私の家では、共同で地下120メートルくらいの地下水を生活用水として使っています。水は軟水に近いミネラル水とだけ聞いていましておいしいのですが、カルシュウムが多いようなのです。ヤカンに水を入れて沸かすと内側にカルシュウムが付着します。気になりカルシュウムの量を今調べてもらっている状態です。カルシュウムを多くとりすぎますと体にどのような影響があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

カルシュウムを多く含んだ軟水ですか羨ましいです。

コーヒーなどさぞかし美味しいことでしょう。我が家では数十万円の水道水のミネラルを濃縮する浄水器を使用し愛飲しています。コーヒーもまずまず美味しいです。その水をペットボトルに取り置きしていますが、10日ほどすればペットボトルに半透明の結晶が析出してきます。カルシュウムの結晶です。10年近く愛飲していますがまったく問題なく検診でも健康状態です。カルシュウムを多く摂ったからといって総て吸収されるものでありません。むしろカルシュウムは摂取されにくいミネラルです。安心してください。
    • good
    • 0

>カルシュウムが血管内で蓄積しないのか、腎臓結石にならないのか、


以下のサイトで.硬水.腎臓結石.人なんて検索して.ヒットした内容の抄録を読めばある程度見当つきます。
http://www3.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
辞書は
http://lsd.pharm.kyto-u.ac.jp/index-J.html
で.不足するのであれば.有料ですが
http://www.so-net.ne.jp/medipro/isyk/saishin.htm
で何とかなるでしょう。自家水道はかなり長く付き合うので.最新の話題を入手していたほうが良いと思います。CD-ROMはけして高くありませんので購入しても良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかく教えていただいたのに、、、私の語学力では無理でした。専門用語は分からなくて。辞書は開けられませんでした。

お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 20:57

 カルシウムを含んだ水を飲んでも、危険になる量を吸収することはありません。

吸収量が多すぎると危険ですから、そうならないような身体の仕組みがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨーロッパのミネラルウオーターは硬度の高い水が多いようですね。カルシュウムも相当多いようですが、やはり人間の体のほうで吸収しないようになっているんでしょうね。その辺のところもう少し詳しく知りたいですね。

お礼日時:2002/02/14 22:04

飲料水に溶けている程度のカルシウム量で人の必要なカルシウム量を賄えませんから.飲料水によるカルシウム中毒は普通考えません。


ただ.カルシウムの多い飲料水は他の成分も多いことから.こちら(砒素・カドミウム等の重金属)の影響を考えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の成分はあまり多くないようです。
心配なのは、カルシュウムが血管内で蓄積しないのか、腎臓結石にならないのか、といったことです。
貴重なご意見参考に致します。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 21:58

以前水質検査担当してました。


きちんと飲料水の検査されてますでしょうか?
カルシウムだけでなく大腸菌群や生菌、硝酸性窒素など。
それをクリアーしてる水なら飲んでも大丈夫です。
やかんに付着するのはカルシウムだけではありません。
蒸発残留物という検査がありますので、これが規定内か
調べてもらうといいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検査は定期的に自治会でしていますが、何の問題もなく大変良質の水らしいです。ただカルシュウムが多いそうです。すぐそばに池がありましてその水の色はコバルトブルーでカルシュウム分の多い地質かなと思っています。貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/14 21:51

カルシウム自体は摂取することに何ら問題はありません。

(ないと生きていけませんので)牛乳を飲んだり、小魚を食べたりしてますでしょ。
それぐらいはわかってるんです、量を摂ったらどうなるんですか?ってことなら、その程度の量を摂ったところで摂りすぎにはなりませんのでご心配なく。
ちなみにふつうの水道水でもどんどん煮詰めていけばかなりの量のカルシウムその他が白い粉末になって出てきますよ。
あと、軟水に近いミネラル水と言うことですから、そんなにカルシウム・マグネシウムは多くないと言うことでしょう。(これらが多いのがミネラル水・あるいは硬水と呼ばれます。)
それから、ちゃんと検査してもらっているなら問題ないですが、最近は場所によっては地下水汚染が起きていることもあります。(脅してしまうようで申し訳ないですが)もちろん近くに汚染源がないようであれば全く問題はありませんし、検査してもらったなら安心して使ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/14 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステンレスのヤカンでお湯を沸かすと・・・。

よく加湿器でお湯沸かすとカルシウムの固まり?でしょうか残留塩素のかたまりなのでしょうか?
白い固まりが付着します。ところがうちの
ステンレスのヤカンでお湯を沸かすとそうした白い
カスがつきませんこれはなぜでしょうか?ヤカンに
よって違いがあるようですが・・・・
体に良い悪いとかあるんでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

すべて私の経験から判断しています。
それと、ヤカンはしょっちゅうすすいで洗うが、加湿器や湯沸しポットは滅多に洗わないのも原因かと思います。ヤカンも洗わなければ、だんだん付着してくるるでしょう。

なおこのカルシウムなどは、クエン酸で驚くほどきれいに取れます。

もともと水道水に含まれているものなので、皆さんが仰るように、大丈夫でしょう。

Qブーメランの競泳用水着はプールではほとんど見かけませんが、穿いら変に見

ブーメランの競泳用水着はプールではほとんど見かけませんが、穿いら変に見られるんでしょうか?私は小さい頃、水泳を習い始めた頃からビキニタイプしか履いたことがありません。今回、メタボに該当する恐れがでてきたので20年ぶりにプールに通い始めましたが、水着は当然のようにブーメランタイプを選びました。サイズも当然の如く(?)適合サイズより小さめのものを穿き、なるべく布の面積を少なくしています。こういう使い方が当たり前と思っているのですが、近年メジャーになっているスパッツなど布の面積の広いタイプの水着を使っている方からみると「そっちの趣味のある人」など誤解を受けたりしないでしょうか?特売品の派手なプリント柄のものでもあるので目立つことは目立つとは思います。20年ぶりにメタボ解消で通いはじめたということですから、水泳体型でもありません(贅肉がたるんで水着に乗っかる・・・というレベルまではいってませんが、少々ぽっちゃり気味)。

Aベストアンサー

ジムに通っている女性です。
私はちょっと太めで健康のために水泳してます、って感じの完全なオジさん(失礼!)がブーメラン穿いてるのはきっとその人にとって昔からあの形が当然でスパッツ型の長いタイプは穿き心地が悪いのかなぁ、と思っているのであんまり気になりません。
ただ、比較的若くて(30代ぐらいまで?)ブーメラン穿いてる人は身体自慢ぽくてイヤですね。
そっちの趣味の人からの目線は分かりませんが女性の感想でした(笑)

Qアトピーに酸性水とにがり水

息子が、軽度のアトピーです。
この度、還元水を取りつけました。
浄水とイオン水、酸性水ができます。
アトピーなどに酸性水をつけたり、お風呂に入れたりすると良いと、セールスの方が言っておられました。
また、にがりをお風呂に入れたり、にがり水をつけると良いと知人に聞きました。
どちらが良いのでしょうか・・?
酸性水に、にがりを入れたりしても良いのですか?

Aベストアンサー

どちらが良いとか効くとかは、人それぞれです(自信あり)やってみてください… 

過去の回答で知ったもの
にがり・美肌水・黒砂糖きのこ

ご存知無いものがありましたら、検索してみてください
どれも「効く」と書いてありますが、「個人差があります」と注意書きがあります

Q海洋深層水とにがり水の違いは?

最近海洋深層水がブ-ムになってますが、自宅の周りのス-パ-やコンビニは完売状態でいつ入荷するのか?分からないし、ネット販売でもありますがどれがいいのか?分かりません。
そこで成分がほとんど同じにがりを、沸騰させたお湯を冷まし入れにがり水を作ったところ、とても美味しく頂けました。
にがり水は海洋深層水の代わりになるのでしょうか?

Aベストアンサー

海洋深層水とにがり水は全然違います。
にがり水は、海洋深層水の代用にはなりません。

海洋深層水とは、大陸棚より沖合で光合成に必要な太陽光が届かない、およそ水深200mより深いところにある海水をいいます。 深度200m以深では太陽光線はほとんど届かず、海水の温度は低温でしかも細菌が少なく、ミネラルなどをバランスよく豊富に含んでいます。
市販される海洋深層水は、それから塩分を除き、飲みやすく成分調整したものです。

一方にがりは、通常の海水から塩分(塩化ナトリウム)を摂った後の残りです。様々なミネラルはあるものの、その主成分は殆ど塩化マグネシウムと硫化マグネシウムです。
にがり水はそれを水で稀釈しただけの物ですから、ミネラル水としてはマグネシウム濃度が高すぎます。
マグネシウムは大量に摂取すると有害です。腸での栄養吸収を阻害するだけでなく、特に腎臓に負担をかけます。
少量の摂取なら問題ないと思いますが、
にがり水を長期にわたり常用する事は、お避けになった方が良いと思います。

Q天然水と加工水どっちがいいの?

加工水は殺菌してミネラル分を入れていますよね。天然水と比較して体にいいのはどっちなんでしょう??

Aベストアンサー

「体にいい」とはどういうことですか?
「加工水」なる言葉は初めて聞きましたね。
まあ、「天然水」も殺菌せずにボトルに詰めることはできないでしょう。

ミネラルも取りすぎはよくありません。よく旅行先で水が合わない等言うことがありますが、微量のミネラルが左右していることもあります。

一番安心して利用できる水は水道水です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報