プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在大学4年で卒論を書くための研究を行っているのですが、やっている内容が難しすぎてついていくことができません。自分で勉強してみても分からないところが多く、分かる人に聞いても理解できないし、何度もきいたら「どうして分からないんだ」となっていつか嫌われてしまうんじゃないかという不安もあります。

そこで、ここでやめるということはさすがにありえないことなので、実家から通えれば、遠方なので体力的にはきついと思いますが精神的に楽になるのではないかと思うんです。部屋へ帰っても話し相手がいない、かといって会おうといえる友達も近くにいない、ふとした瞬間に考えすぎてしまい悲しい気持ちになるなどが一人でいるとあるからです。ですが先日帰省したとき父親からは「22歳にもなって情けないじゃないか」「親離れしろ」「もっと精神的に強くなって一皮むけた姿を見たい」といわれています。確かに言っていることは間違っていません。自分でももっと強い人間にならなくてはいけないと思っていますが、そう簡単に切り替えられるものでもありません。

自信のないことばかり言っていますが、もうどうすればいいのか分からない状態です。本当に情けない気持ちでいっぱいですが、何かアドバイスがありましたら、ぜひよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

考え方を変えて、『卒論のための研究」から「これからの自分の人生を充実させるための研究」にしたら同じテーマでも受け止め方が変ってくるのでは?



たぶん、興味の無いことは中々理解できませんからね~。もっと自主的に研究を出来るものだったら考えも深まるだろうし・・・。
教授に与えられたテーマをそのまま研究しているということはありませんか?

研究は自分のものですから。
研究が充実してきたら通学時間が勿体無くなるので自然に実家に帰ろうとは思わないのでは?

ちなみに私の大学時代は1人暮らし代は自分でバイトして稼いでいたので、(遠方過ぎて通うとしたら飛行機になってしまう)忙しすぎて虚脱感を味わっている時間はありませんでした。

社会に出たら研究をして論文を書くなんて楽しいことは中々出来ません。
楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

卒論を楽しんでやるということですね。すぐに切替えるというのはちょっと大変かもしれませんが、できる限りの努力をしていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 17:08

文脈からの推論ですが、4年になるまでに単位さえ取れればいいや的考えだったのでしょうね。

また、人に頼りすぎていたんでしょう。
 卒論はあくまで自分自身にしか利益・損益はないですが、その考えのまま就職すると、すぐに左遷されると思います。

>分かる人に聞いても理解できないし、何度もきいたら「どうして分からないんだ」となっていつか嫌われてしまうんじゃないかという不安もあります。

ここでどうして友達に頼るのでしょうか? せっかく高い金払ってるんですから、教授に聞くのが当たり前だと思います。分かる人がいると言うことは、あなたが今までやってきたことが、よういに想像できます。
精神的に弱い人が体力的に辛くなれば、余計ひどいことになります。父親は何かと文句言うみたいですので衝突すると思います。

さて、アドバイスとしてですが、ここは悩んで悩んで悩みぬくと、どうでもいいやと思える日がいつか来ます。人間苦しいときは周りが見えませんが、落ち着くと意外に物事を理解できるようになります。
22歳でまだやり直しがきく年齢でので、ここで自分とはと悩みぬいて、一つの結論を出したのが今後のためだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに人に頼っていた部分は多かったと感じていて、その辺は反省すべき点だと思います。
そしてアドバイスしていただいたことに関してですが、落ち着くときがいつか来るということなので、そのときが来るまで自分なりにがんばっていこうと思います。

お礼日時:2006/05/25 22:38

>やっている内容が難しすぎてついていくことができません


の答えに、実家から通えば~~
は無いと思うけど。

いろいろな手を使って卒論まで漕ぎ着けたと思われますが、さすがに、ここでボロが出たというところでしょうか?

卒論をまとめるのは結構大変な作業です。
知識が不足しているなら、それを補いながらになるので更に大変になります。
そして、通学距離が長くなったら・・・

卒論に必要な知見を高める方法を考える方が先ではないかと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕なりにこの研究に関する授業に関しては一生懸命頑張ってきて、それなりの結果も出したつもりですが、まだ努力が足りなかったために今のような事態になってしまったのかもしれません。その点はきちんと反省して研究を充実させられるようやっていきたいと思います。

お礼日時:2006/05/25 22:42

実家に帰ったところで好転するとは思えません。


むしろ通学に時間がかかるようになれば、その分学習や研究に使える時間がなくなります。

で、あなたは最終的にどうしたいのですか?
行きたくないのなら休学でも退学でもして行かなければいいんです。

#6の方も言っていますが「教える」には相当のスキルが必要です。
自分が持っている知識量を10とすれば、特別な訓練をしていない限り、教えられるのはせいぜい3か4です。
10教わりたいのなら50や100の知識を持った人に聞くか、「教える」訓練をしている人に聞いてください。
そのうえで、1を聞いてもわからないのなら0や-1を学びなおす必要があります。


まずは「自分はどうしたいのか」
次に「そのためには何が必要なのか」
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここまできた以上休学・退学はしたくありません。
一番知識を持った人は大学院の方だと思うので、勉強のポイントなどをきいてみてもいいかと思いました。そのうえでわからなかったらそこでまたどうするべきかを考えてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 17:49

あまり役に立たない回答ですが・・・


「自分で勉強してみても分からないところが多く、分かる人に聞いても理解できないし、」とのことですが、そのわかる人というのは誰でしょうか。もしもそれがあなたの友人であるとすれば人選のミスである可能性が高いと思います。
あなたの友人が、あなたの研究について、十分に説明できるほど理解できているとは考えにくいです。よくわかっていない人の説明を聞いてもなかなかわからないでしょうね。
素直に、先生に尋ねるのが最善だと思います。次善は「優秀な」先輩の大学院生に尋ねることです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

先生に聞くのは普通ならよいことなのですが、友人が言うにはよく教えてくれないのだそうです。なので大学院の先輩にきくのが一番かと思うのですが、他の方のお礼にも書いたとおりちょっとききにくいんですよね。でもそんなこともいっていられないので、もう少し自分で努力するなり、勇気を出してきいてみるなりしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 17:43

学部生の卒論であれば、成果(集計したデータなり作成してみた文章なり読んでみた先行文献なり)を添えて日参するのであれば、アドバイスをする側は何度も聞けば聞くほど愛着がわいてくると思いますよ。



「ここまでやってみたんですけどここからがわからん」とか、「前回こう説明してもらったのを卒論用にこうまとめてみたんですがどんなもんでしょ」とかという質問の仕方であれば遠慮なくやっちゃってください。これで嫌われるなら嫌われてから改めて対処を考えましょう。質問でないにせよ、報告という形ででも。

友達がいないなら、これを機会に「研究を通じたおともだち」を作っちゃいましょう。必ずしも、今までのように同年代の仲間ではないかもしれませんが、同業のゆかりとしては楽しんでもいいのではないかと思います。

あと、分野や学部の卒論の規定もよるんですが、一般的な論文の書き方(論文を書くための研究の仕方)ってのがあります。そこらへんはおさえてありますか。これの一環に、アドバイスの求め方とかもありますから、参考にしてみるといいと思います。「聞き方」「質問の仕方」というノウハウの一部をご存じないだけで苦しんでいたり遠慮したりしているのだと思いますが、現状では遠慮したり研究室から離れたりするほうが相手を刺激してしまう可能性が高いので、まずはここらへんからおさえてみてはいかがでしょう。

http://staff.aist.go.jp/toru-nakata/sotsuron.html
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4320005716/
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/shinkan/shin0604_0 …

酒井先生のほうに収録されている「なかなか論文を書けない若者のために」が参考になるんじゃないかと思います。学部(学士課程)レベルではなく、大学院(修士課程・博士課程)レベル以上での世界を対象にしている本ではありますが、悩みは同じものですから、図書館・書店などで眺めてみてください。

とにかく、「質問をしないでほったらかしにしてしまうこと」が一番嫌われるものであること、「マナー・ノウハウと、そして前回の質問のものを含め成果さえあればいくら質問してもかまわない(むしろ推奨される)世界であること」ということで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

紹介していただいた本が大学の図書館にあるようなので、早速借りてみたいと思います。
自分の場合、「こんなこときいたら・・・」と質問する相手のことを考えすぎてしまっているので、ききにくくなっていると思うんです。でもほったらかしが一番まずいということなのでそういうことはなるべく考えずにいこうとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 17:30

本当に充実した学生生活を送ろうとするのなら、誰でもが当る壁だと思います。

学生なので、逃げるのも非常に簡単です。精神的に完全に参ってしまう場合は実家通いをするのも手でしょう。
私の場合は、わからないなりに実験に思い切りのめり込みました。自分の納得するまで実験や考察を繰り返し、家には風呂と睡眠のためだけに帰りました。
友達と遊ぶのも実験の合間を縫って、とにかく研究を優先させた生活をして自分を徹底的に追い込みました。
ふと気付いたとき、研究が一種の快感となり、休みも研究室に現われたり、気付いたら日付が変わっているようになりました。
もし体力的精神的に余力が見込めそうでしたら、徹底的に頑張ってみてはどうですか?
私はその甲斐があって、自分の体力と精神力の本当の限界を知り、就職してからも、自分の頑張りを思い返し、まだやれると思えるようになりました。

ただ、あくまで余力がある場合のみ自分を限界まで追い込んでください。そうでない場合は、学内のカウンセラーや専門の先生に診てもらったほうがいいかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は研究ばかりでなく就職のことも考えなければいけないので正直きついです。アパートも実家の次に落ち着ける場所なので、研究にのめり込むというのは少し考えにくいのですが、今を乗り切ればそういうときが来るんじゃないかとは思っています。そのためにも今はカウンセラーに相談するなどしていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 17:22

質問者の詳しい状況が分かりませんが、4年生までやってきてゼミにも所属しているということは基礎力はちゃんとあるのではと思います。



もしかしたら本当に難しい問題を与えられている可能性もありますね。まずは指導教官にきっちりと相談しましょう。

そのときに自分としてはどのような努力をしているのか、何が問題なのかを事前に整理して話すことです。メモ書きにしておくと良いかもしれません。

教授としてもゼミの学生としてとった以上、学生をしっかり監督して、適切な課題を与え、卒業させる義務があります。もちろん質問者の側でも十分努力をするのが前提です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基礎的なことはきちんとやってきたつもりなのですが、忘れてしまっている部分が多いような気がしています。やり直せば何とかなる点も少なからずあると思うので、研究を進めていく中でその辺を明確にしていければと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 22:46

今某大学に在籍しておりますが、一度、心療内科などを受診してはいかがでしょうか?



学内に保健センターなどあれば、適切な判断等をしてくれると思います。

自分で悩まず、周囲の人あるいは、カウンセラーなどが大学にはおります。そちらでご相談下さい。今は辛くても気持ちが楽になりますよ。

人間落ち込むことはあります。怪我や病気のように心が病気みたいな事にもなります。でも、適切な治療等を行えば治るものですからねぇ。もっと楽になりましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、人に話すと楽になるってことはありますよね。自分の大学にもカウンセラーがいたので、近々相談しに行ってみようかなと思います。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 17:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング