【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

灯台は何の為にあるのか?灯台の役割また灯台守になるための必要な能力、資格など教えて下さい よろしくお願いします
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

灯台とは「陸上または防波堤上の一点を示す」ためにその頂部に灯光を有する塔形の建造物を言う。


塗色は白、ただし背景との識別を容易にするために他の色を補助的に使うことができる。
防波堤の入り口の右舷側の塗色は紅とする。

灯台が設置されるようになった本来の目的は船が危険箇所に接近して遭難するのを防止するためです。
観音崎や部埼の灯台は篤志家が私財を投じて建設したものです。
今では多くの灯台(危険な場所)が無人化されています。
航路標識としての任務のほかに気象や天体の観測、不振船舶の警戒、船舶への海上状況の通報などです。

灯台は海上保安庁が管理しています。
灯台守になるには海上保安庁に採用されなければなりません。
    • good
    • 2

みなさんもおっしゃっている通り海から位置などを知らせるためですね。


灯台守はテレビのドキュメントで見たのですが、山奥などでは夫婦揃って雪山を乗り越えて…と言う場所もあるそうです。
ドキュメントなので本当ですが、現在もそうなのかは分かりませんが・・・。
    • good
    • 1

昔は、灯台や霧信号所がほとんどで、しかも灯台の数がはるかに多かったので、 航路標識といえば灯台というくらい、灯台は今でも人々に親しまれているのです。


下記ホームページの一部です。詳しくはこちらへ

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/tokokai/je_aids/j_aids2.htm
    • good
    • 0

こんばんは。



灯台は、船に陸の位置を教える為のものです。
灯台守ですが、これは現在の日本では「海上保安官」の仕事なんだそうです。ですから、海上保安庁の職員にならなければいけないんだと思います。

参考までに~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました

お礼日時:2002/02/16 07:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。

Q灯台もと暗し

灯台もと暗しって何て意味なんでしょうか。
ほんまつてんとうとか何気によくききますよね。。。

Aベストアンサー

実際の岬に立っている灯台の光は沖の方まで照らしますが、灯台の麓は光が届いておらず真っ暗です。
そこから、「自分の身近なことに、自分で気付いていないこと」を「灯台下暗し」というようになったとのことです。

本末転倒は「根本的なことと末端のことを取り違えること」です。

Q「筆記用具」という言葉はノートを含むの?

研修に必要なものに「筆記用具」と「ノート」といっている人がいたのですが、「筆記用具」という言葉にノートも含まれるのではないでしょうか?
ご存知であれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

Googleで「筆記用具」を検索してみました。

上位にヒットするサイトはほとんどが通販業者のもので、そのページに出てくる商品はボールペンや万年筆などで、ノートが出てくるページはありませんでした。

このことから、文具業界では「筆記用具」にはノートを含まないという考え方が一般的のように思えます。

Qキリスト教の唯一神の名は何ですか

ユダヤ三教はいずれも一神教です。

例えば、
1.ユダヤ教の唯一神の名は「エホバ(ヤハウエ)」、
2.イスラム教の唯一神の名は「アッラー」です。

それでは、
3.キリスト教の唯一神の名は何ですか。ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

高校生の時カトリックの洗礼を受けた60代の男性です。
これまでの回答も間違ってはいないのですが、少し混乱されそうだと思いましたので、もういちど整理して回答してみましょう。

・あなたの言われるとおり、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の神(引いてはそれ以外の宗教も、という考えもある)は、同じ唯一神であり、呼び名は色々ある。(呼び名はどうでもよい、という側面もある。)
・キリスト教の場合は、古くからヤーウェ(エホバ)或いは、デウス(「神」のラテン語訳でギリシャ神話のゼウスも同じ語源)という呼び名もあったが、
・現代のキリスト教では、単にGod(神)と大文字で表記し、普通名詞としてのgodと区別することが多い。
唯一神なのだから、単に、固有名詞の「神」だと考えればわかりやすい。
・日本の信者間での通称は、「主」(しゅ)が一般的である。
・私が子供の頃は、「天主」という呼び方もあったと記憶している。古い教会で「浦上天主堂」などと呼ばれているのはその名残。多分「天使」と混同するから使われなくなったのだろう。

・尚、カトリックでは、「三位一体」説というのがあり、神には、「父」と「子」と「聖霊」の3つのペルソナ(人間なら「人格」と訳すが、神なので「位格」と訳す。英語のパーソンに相当)があるが、本来は同じ一体の「神」の別の表れ方という解釈がなされている。
→ http://www1.tcat.ne.jp/eden/Hst/dic/trinitas.html
仏教の阿修羅のように、一体なのに、顔が四方についているイメージを思い浮かべば、イメージしやすいかもしれない。

この内、「父」は、「天の父」であり、
「子」は、「神の子」でありながら、人類の救いのため、人間の姿になって地上に降られた「イエス・キリスト」であり(その意味で、「イエス・キリスト」は「救い主」(メシア)と呼ばれる。)
「聖霊」(「精霊」ではない)は、イエスの誕生、洗礼及び復活のとき、イエスの中に満たされるとともに、今日ペンテコステ(聖霊降臨の日)と呼ばれる日に舌の形で弟子たちのもとに下り、一瞬の内に出身国・国語の異なる弟子たちの言葉が通じ合い、喜びに満たされた、という話があり、今後も「聖霊」が人類に与えられることによって救いが完成すると言われています。
→ http://www.pauline.or.jp/spirit/sps3.php

このように、三位一体説は、非常にわかりにくい教義で、3つのペルソナの中で、すぐにイメージしやすいのは「子」であるイエス・キリストのみであり、教会内にキリスト像ないし十字架上のキリスト像があるが、あとの2つは、像もなく、目に見えにくいイメージですね。

神=イエス・キリストという回答も間違いとは言えませんが、正確には、イエス・キリストは神の3つのペルソナの一つであり、「キリスト教の唯一神は固有名詞の「神」Godという呼称で呼ばれています。」という回答の方が、現代では一般的だと思われます。

高校生の時カトリックの洗礼を受けた60代の男性です。
これまでの回答も間違ってはいないのですが、少し混乱されそうだと思いましたので、もういちど整理して回答してみましょう。

・あなたの言われるとおり、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の神(引いてはそれ以外の宗教も、という考えもある)は、同じ唯一神であり、呼び名は色々ある。(呼び名はどうでもよい、という側面もある。)
・キリスト教の場合は、古くからヤーウェ(エホバ)或いは、デウス(「神」のラテン語訳でギリシャ神話のゼウスも同じ語源...続きを読む


人気Q&Aランキング