私は今シュアラスターのワックス(1200円程度のやつ)を使っています。
でもちゃんと下地処理をしているのに、あまり艶が出ません。
そこで今ブリスに興味を持っているのですが、やはりブリスはネットでしか販売していないのでしょうか?
近場で手軽には買えないのでしょうか?
また、ブリスでなくても、ブリスと同じ様な商品で、通販以外で手軽に買える商品はないでしょうか?

A 回答 (3件)

PIAA の ACCUR が比較的入手しやすいでしょうか。


ブリスと同様、ケイ素ベースのコート材です。
オートバックス等のカー用品店で、大きめの店舗で販売している場合があります。

ACCUR
http://www.piaa.co.jp/piaa_web_new/02_product_in …

参考URL:http://www.piaa.co.jp/piaa_web_new/02_product_in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構あるんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/27 20:52

○○ハンズで購入できます。


私の車は濃色系なのでポリラックを使用していますが如何でしょうか。(淡色系は余りお勧めではありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ポリラックですか。機会があったら試してみます。

お礼日時:2006/05/27 20:53

・クリスタルガード・ワン


・アクアクリスタル
・ファインクリスタル
・ゴールドグリッター
・プレクサス

などでしょうか。
いずれもワックス等の油分ではなく、ガラス系などの素材でコートするモノのようです。

カー用品店でも扱っている場合があります。
店によって同系列でも取り扱いが違うこともありますのでいろいろなお店に行って探してみてはいかがでしょうか?

ちなみに下地処理で油脂を完全に落としたいときには台所用洗剤をカーシャンプーに混ぜて洗うと良いようですよ。この場合、すすぎは十分すぎるくらいしましょう。
また、水垢・鉄粉の除去も忘れずに・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々種類があるんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/27 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブリスとファインクリスタルではどちら?

車のコーティングで、今話題の、ガラス系コーティング剤の
ブリス
http://www.bliss.ne.jp/
と ファインクリスタル
http://www.rakuten.co.jp/sensya/588574/588575/

両方使用したことがある方はいらっしゃいますか?

どちらがお勧めでしょうか。

コストパフォーマンスでは、断然ファインクリスタルですが・・・

また、こんなホームページもできているのでちょっと不安です。↓
http://www.geocities.jp/sensyanooukokuhigai/fainhigai.html

Aベストアンサー

こんばんは、
わたしは、ブリスを二本と現在はファインクリスタルを使用しています。
たしかブリスの方が発売が先だったと思います(間違っていたらごめんなさい)
シナモンと言う深夜番組で(TV東京かな~?)四、五年前に紹介があり即購入!(ブリス)
かなり満足な商品です。
ファインクリスタルは昨年末に購入しました、
使用感は(濡れたまま使える♪)同じですが、素手では使用しない方が良いですよ
手あれでこまりました、ブリスでは大丈夫だったのですが(個人差はあるかも)
車はイタ車だからかもしれませんが、仕上がりに違いがあるように思います。
透明感(抽象的ですみません)がブリスの方が2ランク上です。
私は、次は必ずブリスにします。
艶の好みは個人差があると思うので、いろんな意見が聞けるといいですね。
Arrivederci.

Q本物のシュアラスターワックスとは?

日本のシュアラスターワックスは本家(アメリカ?)のシュアラスターより先に、
日本での商標をとってしまっただけの他人だと聞いたことがあります。
ぜひ本家を使ってみたいのですが、本家のシュアラスターワックスは
日本ではなんという名前で売っているのでしょうか?
神奈川県内で売っている店がありましたら、ぜひ教えてください。
あと、よく売っているシュアラスターとの比較などもあれば
ぜひ参考にさせてください。

また、私の聞いた商標に関する噂は(結構信じてしまっていますが)
本当にあったことなんでしょうか??

Aベストアンサー

その昔シュアラスターワックスは文明堂が代理店となり、同和という会社が販売していました。その後輸入権が文明堂から同和へ移り、同和の社名もシュアラスターとかわりました。文明堂はSLワックスという名称でシュアラスターワックスと同じようなデザインの缶で販売されています。以前同和の営業の人に聞いたのですが、アメリカのシュアラスターと日本のそれとでは、気候などが違うため若干成分配合が違っていると聞きました。

Q洗車機後にブリス施工。

洗車機後にブリス施工。

洗車機後にブリスを施工している方は居ませんか?

ブリスの施工方法として、ブリスを散布→スポンジで伸ばす→水で流す→拭き取りとなりますが、洗車機後→ブリス散布→拭き取り…

この様なやり方で施工をしている方からのご意見をお聞きし、施工後の感想を聞きたく思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、友人がやっていました。
ブリスの乾式施工は、被膜の厚さや光沢がよいらしくネットでもやっている方が多いようですが難しいようですね。

多分、ブリスに関しては下地にかなり左右されるようなので塗装面が綺麗な状態でないとムラがひどい状況になるようです。
塗装面さえ脱脂されていれば、直接塗りこみ→濡れたタオルで拭きあげということができると思います。

ただ洗車機の場合、どうしても液体WAXがブラシに残ります。(前の車の洗車による)
シャンプー洗車を指定しても、完全に洗剤だけの洗車は難しいです。

そういう使い方の場合は、ブリスよりムラが起こりにくい市販の安めのコーティング剤とかのほうが向いています。もしくはアクアクリスタルとか洗浄機能がある方が向いています。

友人も、なかなか手洗いできない状況からブリスをやめて洗車機とアクアクリスタルを併用する形をとっています。

私の場合、洗車機を通した後に自前のクロスにプレストコート(Easy)を1プッシュしてから全体を拭きあげています。プレストコートも元々洗い流し不要のタイプなのでこういった使い方でも大丈夫です。

以前、友人がやっていました。
ブリスの乾式施工は、被膜の厚さや光沢がよいらしくネットでもやっている方が多いようですが難しいようですね。

多分、ブリスに関しては下地にかなり左右されるようなので塗装面が綺麗な状態でないとムラがひどい状況になるようです。
塗装面さえ脱脂されていれば、直接塗りこみ→濡れたタオルで拭きあげということができると思います。

ただ洗車機の場合、どうしても液体WAXがブラシに残ります。(前の車の洗車による)
シャンプー洗車を指定しても、完全に洗剤だけの洗車は難しい...続きを読む

Qシュアラスター『ポリッシュ&ワックス』について

洗車傷を消去したいのですが、コンパウンド磨きを行う前に、シュアラスターより最近発売された『ポリッシュ&ワックス』を使用することを考えております。実際に使用された皆様に、ご意見を頂きたいです。
他に良い方法も御座いましたら、併せて宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

初めに専用品に敵う物無しと宣言します。
ポリッシュ&ワックスというのは日本語に訳すと 研磨剤入りワックスという意味です。
こういうものを使うと不必要な所も削れ必要な所には足りずという事になります。
間違えないでほしいのですが傷を消すということは一度付いている傷より深くまで塗装膜を削るということです。
傷を透明な樹脂で埋めて目立たなくするとは正反対の事を行うのです。
まして洗車傷ということボディ全体でしょうから完全に消すのであれば本職に頼んでコーティングまでやらないと
同じことを繰り返すだけで効果は一時的なものです。
また素人施工は光沢感に斑が必ず発生します。
本題に戻りますがワックスは優秀なのですが研磨剤が混じると普通のワックスより光沢感が落ちますので
それでもよければ自己責任でやってください。

Q車コーティングのブリスXと撥水性のワックスの相性

今度、ブリスXでコーティングしたいと思います。
ブリスXには、撥水作用が無いようなので、撥水性のワックスも塗りたいなとと思っています。
ところが、調査した範囲では、ブリスX後に撥水性を追求する様な事柄は得られず、相性悪いのかな?という気もしてきました。
ブリスXコーティング後は、撥水性を求めるもんじゃないのでしょうか?
ブリスXコーティング後に、何らかの撥水施工されてる方、いらっしゃますか?

