こんにちは。

このほどMRIを受けようと思いますが26年前の脱臼の手術によりボルトが体内にありますが、金属系か非金属系か判らないそうです、医師が少し不安そうな顔はされましたが検査をすることになりました、   金属が体内に入ってる悪影響とはMRIが正しく撮影されない悪影響なのでしょうか?   それとも磁気が強い為体内のボルト(金属だった場合)が磁気により引っ張られて骨折する事はないのでしょうか?

   よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。



何らかの金属が体内に留置されている方は、たくさんおられますが、
ごく特別な場合を除いて、問題なく検査できます。
(ボルト等はこの「特別」には該当しません)

整形の手術で何らかの金属が体内にある方で、吸着によって怪我をされたり、
或いは何らかの違和感を感じたという方を、一人も存じません。

一応事前の問診で、金属が体内にあると判った方は、
撮影前のポジショニング時に、痛みや違和感について確認しますが、
訴えのある方は、ただの一人も居りませんでした。

撮影中でなくとも磁場は発生していますので、万が一
装置に近づいて違和感などがあったなら、即刻退室してもらいますが、
そういったことは一度もありません。

1.5テスラの装置で問題ありませんので、
一般の病院でこれより強い磁場の装置で検査することは、まずありませんので、
質問者さんの場合も、特に問題なく検査可能です。

#4の方は、炎症を起こした実例を経験されたということでしたら、
ぜひ状況を詳しく記載して頂きたいものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。

大変ご丁寧に回答して頂き恐縮いたします、かつ安心致しました、素人なものですから、強い磁気と耳にしましたもんですから、少し不安を感じておりました、専門の先生お2人に(NO3さま)アドバイスして頂き安心致しました。  近日中にMRIの検査を受けようと思います、改めて有難うございました。

お礼日時:2006/05/24 21:40

MRIを取ってしまうと中に入っている金属が磁気を帯びてしまいます。

そのため炎症を起こしたりしてしまうこともあります。

しかし金属が入っているから必ず取れない。と言うわけではありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事頂き有難うございます。

お礼日時:2006/05/24 21:22

MRI検査は磁場を利用しますが、いわゆる磁石などとは原理的に違います。


金属が体内にあることにより画像の1部が読み取りにくい懸念はあっても、それが引っ張られケガをすることはまずありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。

いわゆる磁石などとは原理的に違います。それが引っ張られケガをすることはまずありません←有難うございます専門家の方のアドバイスで安心しました。素人ですから強い磁気と耳にしましたから少し不安でした、お礼申し上げます。

お礼日時:2006/05/24 21:16

磁場の中を通過するのですから


もし金属製だったら引っ張られる可能性があるでしょう
そのため体にダメージがあるかもしれないという懸念をしているんだと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事して頂き有難うございます。

お礼日時:2006/05/24 16:33

こんにちは。


まずステンレスなど磁性金属の場合は、非常に強い力がかかるので、おっしゃる心配が生じます。

折れなくても周囲の組織に力を加えるので激痛を発するような事もあります。

ボルトだと非磁性の金属材料はないと思いますが(チタンも磁性があります)その場合は、影響ありません。

http://www.sansei-medical.com/seihin.html

磁性のチェックは金属探知機などである程度可能ですので、試してもらってはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事して頂きありがとうございます。

お礼日時:2006/05/24 16:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMRI って体に悪影響はないの?

最近、f-MRIを使った様々な研究があって面白そうなのですが、
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050603303.html

これって、体への悪影響はないのでしょうか?
X線で被曝が起こるような。

Aベストアンサー

みなさん、こんOOは。

基本的にMRIは人体に対して悪影響があるということはいわれていません。短期的に検査を受けたからそれですぐに病気になるということはありません。放射線では一度の大量被爆で白血病などの症状が出たために人体に悪影響があることがすぐにわかったのです。
ただし、MRIは磁力と電磁波を使います。それらを浴びた場合の長期的なデータはまだ不足しています。MRIが稼動しだしてからまだ数十年しか経っていないからです。
今後、長期的にみて人体に影響があることがわかるかもしれません。

QMRIの撮影(MRA、造影MRI)

一般にMRA(MRアンギオ)とMRIの造影とは全く異なった検査なのでしょうか?アンギオは造影剤を使用しないのですか?MRIでは他にどういった検査があるのですか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

アンギオとは、もともと動脈に造影剤を注入してX線撮影を行い、動脈の形をとらえる検査でした。
映画「エクソシスト」に、頚動脈に針を刺して脳血管造影撮影をするシーンがでてきます。
デジタル技術が進んで、静脈からの注入でも動脈の撮影が出来るようになり、さらにCTにも応用して、立体的な動脈の様子が解るようになりました。
ちなみに、静脈造影撮影はベノグラフィーといいますが、最近では動脈と同時に検査を行う場合が多く、同じようにアンギオグラフィーと言うようになってきています。

さて、医療用のMRIは、強い磁力によって被検者の水素原子の分布を捉える検査です。
MRIは面白いことに、傾斜磁場や放射する高周波をコントロールすることによって、特定の臓器(たとえば脳血管)だけを捉えて画像にすることが出来ます。
この場合、とくに薬品など使う必要が無く、非侵襲的な検査です。
他にはMRCP(胆のう・胆管系検査)等があります。
MRIの造影剤もありますが、ごく特殊な目的につかわれ、MRIアンギオには用いられません。
下に、GE社のMRIに関するURLを載せておきました。
ご参考になさってください。

参考URL:http://www.gemedical.co.jp/rad/mri/whats_mr.html

医用放射線画像解析の研究者です。

アンギオとは、もともと動脈に造影剤を注入してX線撮影を行い、動脈の形をとらえる検査でした。
映画「エクソシスト」に、頚動脈に針を刺して脳血管造影撮影をするシーンがでてきます。
デジタル技術が進んで、静脈からの注入でも動脈の撮影が出来るようになり、さらにCTにも応用して、立体的な動脈の様子が解るようになりました。
ちなみに、静脈造影撮影はベノグラフィーといいますが、最近では動脈と同時に検査を行う場合が多く、同じようにアンギオグラフィーと言...続きを読む

Q亜脱臼?!

先日、右肩亜脱臼と診断されました。
処置もなく、安静と言われましたが、他の対処はありますでしょうか?

Aベストアンサー

処置もなく・・ではなく。その指示が処置なんです。
亜脱臼は現状の固定、安静につとめ、繰り返す場合や再度の危険性が高い場合については関節の負担が取れたと判断して時点で、関節周囲の筋力増強などの予防策をとるようにします。医師の側から見て偶発的なもので初回であれば痛みがなくなるまで保存するというのが(場合によっては固定)一般的だと思いますよ。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Olympia/2725/sepashoul1_001.htm

Q交通事故により、心臓機能が低下して余命宣告されることってありますか?また、心臓機能の低下により、どの

交通事故により、心臓機能が低下して余命宣告されることってありますか?また、心臓機能の低下により、どのような体の症状が出ますか?
全く詳しくないので、簡単な言葉で、わかるようにお答えいただけると嬉しいですm(__)m

Aベストアンサー

心臓そのものが、「打撃」を受け、働きに障害が起きていれば
余命宣告も有り、では?
直接の症状は、心電図の不整脈・・etc. でしょうか?

Q子供のMRI

5歳の息子なのですが頻繁にてんかんの発作と
歩行時のふらつきが見られるのでMRIを撮ることになりました。
しかしうまくとることが出来ません。
1回目は38.0度の熱の為中止
2回目は麻酔薬の副作用の為に中止
3回目は眠くなる座薬を入れたて眠ったのですが途中で起きてしまい
検査が出来ませんでした。
何回か脳波の検査のときに眠くなる座薬を入れたて眠っているのですがいつも眠りが浅い状態です。
頻繁にてんかんの発作と歩行時のふらつきが心配で
早くMRIを撮りたい考えは医師も私も一緒なのですが良い方法が思いつきません。何か良い方法がありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状からはMRI&Aが必須ですね。イソゾールは最終手段ですから、主治医の先生も必死で頑張っておられると思います。そこまでやってくれる方はそういませんよ。自分は怖くて使えません。

眠らせることができずに撮影できないことは良くあります。あきらめることもありますが、何回目かで成功することもあります。主治医の先生が信頼できるようでしたらお任せしてよいと思います。他の病院へ変わっても一緒です。お大事にしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報