最新閲覧日:

私の姉夫婦の事ですが、ここ半年、性格の不一致(姉の意見)で
離婚の話し合いが進んでいます。
親権や、財産分与の件でうまく話し合いがいかないので
まもなく、裁判になります。

現在もお互い同居してるのですが(義兄の弁護士が別居は、親権のなんだ、かんだ?で
認めないそうで)
毎日、家庭内でお互いの証拠の探り合いで、精神的にまいってる様子です。

姉は主婦なのですが、以前は、日頃の行動を義兄から以来された探偵に
尾行されていました。
調査内容の報告等を、義兄から裁判の証拠として提出すると言われたそうなのですが・・

その内容は
デパートでいくらの品物を買ったとか
誰と何処で会ったか、等の写真を取られたり等

依頼する義兄もどうかと思うんですけれども(笑)
こういった、プライバシーに関する事?第三者が
尾行したり、勝手に個人の写真を撮ったりこういう仕事って
法律ではOKなんですか??
何もわからない私なんですけれども、なんだか頭にきまして(笑)
お答え頂ければ幸いです。。。。。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

おそらく証拠の収集という正当な理由があるため、違法にならないのではないでしょうか?


尾行が個人の写真を勝手に撮る事が一律に全て違法であれば探偵業はなりたたないような気がします・・・。

参考:探偵の調査はプライバシーの侵害に当たらない!?
http://www.nattoku-rikon.com/consult/538.php
    • good
    • 1

 探偵の活動は違法スレスレの行為もままありますが、そこのところは向こうもプロですから、民事上あるいは刑事上の違法行為を行うことはまずないと思われます(探偵には調査能力に加えて、高い法律知識が求められます)。

刑事訴訟では違法収集証拠はその証拠能力が否定されますが、民事訴訟では違法収集証拠でも当然には無効とはなりません。本人に無断で撮影・録音する程度では証拠能力を否定されることは極めて稀です。

 違法か否かと言えば違法なのですが、その被害を受けた者が何らかの法的措置を取ることができるほどの違法性は有していない場合が多いと思われます。証拠がなければ裁判は叶いませんから、プライバシーの侵害という側面はありますが、証拠の収集というより大きな目的に比して小さい利益は、この場合犠牲にされるということになります。夫婦間の事であり、その目的が証拠収集であるため、例外的にプライバシーの侵害に対する違法性が軽微とみなされると考えられます。 

 ただ、如何に証拠収集のためとはいえ、程度が過ぎれば違法行為と判断されかねません。民事の不法行為責任を負ったり、刑事の軽犯罪法、電気通信法等に抵触する可能性もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんだか、探偵される側にしてみれば、
違法スレスレ行為とか、一方的で、守るすべが無い様な気がしますね。。。。

とても詳しくご説明いただいて、どうもありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2002/02/13 11:25

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