私は今高校1年生です。

もうすぐ2年生になり、進路も決めなければいけません。

だれにも言ったことはないのですが私には密かに将来の夢があります。

それは出版社で働くことです!!

私は昔からジャンルを問わず本がすごく好きなんです。

だから将来は自分の好きな本に携わる仕事につきたいんです。

でもどういう学校をでればいいとか、どういう条件だとかいうことを私はまったく
と言っていいほど知りません…。

どうやったらなれるのかもわからないのに両親や担任の先生に夢を言っても、きっと「夢はあくまでも夢にして、現実を見ろ」と言われるような気がしてとても不安です。

両親や先生に胸をはって自分の夢が言えるようになりたいんです!!

もし、誰か知っている方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

sannzousamaさんこんにちは


私はある出版社の編集部に勤めています。
そしてまさに現在、自分で企画した単行本の編集作業中。
というわけで、バリバリの経験者ですかねー(笑)
他の方の回答と重複するところもありますが、アドバイスさせてくださいね。

>どうやったらなれるのかもわからないのに両親や担任の先生に夢を言っても、
>きっと「夢はあくまでも夢にして、現実を見ろ」と言われるような気がして
>とても不安です。
いや、「ミュージシャンになりたい」とか「プロレスラーになりたい」等々っていうのよりはずっと堅実な夢だと思いますよ。
担任の先生にご自分の夢を真剣に相談すれば
進路について適切なアドバイスをしてくれると思います。

まず、どういう学校に行ったらよいかということですが
どういう学校(学部)でもいいんです。
もちろん、マスコミ関係の学科がある大学もありますし
専門学校でエディタースクールもたくさんあります。
でも、編集の仕事って会社に入ってから憶えればいいんですよ。
ただ、できれば4年生の大学は出ておいた方が良いですね。
就職先の選択肢が広がります。
そして学校を卒業した後(っていうか在学中からですね)
求人をしている(社員を募集している)会社を探して応募します。
探す方法は、学校に来ている求人の中から探す、誰かに紹介してもらう、就職情報誌で探す…等々たくさんありますが
それはその時になったら考えれば良いことです。

但し、大手の出版社や新聞社の場合は、希望の部署に配属されるとは限りません。
出版社には編集以外にも総務や経理や営業など
本作りに直接関係ない仕事を担当している部署もたくさんあります。
新卒の求人(新しく学校を卒業した人に対する社員の募集)の場合
職種を限定して募集するというのは(特に編集部門では)ほとんどないと思います。
大手の場合は、編集の部門の人件費を安く押さえるため
フリーのライターや編集者を使ったり、編集プロダクションに外注したりすることが多いです。
そこで実際に仕事をしている人がものすごくたくさんいても
正社員はほんの数人ってこともあります。
こればっかりは仕方のないことなので…。
もちろん志望する部署を会社側に申し出ることは出来ますし
応募するときに一応聞かれると思います。

一番大切なのは「私は本を作りたい」っていう目的をしっかり持ち続けることです。
そして、他の方も書かれているように
たくさん本を読んで、たくさん文章を書いて知識を広げ、表現力をつけることですね。
他には、「これに関しては他のだれにも負けない」っていうくらい得意な分野をひとつ、徹底的に勉強すること。
必ず役にたちます。
あと、当然のことなんですが、パソコンは必須ですー。
基本的なワープロソフトや表計算ソフトは使えるようにしましょうね。

えーと余談ながら、私自身のことですが
私は日本の大学を卒業していません(外国の大学を中退しました)ので
履歴書に書ける学歴では高卒です。
ですから、自分がしたい仕事ができる会社に就職するのにかなり苦労しました。
最初は、毎月のお給料も満足に出ないようなものすごく小さな出版社に就職して
そこで編集の仕事を一からおぼえました。
その後、中途採用で某大手新聞社(今スヌーピーのCMをやってるところ)の整理部に就職しました。
整理部っていうのは新聞のレイアウトをする部署です(簡単に言っちゃうとね)。
そこを退職した後、派遣会社に登録し、短期の編集の仕事を何年かやって
10年前から現在の出版社に勤めています。
自分が企画した本を作れるようになったのは、6年前からです。
同時に日刊紙の仕事もしていますが、やはり自分が企画した本ができあがった時の達成感はこたえられませんねー。
sannzousamaさんもぜひがんばって下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して下さってありがとうございます。
maumauさん自身のお話を読ませてもらって、「すごく大変な仕事なんだな~」とあらためて実感させられました。
これからもたくさんの本を読んで頑張ってみたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 00:10

某大手出版社勤務です。

#4の方が言ってる事とほぼ同じですね。社員はなんだかんだ言ってもですね、周りを見れば、有名国立・私立大学卒の人しかいないですね。

私もsannzousamaさんと同じ事を思い、大学の就職部では「この氷河期に不可能だから堅実にいきなさい」といわれ、周りの友達にも「そんな無茶な」と言われながらも、この先何年働くかもしれない会社に妥協してたまるか、と必死に就職活動しました。執念。倍率数百倍。勝ち取ったと言えるのかな。

でもね、私は編集になれませんでした。

しかし、本に携わる仕事と言うのは、沢山あるんですよ。
本は作っただけでは駄目なんです。宣伝したり、売り込んだり。雑誌だったら、広告とってきたり、雑誌の校正や原価を計算したり、販売する人、経理。
本が好きな人は当たり前にいます。
私はそれをベースに持ちつつも、いろんな経験や失敗を積み重ねて広い視野と柔らかい頭をもって欲しいと思います。
エディタースクールもありますが・・・。出版社に社員として入るのなら、あんま意味ないです。知っておくのは無駄にはなりませんが、、、どっちにしろ、研修しますし、
その編集部署毎にやり方とかあって、一から学ぶでしょうから。
それから、これは大手だからなのか・・・編集の同期が声を揃えて言うのは、編集者っていうのは、文章力とかより何よりも、人との付合い力が大切だそうです。何事にも言える事だと思うのですが、結局雑誌作るにしても、現状は
例えば女性誌→編集者が企画をだし、具体的に案をまとめたらライターは誰、スタイリストは誰、モデルは誰、デザイン事務所はどこ、手配屋だーと叫んでました。結局そこに人同士のしがらみや何かがある訳です、それをうまくまとめていくことが一番求められる能力なんではないでしょうか。
でも、根底はいつも良いものを作りたい。本が雑誌が好きだ、という気持ちがあるんです。でなければ、毎週何度も徹夜・土日殆どなし、なんていう友達はおろか私生活なくす生活を続けられないと思います。
いろんな引き出しがある人。失敗を恐れず、その経験を良い方に生かせる人。そういう人が、今求められてる人材ですね。
フリーのライターなんかになる方法もありますが、なかなか難しいです。自己管理力とか、企画力とか秀でてないと、雑用係みたいになっちゃう事も・・。

マスコミは映えた職業のようにドラマとかでも出ますが、出版社、本当に地味です。きらびやかな女性誌、表面に出る時はそりゃ、奇麗に着飾りますが、その殆どが徹夜でお肌ぼろぼろというのが現実です。マンガに至ってはさらに酷い。
でも、とても楽しいですよ。夢が叶うといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して下さってありがとうございます。
やっぱり出版社にもいろんな仕事があるんですね~。
人付き合いの方は、結構人見知りせずにだれとでも打ち解けるほうなのでなんとかなるのではないかな~とは思います。
これから自分でもいろいろ調べてみようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 00:14

もし、大手の出版社に入りたいのでしたら、ある程度お勉強ができる人が入る


大学に行く必要があります。大学での成績もほとんど優でないといけません。
私の友人で出版社勤務の子は二人とも早大卒です。一人は講談社。同期は
7人だそうです。出版は皆が行きたがるけれど、非常に狭き門です。熱意だけ
ではなく、感性も磨きましょう。知識も増やしましょう。もし、編集者になりたい
のでしたら、いっぱい引出しを持っていた方が良いはずです。あと、出版の仕
事は非常に不規則です。お昼頃出社して、深夜まで働くというパターンが常の
ようです。体力がないと勤まりません。体も鍛えましょう。夢がかなうと良いで
すね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して下さってありがとうございます。
お勉強ですか…。
一応、県下で3本の指に入る学校には通っているのですがはっきり言ってかなり悪いと思います(苦笑)
でも体力ならかなり大丈夫だとはおもいます!
これから、頑張ってお勉強したいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 00:02

