「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

雨降るとその日の前後より気温が下がる傾向にあると思うんですが雨降るとやはり気温は下がるものなんでしょうか?

昨日も(東京)けっこう暑かったのに雨降った途端少し涼しくなったので気になりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

  こんばんは。



 確かに雨が降ると気温は下がります。

 それと、気温が高くて地面、都内でしたらアスファルトが熱せられて表面が熱くなっていますが、雨水で冷やされるのと、打ち水の原理で水が気化するときに周囲の熱を奪うので気温が下がって涼しくなるといういくつかの理由が重なって、涼しくなるということです。

 真夏の夕立ちの後はとても涼しくなるというのもその理由です。
    • good
    • 1

雨と気温だけの関係で言えば、雨が降れば地面が濡れ、気化熱で地面の温度が下がりますから、気温は下がる事になります。



しかし、雨が降る理由にはいろいろあり、寒冷前線の通過による雨なら冷たい空気も来ますので、これによって気温が低くなります。一方、南方から暖かい湿った空気と共に降る雨がありますので、この場合は必ずしも気温が下がるとは限りません。

特に人間の感覚としては、湿度が高いと気温は低くとも暑く感じますから、雨が降ると却って蒸し暑く感じる事もあります。

という事で、必ずしも下がるとは限らないし、下がっても暑く感じることもある。 だと思います。
    • good
    • 1

雨が降る原因はいくつかあります。


そのうちで気温に関係しているのは「温暖前線」と「寒冷前線」付近にできる雨雲による雨です。
「温暖前線」が通過すると、通過前に細かな雨が長く降り、前線通過後は気温が上がります。
「寒冷前線」が通過すると、突然の強い雨になり、時には雷を伴います。前線通過後は気温が下がります。

以上のことでおわかりのように、雨が降ればいつでも気温が下がるというのは間違いです。
ただ、「寒冷前線」による雨は雨らしい雨だと言えるので、体験的には雨が降った後には気温が下がると思うのかもしれません。
    • good
    • 0

今までの回答に加えて、



寒冷前線の通過に伴う雨(夕立とか)なら、気温が下がります。
    • good
    • 0

前の人の回答と同じですが、追加で。


雨が降ると雲で太陽がさえぎられるため温度が上がる原因が減ります。
日影は、涼しいのと同じですね。
従って、晴天の時よりは雨が降る時は温度が下がるのが普通です。
    • good
    • 0

雨の原因にもよりますよ。


南の海上で発生した熱帯性的気圧が原因の雨は、湿っぽくて暑いです。

雨が降った瞬間涼しくなるのは、水まきしたことと同じで、地表面の熱を、水が蒸発することで奪っているからです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雪が降った方が暖かいのはなぜ?

「雪が降った方が(体感温度は)暖かい」という話を耳にしますが
なぜ暖かいと感じるのでしょうか?
もしくは、それは勘違いなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらご教授下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

勘違いではありません。科学的には
・水蒸気(水)が雪(氷)になるには熱エネルギーを放出します。その分周辺の温度が高くなります。北国では昔から雪が降る夜は暖かいと言います。

・他方雪が溶けて水になるためには熱エネルギーを吸収しますからその分周辺の温度は低くなります。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q気温が高いと湿度も高くなるのでしょうか?

冬は雨が降るから湿度が高くなるのはわかりますが、夏(7月~8月)も、湿度は高いですよね?
その理由は何ですか?
気温が高いと湿度も高くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に湿度というと相対湿度を指します。
相対湿度は飽和水蒸気量に対する空気中の水分量なので、温度が上がるほど同じ相対湿度でも空気中の水分量は多くなります。

逆に考えると、空気中の水分量が一定の場合は温度が上がるほど相対湿度が下がる訳です。
夏の昼間と夜では夜の方が相対湿度が高いのは気温が下がってくるためです。

> 気温が高いと湿度も高くなるのでしょうか?

気温が高いと、同じ湿度でも空気中の水分量は多くなります。

Q雨が降ると湿度は100%になるか?

私がまだ中学生の時、理科ではよくこんな知識を元に問題が出されていました。

雨が降ると湿度は100%になる


しかし、雨が降ると本当に湿度は100%になるんでしょうか?
家の湿度計を見ても雨が降っても100%には程遠いです。

雨が降るということは、雨が降ってる上空ではきっと100%になっているのでしょう。
しかし、我々がいうところの湿度は上空での湿度ではないような気がします。我々が日常生活を営む空間での計測値だと思うのです。

それとも湿度とは上空の計測値を言うんですか?
違うのだとしたら、本当に雨が降ると湿度は100%になるんでしょうか?それとも中学校で間違ったことを教えていたのでしょうか?

Aベストアンサー

 空気中の死蒸気が雲になり、雨になる上空では湿度が100%になるでしょうが、それが落下してきた地上付近では、普通であれば湿度は100%にはなりません。

 上空と地上とが同じ水蒸気含有量であれば、上空の方が気温が低いので飽和水蒸気量が小さいので相対湿度は高くなり、上空より気温の高い地上付近では、飽和水蒸気量が大きいので相対湿度は100%よりも小さくなります。

 %で表わす湿度=相対湿度と、その温度との関係は、下記を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BF%E5%BA%A6
http://xn--yfro26d.net/humidity/influence.php

 湿度が100%になれば、壁や窓に結露する、いわゆる「壁が汗をかく」ような状態になります。


人気Q&Aランキング