神話「パンドラの箱」について教えて下さい。

一番の疑問は、パンドラという箱ですか?
それともパンドラっていう人が箱を開けてしまったのですか?

それと、そのパンドラの箱について、
「平和だった世の中、開けてはいけないという箱を開けてしまったがために、その箱の中に詰まっていた憎しみとか悪が世の中に生まれてしまった」
という大筋しかわからないので、もう少し詳しく知っている方がいたら教えて下さい。
この大筋も、もし間違っていたら訂正して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

神々の国にパンドラという女性がいました。


パンドラは神様より一つの小箱を預けられ絶対開けないようにと命じられました。

しかし、パンドラは箱の中身を見たい誘惑に勝てずに箱を開けてしまいました。
その瞬間、恐怖、怒り、悲しみ、憎しみといった様々な物が人間の世界へと飛び降りてしまいました。

そして最後に弱々しく出てきたのが、「希望」だったのです。

詳しくは
http://www.box-j.com/whatpandora/whatspan.htm

参考URL:http://www.box-j.com/whatpandora/whatspan.htm
    • good
    • 0

参考URLを読んでいただければわかると思いますが、


パンドラの箱はパンドラが開けてしまった箱のことです。

なお、この前後の詳しい話は、
http://www.ab.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/greece/
(参照URLのファイルがあるディレクトリ)
より、「神と人類」参照し、つぎに「神名一覧」を選択して、関連する神々の項目を参照願います。

参考URL:http://www.ab.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/greece/10 …
    • good
    • 0

パンドラが箱を開いてしまういきさつについては、以下のURLで詳しく述べられています。



参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~pandora2/index.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンドラの箱にはなぜ希望が入っていたか。

 パンドラの箱には世界のあらゆる災いが入っていたとされていますが、そのなかにひとつだけ希望が入っていた、といわれています。それはなぜでしょうか?「希望こそが最大の災いだったから」と言う説を聞いたことがありますが、何故ですか?雰囲気的には理解できるような気もするのですが、説明しろと言われてらよく分かりません。最もパンドラの箱に入っていたのは「未来を知る災い」でそれがでてこなかったから人は希望を失わずに済んだと言う説もあるようですが、ここでは前者の方に対する回答をお願いします。あとできればソースも貼ってください。

Aベストアンサー

ソースは不明ですが、どこかの作家さんがエッセーか小説の中で書いてあったものですが。
希望こそが最大の災いというのは、希望があるからこそ例えばはた迷惑な無謀なことにも挑戦してしまうということです。

具体的な事例を幾つかあげるなら、
例えばストーカーが執拗につけまわすのも、対象者がいつか自分のことを振り返ってくれるかもなどという希望があるからこそですし。
あるいは第二次大戦前の日本の政策だって、ひょっとしたらアメリカに有利な条件で講和をすることが出来るかもしれないという希望があったからこそのものですし。ギャンブルにのめりこんで、ついつい財布以上の金をつぎ込んでしまうのもこれが当たれば今までの負けがチャラになるという希望があるからですし。

要は楽観的な観測の根底にあるのが希望ということなんですね。

Qパンドラの箱ってなんですか?

ギリシャ神話でパンドラの箱というのがあるそうですが、こまかいストーリーを調べています。

どんな教訓なのか意味を知りたいのですが。

それと、日本にも同じようなお話のこっているのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

パンドラの箱については 参考URLを見てみてください。

参考URL:http://www.box-j.com/whatpandora/whatspan.htm

Qパンドラの箱

パンドラの箱
あなたなら、あけますか?

パンドラの箱は隠喩なので、ギリシャ神話に拘る必要はありません。皆さんなりのパンドラの箱です。

アンケートっぽい質問ですが、あえて人生相談カテで質問します。

Aベストアンサー

私は開けても開けなくても後悔するかも。
そんな性格なんで(笑)

だから、もうゴミに出すか
海に投げるか(泳げないんで拾うことは不可能)にしますね。

Qなぜゼウスは使いにパンドラの箱を持たせたか

ゼウスは人間界に使いを送り、パンドラの箱を開いて災厄をバラまいたとか。

ゼウスって確か神の中の神ですよね。
稲妻の化身~なんていうて結構好きだったのですが、その行いに愛はあったのでしょうか。

Aベストアンサー

神話のなりたちを考えると、
・現実の人間界には災厄がある。
という事実があり、一方、考えとしては
・どこか、神の世界には災厄がないところがあってほしい。
という素朴な思いがあるでしょう。

そうすると、「災厄」の元はというと、
これは人間界がもたらしたと思うよりは
・神がそうしたのだから、人間は運命としてあきらめよう。
という思いになり、それを神話に繁栄させたものと思います。

もし災厄があるなら、それは下っ端の神のせいでそうなったと
いうより、「神の中の神」のほうがあきらめがつきますよね。

Qパンドラの箱

パンドラの箱を、あなたなら開けますか?
あるいは、開けた事がありますか?

パンドラの箱は、ギリシャ神話にこだわる必要はありません。
あなたなりの解釈でお答えください。

Aベストアンサー

私の周囲は、言うでしょう。
「箱を開けないで…」
そう言われると、鶴の恩返しの1シーンのように開けたくなってしまいます。
そこをグッと堪えて、海の底に沈めます。
人のためにつく嘘・嬉しいときに流す涙・知識を得るための欲望・素直に表現できる怒りなどが必要になった時、(もちろん、食欲の秋にも)
ウミガメに頼んでとってきてもらいます。。。

Qパンドラの箱

「パンドラの箱」を日本語でいうとしたら、どんな感じでしょうか?

