ないわけですから。それでは堪ったものではないので、憲法で「住民投票」を要求しているわけです。

地方自治体(都道府県、市区町村)で制定するものが条例で、国会が制定するのが法律(特別法を含む)と考えていただいて結構です。

 さて、地方自治体の議員は、その住民が全ての代表者を選んでいるわけです。都民が都議会や都知事を選挙でえらび、都議会が都だけで通用する条例を制定します。選挙で立候補者が「都民に特別消費税として50%徴収しよう」なんてなったら、都民はその人を選挙で選ばなければいいわけです。なので、地方自治体で制定する条例は地方議会の議員の過半数の賛成でいいんです。
 
...続きを読む

Q中国は社会主義。経済は資本主義?

中国は社会主義国のはずです。しかし昨今の中国経済の成長の話題から、経済は資本主義化していますか?

社会主義国にとは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?

Aベストアンサー

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い訳)で資本主義化を行っていると考えられます。

・現在の資本主義化は理想の共産主義を実現するための過程である。
・資本主義を導入しているのは国民の生活を脅かさない余剰産業の分野である。
・基幹産業は国家が共産主義思想に基づいて行っているため問題ない。

 つまり、共産主義を実現するために国家の経済を豊かにしようというのが資本主義導入の理由であり、国民の生活を支える基幹産業は国家が管理しているので問題はない。そもそも社会主義・共産主義は資本主義の発展系なので、現在の資本主義はあくまでも過渡期である、というのが中国共産党の考え方のようです。

 「時代遅れなのですか?」というご質問ですが、現在の中国は本来の「資本主義→社会主義→共産主義」ではなく、文化大革命によっていきなり社会主義となった(多くの社会主義国家が同様ですが)ため、思想的にはあり得ない「社会主義状態での資本主義導入」という現象が起こっただけです。したがって「時代遅れ」とは別の次元で判断した方がよいでしょう。

 社会主義という思想は格差の是正を目的としているため、「資本家と労働者」という階級闘争に結びつきやすく、国家や官僚による国民の支配を強めてしまう側面があります。中国が抱えるさまざまな問題は、資本主義の導入が原因というよりも、社会主義が持っている問題が抑えきれずに露呈したといえますね。

 ちなみに、日本を含む資本主義社会の多くは、市場経済でありながら平等な生活を求める「混合経済体制」に移行しつつあります。すでにEUなどではゆるやかな社会主義が導入され、資本主義といかに組み合わせるかが課題となっています。そういう意味で、これからの社会は資本主義と社会主義が融合した形がスタンダードになるかもしれません。

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い...続きを読む

Q1890年代の15円とは、今で言ったらどのくらい?

 こんにちは。

 訳あって、田中正造さんについて調べています。
 調べていくと、「衆議院議員になるためには当時の15円の税金をはらっていなければならない」と聞きました。
 今では15円というと、すごい安いイメージですが、当時では、どのくらいの価値(現在でいくらくらい)だったのでしょうか?
 あと、知ってればでいいんですが、税金は、年単位で支払っていたのか、月単位で支払っていたのかも教えてくれたらうれしいです!

Aベストアンサー

単純に物価で比較した場合は、20万円程度です。
これだけだと大したことはないように見えます。
しかし、1890年頃の政府予算は約1億円でした。
今の予算規模90兆円の90万分の1ですので、
現代の感覚にすれば、年間15円以上の納税者とは、
年間1300万円以上の税を納めている人に該当すると思います。

田中正造自身はそれほど裕福な家庭の出身ではありませんが、
土地投機によって現在の価値で数億円もの利益を得て、
それを元手に政治活動したと聞きます。


人気Q&Aランキング