まず、出版社も色々ありますので、どんな出版社があるのか調べてみてはいかがでしょうか? 大手と呼ばれる出版社は大卒が多いでしょうから、大学へ行くのは一つの選択肢ですね。

また、出版社の下請けに当たる編集プロダクションであれば、学歴は専門学校くらいでもOKの所が多いです。

進路も考えどころですが、何よりも文章を書く事は今のうちに磨きをかけておいたほうがよいでしょう。出版社も企画力がものを言います。どんな本や雑誌が売れてるのか、これから売れそうなのか、といったことにも敏感にならなければいけません。今のうちからそういった事を考える癖はつけておいたほうがよいでしょう。初めはくだらない事しか考えつかなくても、慣れてくれば面白いアイディアが浮かんで来るものです。
また、普段から色んな人の話をよく聞き、自分の考えをきちんと言える・書ける、といった当たり前の事も磨いていった方が良いと思います。

夢を持つことは大事ですし、それをかなえるための努力はもっと大事です。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して下さってありがとうございます。
文章を書くことですか~…。
実は文系の人間のくせに苦手なんです。(ちなみに短歌が得意です(笑))
今から特訓したらきっとなんとかなると思うので、国語の先生にも相談してみて頑張ってみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/13 23:57

sannzousama、こんばんわ。

高校一年生でしっかりと自分の夢を持っているなんてステキですね!
私もあなたと同じくらいの年の時に出版社で働いて、自分の手で本を世の中に出したいと思っていました。実際、就職は全く違う業界にしましたが・・・。
 実際、「どうやってなれば良いか」という解答は一つではないと思います。
色んなキャリアを積んだ人が出版社で働いています。例えば、私の従姉妹は昔医者をしていましたが、他の仕事をしてみたいとのことで、大手出版社の中途採用を受けて入社しました。
他には、大学時代からアルバイトをしていた出版社にそのまま就職した友人もいます。もちろん大学を卒業して新卒で入社する人も多いです。
 私のアドバイスは、今は沢山本を読んで、自分がどんな本を手掛けたいか具体的に考えることです。出版社で働く条件というものは特にありませんが、本が好き!という気持ちだけではつとまりません。
また、大学に進学したほうが道は開けます。大学で色々なことを広く学ぶのは必要です。そのため、私は大学に進学しました。
実際大学でも、マスコミ学科を設けているところもあります。
 あなた自身しっかり考えて、ご両親や担任の先生に相談してみてはどうでしょうか?きっと夢を応援してくれますよ。
まだ若いですし、チャンスも沢山ありますよ!頑張って下さいね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して下さってどうもありがとうございます。
いろんな方が出版社で働いていらっしゃるんですね~。
ちょっと驚きです。
大学のことなどもちゃんと調べてみて、とりあえず担任の先生に相談してみようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/13 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『MF文庫J』ライトノベルのキャラクター紹介

『MF文庫J』ライトノベルのキャラクター紹介はどこのページが一番早いですか?

Aベストアンサー

Wikipediaで検索はどうですか??

Qコミケとか即売会とか

つねづね同人の即売会とかに
行ってみたいと思ってるのですが。
会場の雰囲気ってどんな物でしょうか。

また、高校生ですが
十八禁の同人って買えるのでしょうか。
友達に聞いたところでは
大目に見てもらって、買えたらしいのですが。
実際どんなものなんでしょうか。

Aベストアンサー

「コミケ」は「コミックマーケット」という日本最大の同人誌即売会の略称です。
2~3日間の開催中のサークル&お客の総数は平均10万人前後。漫画・ゲームに限らず、考え付く限りの趣味に関しての同人誌が並びます。プロレベルの本も多く、市販品と見紛うマニアなグッズがあったり、まさかと思うようなマイナージャンルの同志がみつかったりします。

しかし前の皆さんが言っておられるとおり、このイベントに初心者がいきなり行くのはかなり覚悟が必要です。

まずサークル参加でない場合「一般」として何万人という行列に並ばなければなりません。車で来る人などが夜明け前からすでに数千人おり、電車・バスなら始発で来ても入場できるのは5時間後、ということも…
中に入れても目当てのジャンルにたどりつく前に倒れそうなほどの混雑です。疲れても座る場所などほとんどありません。

初心者が「コミケット」以外のイベントから始めるなら、
開催地がお住まいの地方に近い・サークルの予定数が2,000~10,000前後・「オールジャンル」という表示のものがオススメ。
サークル数が少ない・特定ジャンルONLYなどの即売会は混雑しないぶんゆったりサークルさんとお話できたりしますが、実質的な収穫が少なかったり、主催者のお身内で固められた雰囲気の場合もあります。

また、事故やもめごと予防のためのルールがたくさんあって、お客さんもパンフなどで事前に知っておかなければダメというのはどんなイベントでも同じです。
「同人誌即売会」で検索をかけると今後の各地即売会案内を集めたナビサイトがいくつか見つかります。選ぶ参考にして下さい。

なお「18禁」おっしゃるのは「単にHっぽくみえる本」ではなく、表紙に成人指定表示があるor内容の説明と年齢確認つきで売っている本、という意味ですよね。
そういう本の場合、No.3の人が紹介しておられる事件のほかにも、面白かったのでうっかり貸したら友達の親が見て裁判沙汰になった、という例もあります。
売ってもらえるかどうかより、「買ったらどうなるか」が未成年では自分で責任とれないから禁止されてるわけです。
無事即売会デビューできたら、よく考えて選んでくださいね。

参考URL:http://www.comiket.co.jp/

「コミケ」は「コミックマーケット」という日本最大の同人誌即売会の略称です。
2~3日間の開催中のサークル&お客の総数は平均10万人前後。漫画・ゲームに限らず、考え付く限りの趣味に関しての同人誌が並びます。プロレベルの本も多く、市販品と見紛うマニアなグッズがあったり、まさかと思うようなマイナージャンルの同志がみつかったりします。

しかし前の皆さんが言っておられるとおり、このイベントに初心者がいきなり行くのはかなり覚悟が必要です。

まずサークル参加でない場合「一般」として何万...続きを読む

Qラノベ MF文庫Jのオススメを教えてください

タイトル通りMF文庫Jのオススメを教えてください
読んだものは
緋弾のアリア
IS
僕は友達が少ない
変態王子と笑わない猫
ゼロの使い魔
お兄ちゃんだけど関係無いよねっ
です↑以外でおねがいします

Aベストアンサー

「あそびにいくヨ!」
「きゅーきゅーキュート!」
「この中に一人、妹がいる!」
「星刻の竜騎士」
「ちがたり。」
「ぷいぷい!」
「竜王女は天に舞う」

Q小学館発行の小学○年生を探しています!

 過去の小学○年生を保存しているところしりませんか?小学館に問い合わせてみたところ、過去のものは処分してしまっているとのことでした。また雑誌の図書館・国立国会図書館にも問い合わせてみましたがありませんでした。
 個人的に持っている方でも構いません。過去10年間ほどあるとうれしいのですが。(できれば、全学年)
 何か情報ありましたらおねがいします。

Aベストアンサー

#2の方と同様、「え? 国会にないの?」と思って検索かけてしまいました(^ ^;)
で、どうやら、支部の「国際子ども図書館」に移管されてしまっているみたいですね。


「国際子ども図書館」
http://www.kodomo.go.jp/index.html
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW

たとえば、↑検索画面の「タイトル」欄に「小学三年生」といれ、「検索オプション」を「逐次刊行物/雑誌記事索引」にすると、3巻4号(昭23.7)から所蔵している、という情報が得られます。

http://www.kodomo.go.jp/service/use.html

「国際子ども図書館」は上野にあります。館内利用のみですし、お住まいが札幌だということで、ご利用は難しいかもしれませんが。児童関連の書籍雑誌が充実しているところですので、とりあえず、ご参考までに。


