お日柄(六曜)についての質問です!
今日お日柄を確認していたら先勝でした!
あれ昨日たしか大安だったのにどうして先勝なのでしょうか?
普通、大安の次は赤口なのに?
どうしてでしょうか?
教えて下さい、お願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

六曜は七曜のように同じ順番でくるとは限りません。


一応、「先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口」の順番になっていますが、旧暦の月が変わると、この順番もリセットされてしまいます。
月によって何から始まるかは以下のとおりです。
 正月・七月・・・・先勝
 二月・八月・・・・友引
 三月・九月・・・・先負
 四月・十月・・・・仏滅
 五月・十一月・・・大安
 六月・十二月・・・赤口
この月は旧暦です。念のため・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
とてもよくわかりました!

お礼日時:2002/02/12 23:09

本日2月12日は旧暦の1月1日にあたります。

昨日は12月30日です。

月が変わると、六曜もリセットされますので、通常『大安』→『赤口』になる所が、『大安』→『先勝』になります。

下記参考URLに新・旧暦対照表が載っています。

参考URL:http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
とてもよくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/12 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレストランを予約していて「午後6時に予約していたAAAです。」は英語で

レストランを予約していて「午後6時に予約していたAAAです。」は英語でなんて言えばいいですか?

Aベストアンサー

>「6 o'clock」の場合は、午後6時と言いたいときはPMはどこに入れますか?

o'clockの後にPMでいいんじゃないでしょうか。

ウィキペディア英語版によると、AM/PMも可能だが、フォーマルな書き方ではin the morning, in the afternoon, in the evening, or at nightのほうがより一般的だと書いてありました。
たとえば、six o'clock in the eveningのように。
(正式なライティング作法では小さい数字はスペルアウトするルールがあるのでこうなるんでしょう、口頭ではどっちにしろ同じですが)
http://en.wikipedia.org/wiki/12-hour_clock#Formal_speech_and_times_to_the_minute
あるいはo'clockを省いても良い、と。

12時が午前か午後かの混乱の記事に表記例があります。
12 o'clock before noon
12 o'clock after noon
http://en.wikipedia.org/wiki/12-hour_clock#Confusion_at_noon_and_midnight

朝の6時にレストランを予約することは滅多にないでしょうから(その店が営業してなければ)、いずれにしても夕方の6時だと理解されるでしょう。

>「6 o'clock」の場合は、午後6時と言いたいときはPMはどこに入れますか?

o'clockの後にPMでいいんじゃないでしょうか。

ウィキペディア英語版によると、AM/PMも可能だが、フォーマルな書き方ではin the morning, in the afternoon, in the evening, or at nightのほうがより一般的だと書いてありました。
たとえば、six o'clock in the eveningのように。
(正式なライティング作法では小さい数字はスペルアウトするルールがあるのでこうなるんでしょう、口頭ではどっちにしろ同じですが)
http://en.wi...続きを読む

Q天皇誕生日と六曜の大安との関係

初めて質問させて頂きます。
天皇誕生日に、仏滅の日は無いと言う話を聞きました。六曜の仏滅を決めるとき、天皇誕生日は避けて決めているのでしょうか。
ネットで調べているのですが、わかりません。
何方か、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

六曜は旧暦の月日で決まります

1,7月 の1日は先勝
2,8月 の1日は友引
3,9月 の1日は先負
4,10月の1日は仏滅
5,11月の1日は大安
6,12月の1日は赤口

2日以降は 1日を受けて先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の順に月末で繰り返します

つまり 1月2日はどんな年でも 友引
7月7日は先勝

蛇足ですが 何月でも 1日は新月、15日は満月です(微妙なずれはありますが・・)

ですから、天皇誕生日には関係ありません(全て旧暦で行えば毎年 六曜は同じになります

Q『昨日の午後』を英語で

問)直接話法と間接話法の2通りの英語に直しなさい
>ユキは私に『昨日の午後何処に行ったの?』と聞いた。
-----------------------------------------------------------
この問いに対して私は
・Yuki said to me,"Where did you go yesterday afternoon?"
と直接話法で答えました。
しかし間接話法では
・Yuki asked me where I had gone (   ).    ←括弧の数は不明
と『yesterday afternoon』の別の言い方がわかりません。

