アメリカでハーフダラー(ケネディーの横顔が刻印されている直径3cmくらいのコイン)は、今でもアメリカ国内で流通しているのですか???
流通してるとしたら日本でも50セントの値で交換できますか???
コインショップで3000円くらいでは有ったのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ハーフダラーはほとんど流通しておりません


数回アメリカ本土(デトロイト・ルイビル・アトランタ)に
行きましたが1度も見た事がありません
流通してたとしても白銅貨です,コインショップで3000円するのは銀貨です
クォータ(25セント),ダイム(10セント)にも銀貨と白銅貨がありますが
流通しているのは白銅貨だけです
銀貨はそれ自体に価値がありますから手にしたら皆しまい込むのでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。
銀貨でなくて白銅貨でも良いのですが、
アメリカの銀行などで両替してくれないのでしょうか?

お礼日時:2002/02/19 15:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリコーのハーフサイズ カメラ 「オートハーフ」について

最近、このカメラに興味を持ち
購入したくなってきました。

コンパクトで写りもまあまあという事なのですが
実際はどうなのでしょうか?
(最新式カメラのような画質は希望していません)

買うならできるだけ小さくて軽いタイプを希望
(ストロボは付いていないタイプ)
しているのですが、初期型の次に軽くて小さいタイプは
どの機種なのでしょうか?

 ※ネットや本などで調べてみたのですが、どの機種も
  サイトによって微妙にサイズが違っていて
  正確な数字が分かりませんでした。。。

このカメラについての感想や
初心者へのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ハーフサイズカメラの特徴として、フィルムの枚数を2倍にするために35mmのサイズを半分にして使用しているため通常にカメラを構えると出来上がりは縦長になります。横長に撮るならカメラを縦に構える必要があります。
以前コニカレコーダーという機種を所有していましたが、この機種はフィルムが縦走りする構造のため通常に構えても出来上がりは横長の写真になりました。またこのカメラはAF搭載でピントもかなりよかったと記憶しています。ご参考に。

参考URL:http://ca.konicaminolta.jp/oldnew/konica/1980/1984.html

Q長さ60センチ直径30センチくらいの丸太を切断せずに中をくり抜く方法

 私の知人が趣味で日本ミツバチを捕まえています。

 ハチの巣にするため、タイトルの大きさくらいの丸太をくり抜いています。

 電気ドリルで何箇所も穴を開ける(しかも両側から)という方法でくり抜きをしています。

 あまりお金をかけずに、もっと効率の良い方法が何かないでしょうか?

注 その人は年配なのでチェーンソーは手に余るようです。
  あくまで切断はせずにくり抜きたいようです。

 質問No.113613で一度質問しているのですが、その後回答が入ってこなくなったので、新たに別カテで質問します。

 お知恵を拝借させて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

何か簡単に機械を使ってくり貫く方法ですが轆轤にかけるには大き過ぎ、やって出来ない事はないと思いますがプレスで抜くには木の材質等の選定及び相当期間の実験が必要で物好きな人もいないでしょう。
そこで発想を変えて様は外形30センチ×内径○○センチ×60センチの丸太が必要だと思いますので、ブリキとハンダ付けで型を作り作業台に固定してオガクズ等をニカワのような自然界の接着材を使用して製作(型を抜くためにリケイ剤も必要)すれば簡単に出来ますが日本ミツバチが好むかどうかは実験が必要でしょうね。
しかし蜂の生態に詳しいようですからできると思いますよ。

Qコインマジック ダイナミックコイン

「ダイナミックコイン」を買ったのですが、コインの出現させる時に、机に強く叩きつけなければコインがでてこないため不自然になってしまいます。どのようにすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

私も買いましたよ。懐かしい。
どのようにって言ってもそういう商品ですからねぇ・・・。
下が硬ければ硬いほど少ない力で外れます。
マウスパッドぐらいの大きさの鉄板かアクリル板が用意出来ればいいのですが。

Qコインマジックに使うコイン

コインマジックをするならハーフダラーを使えというマジシャンがある中、ハーフダラーは一般客には不自然に見えてしまうから500円玉などを使うべきだというマジシャンもいます。
結局どちらを使うのが客受けがいいでしょうか?

Aベストアンサー

ケースバイケースだと思います。

例えば、

・純粋に驚いてくれるお客さんか、疑い深いお客さんか
  前者ならどちらを使っても驚いてくれると思うし、
  後者ならどちらを使ってもだめかもしれないけど、そのお客から500円玉を借りてやるとか?
  
・怪しい雰囲気で演じるのか、ラフな感じでか演じるのか
  最初から怪しさ全開ならハーフダラーでいいだろうし、軽いノリで見せるのなら500円玉がいいと思います。

・トリックコインとかも使いたいのか
  シガースルーとかやるならハーフダラーでやるより身近な硬貨でやった方が不思議だと思うけど……その場合、ちょっと…、ねぇ^^;

など・・・。


結局、どういう状況下でマジックするかによると思うので、
実際に両方試して、自分のスタイルにあった方を使うのが
客受けがいいと思います。

Q画像のコインは何の記念コインでしょうか?

ゴミの中からコインが出てきました。
どうやらお金ではないみたいです。
わざわざプラスチック製の容器に入ってます。
このコインは何のコインでしょうか?
たぶん文字が英語のようなので外国の物だと思います。
それと材質なども詳しく分かれば幸いです。
金とか銀とかなら凄い価値があるのではないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ほかの方の補足を含みます。

 この貨幣はアメリカで1986年に発行された
「自由の女神100年記念」の50セント貨幣です。

 材質は白銅(表面と裏面)、青銅(中心部)です。
 現行のアメリカの50セントと同一素材です。

 なお、この貨幣は発行所により2種類ありますが、
画像からは認識不可能です(価格にそれほどの差はありませんが)。

 この種のコインはほかの方の意見にあるとおり
1000円程度で購入することが出来、
 オークションに出品する場合は300円くらいからスタートするべきでしょう。
(なおアメリカのカタログでは未使用の状態で6ドル程度です)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報