こんばんは。

最近非常に気になりだしたことがあるので教えていただきたいのですが、自衛隊のレベルや錬度は、他国の軍隊と比べてどの程度なのでしょうか?
ちゃんと日本の防衛を任せられるだけのレベルにあるんでしょうか?

当時、世界を相手にして戦争をした日本が軍隊を放棄して半世紀が過ぎ、当時の軍関係者も退官されている現在、いかがなものなのでしょうか?

質問の内容がちょっと大雑把すぎるので、装備、隊員の資質・錬度、といった具合に分けて答えていただいてもいいです。

お詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今回のアフガンの件でインド洋に補給艦を出したのはご存知の通りですが、日本の自衛隊は足手まといになるのではないか?と先方からささやかれていたことも事実です。


本音は「イージス艦さえ出してくれればいいんだよ」って感じです。
さて、その国の軍隊のレベルはその国が掛けるお金に比例していると言っても過言ではありません。それは今現在の戦闘が装備に負うところが大きいからです。
錬度に至ってもお金が必要ですね。たとえばファントムを一回練習のために発進させると200万円が必要だと言われています。そのファントム自体も最新鋭機を何機もっているかで航空兵力は格段の差があるのです。飛行機の数の比較では計算できないのです。
そこでまず装備だけを考えてみましょう。
自衛隊の陸上隊の持っている戦車は世界でも1,2の性能です。小型重火器は他国と大差ないでしょう。
海自の潜水艦は原子力がないのですが、深深度潜行では世界1の力を持っています。
次に上記のイージス艦ですが、日本には4隻が就航していますが、アメリカ以外では唯一日本だけが所有しているのです。イージス艦は現代の大型戦艦と言われるもので、見た目をはるかに上回る戦闘能力を持っています。
その点で言えば海自は世界第2位です。
航空自はアメリカ、イスラエルに次いで新鋭機を多数保有していますので、こちらもかなりのものです。
以上を考えて言えば、日本はアメリカについて世界第2位の軍事大国なんです。しかし、軍事発動は憲法や各種法律で規制が多く、たとえば仮想敵国が東京に空爆を開始し始めても航空自衛隊はこれを国会の承認無く撃墜できないのです。承認が早いか、爆弾が地上に落下するほうが早いかの競争です。
自衛隊の悩みはもっぱらそんなところでしょう。
最後にお笑いを一つ。日本の戦闘車両である戦車には他国の戦車に無い装置が付いています。それは何でしょう?
答えは「方向指示器」(ウインカー)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧なご回答をありがとうございました。

>その国の軍隊のレベルはその国が掛けるお金に比例していると言っても過言ではありません。それは今現在の戦闘が装備に負うところが大きいからです。
とてもよく理解できました。こんなことまで頭が回りませんでした。

>海自の潜水艦は原子力がないのですが、深深度潜行では世界1の力を持っています。
海自の潜水艦ってそんなに凄かったんですか?ちょっと見直しました。

戦車の「方向指示器」(ウインカー)の話しは聞いたことがありました(^o^)丿
日本の道路を走行するのに必要なんですよね!
なんだか面白いですよね。

ryuitiさんの回答は大変分かりやすかったです。自衛隊のレベルは世界トップレベルでしたが、それを生かすも殺すも「法整備」次第ですね!
また何かありましたら教えてください。

お礼日時:2002/02/12 23:10

こんばんは


他国の軍隊は防衛と攻撃を想定して作られていると思いますが、自衛隊は「専守防衛」のために組織されており、システム、装備、訓練等はすべて防衛のみを考えて作られているのだと思います。
したがって防衛能力は高いようですが、攻撃能力はほとんどないと思われます。
万一どこかの国と交戦状態になったならば、負けることはなくても勝つこともできないのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。

そうなんですか、システム・装備・訓練は防衛に徹しているということなんですね。
ホントの意味で自衛隊なんですね。

お礼日時:2002/02/12 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実戦経験ある軍隊と実戦経験ない軍隊はどっちが多い

自衛隊は実戦経験ないからどうのこうのとよく掲示板では言われてますが、30年以上実戦を経験せず訓練だけの軍隊と実戦経験のある軍人だらけの軍隊って世界的にはどっちらが多いのでしょうか。

Aベストアンサー

『30年以上実戦を経験せず訓練だけの軍隊』の方が多い。
ただ上記の質問と『自衛隊は実戦経験ない』の関連は全く意味がない。

 どうやら質問者は兵士の戦闘経験の練度を重要視しているようだが、最近の近代戦闘において兵士における戦闘経験の練度はあまり戦争における重要な要素ではない。

 肝心なのは兵器が実際の戦闘において役に立つのか・・・が重要。
例えば米軍のA-10
 これは1976年から配備された米国の爆撃機、ところが1980年代末なるとマルチロール機の発展により近代戦闘において不要だと判断された。
 実際A-10の生産は止まり替えとしてAGM-114 ヘルファイアを搭載できるAH-64 アパッチの導入が進められた。
 ところが、1991年に発生した湾岸戦争!
 イラク軍の対空能力が低いことと、砂漠地帯であるために天候が良好であったこと、なにより実際の戦闘が開発意図や運用想定に沿っていた。
 さらにAH-64A アパッチなどの対戦車ヘリコプターが砂漠環境での機械的トラブルに悩まされたのを尻目に、主に装甲車輌などの移動目標攻撃にA-10は活躍しました。
  実際A-10Aの累計出撃数は8,755回
 戦線航空統制任務は656回に及び、戦果はイラク軍の戦車987両、装甲兵員輸送車約500両、指揮車両等249台、トラック1,106台、砲兵陣地926ヶ所、対空陣地50ヶ所、SAMサイト9ヶ所、レーダーサイト96ヶ所、指揮所など28ヶ所、塹壕72ヶ所、スカッド発射台51基、FROG発射台11基、燃料貯蔵タンク8ヶ所、航空機地上破壊10機、Mi-17ヘリコプター撃墜2機を記録しています。

 兵器というのは実際の戦場で運用してみないとわからない部分があります。
その点実戦経験というのは兵器の実験場とししては最適です。

なので『自衛隊は実戦経験ない』というのは実際問題として『兵器を試してない』この点が一番重要視されます。
 なのに『実戦経験のある軍人』を持ち出すのはある意味質問の趣旨とは異なるのかもしてません

『30年以上実戦を経験せず訓練だけの軍隊』の方が多い。
ただ上記の質問と『自衛隊は実戦経験ない』の関連は全く意味がない。

 どうやら質問者は兵士の戦闘経験の練度を重要視しているようだが、最近の近代戦闘において兵士における戦闘経験の練度はあまり戦争における重要な要素ではない。

 肝心なのは兵器が実際の戦闘において役に立つのか・・・が重要。
例えば米軍のA-10
 これは1976年から配備された米国の爆撃機、ところが1980年代末なるとマルチロール機の発展により近代戦闘において不要だと判断され...続きを読む

Aベストアンサー

海保のSSTがどんな物かは知りませんが巡視船には催涙弾と発射機器は装備されてます、
各隊員(専門隊員では有りません)は必要に応じて使用します、出来ます、
自動小銃も装備されてます、此れも必要に応じて使用できます、

他船への移乗する時には手錠の携行も有ります、必要に応じて拳銃の携行も、

海保には警察権がありますからそれらの判断は全て船長に一任されてます、

陸上の警察には自動小銃の発砲の権限はありませんが(一部を除いて)、
海保の隊員には権限が有ります。

Q女性白バイ隊員について

女性の白バイ隊員が誕生したのはいつなのでしょうか。
というのは2010年に交通機動隊に女性が初めて配属されたという記事があるのですが、その前からクイーンスターズというような女性白バイ隊があると聞いたのですが、どういう事なのでしょうか