どのように書けばいいのですか。教えてください

Aベストアンサー

 もし,yesterday だけの場合,
 yesterday「昨日」は,今日からみたその前の日という意味です。
 したがって,間接話法では,例えば,said という過去の時点からみた「昨日」,すなわち,この文を書いている今からみると,said したときの前日,英語では the day before = the previous day となります。

 yesterday afternoon であれば,
 the afternoon before = the previous afternoon です。
 the は必要ですが,前置詞は必要ありません。

Q六曜って?

年末になると高島暦の本が出て、いつも気になっていたのですが
六曜っていったいどんな根拠で決まっているのでしょうか?
高島暦とどのような関係があるのでしょうか?(??)
(そもそも高島暦ってなんなのでしょうか?)

Aベストアンサー

 こんにちは。

>六曜っていったいどんな根拠で決まっているのでしょうか?

 六曜は機械的に繰り返しているだけです。先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順で繰り返します。ただし例外があり、旧暦の毎月1日の六曜は以下のように固定されています。
1月・7月 先勝
2月・8月 友引
3月・9月 先負
4月・10月 仏滅
5月・11月 大安
6月・12月 赤口
 これが、たまにずれている理由です。
 ご質問が、六曜の順番(先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口)がどうして決まったかと言う事でしたら、すいません私には分かりません。

>高島暦とどのような関係があるのでしょうか?(??)

 高島歴は、高島易断の開祖である高島嘉右衛門の東洋運命学・易学等の系統的な研究を永年続け作成した物で、直接は関係ないです。
 高島歴の本の中には、六曜以外の暦や占いも載っているでしょ?

Q午後の紅茶のCMで・・・

午後の紅茶のCMであややが歌ってる歌の歌詞、カタカナでわかる人いますか?午後の紅茶のホームページ(?)で英語の歌詞(?)なら載ってるんですがあれだとよくわからないんで・・・

Aベストアンサー

アツィー アツィー ダ(ム)パ ディー ダ(ム)パブディー ハ

シャディパディー カンーパ カディーカークンクー アー

ア シャダッバ ダバンバダナッダマダー

(新 午後の紅茶) オウー

 

Qお宮参りの六曜について

お宮参りに行こうと思うのですが
一番大安がいいとは思うのですが
他の六曜でも,特に問題の無い日とか
この日は,ダメだとかというのが在れば
教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

何通りもそういう吉日を決める為の昔からの暦はあるので、
調べ始めたらきりがなく、なかなか日にちを決めることが難しくなります。

じっさいに私もある有名な神主さんに相談して聞いた事なのですが
「一般的に考えて“大安”もしくは特に凶とされていない日に行えばいいですね。
大安などカレンダーに載っている一般的な“吉日”を目安にしますね。
昔の説の色んな暦を全て見て決めるのは今の時代に合いませんし、
それで問題はないですし特に意味はありませんよ。」
でした。

歴の詳しい事を書いた回答になっていなくてすみません。
こういう事を実際に神主さんに聞いたという、1つの参考までに受け取ってください。

Q英語で時間帯を表す

英語で時間帯を表すとどうなるのですか。
またこれ以外にもあれば教えて下さい。


昼間
夕方

夜中

午前
午後

Aベストアンサー

朝 morning

昼間 daytime

夕方 eve, nightfall, sunset

夜 night

夜中 nightime, small hours, midnight

午前 morning hour, before noon, AM

午後 afternoon, PM

Q六曜と選日

こんにちわ
質問です。
お日柄で六曜と選日がまったく逆の日の場合は
どちらを優先すれば良いのでしょうか?
例えば大安・不成就日とか。

教えて下さいお願い致します。

Aベストアンサー

基本的に「流派」が違うと言うことになるので、自分が六曜を信じるなら六曜を、七曜なら七曜を選び、それに従うのが一番です。

ちなみに、選日(撰日)は雑注とも呼ばれ、六曜や七曜等に含まれないその他の暦注をかき集めたものなので、選日の各日はそれぞれ独立しています。ですから「三隣亡」は信じるが、「不成就日」は信じない。というのも有りになります。

また、七曜は現在最も使用されている曜日で、「月火水木金土日」を指します。もちろん、これらの日にも吉凶が定められています。

Q「週末」に日曜日の午後は含まれるのか?

友人に「週末は忙しい」と映画の誘いを断られました。「では日曜日の午後は?」といいかけたところで、さて、日曜日の午後は週末に含まれるのか? という疑問が沸々と沸き起こり、頭を悩ませています。辞書には「(金曜日も含め)土曜から日曜にかけてのこと」とあります(広辞苑、大辞泉、大辞林)が、日曜日から月曜日にかけてはなんというのでしょう? 「週初め」と言った場合、どうしても月曜日しか思いつかないのです。

事情がさらにややこしいのですが、「週末」にあたる英語はweekendです。これは金、土曜日から月曜の朝にかけてという定義に当たります(ジーニャス、プログレッシブ、新グローバル)。またロングマン英英辞典には「土曜日と日曜日のこと」とあります。つまり、国語辞典では日曜日の午後は含まれず、英語辞典では含まれるのです。

日本におけるこの空白の期間、「日曜日の午後」をなんというのか、あるいはなんと呼ぶべきかを教えてください。

Aベストアンサー

私の場合、週末というと、土日を指して使うことが多いです。
たぶん、土日が休日だからだと思います。

なので、「週末は忙しい」と言ったのに、
「日曜午後は?」と言われると、えっ!?と思います。

Q職員手帳に六曜記載「人権配慮欠く」・・・?

タイトルの通りなのですが、大津市(だったかな?)で職員手帳に大安とかを記載したら人権問題になったようです。

これって、どういういことでしょうか?
大安とか仏滅が、日本古来(宗教?)のものであるから、キリスト教とかからみたら、それを職員手帳にのせるのはおかしい、ということでしょうか?

六曜が人権に絡む、ってのがよくわからないんですけど…。

Aベストアンサー

六曜自体は佛教、神道のどちらとも関係ないので、キリスト教や無宗教の人に対しての人権侵害といった意味合いではありません。
六曜自体に信憑性が低い中で、古来からの風習として人々の生活を縛っている点が、意味の無い束縛が差別を助長するという考え方により人権侵害につながるものとみなさているようです。

法律的には、明治5年11月13日太政官布告により旧暦から新暦への切り替え(同年同月9日布告)と併せて、六曜の暦の使用・作成が禁止されています。(法律的には現在の政府は明治政府を継承しているので今でも有効)

この時代にはいろいろと旧来の差別(女人禁制等)の廃止や旧来の日本文化の廃止(和服の廃止等)の太政官布告がだされた時代でもありました。

日本の天皇は国家神道の具現者であり、六曜とは無関係ですが、紀宮様のご結婚はどうやら、たまたま大安となってしまったみたいです。(意見は差し控えさせていただきます)

ちなみに今、誰も気にせずに使用している暦で七曜(月、火、水、木、金、土,日)で日曜日が休みになっているのは、キリスト教等で神が天地創造の際に七日目にお休みになったからで、他の宗教の人には関係のないことなので、実は無理に休ませると宗教の押し付けにあたりますが、佛教や神道の信者や無宗教者からはあまり反対の意見を聞かないみたいです。

参考URL:http://www.pure.ne.jp/~jinken/keihatsu12.htm

六曜自体は佛教、神道のどちらとも関係ないので、キリスト教や無宗教の人に対しての人権侵害といった意味合いではありません。
六曜自体に信憑性が低い中で、古来からの風習として人々の生活を縛っている点が、意味の無い束縛が差別を助長するという考え方により人権侵害につながるものとみなさているようです。

法律的には、明治5年11月13日太政官布告により旧暦から新暦への切り替え(同年同月9日布告)と併せて、六曜の暦の使用・作成が禁止されています。(法律的には現在の政府は明治政府を継承し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報