Aベストアンサー

撥水作用が必要なら 撥水性WAXを塗れば良いのでは 下地となる ブリスXの意味がないと思います。
コーティング面に コーティング系WAXを塗れば 下の コーティングが落ちる(溶ける)事が考えられます。

ポリマーやガラスコーティングも 上塗りは 天然カルナバロウーWAXは OKですが
コーティング系WAXはNGなはずです。

ブリスX自体が 水滴にさせない狙いのコーティングなので 矛盾した考えたと 思います。

業者の行う 熱をかけてコーティングするものは 皮膜が 固くなり 磨き傷が多少防げる様になりますが
個人的行う コーティング系WAXなんて 皮膜が固くなるような事は 無いと思います。
なので どんなWAXでも 定期的 きちっと洗車し 下地を整え WAX塗りすれば 綺麗な塗装と
撥水性を保てます。

ブリスXは ブリスXのみで 重ね塗りなどはしない方が良いと思います。

Qシュアラスターの蓋

自動車用ワックスで、シュアラスター「ブラックレーベル スーパーエクス クルーシブフォーミュラ」には、ワックスの上に蓋がついていて、高級感溢れる感じで良いのですが、この蓋を外すのがなかなか外せません。
力技ではずしてますが、どうも、もっと楽に外せる方法があるような気がするのです。
しょうもない悩みなのですが「こうするとすぐ外せるよ」というアイデアをお持ちのかた、教えてください。

Aベストアンサー

アレッて蓋の爪と爪の間をグッと掴むと爪がわずかに開いてロックが外れるので、そのまま上に持ち上げれば良いのでは?私は20年ぐらい前からそういう風にして開けていますけどね…。以前は蓋の材質が透明でカチカチのプラスチックだったのでそういう風にして開け続けると蓋が割れてくる場合がありましたが、最近のモノはナイロンというか柔軟性のある樹脂になったので破損する心配もほぼないと思います。

ついでに中蓋を外すには外蓋のその爪を利用すれば簡単に開けられますし、コインなどの道具も必要有りません。

Qブリスをお使いの方に質問です。

ブリスをお使いの方に質問があります。
数ヶ月前からブリスを使っています。
でも、もう3回も施行しているのに、あまり艶に満足できません。
1回目のブリス施行の前の下地処理なんですが、コンパウンドをかけました。
しかし、あまり丁寧に行いませんでした。
これが原因でしょうか?

また、2回目3回目の施行の時も、シャンプーしか行わず、水垢取りやコンパウンドは行いませんでした。
ブリスを行う時は、毎回下地処理が必要なのでしょうか?

また、いつも高圧の手洗いを行っているのですが、バケツの水だけでも十分でしょうか?

また、出来ればコンパウンドをもう一度念入りに掛けなおしたいのですが、もうブリスの膜が厚くなっているので、無理でしょうか?

Aベストアンサー

ブリスで満足した光沢をえる為には下地処理が重要です。

光沢がでない理由
・下地処理が出来ていない
・ボディのクリアがとんでいる、ボディの痛みが激しい
・脱脂処理が出来ていないのでブリスが定着しない
・施工方法が間違っている

下地処理の方法と仕上がりの見極め(※質問状況のみです。)
(1)鏡面仕上げ用の超極細コンパウンドでボディを磨く
 (丁寧にツルツルになるまで)
(2)シャンプ 安くあげるなら下記がお奨めです。
 ※塗装への影響は自分で判断してください。
 KYK JUMBO 水アカ取りシャンプー 2L(キレート剤入り)
 (初期のイオンデジポットの除去もできます。)

(3)脱脂処理(脱脂剤がない場合は台所用洗剤を薄めて使用)
            ↑
        (界面活性剤入り)
 
 ※絶対にかなり薄めて使用してください。台所用の洗剤はとても
  強いためよく汚れも落ちますがボディも痛めます。
  アルコール系もありますが怖いので簡単なものを

(3)この時点でボディに光沢があること (乾燥した状態で)
 ※この時点でどんなにボディが綺麗でも光沢がない場合は
  何をやっても無駄です。
  クリアが相当痛んでいるかボディの塗装劣化が激しく
  ここまでくると業者で磨いてもらうしか方法がありません。

ブリスの施工

条件をクリアしていれば脱脂後にブリスを通常施工してください
水を使用する施工方法です。

2回目の施工はドライ施工でやると一気にツヤが出ます。
あくまで一度目の施工は様子見で2回目が仕上げと思ってください。
(ドライ施工はムラになりやすいのでクロスが必要です。)

後は満足がいく光沢になるまで日をおいて施工を繰り返してください

一度に全部を仕上げるのではなくパーツごとに仕上げるなら
バケツだけの水だけでも大丈夫です。

また現状でのブリスの施工ですがコンパウンドで磨き直すなら再施工
は可能です。(必ず鏡面仕上げ用の極細を使用してください)

最低でも施工用の良いクロスは用意してください。

ブリスに限らずガラス系のコーティング剤を施工する前には必ず
ボディに光沢があることが綺麗に仕上げる絶対条件になります。
     ↑
   ここが重要

ブリスで満足した光沢をえる為には下地処理が重要です。

光沢がでない理由
・下地処理が出来ていない
・ボディのクリアがとんでいる、ボディの痛みが激しい
・脱脂処理が出来ていないのでブリスが定着しない
・施工方法が間違っている

下地処理の方法と仕上がりの見極め(※質問状況のみです。)
(1)鏡面仕上げ用の超極細コンパウンドでボディを磨く
 (丁寧にツルツルになるまで)
(2)シャンプ 安くあげるなら下記がお奨めです。
 ※塗装への影響は自分で判断してください。
 KYK JUMBO 水アカ取り...続きを読む

Qシュアラスターのスピリッツと脱脂

シュアラスターのスピリッツで下地処理をした後、脱脂をしたいのですがカーシャンプーで脱脂可能でしょうか?
ご存知の方、お教え下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔から、コーティング前の下地処理で愛用しています。

普通のカーシャンプーで十分に脱脂可能です。
少し濃い目の溶液で、たっぷり泡立てて洗っています。
その後の水分をふき取る際に、滑りが無くなれば脱脂完了と判断しています。

厳密な意味での脱脂(アルコールやシンナー系のような)になるかは分かりませんが、今までに色々なコーティング剤の下地処理で使ってきた経験からすると、シャンプー剤でも実用的な脱脂になると言えると思います。

Qブリスとシュアラスターマンハッタンゴールド。

ブリスを愛用してきました。ブリス→ブリスX→ブリスNEO。
最近、ネットでマンハッタンゴールドというワックスのことを知り、その艶のことなど気になりました。

自分的には水に濡れたような”ヌラっと”したような艶が好みです。

マンハッタンゴールドは艶は素晴らしいが持続は二週間程度という書き込みをみて、少々悩んでいます。

艶や仕上がりは好みの分かれるところだと思いますが、ブリスとマンハッタンゴールド、どちらもつかった事のある方で、そのインプレッションをお聞かせ願えると嬉しいです。

Aベストアンサー

マンハッタンゴールドは高価で使ったことは無いですが
シュアラスターのWAX製品群は使ったことがあります。

シュアラスターは天然カルナバろうを主成分とするWAX
ブリス・シリーズはケイ素(疑似ガラス?)系コーティング剤
根本的に違う要素が含まれているので同列比較は無理です。
それでもシュアラスターWAXの使用経験から言えるのは
・艶がいい
・水はじきが見事
・拭きとり作業性がいい
デメリットは
・持続性に難がある
・防汚効果が薄い
・拭きとり作業性は「楽」とは言い難い
WAXは得てして拭きとりにコツが必要になるのであえて相反する要素も書きました。
国産ブランドWAXに比較しても拭きとりは楽とはいい難く
艶、水はじきの持続性も劣ると補足しておきます。

