スイスは世界一、チョコレートの需要の多い国だと聞きました。一ヶ月に1人が1kgも食べているほどの量だそうです。どうしてそんなにもスイスの人たちはチョコレートを食べるのでしょう?それとも私たちが食べているようなチョコレートとは、食べ方や味覚が違うのでしょうか??

A 回答 (1件)

日本の食生活と大きく違うのは、お菓子としての面では日本と違い餡子中心の和菓子が無いのでチョコレートの需要が大きいこと。



あと、お菓子以外の食べ方として、チョコレートドリンクやパンなどに塗るスプレッドとして食べる分が多いのではないのでしょうか。

ご飯食中心で、子供や若者しかそれらをつかわないと思われる日本と違い、昔からパン食のスイスでは大人もドリンクやパン用スプレッドを使っていると思われるので、国民平均で1月1kg食べるという結果が出てくるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほど・・パン食文化の成せるわざですか・・そのことについて詳しく書いてあるホームページ等も教えていただけたら幸いです。(ちなもに、一ヶ月一キログラムは大げさでした・・一年で十キログラムくらいだそうです。)

お礼日時:2002/02/14 17:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報