#それと、お近くに、教育センターのような施設はありませんか?
都道府県によって取り組みが違うかもしれませんが、参考図書室が教育関連資料として収集している可能性があるかもしれませんので。


#あと、児童に関する研究をなさっている方のようにお見受けしますので。
今後のご参考までに、児童関連の資料収集&データベースを公開している専門施設をご紹介しておきますね。(残念ながら全部都内なんですが、データベースは情報収集には、けっこうお役立ちかもしれませんので)


◆日本子ども家庭総合研究所
http://www.aiiku.or.jp/index.php
http://www.aiiku.or.jp/database.htm


◆国立オリンピック記念青少年総合センター
http://www.nyc.go.jp/
http://www.nyc.go.jp/JYOHO/html/JG0001.html


◆国立教育会館
http://www.nier.go.jp/homepage/jouhou/toshokan/index.html

#2の方と同様、「え? 国会にないの?」と思って検索かけてしまいました(^ ^;)
で、どうやら、支部の「国際子ども図書館」に移管されてしまっているみたいですね。


「国際子ども図書館」
http://www.kodomo.go.jp/index.html
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW

たとえば、↑検索画面の「タイトル」欄に「小学三年生」といれ、「検索オプション」を「逐次刊行物/雑誌記事索引」にすると、3巻4号(昭23.7)から所蔵している、という情報が得られます。

http://w...続きを読む

Q飯坂友佳子さんの「怪盗Jを探せ」について。

パレット文庫の小説、
飯坂友佳子さんの「怪盗Jを探せ」についてなのですが、
続2まで読んで続きは「怪盗Jを探せ・クロニクル」
だと思って、読み始めようとしたら
出てくるキャラクターが違うのです。
(話は似ているようなかんじですが・・・)

続2の続きはあるのでしょうか?
また、この作品は完結しているのでしょうか??
教えてください(p_q*)

Aベストアンサー

読んだことないので出版状況を調べただけですが……
『怪盗Jを探せ』のシリーズは、前編・後編・続・続2・クロニクル・クロニクル2の6冊です。
続2のラストはそれなりに終わってたんでしょうか?
それだったら主人公を変えてしきりなおしはありえるかも。
クロニクルにはあとがきありませんか?
かなり間が空いてるし、本業のコミックのほうもコンスタントには出てないので、なんか語ってくれてもいいように思いますが。
そのうちリンクしてくる可能性ありませんか?
クロニクルの主人公が将来的には最初のシリーズの主人公の両親・祖父母になるとか……(クロニクルは「年代記」という意味ですから)

あんまり役に立たなかったですかね(^_^;)

Q夢十夜について

第一夜を読んでとても気に入ったので夢十夜を今呼んでいるのですが、三夜、六夜の内容はよくわかるのですが、他のは読めても何を言いたいのかいまいちわからないのです・・・。 

簡単でいいので分かる方いたら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

 なにがいいたいのかよくわからない、ああ、気になって気になって仕方がない、気持わるい~~~~~~~。
 と読者に思わせるのが漱石の目的だったのかもしれませんよ。『夢十夜』を一生懸命理解しようとしているわれわれは漱石の罠にはまってしまっているのではないでしょうか……。だって、夢って「見ていること(書いてあること)はなんだか理解できるけれど、それがどういう意味を持っているかがよくわからない」ものじゃありませんか? 漱石はそういう夢そのものを書いてみたかったのかもしれない。
 『夢十夜』はそこからなにかを読取るよりも、雰囲気をたのしんだり、ふしぎな話だなあ、背筋がさむくなる、という感じを味わったりするような類の小説だとぼくは思いました。第一夜なんか、ここからいなくなってしまったいとしい人をずっとずっと待っている男のあわれな気持がつたわってくる。それでいいと思うんですが……。
 それでもなお探究心がおとろえなければ、たしかに『漱石論集成』はおすすめです。専門の学者の論文ばかりで多少難しいですが。「漱石研究」という雑誌もあって、すでに『夢十夜』の特集号が出ています。

 なにがいいたいのかよくわからない、ああ、気になって気になって仕方がない、気持わるい~~~~~~~。
 と読者に思わせるのが漱石の目的だったのかもしれませんよ。『夢十夜』を一生懸命理解しようとしているわれわれは漱石の罠にはまってしまっているのではないでしょうか……。だって、夢って「見ていること(書いてあること)はなんだか理解できるけれど、それがどういう意味を持っているかがよくわからない」ものじゃありませんか? 漱石はそういう夢そのものを書いてみたかったのかもしれない。
 『...続きを読む

Q電撃文庫等の小説大賞について

電撃文庫やMF文庫J等で募集している新人作家募集について教えてください。
例えば、電撃文庫の電撃大賞に応募したいのですが、応募要項に「未発表の作品に限る」と書かれています。(http://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/oubo15a.php)
しかし、ウィキペディア等の入賞作品のページを見ると、「以前に作者のHPで公開されていたが、○○日に消去された。」みたいな内容の事が書かれています。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%82%AF%E3%81%A8%E5%A4%9C%E3%81%AE%E7%8E%8B)
このウィキのページに書いていますが、営利目的以外で公開していた作品は応募可能なのでしょうか?
また、1度自分のHP公開済みの作品の応募を受け付けている、出版社の一覧みたいな物があれば教えてください。

Aベストアンサー

ご呈示のサイトの、下の方、注意事項の欄をご覧ください。

Q月の夢

月の夢
という小説か漫画を知ってる人はいませんか?
画像を見ただけなので著者はわかりません

Aベストアンサー

http://www.vocalomakets.com/yukari_illust/001/

これではないですか?

Q公立図書館で文庫が置いてある棚について

いわゆる小説、つまりフィクション系は「文庫」の棚に
置いてあるのですがノンフィクション系、例えば法律、
経済、言語、科学、数学などに関する文庫は公立図書館では「文庫」の
棚ではなくてそれぞれのジャンルの一般書の棚に入れ込んである場合がほとんどです。
個人的には文庫なら文庫の棚に置いた方が分かりやすいと思うのですが
これは図書館側の管理システムか何かの都合なのでしょうか。
例えば利用者が館内の端末で「法学講義はどこにあるのかな?
」と検索して「法学講義(岩波文庫)」と
表示されれば「法学講義は岩波文庫か。岩波文庫だから文庫の棚にあるんだろうな」
と文庫の棚に向かうのでは・・・と個人的には思うのですけど。

Aベストアンサー

それは、それぞれ市町村などの自治体によって管理システムが
違うのだと思います。

私の住んでいる地域(埼玉県某市)では、小説の文庫棚とは別に
学術文庫などの文庫棚もあります。
その棚の中は、まず分類ごと(例えば民法なら324)に区分され、
更に著者のアイウエオ順に並べられています。
文庫の種類(岩波文庫、講談社学術文庫などなど)別には並んで
いなかったと思います。

ただ、新書に関しては、岩波新書、中公新書、講談社現代新書、などの
ように、新書の種類別に、そして著者別に並んでいたと思います。

そういうのって、利用者(住民)の声を聞いていろいろと考えて
やっているのだと思いますから、「利用者の声」みたいな投書箱
(私の利用している図書館にはあります)に書き込んでみては
いかがでしょうか?

Q先生と生徒の恋愛モノの本

先生と生徒ラブなマンガはかなり読破しましたが
小説とか文庫系って情報がないんです
オススメ作品とかありましたら教えて下さい
純愛、悲哀、エッチ系何でもOKです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

島本理生
「ナラタージュ」

大学2年の春、高校の演劇部の葉山先生から泉に電話がかかってきた。高校時代片思いをしていた先生からの電話に、泉は思わずときめく。だが、先生の過去には大きな秘密があった-。一生に一度の究極の恋を瑞々しい感性で描く。
(bk1のサイトより)

瀬尾まいこ
「図書館の神様」

アクシデントで夢をあきらめ、傷ついた心を抱え、国語教師としてある高校に赴任したヒロイン清(きよ)。彼女が学校の図書館で出会ったひとりの男の子、垣内君。どこからでも海の見える明るい高校で、瑞々しい物語が始まる…。

http://www.bk1.co.jp/product/2393854

二冊とも切なくてもどかしくて、でもあたたかくてやさしくて、おすすめです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報