フロントページのタグを見ていたら、backquoteというタグが出てきました。
これはインデントのことでしょうか?
インターネットで探したら、逆引用符とあり、これはちょっと違うと思うのですが、ご存知の方ご回答よろしくのお願いします。

A 回答 (1件)

backquote ではなく BLOCKquote ですよね。

なので、逆引用符とは何の関係もありません。

本来は「引用」を表すタグです。

スタイルシートが出てくるまでは、インデントをつける適当な手段が無かったので
インデントをつけるためによく使われました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
backとblock間違えてすみませんでした。

お礼日時:2002/02/13 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードでの引用符

メールではなんなく入力できる引用符"(半角二重引用符)がワードでは入力ができません。”(半角二重引用符)になってしまいます。なぜでしょうか?どこを変更すれば入力可能になりますか?

Aベストアンサー

Word 2000で「オートコレクトの''を‘'に変更する」って奴であってる?
質問文からは今ひとつ自信がないんだけど。
http://support.microsoft.com/kb/212339
2007の場合は左上のオフィスのマークから設定するんだそうだ
http://office.microsoft.com/en-us/word/HA101732421033.aspx

Q引用符(コーテーション)が勝手に半角になる

Word2000(SR-1)で、引用符(ダブルコーテーション→”)を入力した文書を印刷すると、勝手に全角のシングルコーテーション2個に置き換わって印刷されてしまうPCがあって、困ってます。

ここで意味している内容は、ツール-オートコレクトで入力オートフォーマットタブの中にある、‘‘を‘’に変更するということでもありませんし、かっこを正しく組み合わせるという意味でも有りません。
入力した文字を見ると確かに、全角のダブルコーテーションなのですが、これを印刷すると、シングルコーテーション2個に置き換わってしまうという現象です。

どなたか、同じ現象に遭遇された方で、対処方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、回答願います。

Aベストアンサー

プレビューで見たときはいかがでしょうか。
プレビューで全角ダブルクォーテーションならプリンタが原因かと思われますが・・・。

以下はMS社の事例(J052010)ですが、この方法で回避されますか?
[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[互換性] タブをクリックして最前面に表示します。
以下のチェック ボックスのオン/オフを変更して [OK] をクリックします。
[文書をレイアウトするときにプリンタの設定に従う] チェック ボックスをオン [半角文字と全角文字の文字幅を調整する] チェック ボックスをオフ

Q"(半角二重引用符)の検索

Word2002で、ワイルドカードを使う設定で
半角二重引用符(")を文字として検索したいの
ですが、うまくいきません。

ワイルドカードを使わない設定なら検索
できるのですが・・・

方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、
どうか教えてください。

Aベストアンサー

「\」でエスケープしてやります。
例えば、
「\"*\"」
で検索すると半角二重引用符(")で囲まれた文字列が検索できます。

Qワード2003で、ぶら下げインデントを動かしたらそれと等間隔で1行目インデントまでついてきます。

ある段落にてこずっています。ワード2003で、ぶら下げインデントだけを移動したいのに、1行目インデントまでついてきます。1行目インデントマーカーとぶら下げマーカーの間隔が一定でついてきます。どうにかしたいのですが、どうすればよいでしょうか?以下がレイアウトを整えて書きたい段落です。インデントを駆使して、「サマイマルきり」の説明の改行をきれいに揃えたいのですが、1行目インデントまで等間隔を保ったままついてきます。

小口きり:細かく一定にきれる。
昇格きり:一定に。
サマイマルきり:とにかくすごい。等間隔においてもよし、切れ味がするどい。使ってみるべし。

Aベストアンサー

#1です。
上手くできたようでよかったですね。
「行区切り」は段落の中で改行するもので、段区切りを入れたところで一つの段落となります。今回の場合はこのように段落が分かれていました。

一つ目の段落⇒「小口きり:細かく一定にきれる。(段落区切り)」
二つ目の段落⇒「昇格きり:一定に。↓(行区切り)
          サマイマルきり:とにかくすごい。等間隔においてもよし、
          切れ味がするどい。使ってみるべし。(段落区切り)」

インデントは段落ごとに設定するものですので、二つ目の段落をぶら下げようとしたときに、その段落の二行目は「サマイマルきり~」になるので、そこからインデントが下がってしまったというわけです。
ちなみに、shiftを押しながらEnterを押すと行区切りになります。

Q「1行目のインデント」と「ぶら下げインデント」の不如意

MS-WORDを使い、横書きに文章を作成する目的で、複数の行に亘る、数個の項目を箇条書きし、この各項目に段落記号を付け、複数の行に亘る各項目の第2行目以下を段落記号の右側に持っていこうとして、その第2行目で「ぶら下げインデント」のみを段落記号の右側までドラッグして移動使用としました。

すると、なぜか、「1行目のインデント」と「ぶら下げインデント」との両方が勝手に左へ移動し、「1行目のインデント」は、左の余白の左側に、また「ぶら下げインデント」は、左の余白との境界線上に移ってしまいます。

以前にはこのような勝手な動きはしなかった用に思います。

この勝手な動きをやめさせ、正常な動きに矯正するにはどうすればよいのでしょうか?

それとも、段落記号をつけた後は、おとなしく、「Enter」で行を変えて、MS-WORDに次の段落記号を自動的に付けてもらい、その後、文の始まる位置を「ぶら下げインデント」で調整するしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

#2で補足要求があってから5日を経過しましたが、ご回答が寄せられないようですので、僭越ですが、アドバイスさせていただきます。

要は、#2の下半分のような文書を作りたいということですネ。次のようにしてください。なお、等幅フォント(MS明朝など)で、数字や「.」を含めてすべて全角で入力するものとします。

最初の段落、すなわち「1.あいうえお」のところで、書式→段落の「インデントと行間隔」タブの「最初の行」をプルダウンメニューから「ぶら下げ」を選択して、「幅」を2字にします。設定はこれだけです。以下、次のように入力してください。

1.あいうえお(「Shift」+「Enter」)
  かきくけこ(Enter)
2.さしすせそ(「Shift」+「Enter」)
  たちつ・・・以下省略 

インデント設定個所は、ルーラー上にマウスでも可能ですが、上記ダイアログでの設定のほうが確実です。2.2字とか1.6字のような設定も可能で、とくにプロポーショナルフォントを使ったり、数字などを半角にした場合など、細かい数値で設定したほうが、見た目にも美しい文書作りが可能となります。

ちなみに私は平素、上例のような場合、「間隔」を段落前0.2行か0.3行に設定しています。

#1です。

#2で補足要求があってから5日を経過しましたが、ご回答が寄せられないようですので、僭越ですが、アドバイスさせていただきます。

要は、#2の下半分のような文書を作りたいということですネ。次のようにしてください。なお、等幅フォント(MS明朝など)で、数字や「.」を含めてすべて全角で入力するものとします。

最初の段落、すなわち「1.あいうえお」のところで、書式→段落の「インデントと行間隔」タブの「最初の行」をプルダウンメニューから「ぶら下げ」を選択して、「幅」を2字にします...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報