『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

コエンザイムQ10を発見したコーエン博士はどのコーエン博士ですか?調べたところたくさんのコーエン博士がいて分かりません。分かる方いたらお願いいたします。

A 回答 (3件)

参考までに、コエンザイムの『コ』とは、Co、つまり『補う、助ける』という意味を持ちます。


なので、エンザイム(酵素)を助けるということから、日本語ではコエンザイムのことを『補酵素』と呼びます。
コエンザイムなのでコーエン博士、と言うわけではありません。

この回答への補足

えー!!コーエン博士が発見したからCoQ10と呼ばれるようになったと聞いたのですが・・・!
勘違いしてました!教えてくれてありがとうございます!

補足日時:2006/05/25 21:54
    • good
    • 0

No.1です。



コエンザイムQ10(ユビキノン)を単離したリバプール大のモートン教授のフルネームは、リチャード・アラン・モートン(Richard Alan Morton)です。
    • good
    • 0

1957年にコエンザイムQ10を発見したのは、フレデリック・クレイン博士(Dr. Frederick Crane)です。



もっとも、同時期にイギリスのモートン教授らのグループも、同じ物質をラットの肝臓から単離しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が調べたときにもモートン・コーエンがでてきました。コーエン博士はCoQ10でノーベル化学賞をとっているんでしょうか?

お礼日時:2006/05/24 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング