冬虫夏草についての本を探しているのですが、冬虫夏草の効能について書かれたものしか見つかりません。効能ではなく冬虫夏草の生態のようなものが書かれた本はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A:

A 回答 (4件)

『生物』『科学』で探してみましたか?



「冬虫夏草図鑑」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4259538 …
「冬虫夏草を探しに行こう」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532520 …
    • good
    • 0

NO.1さんが薦めている


「冬虫夏草を探しに行こう」
がいいと思います。
生態から採集まで詳しく掲載してあります。
絵もきれいですよ。
俺もこれを読んで実際に冬虫夏草を探しにいったものです。
では
    • good
    • 0

手元に1冊ありますので御紹介を。



 「グリーンブックス51 冬虫夏草」
  清水大典・著,ニューサイエンス社
  昭和54年3月発行,670円
    • good
    • 0

参考になりそうなHPです。


「日本冬虫夏草の会」

参考URL
日本冬虫夏草の会
http://www.ne.jp/asahi/cordyceps/j/index.htm

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/cordyceps/j/index.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの虫の生態を教えてください

写真の虫が 何という虫で 何を食べて 大きくなっがのかを 知りたいです

写真だけでは 解りにくいかも知れませんが
体長は凡そ2~3cm程度で
我が家の室内に ほぼ毎年 突然出現し
飛び回ります

夜には 短時間 無軌道に飛んでいる姿を 見かけますが
日中 活発な行動を示すかどうかは 不明です。

どうぞ 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>ところで この形状のものの中に
>肉や繊維を口にするものは 居るのでしょうか?

幼虫時は土の中で腐植物を食べています。
成虫は、調べる限りでは植物食主体のようです。
肉類はもしかすると食べるかも?
繊維は殆ど害はないでしょう。

http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu14.html

Q虫を食う虫、虫に食われる虫を教えてください

虫を食う虫としては蜘蛛が有名ですが、他にはどんな虫がいるでしょうか?
また、ある虫にだけ食われてしまう特別な虫とかはいるのでしょうか?
マイナーな虫でも結構ですので色々教えていただけるとありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

世界には300万種以上の昆虫がおり、続々と新種も発見されている由ですので、ほんのさわりだけですが・・・

○鱗翅目(チョウ、ガのなかま)
肉食のものは少ないのですが、ゴイシシジミという小さなチョウの幼虫は、アリの巣に居候し、アリの幼虫を食べてしまいます。

○双翅目(カ、ハエのなかま)
サシアブのなかまは他の昆虫を捕らえて体液を吸います。

○膜翅目(ハチ、アリのなかま)
・ジガバチなど「狩人バチ」と呼ばれるハチは他の昆虫(イモムシ、コオロギ、キリギリス、ゾウムシなど)を捕らえて幼虫の餌にします。
・アリは雑食性で生きた他の昆虫を餌にします(夏の終わりには力尽きたセミなどが生きたまま餌食になっています)

○脈翅目(カゲロウのなかま)
・ウスバカゲロウの幼虫はアリジゴクとよばれ、砂にすりばち状の落とし穴を作ってアリなどの小昆虫を捕らえて体液を吸います。
・クサカゲロウは緑色の体をした、成虫としては数時間しか生きない儚い運命の虫ですが、幼虫は親に似ないいかついご面相で、アブラムシ(ゴキブリではなく園芸家の天敵のアリマキの方です)を食べます。

○半翅目(セミ、カメムシのなかま)
タガメ、タイコウチ、ミズカマキリなど水棲の半翅目にはおたまじゃくしや小魚などの小動物を捕らえ体液を吸うものが多くいます。

○鞘翅目(カブトムシのなかま)
・オサムシ(手塚治虫氏のペンネームの由来となった虫)、マイマイカブリ・・・カタツムリなどを食べる。
・ハンミョウ・・・別名「道教え」。成虫、幼虫とも狩をする。
・ゲンゴロウ・・・水中の小動物を食べる。
・ホタル・・・幼虫がカワニナなどの水棲巻貝を食べる。

○直翅目(バッタのなかま)
ヤブキリ、カヤキリなどのなかまはセミなどを捕らえて食べます。また、キリギリスやコオロギのなかまも肉食をすることがあります。

以上、既出のものは除いてあります。

また、昆虫の中には共食いをするものも少なからずあります。カマキリのメスが交尾のあとオスを食べてしまうには有名ですが、コオロギやカブトムシなども共食いをします。

「ある虫にだけ食われてしまう特別な虫」については、寄生バエ、寄生バチの場合寄生の対象は限定されますが、寄生されたほうが他の虫にも食べられることがありますので、厳密に1対1の対応になっているわけではありません(たとえば、アオムシコマユバチという寄生バチはモンシロチョウの幼虫であるアオムシに卵を産み付けますが、アオムシはアリなど他の昆虫の餌にもなりうる、ということです)

以上、ご参考になれば幸いです。

世界には300万種以上の昆虫がおり、続々と新種も発見されている由ですので、ほんのさわりだけですが・・・

○鱗翅目(チョウ、ガのなかま)
肉食のものは少ないのですが、ゴイシシジミという小さなチョウの幼虫は、アリの巣に居候し、アリの幼虫を食べてしまいます。

○双翅目(カ、ハエのなかま)
サシアブのなかまは他の昆虫を捕らえて体液を吸います。

○膜翅目(ハチ、アリのなかま)
・ジガバチなど「狩人バチ」と呼ばれるハチは他の昆虫(イモムシ、コオロギ、キリギリス、ゾウムシなど)を捕らえ...続きを読む

Q何の虫?触覚2本、尻尾が3本

なんだか海にいるフナムシのような虫がいるのですが、何と言う虫でしょう?
触覚が2本、尻尾が3本。
フナ虫ほどゴツゴツしておらず、滑らかな感じです。
大きさは体調2センチほどの細長い体。
色は白?クリーム色?といった感じです。

Aベストアンサー

シミではないでしょうか。
白っぽいけれど、光線の具合で少し銀色がかって見える虫です。
下記のページの画像でご確認ください。

http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/kankyo/k_mushi/m2.html

参考URL:http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/kankyo/k_mushi/m2.html

Q色々な動物の生態が分かる本を知りませんか?

色々な動物の生態が分かる本を知りませんか?

Aベストアンサー

世界中の動物の種類は、100万種を越えています。これらの動物の生態をといわれても、一冊の本では、不可能のことです。動物のグル-プごとならば、ANo1の回答者の示されたURLなど、多数見つかると思います。一例をといわれれば、ファ-ブルの「昆虫記」を挙げておきます。

Q動物生態学の英語の本

動物生態学に関する洋書を探したいのですが、
どう探したらいいか困っています。

動物生態学に限定せずとも、動物に関わる洋書でも大丈夫です。
そういった本をどこで探せば見つけられるでしょうか?

本のタイトル、ありそうなお店、図書館など、情報を教えてください。
見られれば、買うでも借りるでも問いません。
東京都在住です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、

洋書、しかも大衆受けしない専門書になると店売りは少ないかと。
アマゾンで探して通販するのが確実です。

また、お近くの大学の図書館に行けばある程度置いてあると思いますよ。
ただし生物関連の学部があることが前提ですが。

私のお勧めは John Alcock の Animal Behavior です。
いまは第9版が出ていますが、第8版でも中身は十分ですし、洋書にしてはかなり安い。
中身も学部生レベルから読めますし、幅広い動物を扱ってます。
専門書によくあるような、論文を読み下すような本ではなく、多くの事象を網羅的に紹介している本なので、入門にはうってつけかと。

アマゾンで売ってる第8版(中古なら3500円くらいで買えます)
http://www.amazon.co.jp/Animal-Behavior-Evolutionary-John-Alcock/dp/0878930051/ref=sr_1_fkmr1_3?ie=UTF8&s=english-books&qid=1302264141&sr=1-3-fkmr1


人気Q&Aランキング

おすすめ情報