現在新聞の英訳編集の仕事に携わって約8年になります。翻訳のための資料収集
もかなり専門的に行っています。ネット検索はもちろんのこと、図書館へもよく
通います。PCは日常的に使いますが、資格はありません。
仕事をしてから資格はとっていないのでもっている英語の資格は、在学中にとった英検準一級ぐらいですが、現在転職を考え
ています。なにぶん、就職活動をしたのがずいぶん前のことなので今の就職
戦線状況をつかむのでまず一苦労の思いをしています。そこで是非教えてください。

1、さまざまな就職情報サイトがありますが、信頼性の高いサイトで自分の
専門性やキャリアを登録できて、メール連絡等で就職先が斡旋していただけるよう
なところはありますか?

2、冒頭に書いたような仕事をしていますが、キャリアアップのためにおすすめ
の資格があれば教えてください。現在うけようと考えている資格は

(1)TOEIC・・・現在の英語のレベルをはかり、企業へアピールするため
(2)パソコン検定・・・どの程度社会に認知され通用する資格なのかまだ調べ中なのでその辺のアドバイスも頂ければと思います。

細かい質問ですみません。よきアドバイスを心よりお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

就職情報サイトはあまりあてにはならないとおもいます(過去サイト運営側サイドにいました)。

理由は2つ。

1まず、企業側があまりに汎用的か、あまりに専門的な情報提供しかしない(できない)。
2人が見えない。

ちょっと適当な感じの理由ですが、まず1でいうと、企業は実は採用したい人材を明文化することがきちんとできていないという現状があります。それは、一方で、必ずしもスキルベースで採用をしようとしているわけではないということもいえると思いますが、だいたいの場合、スキルベースで話すと、企業側の提示する条件は、「そんな資格までいらないだろ」、というようなハイスペックの人材を求めがちです。資格はあるに越したことはありませんし、採用されたとき、その職種に見合う資格保持者にはその手当をもらえるケースもあるので、資格は取ってもソンはありません。

で、2の方は、今、ネット採用が一般化しつつある中で、弊害となりつつある、顔が見えないということに対するフォーマットデータによる判断です。1ともリンクしてきますが、ネット経由の採用は、とにかくデータから判断せざるを得ません。履歴書にしても、手書きでかく事はできませんし、その人を感じさせることと言えば、まさに書かれている内容そのものとなり、自然と判断基準として分かりやすい資格・経歴などから選考する…。そういったケースが、実際多々あります。応募者管理が簡単な一方、選考方法が画一化してしまう、というわけです。

で、人材紹介は?といいますと、結論から言えば、あなたほど一つのことに経験をお持ちの方であれば、直接人材紹介に行った方がベターだと思います。先に回答してらっしゃるかたのおっしゃっているような人材紹介会社であれば、まず大丈夫でしょう。

人材紹介は、企業にとっては非常にコストのかかるやり方ですが、逆に、無駄な応募を省いて、期間はかかるけれども確実に採用精度を上げられるので、どちらかというと、企業側もこちらのほうが良い人材に会えるチャンスは多いと考えています。また、間に紹介会社のコンサルタントが入るので、事前に会社の事、自分の事に関する情報をある程度知ったり、知らせたりしてもらえます。

というわけで、実際何がしたいかにもよりますが、人材紹介一本に絞った方が良いかもしれません。サイトはあくまで参考程度に見ておいた方が良いのでは?もし、アグレッシブに行動を起こしたい、という場合であれば、外国語のできる人材をベースで考えているサイトダイジョブ.com(http://www.daijob.com)やビズプロ(http://www.careerforum.net/bizpro/jp/index.asp)アジアネット(http://www.asia-net.com)がいいかもしれませんね。あとは新聞ですがJapan TimesやFinancial Timesもたまに求人を出しているので…。

長くてすみません。頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり具体的にいろいろなことが見えてきました。意欲も涌いてきました。
アドバイスを参考に頑張ってみます。大変にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 15:51

1.就職情報


(1)リクナビキャリアなどWEB登録は少しにして、人材紹介会社に登録すること。
(2)具体的には、リクルートエイブリック、アデコキャリアスタッフ、日本マンパワーなど。面談して、履歴書内容の相談や求職動向のアドバイスを受けたほうがいい。
2.資格
(1)初級システムアドミニストレーター
(2)TOEICは800点以上
(3)パソコンは、マイクロソフトの資格を検索してみてください。まだ、確定した評価はないですが、エクセル・ワード・アクセスで、表・グラフ・手紙・データベース・関数が自由にできること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

端的で的を得たアドバイスありがとうございます。早速さまざまな準備と
挑戦をはじめます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 15:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング