妹が占いの勉強をしたがっているのですが、教えていただける人がなかなかみつからないそうなんです。
以前住んでいた九州のほうでは結構いらっしゃったそうなんですが・・。
住んでいる場所が愛媛県松山市なので、その近くでよく当たる占い師のかたや、占い師を育ててらっしゃるかたとか知りませんか?
あと、私自信は占いにさほど興味がないんですが、そのせいか、妹のことがシンパイでもあります。
将来真剣に占い師としてやっていきたいと言っている妹のことを応援したい気持ちと、そんな簡単にはいかないぞ!とたしなめたい気持ち。両方なんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

tukitosan です。



科学的な事もかなり得意なのですが、バランスを失わないように、一般的に非科学的なことも勉強しています。

「四柱推命」と「タロット」は、かなりの訓練を要します。これらの占いの場合は、実際には、占い師の目の前に全てのことが示されます。それを読みとるのにかなり練習を積まないとなりません。適切に助言をしてくれる人が近くにいて、何を見るのかを指導してもらわないと上達しません。

「そんなことはない、本とかで独学で勉強出来る」というのであれば、こんな質問を妹さんにしてみてください。

隣の家の車は何色ですか。最寄りの駅の券売機は、いくつありますか。もし、バス停しか近くになければ、バス停の土台の色は何色ですか。利用しているバスや電車の色は何色ですか。

何でも結構です。確実に見ているが、いちいち気にしていなければ判らないよう質問をしてあげてください。当然「そんなの気にしていないから判らない」と言う答えが返ってくるはずです。でも「四柱推命」や「タロット」のどこを注意をして見なければならないのですか。素人が遊び半分にする分ように、本を見て何となく判るのではだめなのです。

「タロット」の方が詳しいので、それで説明していきます。ケルト十字という占い方があります。大アルカナ、小アルカナの全てのカードを使います。(妹さんの方は知っているはずです。)
そのとき、例えば、「このまま順調にいきますよ」と大ざっぱに言えるような占い内容でも、大アルカナが多ければ、ほぼ間違いなくその通りになります。しかし、小アルカナばかりでは、その可能性は、かなり不安定な要素をふくんでいるのです。
また、正位置では悪い意味のカードが逆で良い意味で出た場合は、かなり注意をしておかないと最後にどんでん返しを食らうことがあります。逆に正位置も逆位置もよい意味のカードであれば心配はほとんどないのです。
これらのことは、一般のタロットカードの本の説明には書かれていません。何度もやっているうちに気がつくのですが、どこに注意すべきかわからなければ、全く気が付かないということが多いのです。(本によっては、例で示されているカード配列と内容がずれていることもあります。)

また、「水晶を見続けると何かが見えてくる」とありますが、そんな気がするだけの方が多いです。むしろ、そのよゆな訓練は、朝早起きして外の空気をすって、「午後から雨になるな」とか「1週間ぐらいであたたかくなるな」ということを自然現象から感じる訓練をなさった方がよいと思います。これがあたったのかはずれたのかは、明らかに判ります。

ですから、補足に書いていただいたものを見ての判断ですが、かなり間違った勉強をしていらっしゃると思います。本気で考えるのであれば、「水晶を見る」のではなく、自然を感じる努力をするべきです。また、きっちりとした人を師として勉強することを考えるようにしてください。

ちょっとカルトっぽい話しになりしたが、高校時代はタロットカード占いでは、友人に良く当たるといわれてある程度の自信はあります。それでも、素人です。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく助言してくださり、ありがとうございました。タロットって、なんだかとても難しそうですね・・。
やはり回数を重ねていくのが一番なんでしょうか?
だとしたら、たとえば私がなにかお題をだして、それを占わせて、過去についてなどだったら結果がでてますので、そういう訓練というのもありなんでしょうか?
四柱推命は確率と統計だとどこかで聞いたことがあるのですが、やはり本などを熟読するだけではダメなんでしょうね・・。
水晶についても、ほんとうにtukisosanのおっしゃる通りだと私も思います。というかそうであってほしいです。
訓練で簡単に超能力のようなものを身につけることが可能だと言ってるようなものですものね、
私自信は、水晶が物理的にも、共鳴しやすい素材であるがゆえと、あの透明感が、余計神秘的なものとしてとられてしまったのでは?と思っているのですが・・・。
まったくの想像ですが、科学的には石の持つパワーって証明できるものだと思います。それによって多少は頭がさえるなどの効果を得ることができて、占いのたしになるのかも・・・。すべて想像ですので、信じているかたや知識あるかたがこの文を読んでらっしゃったらちょっとおこっちゃいますね。
自然現象から感じる訓練。
ぜひ、妹にも伝えたいと思います!

お礼日時:2000/12/28 02:20

> ところで、「あべたいざん」という方が四柱推命を作ったとききました、このかたは学者さんなのでしょうか?



私は四柱推命はサブ占法として使用しているだけなのであまり詳しくはないので、「あべたいざん」は知らないのですが、四柱推命は誰が作ったとは明確になっていませんよ。少なくとも「あべ」なる日本人のものではなく、中国の隋・唐の時代、つまり6~7世紀頃にオリジナルが作られたと言われています。

> 妹は2月に水行をするそうです。
> これは、精神の鍛練としか私には取れないのですが、やって意味があるものなんでしょうか?

私個人の意見としては意味は無いでしょうね。
逆説的ですが、占い師は「科学的な良識」も持っていないと大成しません。霊感の非常に鋭い人は別として、オカルト色一色の占い師は一時もてはやされる事はあってもすぐに忘れ去られます。

仮に私のところにもし弟子入りしたいという人が来たら(絶対に来ないでしょうが。。。)そんな若いうちからのめり込むな!どんなところでもいいから他の世界で一人前と言われるようになってから出直して来い!!と言ってしまう事でしょう。

余談:私が人の恋愛相談に乗るときはほとんど占いは使用しません。少ない話の中でも対話を繰り返していくうちに本質を見抜けますから。占いを使用するのは相手が悩みを打ち明けずに悩んでいるのが判るときです。
2人の人に告白されて悩んでいる人が相性を聞いてきたときは「悪くないよ」とだけ答えました。逆に相性が悪かったらどうするつもり?と聞きました。
そして相性が悪くても努力すれば上手くいくと。逆に相性がいいのを鼻にかけて相手の気持ちに甘えたら別れるよ。と。

参考になればいいのですが。

以上、セミプロ占い師のnonkunでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nonkunさん、さらなる助言ありがとうございました☆
「科学的良識」を持ってないと大成しない。
そのとおりだとおもいます。
ちょっと不思議なことがあると、なんでもかんでも超常現象やカルトっぽい見方をするのは、知識のなさをばらしているようなものですものね。
人生経験、豊かな知識。
占い師になるには人といっしょではダメなんだろうな・・。と思いました。そして、思いやりの心と・・。
妹に助言したいと思います。いろいろありがとうございました!

お礼日時:2000/12/30 03:38

やはりtukitosanさんの言うように占いは観察力です。


あと、占いのみの腕を磨いても成功しないでしょう。それでは「私が別れると言ったカップルは必ず別れる」と言ったという占い師のようになってしまいます。(質問#13064「よく当たる占い師を紹介されたのですが・・」参照)

それではダメなんですよね。
占いのクライアントは悩みを持って訪れますから、それを解決することが求められます。
つまり心理カウンセラーとしての役目を負うのです。精神科医に行くのはちょっと・・・とか、こんなこと誰にも相談できないし、詳しく話したくない・・・というときに占いの力を借りてカウンセリングするのですよ。

つまり、社会勉強が必要なのです。若いうちはいろいろ経験しなければいけません。占い一筋では大成しませんよ。

特にタロットは自分でカードの意味するところを判断するので、判断の根拠となる(占い対象の)知識と経験が無ければ正しくカードの意味を読み取れないでしょう。

私もタロットが得意なのですが、最近では身の回りのことから今後の出来事について予知できることがたまにあります。でも、しっかり騙されるのですよ、これが。ですからあまり当てには出来ません。

これはtukitosanの言ってるように表面の意味だけで判断すると危ないということです。
この点も技術だけに偏ってしまうと陥りやすい点ですね。

以上、セミプロ占い師のnonkunからでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nonkunさん、助言ありがとうございました。
占い師が心理カウンセラーの役目もおってる・・。
確かにそうですね、
いくら当たる占い師でも、自信をなくすようなことをさんざんいわれたり、脅迫めいたことをいわれたりしたのでは、悩みがふえる一方ですから・・。
”占い一筋では大成しない”
そうですね!人生経験ってほんとに必要です!
実は妹は自分のことを、男運がなく、長生きもできず、
幸せにもなれないと占っています。摂食障害から心療内科に入院経験もあり、アルコール依存ぎみで薬を飲んでいた時期もあります。
そんな妹が占いにのめり込む気持ちはよくわかるんですが・・・・・。
昨日ぐうぜん「Oggi」という女性ファッション誌で、鈴木香月さんという占い師さんの特集があったのですが、
占い師としてのサクセスストーリーとはこういうものなのかしら?などと思ってしまいました。
ところで、「あべたいざん」という方が四柱推命を作ったとききました、このかたは学者さんなのでしょうか?

あと、あれこれ質問してほんとに申し訳ないのですが、
妹は2月に水行をするそうです。
これは、精神の鍛練としか私には取れないのですが、やって意味があるものなんでしょうか?

お礼日時:2000/12/28 02:47

占いといってもいろいろありますが、今ではお稽古雑誌にも載ってるし、通信教育のものもあります。


東京などではカルチャー教室の感覚で短期間のレクチャーなどありますので、まずはそういうものから試してみるのはいかがでしょうか?
また、仕事をしながらまずは勉強から入るという手もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事をしながら、まずは勉強。
まったくそのとおりですね☆
夢にむかっての第一歩として、やはり日々の生活費をちゃんと稼ぐ生活をしなければですよね。
妹としては、将来的には占いだけでやっていける人になりたいらしいんですが・・。
カルチャー教室のようなものがあるとは知りませんでした。そんなものもあるそうだよと、妹にいってみます。
ありがとうございました☆

お礼日時:2000/12/26 21:29

占いといっても色々なジャンルがあります。


タロット、占星術、風水、‥‥

どのジャンルを勉強なさりたがっているのでしょうか。
それが、無いと、助言しようにも、助言できないような気がします。補足をお願いします。

また、占い師で生計をたてるのは、決して楽ではないと思います。もし、本気で考えていらっしゃるのでは、誰かに弟子入りして、きっちり勉強する必要が有ると思います。片手間に教えてもらうのでは、趣味の範囲を越えません。その辺を含めてもう一度妹さんに、お話をしてみてください。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。

この回答への補足

tukitosanさん、助言ありがとうございます☆
たしかに片手間ではだめですよね!占いだけで生計をたてるのも、大変なことだろうなと、ほんとうにそう思います。
妹に聞いたところ、「四柱推命」と「タロット」をしているそうです。
以前九州にいたときは、仕事をしながら、ある占い師のかたに指導してもらっていたようです。
毎日家に帰ってから夜中まで占いの勉強と水晶をみる勉強もしていたらしいです。
水晶をみる・・・。って、私のようなものからすれば、とてもうさんくさい感じがするんですが、妹によると、
訓練によって、いろいろ見えるようになるとか・・。
うーん・・・・。

補足日時:2000/12/26 21:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング