色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

夏越しの大祓の茅の輪について語られるとき、
「母の分 も一つくぐる 茅の輪なか」
という小林一茶の俳句がよく引用されますが、
これが掲載されている書籍または、だいたいの訳をおしてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

「母の分んも一つ潜るちのわ哉」



「八番日記」(文政3年)だそうですよ。下記の「一茶発句全集」に収録されています(「茅の輪」の項目)。

参考URL:http://www.janis.or.jp/users/kyodoshi/issaku-09. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング