私は、現在、資格試験に関するホームページを作っているのですが、その中で、過去問題を取り上げたいと思っています。そこで質問なのですが、
・持ちかえり可能な試験問題を、ホームページ上で公開する。
・持ちかえり不可の試験問題を、記憶を頼りに復元し、ホームページ上で公開する。
・試験問題を載せず、解答のみをホームページ上で公開する。
・試験問題を載せず、解説のみをホームページ上で公開する。
これらのうち、著作権法などに触れるものはありますか?
ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

hanjuku7さんと同じ意見です。


やはり直接主催者に確認するのが一番ですね。

いちおう私の見解を書いておきますと
・持ちかえりの可、不可は著作権とは無関係
 (パソコンソフトのフリーウェアみたいなものですね)
・きわめて独創的な問題ならともかく、その分野に対してそれなりの知識、経験があれば容易に作成可能な文章である場合、著作権は発生しません。
例えば、著作権法が制定された後、日本で最初に「1+1は?」と公表した人間に「1+1」の著作権が発生するかというと、そうではないでしょう。おそらく著作権法第1条や第10条に抵触するでしょうから。
・ただし、「なんらかの著作物(例えば小説)を引用して作成した問題」の場合、引用の部分で著作権が絡みます。

参考:著作権法
第一条 この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。

第十条 2 事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主催者に確認したところ、ひとつは「HP上での公開は問題ない」もうひとつは「こちらでは判断しかねる。」とのことでした。実は主催者はもっとたくさんなので、ちょっと困っているところです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/07 14:31

atsuotaさんや hanjuku7 さんのように、試験問題に関して載せる場合は、主催者に確認するのが一番よいと思います。



ただ、問題だけではなく、解説を書く時にも注意を払われた方が、よいとおもいます。
例えば、解答に関して、どこかの本に書いてあったものを持ってくれば、もちろんそこには、著作権の侵害が発生すると思います。

どこかの、予備校の先生が使っていた「憶え方」ですら、著作権に引っかかると言うことで裁判になったことがあります。ですから、解答や解説を作る時にも、注意を払うようにしてください。もし、特定の参考書を利用するのであれば、その出版社に、許可を取ってしますというのも1つの手だと思います。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんなところに著作権が発生しますね。解説の著作権については、考えていませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/07 14:37

全然アドバイスにもならないかもしれません。


資格試験の試験問題でしたら、主催者側に聞き、許可を求めるのが手っ取り早い方法ではないでしょうか?
私の意見ですが、問題集などをだしている会社などは著作権料を払ったりすることで本の販売を可能にしていると思います。インターネット的なマナーとしても勝手に載せたりすることはいけないことになっているので、とりあえず質問してみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主催者(問題製作者)が複数いるため、困っていました。それぞれに確認を取るとなると、大変なので。でも、その手間を惜しんではいけませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/07 14:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホームページで公開している壁紙って自分のホームページで使えるの?

僕は今ジャイアンツのホームページを作っています。
この前ジャイアンツの公式サイトへ行ったら自分のホームページを飾るのに
ちょうどよい壁紙がおいてあったのでその壁紙を加工して自分のホームページに載せようと思うのですがそれはいけないことですか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公式サイトで許可をもらってください。公式サイト自体に「著作権」などについて明記されていると思います。

勝手にやったら訴えられても文句は言えませんよ。サイトを作るのであればそういったことも少し勉強した方がいいと思います。

Qネット上の新聞記事全文を引用してホームページ等に載せるのは違法でしょうか?

自分はブログに載せてその記事に対するコメントを書こうか・・などと思っておりますがこれは法に触れるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは著作権違反になります。記事の主題や記事へのリンクなどは許可されておりますので、そのように対処して下さい。

Q航空無線のホームページ上での公開について

自転車でいける距離に飛行場があり、航空無線をトランシーバーで聴くことができます。それを録音してホームページ上で公開したいのですが、これは法律でいう、通信の秘密に引っかかりませんか?
まずいとしたら、どのようなことでまずいのか、教えていただけませんか?どうか、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

引っかかるでしょう。
無線通信を聞くことは違法ではありませんが、公開すると多分電波法に引っかかります。

電波法
---------------------------------------------------------------------
(秘密の保護)
第59条 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信(電気通信事業法第4条第1項又は第164条第2項の通信であるものを除く。第109条並びに第109条の2第2項及び第3項において同じ。)を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
---------------------------------------------------------------------

Q辞書の説明をホームページに載せたい時の著作権の問題

こんにちは。
私は今、ホームページを作っているのですが、そこで英語を勉強できるコーナーを作りたいと思っています。
そこで単語の説明を辞書から載せたいのですが、もちろん辞書にも著作権がありますよね。そういう場合、出典を明記しておけば問題ないのでしょうか?
もちろん説明を自分の言葉に少々おきなおす事は出来るのですが、辞書という性格上、似たり寄ったりになってしまいます。それにいくつかの辞書を参照しても説明が全く同じ・・・という事もあります!
どうしようか迷ってます。回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

辞書に関係する著作権については過去にも質問がありましたので御紹介しておきます。

 ・http://bekkoame.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=384760
  QNo.384760 用例の著作権

 ・http://bekkoame.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=398187
  QNo.398187 辞書の著作権って

 私はタダの素人ですが,後者の #7 の回答者の方はこのサイトでも定評のある「専門家」です。参考にしてみて下さい。

 また,ネット上での著作権に関しては,こちらのサイトに説明があります。

 ・http://homepage3.nifty.com/itaru_watanabe/
  「ネットワークにおける著作権問題等について」を。

参考URL:http://bekkoame.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=398187, http://homepage3.nifty.com/itaru_watanabe/

Qホームページ上での著作権問題

お世話になります。

今度、新規でホームページの立ち上げを検討しています。全くの企画段階なので、この質問に対する結果次第で方向性が変わると思います。
質問なのですが、スポーツ関係のページにするつもりでいたので関連する動画を誰もが見れる状態にすると著作権に引っかかるのでしょうか?
例えば長島茂男さんの引退セレモニーでのスピーチとか。ランディジョンソンの投げた球がハトに直撃した動画とか。こういったものをホームページ上で見れるようにすることは問題あるのでしょうか?どこかのメーカーから発売してるビデオやDVDからのキャプチャー等だと確実にダメでしょうが、テレビで放送したものという場合はどうなのでしょう?問題ある場合、仮に長島さんのスピーチだとどこが著作権を所有してることになるのでしょうか?
そして、音楽関係の話だと歌詞の全文をホームページ上に掲載するのも問題あるそうですが、また例えが長島さんになってしまいますが、あのスピーチの全文を掲載することに問題はあるのでしょうか?

同じような質問なのですが、テレビ番組の合間に流れるCM。これらをキャプチャーして許可なくホームページ上で動画として見れるようにすることは問題あるのでしょうか?
何となく宣伝効果があるから問題無さそうな気もしたのですが。

わかる範囲で結構ですのでよろしくお願いします。

お世話になります。

今度、新規でホームページの立ち上げを検討しています。全くの企画段階なので、この質問に対する結果次第で方向性が変わると思います。
質問なのですが、スポーツ関係のページにするつもりでいたので関連する動画を誰もが見れる状態にすると著作権に引っかかるのでしょうか?
例えば長島茂男さんの引退セレモニーでのスピーチとか。ランディジョンソンの投げた球がハトに直撃した動画とか。こういったものをホームページ上で見れるようにすることは問題あるのでしょうか?どこかのメーカ...続きを読む

Aベストアンサー

厳しい事を言うようですが、他人が作ったものをその人に許可を取らずに勝手に第3者に見せる事は著作権に引っ掛かるので、たとえそれが静止画だろうが動画の一部分だろうが長かろうが短かろうが全てダメと言う事になります。

ただし、貴方が仕事とかじゃなく全くの個人でサイトを開いて、アクセス数もたいした事ない数だったら実際のところは黙認です。それが膨大なアクセス数を稼ぐようになったら目をつけられるでしょうけど。

ご存知かと思いますが、ネットには個人のサイトでTVのCMの動画とか、アイドルの写真をトップページに使ってたりとか、歌詞を掲載しているいわゆるファンサイトというものがたくさんありますよね。もう小さいのを上げたら切りがないほどです。
実際こういうサイトで結構なアクセス数をかせいでいるところもありますあが、やっぱり著作権側もある程度黙認しているんだと思います。

実は私もある海外ドラマのサイトをもう3年ほど運営してますが、その1コーナーでそのドラマからキャプチャしたサウンドや静止画を公開しています。でも今まで警告とか来た事ないです。
そんな私でも、そのドラマの曲や動画を丸々1本公開したりはさすがにしないです。これは一発アウトです。

ホントはこれらは厳密に言うとぜんぶ著作権法違反にあたります。でもです。
なお、犯罪を助長するようなつもりは全くありませんのでお間違いなきよう。

厳しい事を言うようですが、他人が作ったものをその人に許可を取らずに勝手に第3者に見せる事は著作権に引っ掛かるので、たとえそれが静止画だろうが動画の一部分だろうが長かろうが短かろうが全てダメと言う事になります。

ただし、貴方が仕事とかじゃなく全くの個人でサイトを開いて、アクセス数もたいした事ない数だったら実際のところは黙認です。それが膨大なアクセス数を稼ぐようになったら目をつけられるでしょうけど。

ご存知かと思いますが、ネットには個人のサイトでTVのCMの動画とか、アイドルの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報