マンハッタンゴールドですがシュアラスターの他のWAXよりも添加剤の含有率を抑え
カルナバろうの持つ艶だけに頼った製品のようです。
ですので持続性に難があることは想像に難くないです。
持続性、防汚性、耐酸性雨性を上げるには添加剤に頼る以外になく
添加剤の含有率が増えれば「ぬめっとした艶」は発揮しにくくなります。
その点で考えればマンハッタンゴールドはショウモデル向け
あるいは屋内駐車でマメに手入れできる人向けといえます。

ブリス・シリーズを愛用し持続性に満足されている方には全く向いていないと言えます。

マンハッタンゴールドは高価で使ったことは無いですが
シュアラスターのWAX製品群は使ったことがあります。

シュアラスターは天然カルナバろうを主成分とするWAX
ブリス・シリーズはケイ素(疑似ガラス?)系コーティング剤
根本的に違う要素が含まれているので同列比較は無理です。
それでもシュアラスターWAXの使用経験から言えるのは
・艶がいい
・水はじきが見事
・拭きとり作業性がいい
デメリットは
・持続性に難がある
・防汚効果が薄い
・拭きとり作業性は「楽」とは言い難い
WAXは得てし...続きを読む

Q1200円のエンジンオイル

オイル交換をしようとABに行くと一番
安いオイルはABオリジナルで4Lで1200円
でした。エレメントを入れても2000円です。
会員になれば工賃無料ですが。

この一番安いオイルを5千キロごとに交換すれば
問題ないですかねえ?ちなみに車種はカローラで
普段はおとなしく走ってます。さすがにAB
のオリジナル品なので粗悪品は扱っていないと
思いますが。

Aベストアンサー

こんにちは 私も自動後退のオリジナルの最低価格のオイルをずっと使っていますが、問題ありません。グレードは確かSJの10W-30だったと思います。私の車はオイルが8リッターも必要なので、価格も馬鹿に出来ません。

私が行く超自動後退は、車の排気量によってオイルの値段が決まる方式で、マックス排気量料金(確か2400円ちょっと)を払えば何リッターのオイルでも同じ値段なので助かります。なおこの方式は店によって異なるようです。私は一般道で2000回転以上、高速でも2400回転以上回す事はないサンデードライバーですが、この状態(年2回交換)で、8年ほどまったく問題はありません。

店員によると、このオイルは有名メーカーのOEMだそうです。また値段ですが、整備工場などが買うドラム缶入りオイル(200リッター)は、40000円程度、つまり1リッター200円程度なのです!。実は昨日コストコへいったのですが、シェブロン製SJの10W-30ドラム缶オイルが、1本39000円くらいで売ってました。ばら売りでこれですから、自動後退が全国の店舗で纏め買いすると2/3とか1/2で仕入れているでしょう。となると年500円の手数料は取ってますし、4リッター1200円でも十分儲けは確保されている、ということになりますね。

ですのでターボ付きとか、走り屋とか、高速を頻繁に走るとかの高負荷を要求するのでなければ、特に問題ないと思いますよ。私の行く店では陸運局認可の整備工場の免許がありますが、実際の作業員はバイトの場合があるので、作業に手抜きがないかはよく確認したほうがいいでしょう。

こんにちは 私も自動後退のオリジナルの最低価格のオイルをずっと使っていますが、問題ありません。グレードは確かSJの10W-30だったと思います。私の車はオイルが8リッターも必要なので、価格も馬鹿に出来ません。

私が行く超自動後退は、車の排気量によってオイルの値段が決まる方式で、マックス排気量料金(確か2400円ちょっと)を払えば何リッターのオイルでも同じ値段なので助かります。なおこの方式は店によって異なるようです。私は一般道で2000回転以上、高速でも2400回転以上回す事はないサンデードラ...続きを読む


人気Q&Aランキング