「沈黙の箱」かな?「禁忌の箱」?「開かずの箱」?

Aベストアンサー

あけてはならない箱ですので、
【開かずの箱】でしょう。

http://www.dab.hi-ho.ne.jp/sugashira/drug/pandorasbox.htm

参考URL:http://www.dab.hi-ho.ne.jp/sugashira/drug/pandorasbox.htm

Q「パンドラの箱」について教えて下さい

神話「パンドラの箱」について教えて下さい。

一番の疑問は、パンドラという箱ですか?
それともパンドラっていう人が箱を開けてしまったのですか?

それと、そのパンドラの箱について、
「平和だった世の中、開けてはいけないという箱を開けてしまったがために、その箱の中に詰まっていた憎しみとか悪が世の中に生まれてしまった」
という大筋しかわからないので、もう少し詳しく知っている方がいたら教えて下さい。
この大筋も、もし間違っていたら訂正して下さい。

Aベストアンサー

神々の国にパンドラという女性がいました。
パンドラは神様より一つの小箱を預けられ絶対開けないようにと命じられました。

しかし、パンドラは箱の中身を見たい誘惑に勝てずに箱を開けてしまいました。
その瞬間、恐怖、怒り、悲しみ、憎しみといった様々な物が人間の世界へと飛び降りてしまいました。

そして最後に弱々しく出てきたのが、「希望」だったのです。

詳しくは
http://www.box-j.com/whatpandora/whatspan.htm

参考URL:http://www.box-j.com/whatpandora/whatspan.htm

Q18年ほど前にNHKの番組で「世界の神話」という番組がありました。その

18年ほど前にNHKの番組で「世界の神話」という番組がありました。その中でアラーの神様の話があったのですがご存知の方がいらしたら教えてください。あらすじは、3人の兄弟が父親の残した駱駝を遺言どうりに分けようとするのですが上手くいきません。通りかかったおじいさんが駱駝を1頭差し出してくれ、それを足すと遺言通りに分ける事が出来、さらに駱駝が1頭残りました。おじいさんはまたその駱駝を連れて去っていきます。おじいさんはアラーの神様の化身だったというような話でした。そのときに使った代数が思い出せません。どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

18年前の記憶とは、すごいですね。

代数というほどのものではなくて算数ですが、18頭のラクダを、長男が 1/2、次男が 1/3、三男が 1/9 を相続するという話ですね。
長男は 1/2 なので、他の 1/3 や 1/9 とは分母の約数が異なります。
すべての分母を同じにすると、9/18 と 6/18 と 2/18 となり、3つを加えると 17/18 ですから、17頭なら遺言どおりに分配できますが、1頭だけ余ってしまいます。

このお話は、下記のサイトに出ています。
 → http://www.jtvan.co.jp/howa/Sato/houwa081.html

Q「パンドラの箱」の解釈?

「パンドラの箱」 …パンドラは「決して開けてはならない」といわれて神々から結婚祝いに贈られた箱を、好奇心から開けてしまう。箱の中には、病気や戦争、殺人といったさまざまな災厄がつまっていた。箱から出たそれらは人の世に放たれ、人々は苦難を知るようになる。パンドラの箱の底に一つ残ったもの、それは「希望」であった。
「パンドラの箱」は現在では「決して触れてはいけないが触れずにはいられないもの」「禁断の○○」を意味する。「パンドラの箱を開ける」というのは、いらんことをして大変な事態になってしまいパニックになる、してはいけないことをする、の意味合いがある。

この話の解釈はA、Bどちらだと思いますか?理由も教えてください。

A:だが、いついかなる時にも希望は残されているのですよ。
B:大変なことになっているのに希望しかすがるものがない愚かな頼りない人間よ。

Aベストアンサー

えぇ…w
俺、AとB両方だと思う!
なぜなら
神々は、勿論1神じゃないし、同じ方針であっても、それぞれ性格まで、違うと思う…w

だって
C:希望にすら、しがみつかない無能で臆病な人間よ。とか
D:希望に気付きもしない、無知で、哀れな生物よ。だったり
神、それぞれの性格で「かけ」みたいなゲーム遊びと思うw

「この箱に触れるな」って言った『何者か』または『言わせた何者か』は絶対、「人間は触れ開ける」って知ってたと思うしっ!
少なくとも、神々は「パンドラの箱」が開く事は、知ってた以前に確定事項だったと思う!

そして俺は、箱の中見た事あるから、中身知ってるw
希望は確かに有った!一番下に何個も存在するw
あと入ってたのは、たくさんの「真実」と「意志」だけだったw

Qお詫びして訂正? 訂正してお詫び ?

テレビのニュースなどで、間違いを訂正するときなど、アナウンサーが
「~は~の間違いでした。お詫びして訂正します。」
といいます。

「~は~の間違いでした。以上、訂正してお詫びします。」ではいけないのでしょうか。

一般に、「訂正とお詫び」と「お詫びと訂正」、どっちが日本語として適切だと思いますか。いつも冒頭のような言い回しを聞いて、不思議に思っています。

Aベストアンサー

一般的な礼儀として、間違いがあった場合は、先ず、非を認めて謝罪するのが良いとされているからでしょう。

まず謝ってから、このような間違いがあったので訂正しますという順序の方が、受け取る側は心情的に受け入れやすいと思います。
だから、「お詫びして訂正いたします。」になります。

ニュースでの訂正アナウンスの本質的な目的は、間違った情報に替わり正しい情報を伝えることにありますので、文章の終わりが「~訂正します。」になります。

文章の終わりが「~お詫びします。」だと、謝罪する方に重きをおいたニュアンスを感じます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報