最近よくポリフェノールという言葉を聞きますが、
ポリフェノールというのは、どのような構造式なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 おそらく ninini さんがお聞きになっている「ポリフェノ-ル」とは,k_eba さんがお示しになっている様なフラボノイドやカテキン類,あるいはタンニン,と呼ばれる化合物だと思いますが,「ポリフェノ-ル」の本来の意味はそれらに限ったものではありません。



 「ポリフェノ-ル」は「ポリ=多価」+「フェノ-ル」,つまり「多価フェノ-ル」の意味であり,分子内に多数のフェノ-ル基がある化合物の事を言います。ここで多数と言いましたが,実際は,2つ以上あれば「ポリフェノ-ル」に含んでいます。

 ですので,『 (-フェノール-)n」=「フェノ-ルのポリマ-』ではありません。
    • good
    • 0

回答は出ているようですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「フェノール系芳香物質(フェニルプロパノイド)」

さらに以下のサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=28610
この中で#2で紹介した成書も参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~darkcat/aromabio.html#フェニルプロパノイド
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答していただいてほんとにありがとうございました。
自分では、「フェノール樹脂みたいなものなんか?」とか思ってました。
ポリフェノールの正体、感動っすね

お礼日時:2002/02/14 16:49

こんなもんでお役に立てれば幸いです



参考URL:http://202.236.222.47/etc/taiken97/nagata/NO8.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(-フェノール-)n
というわけでは無いのですね。ポリフェノールというのは、
総称と言うことですな。
でも、このページの構造式の見る限りでは、一分子内にフェノール2こ
しか入ってないのですが・・ポリってないですね・・・でもポリフェノールって言うんですか??

お礼日時:2002/02/13 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤ワイン(ポリフェノール)の効能

赤ワインが風邪に効く、又は予防になる、という話を聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?ポリフェノールにそのような効能でもあるのでしょうか!?

Aベストアンサー

予防になるとは聞いたことがないのですが、イタリア(ヨーロッパの他の国でも)では風邪の時、温めた赤ワインを飲むそうです。
日本の『たまご酒』みたいな感じではないでしょうか?

温赤ワインはアルコール分とポリフェノールにより、血行促進と保温効果があるそうです。

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arukaze/kaze5.htm

予防になると書いてあるH.Pもありますので、参考にしてください。

http://www.threelight.co.jp/chokan/gekitai2/

要するには体を冷やさないことにより、予防・効果があるのではないでしょうか?

Q立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子と、 六方最密充填構造をとる原子があるようですが、、

立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子と、
六方最密充填構造をとる原子があるようですが、、

二つの構造は、「見る角度が違うだけで同じ配列」といったことを書かれているページが多いです。

しかし、配列が同じなら、どうして

立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子
* ネオン(Ne)
* アルミニウム(Al)
* アルゴン(Ar)
* カルシウム(Ca)
* ニッケル(Ni)
* 銅(Cu)など

と、
六方最密充填構造をとる原子
ベリリウム(Be)
マグネシウム(Mg)
スカンジウム(Sc)
チタン(Ti)
コバルト(Co)
亜鉛(Zn)など

が存在しているのでしょうか?


「見る角度が違うだけで同じ配列」であるなら、
上記の原子は、どちらの最密充填構造もとることになると思うのですが。

Aベストアンサー

大学の専門書でも、面心立方格子と六方最密充填格子は明確に最密充填構造ではあるけれど、面の配列仕方が異なると書かれています。
積層する面の配列仕方は、材料の強度特性に大きく影響してくるので、面心立方と六方最密が「同じ配列」とは絶対に教えないですね。

面心立方格子を持つ金属は、身近なものでは、Al、Cu、Au、Pb、Ag等がありますが、
これらは塑性加工がし易くよく伸びる性質を持っています。

六方最密充填格子を持つ金属で身近にあるのは、Mg、Ti、Zn、辺りですが、
Tiは比較的、六方晶系金属の中でも塑性加工がしやすいですが、
MgやZnでは結晶構造からくる性質で加工性が難しくなっていきます。

結晶構造の話は古典的な学問なのですが本当は難しいですね。

Qポリフェノールとは・・・

ポリフェノールとは「活性酸素」を取り除く成分の総称で、赤ワインポリフェノールや植物ポリフェノール・・・色々ポリフェノールはありますが働きは同じ。これは正しいですか?

Aベストアンサー

もう少し他の働きもありますね.

http://www.nava21.ne.jp/~uesugi/ken/jiten/polife.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB

http://kenko.it-lab.com/info.php/22/

http://www3.ocn.ne.jp/~eiyou-km/newpage132.htm

http://www.supplerank.com/seibun/Porifenoru.html

Q六方最密充填構造と、立方最密充填構造(面心立方格子構造)は、単位格子の切り出し方が違うだけで、全く同

六方最密充填構造と、立方最密充填構造(面心立方格子構造)は、単位格子の切り出し方が違うだけで、全く同じものというならば、
何故、六方最密充填構造の元素と、
立方最密充填構造(面心立方格子構造)の元素があるのでしょうか?

その二つに該当する元素は、どれも二つの構造であると言えるはずです。

Aベストアンサー

1)原子と元素を混同しています。
2)格子は単体だけのものではありません、化合物もあります。
3)切り出し方は単に数学的に等価だと云うだけで、化学と直に結び付ける事は出来ません。
まあ、もっと詳しい方が殺到するでしょうから、お楽しみに。

Qクロロフィルはポリフェノール?