Aベストアンサー

>女性の白バイ隊員が誕生したのはいつなのでしょうか。

↓のリンク先の情報によりますと、初の女性白バイ隊員が誕生したのは、昭和42年だそうです。(スクーターでの取り締まりだったようです)

http://policewoman.jpn.org/history.html

ちゃんとした(?)女性白バイ隊は、1985年大阪府警で結成された「セーフティー・ウインズ」が初のようです。↓

http://www.police.pref.osaka.jp/01sogo/koho/kids/goannai/shitumon/other/answer/06hokanoshigoto53_1.html


>2010年に交通機動隊に女性が初めて配属されたという記事があるのですが、その前からクイーンスターズというような女性白バイ隊があると聞いたのですが、どういう事なのでしょうか

「クイーンスターズ」は、警視庁の交通総務課に所属の交通安全教育に専従する女性白バイ隊委員です。

2010年に配属されたのは警視庁初の交通機動隊に所属する女性白バイ隊員です。(当時、日本全国の他の警察には約120人の白バイ勤務の女性警察官がいたそうです。)

>女性の白バイ隊員が誕生したのはいつなのでしょうか。

↓のリンク先の情報によりますと、初の女性白バイ隊員が誕生したのは、昭和42年だそうです。(スクーターでの取り締まりだったようです)

http://policewoman.jpn.org/history.html

ちゃんとした(?)女性白バイ隊は、1985年大阪府警で結成された「セーフティー・ウインズ」が初のようです。↓

http://www.police.pref.osaka.jp/01sogo/koho/kids/goannai/shitumon/other/answer/06hokanoshigoto53_1.html


>2010年に交通機動隊に女性が初めて配...続きを読む

QS.A.S隊員の射撃の腕は・・・

この前イギリスのTVドラマの『S.A.S. 英国特殊部隊III』(原題:Ultimate Force)の「デッド・リミット」を観ました。その中でひとつ気になったことがあります。犯人グループが立てこもる建物の中に突入し、制圧しようとする場面があったのですが、しばらく撃ち合っていても全然弾が命中しません...。世界最古にして最強の特殊部隊と言われ、死者がでるというほどの厳しい選抜試験を突破し、1日に1200発~1600発もの弾数を使って訓練しているといわれていても、実戦となると弾はあたらないものなのでしょうか?また、それはドラマだからなのでしょうか?

Aベストアンサー

実際には、室内に突入して3秒がポイントになります。
SASはキリングハウスという実際の練習用建造物の中で
実弾を使用して練習しているので、CQB・CQC等の近接戦闘においては
GSG9と並んで世界のトップレベルにあるそうです。

したがって、実際のSAS隊員は、突入前に室内の状況を様々な方法で
調べ(間取り、人数など)、それから突入しますので、
一瞬で片が付くと思います。
建物内に潜入して、部屋の扉の前に行くまでは、隠密行動なので
かなり時間はかかるかもしれませんが、それでもかなり迅速だと思います。
銃撃戦で長引くなんて、多分ないと思います。 

遠方射撃(狙撃)では、100mの距離の静止している人間の頭部、もしくは歩行中の人体、
300mの距離の静止している人体にそれぞれ初弾を命中させるだけの能力が
必要とされるそうです(狙撃銃はPSG-1やアキュラシーインターナショナルなどです)。

Q陸海空の自衛隊員さんの給料は同じ?

例えば陸の大尉の階級の方と空の大尉さんは給料やボーナスは同じなのでしょうか?
海やと長期航海などで高いようにも思いますが・・
教えてください。

Aベストアンサー

色々聞いたところでは、基本給について言えば同じ階級の同じ号俸なら同じみたいです。ただし将には、さらに細かい区分があるようです。防衛庁職員は、一般職公務員が公務員法により人事院が給与を決めるのに対して、防衛庁設置法により定めることになっています。もっとも人事院勧告に事実上従っています。

手当ては、その事情によるもので陸海空特有のものではないようです。爆発物処理、潜水、落下傘降下、住居、寒冷地、僻地、航空機搭乗、死体処理など色々あるようですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報