出産前後の痔にはご注意!

今年になり失業保険を3ヶ月受けたのですが
ハローワークから連絡があり密告があったとのことでした
内容は僕が趣味をしているのですが
そこの地区の責任者ということで
子供にスポーツを教えています(週に2回ほどで各1時間半です)
団体に入っていますので上へ納める生徒の会費や場所を借りるにも
お金がかかりますので会費が当然に発生してしまいますし必要です
そのことで密告した人から仕事をしているのに失業保険をもらっているというようなことを聞いたようです
僕はお金の管理はしていますが、個人で使ったことは
指導を始めてから3年間一度もありませんし
団体への登録料と場所代などを徴収した会費から
ひいたら月に1~2万円ほど残るくらいです
このお金も、どこで何の道具、備品が必要になるか
わからないですので、そのために残しておいたお金なのです
ハローワークには失業保険を受けるときには
趣味で教えていたことですので労働とは思っていませんでしたので
申告はしていませんでした
僕の場合は不正受給になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#5です。



ボランティアの取扱について、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.hellowork-sapporo.go.jp/koyouhoken/ko …

Q6「どのような手続きで受給しますか?」の答えにボランティアも届けで事項として明記してあります。

これは札幌のハローワークのもので、場所によっては多少取扱が異なるかもしれませんが、他でもこのように判断・説明していることが多いものと思われます。

http://homepage3.nifty.com/plan21/situgyohoken.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsudax99/sodan_essen …

そういう判断が成立している以上、ボランティアも届け出るべき事項でしょう。適正に届けていることならば、その時点でハローワークが内容を判断しますので、密告されたとしても、ハローワークは既に内容について判断していますので問題にはなりません。しかし、届けるべき事項とされていることを届けていなかったのなら、質問者に手続き上のミスがあります。

これは内容がどうであるかの問題ではなく、適正な手続きを行っていたかどうかの問題です。

ミスがあった以上、残念ながら不正受給として扱われてもしょうがないことだと思います。
それが故意によるものか過失によるものかの比重に対しては、ハローワークが判断する問題だと思います。
でもその判断は難しく、また最近は不正受給が多いので、過失に対しても故意によるものに準じて、見せしめの意味もかねて厳しい対応を取り、一律不正受給扱いにしてしまうのではないでしょうか?

あとはハローワークの説明会でこのようなことが説明されていなかった、手引きなど渡された資料にも明記されていなかった、そして担当するハローワークのホームページにも記載されていなかったの3つの条件がそろえば、ハローワークの説明不足による勘違いとして取り扱ってもらえるかもしれませんので、それらの資料などを確認してみてください。
手続き上にミスがあるようですので、それぐらいしか対応策はないと思います。
    • good
    • 2

貴方様にやましいことがない場合は、どうどうと正面きって、ハローワークに弁明すればいいと思います。

ボランティアは、立派な社会貢献ですよね。
    • good
    • 5

私も#4さんと同じような話をハローワークで説明されました(ちなみに私も地域の子供達にボランティアでコーチしています)。


また退職した会社に挨拶に行った際に、引継ぎのようなもの(当然報酬はない)を頼まれて、それを行ったような場合でも、お手伝いとして報告しておかないとだめだということも説明されました。

このような行為に対しても、仲の悪かった元同僚が会社に手伝いに来ていたとして密告して、問題となったケースがあったそうです。
また無償のボランティアでも労働と見なされ、不正受給扱いになった例もあったということです。

これらは全て、最初の説明会でハローワークから聞いたことなのですが。。。。


問題は金銭の授受があったかではなく、労働力の提供が合ったかどうかが判断の基準になるようです。

おそらくきちんと報告しておけば、無償の短時間の労働として、雇用保険の支給に影響しないものとハローワークは判断していたケースと思いますが、報告しておかなった場合は、どう判断するかはハローワーク次第になると思います。

なお、不正受給の場合3倍返しの罰則もあります。

問題は労働力の提供に該当するかどうかです。1個人の趣味としてクラブに参加していただけなら問題ないのですが、ハローワークはコーチやクラブ運営費の管理者として労働力の提供を行ったと見なしているのではないでしょうか?特に事務管理というのは趣味というよりも労働力の提供と思われるような行為ですし。

報酬は特にないのでそれほど悪質ということでないので3倍返しではなく、報告義務違反として全額返還と言っているような気がします。

最近は虚偽の不正受給者が増えていますので、ハローワークは数年前に比べて、かなり厳格な対応をしているようです。
    • good
    • 2

失業の認定においては、内職、手伝いをしたときはたとえ対価をもらっていなくても届け出る必要があります。

ご相談者が趣味でスポーツを教えているということは、ボランティア活動をしているという解釈になったのではないでしょうか。この場合、働いたことを申告せずに認定を受けると、不正受給になるようですよ。分からない場合は必ずおたずねください、と受給資格者のしおりに書いてありますが。お手持ちのしおりを確認してみてください。

最終的にはハローワークの判断になります。ボランティア活動と認められるのかどうか、それとも、単なるご相談者の趣味としてのスポーツをしていただけ、と判断されるのかはなんともいえません。
    • good
    • 0

>「全額返還」という言葉を使うんです


>本当に精神的にまいりました

青天の霹靂、寝耳に水、ですね。
部外者の私でさえ、かなりお辛い状況だと容易に想像がつきます。
ただ、それだけ不正受給が多く、密告のほとんどが正しいという背景があるのでしょう。

誤解を解く具体的な方法は個人個人違うでしょうが、なんともしがたい状況に陥りそうであれば、その教室の上部団体などにも証人になってもらうとよろしいでしょう。
あと、私は大阪市に住んでいるのですが、無料法律相談が区役所などで開かれています。たぶん質問者さんがお住まいの自治体でも似たようなことをしているかもしれませんので、事前にお調べになっておいて、困ったときにはそのようなところで相談するのも一案かと思います。
また、自治体の無料法律相談がなくとも、都道府県単位で「弁護士会」というものがありますので、そのようなところで、この手の問題に詳しそうな弁護士を教えてもらうのも一案です。


ご参考までに。
http://www.city.osaka.jp/shimin/kurashi/03/souda …

参考URL:http://www.city.osaka.jp/shimin/kurashi/03/souda …
    • good
    • 2

>僕はお金の管理はしていますが、個人で使ったことは指導を始めてから3年間一度もありませんし



タダで教えていて、金銭以外の対価ももらっていないということですか?
それなら大丈夫だと思います。

密告した人の勘違いだということを説明すればよろしいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

タダで教えています
試合での審判のための自分の旅費交通費なども
先のために少しでも備品代などで残そうと思い
自分で出しています 
事務用品で必要なものを一度管理しているお金で
買ったくらいです これは上の人に話をして
許可をもらい買いました

密告した人は嫌がらせでしたのだと思います
だいたい誰かはわかるのですが
その人は僕が利益のために指導をしていないというのを
知っているはずなんですよね
困ったものです

お礼日時:2006/05/25 14:47

 きちんとそのクラブの帳簿を見せれば、単なるコーチで管理者だとわかるのでは?そこから給与をもらっているわけではないのだったら、大丈夫でしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます
教室をまかされていますが自分の利益のためにしているのでは
ないですからね
でも正直 ここに質問して回答をもらうまでは不安でした
ハローワークの人は、こちらの話を聞かずに一方的に
「全額返還」という言葉を使うんです
本当に精神的にまいりました
部外者から見たら上へ納めるお金や
会費の金額、施設使用料のことも
わからないでしょうけどね

補足日時:2006/05/25 14:37
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不正受給を密告した経験のある方

今まで不正受給を告発された方にお聞きしたいことが
あります。
職安に匿名で密告したとします。
その場合、相手に「男性から電話で報告がありました」など伝えられてしまうのでしょうか。

また、不正受給に時効はありますか?



ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。

> 不正受給をした人は何故いきなり自分が調査されたのか密告を疑う余地はあるかもしれませんね。

ハローワークでも抜き打ちの調査は行っているそうで、受給者は
説明会でそれを聞いていると思いますので(私の時は『必ず
見つかります』と説明された)
密告をまず疑うこともないような・・・
ただ現実は友人などに「今、失業給付もらっているけど
バイトしてるんだよねぇ」とか「面接行ったことにしてるんだ」
なんて軽く言ってしまうことで、ハローワークに言われちゃう例は
多いそうです。

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む

Q失業保険受給中に実家の手伝いを無給ですると、もらえる失業保険に影響がありますか。

失業保険を申請中です。就労した場合は失業保険がでないので、申請するよう言われていますが、実家の食堂の手伝いを忙しい土日だけ1日2時間だけしてと親から頼まれました。実家ですので無給です。この手伝いを申請すると、もらえる失業保険の額や時期に影響がありますか?

Aベストアンサー

細かな事ですが、その家事手伝いの間が4時間未満であろうと無給であろうと職安からの紹介に応じられない様であれば原則として「労働の意思及び能力がないものとして扱う」と行政手引(5162)で定められています。
ですが、紹介された会社への面接等を優先して手伝いを断ることが出来るのであればおそらく問題はないでしょう。

一応、全く問題のないものではない事だけは理解なさっておいて下さいね。

Q失業給付金の不正受給調査方法について

先日知人が失業し職安に行った所、不正受給は常に監視しており直ぐ分かると説明を受けたそうです。それを聞いた時に知人はどのようにして調べているのかと言う事に疑問を持ったそうです。何か本人が知らない所で預金残高等の個人情報を調べられている様な事があるのではないかと感じたと話していました。私も知識がなく知人の不安を取り除く様な説明が出来ませんでした。具体的な調査方法、個人情報調査の有無等、知識の有る方からご指南頂けたらと思います。

Aベストアンサー

ハロワに勤める友人から聞いた話です。ただし、もう何年も前に聞いたことですのでいま現在は分かりません。

毎年、不正受給が発覚してペナルティを受ける方は必ずいるそうです。
そのほぼすべてが「一般の方からの通報」での発覚だそうです。
身内、友人・知人、仕事をもらった先、またその関係者などなど、その人が求職者であることを知っている人はすべて密告の可能性があると考えるべき、と言ってました。
そして通報を受けた場合は必ず調査を行うようです。

国税ではないので預金などは調べる権限はないと思います。
ただ働いたのであれば勤め先から源泉税などが納められてますから、税務署との連携ですぐに分かると思います。

逆に言うと水商売などで取っ払いで給料もらった場合は調査が難しいでしょうね。

Q申告漏れの対処

失業保険を受給開始してから、今までのアルバイトの申告漏れがある場合いつまでに言えば良いのですか?認定日が過ぎてからでもそれ以前の分は申告できますか?例えば10万とか超えていると受給はストップしますか?

Aベストアンサー

認定日を過ぎてからでも、申告漏れに気が付いたら申告した方がいいです。

収入だけでなく働いた日にちも申告が漏れていたら、受給できないのに受給していた分があるでしょうから、その分は返さないといけなくなります。

不正受給として処分されると、返還額が3倍返しになったり、延滞金が付いたりするので、次の認定日を待たずできるだけ早く申し出た方がいいですよ。

不正受給にならなかった場合は、申告と支給額のやりなおしだけで、失業していて残日数があればその後も引き続き受給できますが、不正受給とされた場合は、失業していて残日数が残っていても、支給停止されます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1124283

Q不正受給っていつばれますか?

友人から相談受けたのですが、私ではわからないのでお願いします。
既に失業給付が終わってるのですが、ほんの出来心から不正受給をしていたそうです。給付が終わっているのでもう安心なのか、それとも何年もたってからあの時不正受給をしていたとかいう連絡・処分を受けたりするのでしょうか?
わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず立件された場合に詐欺罪に問われます。
10年以下の懲役です。
なお時効は7年です。
たとえ出来心でも一緒です。

それから延滞金については
国に対する債務となりますので
年14.6%であろうと思われます。
不正受給金額が50万円だとすると
5年後に見つかったら延滞金だけで
35万以上になる計算ですね。

Q失業給付の手続きをやっぱりキャンセルしたい

昨日ハローワークにて雇用保険の失業給付の手続きを
してきました。

来週 「説明会」というのがあるそうで、
必ず参加とのことでした。

しかし 諸事情により やっぱり
雇用保険の失業給付の手続きをするのをキャンセルと
思っているのですが、 説明会前なら キャンセル
できますでしょうか。また離職票などかえしてもらえるでしょうか。

<今の状況>
失業給付のしおりはもらってしまった。
給付制限はなし 


理由→もう少しじっくり考えてからにしたいから。

 

Aベストアンサー

失業保険手続きキャンセルはできます。
働く意志がない、とかすぐ別のアルバイトをするとか、専門学校に入りたいとか、家族の扶養に入るのでやめるなど、いろいろ理由はつけられます。
 もちろん、窓口に行ってその旨申し出て、取り消しの手続きをし、離職票を返してもらいます。
 期間内ならまた一から手続きもできますのでキャンセル後思い直してまた手続きできます。
 もらう、もらわないは本人の自由です。
 ただ、お悩みの内容ですと、特にキャンセルの必要がありますか?そのまま説明会に行かずほったらかしにしても、もらえない状態になります。(離職票は返してもらえませんが)
 じっくり考えるのも大切ですが、このまま収入がなくなるわけですし、受給期間キープの方がよくないですか?
 よろしければくわしい理由をお聞かせいただけると更につっこんだお答えができるのですが・・・。
 

Q失業保険給付中のアルバイトについて

してはいけないとは分かっているのですが、しないと家賃等払えなくなるので、
アルバイトしたいんですけど、

日払いのバイトなら手渡しなので、ハローワークにもばれないかとも思ったんですけど、
大丈夫でしょうか。回答お願いします。

Aベストアンサー

>失業保険給付中のアルバイトについて
失業保険受給中のアルバイトは申告しておけば、アルバイトをしている日が支給対象にならないだけです。
90日の支給日数がある場合3ヶ月しか貰えないのではなく、受給期間の1年の中で90日の支給日数を消化すればいいだけです。
ですからアルバイトをしていない日は支給対象日になり、アルバイトをした日は支給対象にならずその日の分は受給期間内で後ろにずれます。
ですから申請しておけば合法的にアルバイトの賃金と失業給付を受け取れますが、申請しないと不正受給になりかえって損します。

Qこれは不正受給ですか?

現在、求職中で失業保険を受給していますが、申請事項に疑問が出てきました。

1)正社員の仕事をやめてから、失業保険の認定までの間にアルバイト(というか手伝い)をしました。一日あたりの手伝い時間は4時間を超えていません。また、当初の予定では、失業保険の認定までに全てが終了する予定でした。

2)失業保険の認定後に残務というか、書類をチェックするだけの手伝いをしました。どう考えてもトータルで1時間もかかりません。

3)この時点で失業保険の認定を十分に理解しておらず、
4時間を越えていないからと申請しませんでした。

4)アルバイト料金の発生は失業保険の受給期間中です。

私は不正受給をしたことになりますか?その場合の対応の仕方と、発生しうる罰則について教えてください。

Aベストアンサー

離職後アルバイトをしていて、その間に受給手続きを行ったのでしょうか。そして、認定日までの間には終わる予定が終わらず、認定日以後もアルバイトを続けたが、アルバイト中の認定日には申告しなかったということでしょうか。その時点ではまだ収入がなく、あるアルバイト料の申告は次の認定日であることを前提に説明します。

アルバイトも手伝い程度の場合は受給できるというのは、本人の申告内容に基づいてハローワークが認定することです。自己判断は禁物です。勘違いであっても認定日に正しく申告していなかったのであれば、形としてはアルバイトしたことを隠したのと同じですから、不正行為をしたことになるでしょう。この不正行為により、本来受給できない給付(正しく申告していれば支給されなかった給付)を受けた場合は不正受給です。

ただ、質問者さんの場合、正しく申告していてもアルバイトしていた日について失業と認定され、受給できた可能性があります。アルバイト料も申告しなかったとなると完全な不正受給になりますが、アルバイト料の申告が次の認定日なら、まだ救いはありそうです。勘違いに気が付いたのであれば、次の認定日を待たず、すぐに「勘違いしていました」と申告の仕直しを申し出られることをおすすめします。

処分としては、不正に受給した分がなければ返還はありません。返還がなければ3倍返しもないです。申告もれだけの場合も支給停止処分があるのかは不明ですが、支給停止がなければ、厳重注意ですむでしょう。ただ、支給停止になれば、以後は失業していても一切の支給がなく、支給停止以後に失業していて支給された分も返還しなければなりません。

まずは正直にすべてを話して判断を仰ぐことです。次の認定日を待たず、すぐにです。バレるまで黙っていたり、下手な隠し立てをすると心証を悪くし、いい結果にはなりません。また、処分が怖いからと、アルバイト料まで申告せずに隠すと、最悪の結果になりますよ。

離職後アルバイトをしていて、その間に受給手続きを行ったのでしょうか。そして、認定日までの間には終わる予定が終わらず、認定日以後もアルバイトを続けたが、アルバイト中の認定日には申告しなかったということでしょうか。その時点ではまだ収入がなく、あるアルバイト料の申告は次の認定日であることを前提に説明します。

アルバイトも手伝い程度の場合は受給できるというのは、本人の申告内容に基づいてハローワークが認定することです。自己判断は禁物です。勘違いであっても認定日に正しく申告していな...続きを読む

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング