今の車を次の車検までに廃車にしようと考えています。次の車検は8月ですが、いつまでに廃車にすれば次の自動車税を取られなくてすみますか?また廃車にしたら、自動車税が月割りで返ってきたりするという事はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

自動車税は、参考URLにあるように毎年4月1日に所有者か使用者に対して課税される地方税です。

なので3月末日までに廃車手続きを行えば課税されません。

自動車税の還付は月割りで計算されますから、お乗りになっていないのであれば、すぐにでも廃車手続きを行いましょう。

参考URL:http://www.ypod.info/hsa/030/ent1557.html
    • good
    • 0

自動車税はすべて前払いです。


また、4月から新しい期の税金がかかります。
すでに今期分の(来年の3月末までの税金)をお支払い済みなら廃車をしたときに廃車用の税発生の書類がありますので、廃車の手続きをしていれば後日はがきにて払い戻しの通知がきます。
ここで注意が必要なのは、手続き忘れや同県への名義変更、信頼の置けない中古屋さんに任せたときや下取りに出したときです。
同県への名変は戻りませんので(正確には同じ県だけに車が生きているうちは税金が発生するため)新たな名義人に月割りでいただき必要があります。
他県に譲渡したときは、ナンバーが変わりますので、自動的に戻ります。(戻らないときは車検証のコピーを持って税務署にいうとよい、経験上一回あり)
その他新車の下取りの時はその営業マンが廃車しなかったり、また先ほどの用にすぐに同県に販売したとき、また、車検が残っているために自社登録したため税金が戻らなかったりすることです。
車検が来年8月という事のようですので、4月に8月までの自動車税の分納をすることも可能です。
その時期が来ましたら、窓口にて8月に廃車するので、8月まで払います。と言うと計算してくれます。
あくまで自動車税は前払いですので、金額は変わりません。私は何度か経験があります。
くれぐれも全額払いません用に、低金利時代とはいえ前払い分損します。ではでは
    • good
    • 0

joshuaさんの自信なしコメントですが、


3月に登録すると4月分から課税されるからです。
4月なら5月分から、5月なら6月分から・・・。
抹消(廃車)は、3月にしても3月分まで取られます。
お得なのは、月初めの登録と月末の抹消です。
でも一ヶ月の自動車税なんてたいした額じゃないですけど。
    • good
    • 0

4ナンバーでも基本的には取り扱いは同じです。


ただ、一つ注意しなければならないのは、自動車税は払い戻しの申請をしなければ、戻りません。
新車購入時に、下取りに出した車の自動車税の払い戻しを
受けていない人も結構多くいますので。
    • good
    • 0

4ナンバーも県税ですから、同じ条件ですよ。


登録ナンバーの管轄の車検場へ、車検証、ナンバー、印鑑証明、実印、を持っていけば、書類を自分で書いても簡単です。
ご自分で抹消登録に行かれるんでしたら、年末&年度末は混みますから、避けたほうが懸命です。
自賠責保険の解約もお忘れなく。
月割りぶんから手数料を引いた金額が戻りますよ。
抹消登録証と自賠責の証書と免許証のコピーを、加入した保険代理店(車検を受けた工場)に持って行けばOKです。
    • good
    • 0

来年3月30日までに廃車すれば来年度の自動車税は課税されません。

本来3月末日ですが、来年の3月31日は土曜ですので、30日までです。一年度は4月から3月までですので、今廃車すれば、1月から3月までの自動車税は戻ってきます。
ただし、軽自動車は地方税で廃車しても自動車税は戻ってきません。なお、年末の廃車の取り扱いは、管轄陸運事務所に訪ねてください。また自動車税の払い戻しは、県税事務所によって違うでしょうが、だいたい廃車してから、1~2ヵ月後です。

この回答への補足

軽自動車ではないですが、4ナンバーの車です。その場合は戻ってきますか?

補足日時:2000/12/24 02:13
    • good
    • 0

重量税は返ってきませんが、自動車税は月割りで返却されます。


もし、使っていない車ならさっさと廃車にしましょう。
年末の事務取扱は、地元の税事務所にお聞き下さい。
ここまでは、自身有り。以下は自信なし。
3月の登録は自動車税がいらなかった筈なので、何時までに廃車にすれば・・・
という件は3月でないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車の廃車と中古車購入についてです。

廃車と中古車購入について質問です。
今回自動車を廃車にして中古車の購入を考えています。

購入するにあたり、廃車手続きと購入手続きを行う為のそれぞれの必要な書類と用意する順番が調べても詳しく乗っておらず分かりません

分かる方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

廃車と中古車の購入は別で考えてください。
陸運事務所に1回行ってすべて行いたい。と思うでしょうが、
作業としてはまったく別の作業です。
でも1回行って、2つの作業をすることはできますので・・・1回で済みます。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000033.html
こちら↑が陸運事務所のHPです。

まず、廃車(抹消と言います)ですが一時抹消を行います。
紹介のHPの登録5の一時抹消を読んでください。

そして中古車の購入ですが・・・
ナンバーが無い(一時抹消の)車の場合、登録2
ナンバーがある場合は、登録3

ナンバーがあって、車検が無い場合は、先ず車検を受けます。
車検合格後に、登録3を行います。

登録2・3で必要な「自動車保管場所証明書」(通称、車庫証明)は最寄の警察署で3日~1週間かかりますので、
前もって申請しておく必要があります。

Q5月に払った自動車税は、今その車を廃車にしたら月割りで戻ってくるのでしょうか。

5月に払った自動車税は今その車を廃車にしたら月割りで戻ってくるのでしょうか。
もう20年も乗っている車で、今年の8月に車検が来るので、さすがにそろそろ買い換えようかと考えています。そこで、先月払った自動車税は返ってくるのでしょうか。それと、廃車にかかる費用はどのくらいでしょうか。先日ドアミラーに「この車を売る予定はありませんか。売る予定があるなら買取ます」という業者のパンフレットが挟まれていました。そこに売ってしまったほうが得でしょうか。いくらで売れるのかわかりませんが。長々とまとまりのない質問で申し訳ありません。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

5月に支払った税金は、廃車した翌月分から返ってきますよ。廃車費用は、自動車屋さんによって違いますが車を購入する所で廃車したらサービスしてくれるのでは。(今は、鉄が高いので使えなくなった車でもいい値段で売れる為) 車買いますのパンフですが車種によっては輸出で売れる車もありますので ちなみに何年式の車種は何ですか?

Q自動車の売却について(中古車、廃車)

自動車の売却について質問です。
先日、車をぶつけてしまった為、処分を考えています。そこで、下記の事項について、いくつかご教授いただけますようお願い致します。

◎車の状況
フロントを破損。それほど重症ではありませんが、修復にはバンパー交換やフレーム修正等が必要かと思われます。
なお、エンジン等の機関には、一切ダメージはありません。
車種はトヨタMR2(SW)(H10年式)

◎質問1:売却に出す時に、中古車になるのか、部品取り車として廃車処分になるのか。
これは、査定時に業者が修理して再販するのか、そのまま転売するのか、はたまた部品取り車として廃車にするのかを決める。
ただし、法令上 中古車か廃車にするかの最終判断はユーザーの意思による。
という解釈でよろしいでしょうか?

◎質問2:自動車税、重量税、自賠責の還付はされるのか。
・中古車として売却した場合は、一切されない。
ただし、交渉次第では、業者が負担してくれる場合もあり?(しかし、その分車両代から差し引かれる為、実質変わらない?)
・廃車処分の場合は、全て還付される。
のとおりでよろしいでしょうか?

◎質問3:一般的に税金の還付や廃車手続きの代行料等を総合的に勘案すると、中古車としての売却と廃車処分では どちらが高くなるのでしょうか?
ちなみに、中古車として売却した場合であっても、10万円前後にはなりそうです。

◎質問4:見積時に確認しておくべきポイントを教えて下さい。
提示額には、事務手数料、引取代、税金の還付など、全てが含まれているのか。
そんなところでしょうか。

以上、長文で恐縮ですが、初めてのため困惑しております。
詳しくご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

自動車の売却について質問です。
先日、車をぶつけてしまった為、処分を考えています。そこで、下記の事項について、いくつかご教授いただけますようお願い致します。

◎車の状況
フロントを破損。それほど重症ではありませんが、修復にはバンパー交換やフレーム修正等が必要かと思われます。
なお、エンジン等の機関には、一切ダメージはありません。
車種はトヨタMR2(SW)(H10年式)

◎質問1:売却に出す時に、中古車になるのか、部品取り車として廃車処分になるのか。
これは、査定時に業者が修理して再販するのか...続きを読む

Aベストアンサー

還付は自動車税以外はそれぞれ手続きが必要で、大変面倒です。

業者に依頼する場合は、有料になるでしょう。

車検が2年近く残っていれば
完全抹消の場合は、手数料を払って還付を受けるのが良いでしょう。

売却する場合は
なにも還付されません。
数年前に法律が変わってから、今は自動車税も還付されませんから。

>ちなみに、中古車として売却した場合であっても、10万円前後にはなりそうです。

であれば、それで良いと思います。
但し、この中には全てが含まれていますから
余分に貰えることもなく、こちらから手数料を別途払う必要もないとご理解下さい。
(なにも還付されないと言う意味です)

Q下取りに出した車の次回車検までの自賠責保険や、5月に払った自動車税は、いつごろ返還されますか?

8月に主人が新車を購入し、もとの車を下取りに出しました。ディーラーの名義にするために、書類も書きました。下取りに出す際、自賠責保険や自動車税の返還金の部分は下取り価格に含まないとのことでしたので、そのうち返還されるのかなあと、ちょっと楽しみにしていたのですが、それらしき通知も連絡もありません。

たぶん、ディーラーではない公の機関から連絡が来るのではないかと思うのですが、そういうものは名義変更後、どのぐらいの時期にどのように連絡が入るのでしょうか?

以前、私の車を購入し下取りに出したときには、返還のための連絡通知が来て、口座番号などを知らせてそれに振り込んでもらったような気がするのですが?(どんな方法だったかあまりよく覚えてないのですが、確かに返還してもらった記憶があります。)新しい車の登録は8月で、自動車税は9月分から払ってあります。古い車の車検は来年の5月まで残っていました。

実は引っ越した住所変更をしてなくて、新車登録の前に、免許の住所変更をしました。新車の登録も引っ越し後の住所でしてあります。でも、古い車の登録は元の住所のままにたぶんなっていて、そのままディーラーに名義変更したんだと思います。なので、何か通知がくるとすれば、引っ越し前の住所の方にいくのかなあ?と思うのですが。(どちらの住所でも確実に連絡は取れます)

そんなわけで、(1)自賠責保険や自動車税は返還されるか否か、(2)いつごろどのように連絡が来るか、(3)こちらからすることはあるか、等について、教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

8月に主人が新車を購入し、もとの車を下取りに出しました。ディーラーの名義にするために、書類も書きました。下取りに出す際、自賠責保険や自動車税の返還金の部分は下取り価格に含まないとのことでしたので、そのうち返還されるのかなあと、ちょっと楽しみにしていたのですが、それらしき通知も連絡もありません。

たぶん、ディーラーではない公の機関から連絡が来るのではないかと思うのですが、そういうものは名義変更後、どのぐらいの時期にどのように連絡が入るのでしょうか?

以前、私の車を購入し...続きを読む

Aベストアンサー

自賠責保険は車検を切らない限り(廃車にする)解約はできません。
廃車証と保険証を当該の保険代理店に持参して、初めて返金されます。

自動車税は、都道府県を越える名義変更がされた場合は、
地方税事務所より自動的に返金されます。
名義変更がされない、ないしは同じ都道府県内で名義変更された場合は
税事務所よりの返金はありません。

ない場合、ちゃんとしたディーラーなら月割りで払ってくれるでしょうが
私は返してもらった事はありません。
保険料の受取委任状とか書きませんでしたか?

Q車の廃車手続きと中古車購入の必要書類について

ちょっと前まで乗っていた車が故障をしたので、親の知り合いの車屋で廃車にしてもらう予定で、新たに知り合いから中古車を買いました。

印鑑証明と住民票2枚が必要みたいです
廃車にするのに住民票が必要で中古車を買うのに印鑑証明と住民票が必要なのか、よくわかりません。

自分は引っ越しを繰り返していて、実家から→A市→B市→C市→D市(全部同じ県内)と引っ越して住民票もその都度変更しています。
ただし今年9月からD市に住んで、会社の寮なのでまだ住民票はC市の住所のままです。

印鑑証明は廃車にする車を買った時がまだ実家に住んでいるときだったので印鑑証明は実家の住所になっています。

この場合、
1、住民票はC市の住民票をもらってくればよいのでしょうか?

C市からD市に住民票を変える予定はまだありません。

2、印鑑証明もC市の市役所で登録してもらってくればよいのでしょうか?

3、印鑑証明か住民票かどちらかわかりませんが実家の住所が記されているものとゆわれたのですが両方ですか?

意味がよくわからないので教えてください。
長文になり申し訳ないですができるだけ詳しく教えていただけると助かります。

ちょっと前まで乗っていた車が故障をしたので、親の知り合いの車屋で廃車にしてもらう予定で、新たに知り合いから中古車を買いました。

印鑑証明と住民票2枚が必要みたいです
廃車にするのに住民票が必要で中古車を買うのに印鑑証明と住民票が必要なのか、よくわかりません。

自分は引っ越しを繰り返していて、実家から→A市→B市→C市→D市(全部同じ県内)と引っ越して住民票もその都度変更しています。
ただし今年9月からD市に住んで、会社の寮なのでまだ住民票はC市の住所のままです。

印鑑証明...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、質問文の内容が交錯してはいるようですが

>印鑑証明は廃車にする車を買った時がまだ実家に住んでいるときだったので
>印鑑証明は実家の住所になっています。

これは、実際には
「現時点での印鑑証明書が実家である」と言うことは不可能ですから
廃車する車の車検証住所が実家であると仮定しますね。


1:C市ではダメです。しかし、『B市』のみあれば足ります。
  (※B市の住民票には、B市の前の住所とB市の次の住所が記載されるためです)
  但し、全ての引っ越しが5年以内で無ければいけません。
  5年を経過している場合は引っ越しの履歴が消去されるので
  『本籍地』へ赴いて頂き
  「『全ての住所の移り変わりが記載されるモノ』を下さい。」
  と申し出て下さい。

2:印鑑証明はC市の市役所で登録してもらってくる事しか不可能なので
  そのようにして下さい。

3:車屋さんは住民票のつもりで仰っていますが、年数が経つと履歴が消去されているので
  上記の『1』をご参考下さい。

Q自動車税の月割りの支払いは可能?

今月中古車を購入するのですが本年度から来年5月までの分全額の支払いなのか10月から来年5月までの7ヵ月分の月割りでいいのかどちらなんでしょうか?

有志の方回答願います。

Aベストアンサー

登録の翌月(11月)から次の3月までになります。
4ヶ月分です。

Q廃車--->中古車購入のときの、自動車保険

母は車を2台所有で、1台を私が借りています。
その借りている車(軽自動車)を廃車にする予定です。
私も車が必要なので、中古車購入予定(普通車)。
母の2台は母名義の保険です。

こういう場合、軽自動車にかかっていた保険は全部無し(?)になって、
購入予定の車の保険は新規で契約ですか?
軽にかかっていた保険を、契約内容変更みたいな感じで引き続き使えるのでしょうか?

もうひとつ、
母の車の保険と、私の購入予定の車の保険は、別々(それぞれ個人で)契約するのと、
2台分の名義を母にして、私の分は自分で払う、
どちらが特でしょうか?

Aベストアンサー

2つ方法が考えられます。

1つは新しい車の保険もお母さんの名義で契約する方法。
この場合は新しい車の購入契約をしたら、保険会社(代理店)に車両入替日と新しい車の情報を連絡して契約車両の入替手続きをすると、今までの等級を引き継いで契約できます。
新しい車の所有者が質問者さんの名義であっても、親族間であれば車の所有者と保険の契約者・被保険者が異なっても契約が可能です。

もう1つは保険の契約名義を質問者さんに変更して契約する方法
質問者さんがお母さんと同居されているのであれば、保険の名義(被保険者)変更で等級を引き継ぐことが可能です。
廃車する前に、今お使いの車の保険の契約者・被保険者を質問者さんに変更し、新しい車の購入契約をしたら契約車両の入替手続きをします。

保険の年齢条件等が同じならどちらでも支払う金額は同じだと思います。

Q自動車税の月割り額について

中古車を購入する時、自動車税の月割り額を支払うのはなぜですか?
前のユーザが自動車税は4月からの分を収めていると思うのですが。
それとも中古車として手放した前ユーザーには、余った分の自動車税が還付されるのでしょうか?

Aベストアンサー

自動車税は車の所有者に支払い義務があり、その車を所有しなくなった時は義務も消滅します。
従って年度途中からの所有には月割りで課税されますし、途中での抹消には月割りでの還付があります。

都道府県を越えての移転登録がされた場合、
以前は移動後の都道府県からの課税を受け、支払いをしなければいけませんでした。
そして、前の都道府県からは還付を受けていました。
18年4月からの制度変更では、この支払いと還付が不要になりました。
元々、同一の都道府県内では支払いと還付が不要でしたので、同様な扱いになったと言うことです。

つまり、支払い義務の発生、消滅については何ら変わっていませんので、月割りでの課税は当然あります。

>前ユーザーには、余った分の自動車税が還付されるのでしょうか

抹消を伴う場合は自動的に還付される事が多い。
車検つきの場合は、含めての下取りが多いと思います。

Q個人事業主の経理 廃車・中古車購入時の仕訳

経理をしている者ですが、下記の場合の仕訳を教えてください。

事故により廃車にしました。(未償却残高88,221円)
そして中古車を980,000円で購入しました。
代金は保険会社より業者に656,901円、残りの323,099円は事業主が現金で支払いました。

注文書より経費科目を分けてみました。
  *車両運搬具873,601 (車両本体・オプション・納車費用)
  *支払手数料36,239 (検査登録費用・車庫証明料)
  *租税公課36,500 (自動車税・重量税)
  *損害保険料22,490 (自賠責)
  *リサイクル預託金11,170

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.購入の処理
借方
 車両運搬具 909,840 (車両本体・オプション・納車費用・検査登録費用・車庫証明料)
 租税公課 36,500 (自動車税・重量税)
 損害保険料 22,490 (自賠責)
 リサイクル預託金 11,170
貸方
 事業主借 656,901
 現金  323,099

・検査登録費用・車庫証明料は固定資産の取得のための費用として取得価額に含めなければなりません。
・保険金収入は所得税としては非課税です。これを一旦事業主が受け取った後購入資金に充てたものとして処理します。

2.廃車の処理
事業主貸 88,221 / 車両運搬具 88,221

・固定資産除却損は原則的には事業所得の必要経費とされますが、保険金等で補てんされる部分を除くとされているので、このケースでは必要経費になりません。

Q自動車税未納の車検の切れた車の車検通過

こんにちは。
ややこしいタイトル名で申し訳ございませんm(_ _)m

H17の12月に車検が切れて保管してある車があるのですが、お恥ずかしい話、17年、18年、19年と自動車税が未納のままとなっております。登録抹消はしておりませんので、今年20年分も納税義務があると思います。
そこで、実質動かせない状態だった18年~20年の自動車税を免除してもらうため、一度登録の抹消をしておこうと思います。

質問なのですが、ここで一旦抹消をした車の再登録(車検)を受けるには、通常の登録および車検時にかかる費用の他に、17年分の自動車税も同時に支払う必要はあるでしょうか?

ご教授下さいますよう、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

【一時抹消登録について】
抹消にしても、新規にしても、登録をする際には自動車税の納税確認か課税申告をする必要が有ります。と言う事は、未納が有る状態では、一時抹消も継続検査も受けられないと言う事なんです。
私自身、こう言ったケースでの登録の経験があまりないので、記憶が定かでは無いのですが、都道府県によって税の取扱いが異なるケースも有り、一度お住まいの都道府県税事務所に問い合わせをした方が良いと思います。
※未納分が複数年と言う事ですが、保留期間は確か3年だったと思いますので、17年からだと全額課税義務が有ると思います。(4年分+延滞金)
※問い合わせの際は、車検証を手元に準備しておいて下さい。電話をしながら質問者さんの車の納付状況を確認してくれます。
[参考]
東京の場合は、車検期間が過ぎた状態で4月1日を迎えると、その車の課税は保留(納付書が来ない)されますが、新年度に入ってから再度継続審査を受ける際、保留された年度分(+延滞金)もその時点で納税する必要が有り、未納分が有ると登録が出来ないのは同じです。
全国の自動車税事務所 http://www.kuruma106.co.jp/guide/jidosyazei_jimusyo.html

【一時抹消登録について】
抹消にしても、新規にしても、登録をする際には自動車税の納税確認か課税申告をする必要が有ります。と言う事は、未納が有る状態では、一時抹消も継続検査も受けられないと言う事なんです。
私自身、こう言ったケースでの登録の経験があまりないので、記憶が定かでは無いのですが、都道府県によって税の取扱いが異なるケースも有り、一度お住まいの都道府県税事務所に問い合わせをした方が良いと思います。
※未納分が複数年と言う事ですが、保留期間は確か3年だったと思いますので、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報