クロロフィルはポリフェノール類なのでしょうか?
WEB上で検索してみると、「ポリフェノール類ではない」とか「ポリフェノールの一種」など異なる記述がされております。
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

ベンゼン環を基本骨格にもち、2個以上のOH基がある化合物がポリフェノールです。
クロロフィルは,葉緑素(ようりょくそ)ともいう。4つのピロールが環を巻いた構造であるテトラピロールに、フィトール (phytol) と呼ばれる長鎖アルコールがエステル結合した基本構造をもつ。
全くの別物ですね.

Q化学構造式で、バツ のように書いてある結合は、

化学構造式で、バツ のように書いてある結合は、

どういう意味でしょうか?


PubChem compoundで検索すると、squaleneの誘導体などに出てきます。

Aベストアンサー

前の回答の通りだと思います。特殊な表記法ですが、見たことはあります。

ご質問にあるPubChemのPubChem Sketcher Helpを見れば、その Special Bond Typesのところに、
Crossed bonds
The crossed bond type is a special type of double bond which is used to indicate that the drawn positions of the bond ligands do not imply defined stereochemistry on a stereogenic double bond.
と書かれています。

参考URL:http://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/sketch/sketchhelp.html#top

Qポリフェノールについて

最近よくポリフェノールという言葉を聞きますが、
ポリフェノールというのは、どのような構造式なのですか?

Aベストアンサー

 おそらく ninini さんがお聞きになっている「ポリフェノ-ル」とは,k_eba さんがお示しになっている様なフラボノイドやカテキン類,あるいはタンニン,と呼ばれる化合物だと思いますが,「ポリフェノ-ル」の本来の意味はそれらに限ったものではありません。

 「ポリフェノ-ル」は「ポリ=多価」+「フェノ-ル」,つまり「多価フェノ-ル」の意味であり,分子内に多数のフェノ-ル基がある化合物の事を言います。ここで多数と言いましたが,実際は,2つ以上あれば「ポリフェノ-ル」に含んでいます。

 ですので,『 (-フェノール-)n」=「フェノ-ルのポリマ-』ではありません。

Q化学式・構造式について

アミノ酸(リジン、チロシン、ロイシン)の化学式または構造式を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のURLにリジン、チロシン、ロイシンだけでなくその他のアミノ酸の化学式と構造式が載っています。

参考URL:http://www.ajinomoto.co.jp/ajinomoto/A-Life/aminoscience/bc/b-3.html

Qワラビに含まれるポリフェノール

ワラビにはポリフェノールが含まれているそうで、この成分のおかげで、動物や虫はワラビを食べないそうです。この成分はワラビの身を守る役割を果たしているみたいです。
このことにとても興味があって、今、調べています。
ところが、ポリフェノールにはたくさんの種類があって、ワラビに含まれるポリフェノールは何か?と調べているのですが、どこにも出ていません。
緑茶はカテキン、蕎麦はルチンとワラビ以外のは紹介されています
お詳しい方おしえてください
お願いいたします

Aベストアンサー

訂正です。
ワラビに健康促進に有効なポリフェノールが含まれているという情報は確認できませんが、#1のプタキロシドは定義上ポリフェノールではないようです。(フェノール性水酸基とおぼしき物が1個しかない)

・ワラビ、ゼンマイには強いラジカル消去活性があり、これとポリフェノール含量は相関している。
・“山菜のあくはタンニンなどのポリフェノールが主要な成分であり、抗酸化性などの種々の機能があります。ただ、このためいくつかの山菜ではあく抜きを必要とします。あく抜きをした場合、水溶性のビタミンやミネラル、ポリフェノールなどは多くが失われてしまいます。”(原文まま)
という記述があったので、もしかしたら、タンニンのことかもしれません。
http://www.nittokusin.jp/sansai/index.html
食味およびプタキロシドの問題があるので、ワラビは必ずあく抜きをしますが、そうするとタンニンはほとんど失われるのではないでしょうか。

また、タンニン(縮合型)はシダ類を含む植物に広く含まれているが、構造決定されているのはせいぜいカテキンの3量体までである。
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/constituents/what_is_tannin.htm
ということからすると、現時点で正体は解明不能なのでしょうね。

なお、一口にポリフェノールといっても、ほとんどの植物の細胞壁に含まれるリグニンも化学的にはポリフェノール重合体です。ポリフェノールという括りで探すのが無理なのかもしれませんね。

訂正です。
ワラビに健康促進に有効なポリフェノールが含まれているという情報は確認できませんが、#1のプタキロシドは定義上ポリフェノールではないようです。(フェノール性水酸基とおぼしき物が1個しかない)

・ワラビ、ゼンマイには強いラジカル消去活性があり、これとポリフェノール含量は相関している。
・“山菜のあくはタンニンなどのポリフェノールが主要な成分であり、抗酸化性などの種々の機能があります。ただ、このためいくつかの山菜ではあく抜きを必要とします。あく抜きをした場合、水溶性の...続きを読む

Q構造式・電子式

今、理科Iで構造式矢電子式をやっているのですが、複雑なものって、覚えたほうがよいのでしょうか。また、基本的にどのようなものを覚えたほうがいいのか教えてください。また、いろいろな物質の構造式や電子式が載ったページなどを教えてください。

Aベストアンサー

天王寺高校岡博昭先生のページを貼ります。
大学教養までこれだけで充分です。

参考URL:http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/tennoji/oka/2006/06ko1-06.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報