漢字ナンクロが解けません。石○紙、○八分、一○十行の○に入る言葉を探していますが、どうしてもわかないのです。おそらく石○紙は和紙の種類のことであると思い調べた結果、石州紙、石摺紙がわかりましたが、○八分、一○十行の○に当てはめてもそのような言葉は存在しません。石州紙、石摺紙以外の言葉をボキャブラリー豊かな人はどうか教えてください。非常に困っています。
 もちろん和紙の種類に関係なく、この○にあてはまる言葉をお知りの方、教えてください。
 ちなみに○以外の漢字はかなり信頼性があると自負しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>どのような方法で...




1) CD-ROM「広辞苑」で、「...十行」を、後方一致検索 ⇒ 一[目]十行
2) 「石『目』紙」で、Web 検索           ⇒ 存在を確認
3) 「...八分」も、後方一致検索で確認        ⇒ [目]八分


↑ 確か、こんな感じだったでしょうか...

 種を明かせば、今回の場合、何ら特別な事はしていません。辞書
に載っているのですから。

 「広辞苑」などでも「冊子体・紙」の辞書・辞典では、こうは行
きませんが。
 
    • good
    • 0

>>そのような言葉は存在しません




 ちなみに、全て「広辞苑」に載っています。
    • good
    • 0

目八分(めはちぶ、めはちぶん)


一目十行(いちもくじゅうぎょう)
石目紙(いしめがみ)
 http://www.taniguchi.co.jp/honsya/inpaku/jiten/i …
石目の斑紋をあらわした紙。

参考URL:http://www.taniguchi.co.jp/honsya/inpaku/jiten/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報を頂きありがとうございました。おかげで漢字ナンクロがすべて解けました。ちなみにどのような方法で調べたのですか?後学のためによければ教えてください。

お礼日時:2002/02/14 05:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和紙と西洋紙の違いは?

和紙は紙幣や風船爆弾などに使われ大変高性能だと思いますが、実際日常多く使われているのは西洋紙だと思います。西洋紙と和紙はどう違うのか、材料、製法、特徴、長所、短所など、なんでも結構です。お願いします。最近和紙の靴下とか出て、すごく履き心地がいいそうで、気になる和紙です。

Aベストアンサー

以下のサイトに詳しく出てます。
また和紙なら各地の和紙工房を、洋紙なら紙メーカー「王子製紙」「竹尾」などを調べてみると良いかと思います。

丈夫で味わいのある和紙は世界的に見ても優れた日本の伝統品ですね。
壁画修復の分野では欠かせない素材だそうです。

参考URL:http://www.jma.or.jp/ap/ASIAN_GO/SENSEI/kami2_top.html

Q○分「おき」に ○日「おき」に 言葉の解釈について

しつもんです、数学の問題を解いていて「○日置きに」「○分置きに」という言葉の意味の解釈で困っています

一つ目の問題は
特急は32分、急行は24分、普通は16分おきにそれぞれA駅から発車する。
3つの列車が午前6時に同時に出発してからのことについて
・午後4時までに1つの列車だけが出発するのは何回か

という問題です。回答では

特急     32      64
急行   24     48
普通 16   32  48 (分)

というような表が書かれています

もう一つの問題は
Aさんは2日おきにBさんは4日おきに図書館へいく。
4月10日月曜日に2人が図書館へいったとすると、次に2人が揃って月曜に図書館へいくのはいつか

という問題です
回答では、Aさんは3の倍数日後にBさんは5の倍数日後に行くので・・・
とかいてあります

うまく説明できないのですが、どうも私にはこの問題二つの「置き」という言葉の意味が
それぞれ異なっているように聞こえてしまうのですが、「置き」という言葉について
詳しく教えてくださる方がいらしたら教えてくださると助かります
なにか質問がありましたら答えられる限り頑張ります

しつもんです、数学の問題を解いていて「○日置きに」「○分置きに」という言葉の意味の解釈で困っています

一つ目の問題は
特急は32分、急行は24分、普通は16分おきにそれぞれA駅から発車する。
3つの列車が午前6時に同時に出発してからのことについて
・午後4時までに1つの列車だけが出発するのは何回か

という問題です。回答では

特急     32      64
急行   24     48
普通 16   32  48 (分)

というような表が書かれています

もう一つ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。お困りですね。
悩んで当然です。
だって、統一性がありませんし、(私が知る限り)辞書を見てもわかりませんから。

まず、
数量がデジタル的(1個、2個という整数として扱う)な場合は、
「3★置き」と言えば、間に3★をはさむ、つまり、4★周期ということです。
<例>
「1人置きに数える」 = 間の1人を飛ばして2人周期で数える
「3軒置きにチラシを配る」 = 間の3軒にはチラシを配らず、4軒周期で配る


次に、
数量がアナログ的(連続的)な場合は、
「3★置き」と言えば、間隔が3★、つまり、3★周期ということです。
<例>
「新幹線は1時間置きで発車します」 = 1時間に1回
「100メートル置きに看板を設置します」 = 100メートルごと


というわけで、
同じ考え方で行けば、「2日置き」は「日」が時間の単位であり連続的なので、
2日周期と思われるかもしれませんが、そうではありません。
「2日置き」は、3日周期という意味です。
つまり、1日、1日を個数のように考えます。
これは、習慣なので、異論を唱えてもどうしようもありません。

同様の例として、委員会の委員長や団体の会長などが、周り番で1年ごとに交代する場合、
「1年置きに、うちの町内に委員長の番が回ってくる」
というような言い方をしますが、この場合も、
「2年に1回、うちの町内に委員長の番が回ってくる」
という意味になります。
これは、年度というものを個数のようにとらえる習慣があるからです。
ですから、「1つの年度だけ」、「3つの年度に渡って」という言い方をします。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

こんにちは。お困りですね。
悩んで当然です。
だって、統一性がありませんし、(私が知る限り)辞書を見てもわかりませんから。

まず、
数量がデジタル的(1個、2個という整数として扱う)な場合は、
「3★置き」と言えば、間に3★をはさむ、つまり、4★周期ということです。
<例>
「1人置きに数える」 = 間の1人を飛ばして2人周期で数える
「3軒置きにチラシを配る」 = 間の3軒にはチラシを配らず、4軒周期で配る


次に、
数量がアナログ的(連続的)な場合は、
「3★置き」と...続きを読む

Q十有余年?十余年?

よく、十年ちょっとの歳月を表す時に使う(言ってる)言葉だと思うのですが、
実際、私はずっと「十余年」だと思っていました。

今日、会社の同僚が勤続十年ちょっと経った人の表彰状を作るので、
どう書こうか悩んでいる時、「十有余年」と書いていて、一瞬「え?」と思い、
PCで変換してみたら、「じゅうよねん」ですぐ「十余年」と出て来た上、
「じゅうゆうよねん」は出てきませんでした。

だからと言うわけではないのですが、「十余年じゃないの?」と
言ったのですが(他の人も私と同じ考えでした。)、気になって家に帰って
PCで打ってみたら、「じゅうよねん」では出て来なくて「じゅうゆうよねん」で、
しっかり「十有余年」と出てきました。

実際、どちらが正しいのでしょうか???

Aベストアンサー

表彰状とのことで、読み上げることを考えると
「十有余年」のほうがいいかもしれませんね。
「十余年」だと「十四年」
と聞き間違えるかもしれませんから。

私の辞書から「有余」という単語を見つけました。
「有」は「又(また)」の意味だそうです。
使い方は「十年有余」となるようです。
これで「十年とあまり(十年単位に入らない分)」
ということになるようです。

Q「十回」「十把」をなんて言いますか

「十」という漢字は、
「十回」「十階」とか「十把ひとからげ」など、つまる(小さい「つ」)ときは、「じっ」と讀むのが正しいとされているようですね。
しかし、私は今まで「じゅっかい」や「じゅっぱ」のように「じゅっ」と言ってきましたし、私の周りの人もみんなそのようです。

方言によって違うのでしょうか。

私は生まれてから今まで、ずっと関東地方に住んできました。

皆さんは、どのように言いますか。


あと、これに関連してですが、
「じっ」のように 促音になるということは、元の讀みがあって、それが促音になっているのだろうと思うんです。
例えば、
「実際」を「じっさい」と讀むのは、「実」の「じつ」という讀みが「じっ」に変わったものでしょうし、
「三角形」を「さんかっけい」と讀むのは、「角」の「かく」という讀みが「かっ」に変わったものと思います。

しかし、「十」の場合、「じつ」「じく」という讀みがあるわけではないようだし、他方で「じゅつ」「じゅく」という讀みがあるわけでもないようです。
そうなると、「じっ」が正しくて「じゅっ」が誤りだとのも根拠がないのではないか、という思いがしてきます。(逆に、「じゅっ」が正しいという根拠もなさそうですが・・・)

「じっかい」や「じっぱ」が正しいと言い出した人が、たまたまそういう言い方をしていた人だということはないのでしょうか。

「じゅっ」が誤りで「じっ」が正しいという理由を教えてください。

あと、「じゅうかい」とか「じゅうは」って言う人っています?


全国的にいうと、「じゅっかい」「じゅっぱ」よりも「じっかい」「じっぱ」という人のほうが多いのでしょうか。

「十」という漢字は、
「十回」「十階」とか「十把ひとからげ」など、つまる(小さい「つ」)ときは、「じっ」と讀むのが正しいとされているようですね。
しかし、私は今まで「じゅっかい」や「じゅっぱ」のように「じゅっ」と言ってきましたし、私の周りの人もみんなそのようです。

方言によって違うのでしょうか。

私は生まれてから今まで、ずっと関東地方に住んできました。

皆さんは、どのように言いますか。


あと、これに関連してですが、
「じっ」のように 促音になるということは、元の...続きを読む

Aベストアンサー

大阪人です。
今までの人生の中で,地元民で「じっかい」「じっぷん」という発音をしている人に出会ったことはありません。
「じゅっかい」「じゅっぷん」ですネ。
「何階?」と聞いて「じっかい」と答えられたら…
非常に戸惑うでしょうネ。
おそらく,日本人の過半数以上は「じゅっ」と発音しているのではないかと思います。
明治時代に東京を中心とする関東方言に東北地方の方言などを加味して作られた「標準語」では「じっ」が正解となるでしょう。
中部地方以西には存在しない鼻濁音のようなものですネ(これは,いつまでたっても抵抗があります。背筋が寒くなります…)。
そもそも,言葉は地域文化の一つですから,標準語での言い方は一応理解することができる程度でよく,日常生活では地域に根ざしている言葉を堂々と使うべきだと思いますヨ。
以上kawakawaでした

Q秒数を入力すると○時間○分○秒と計算するプログラム

はじめまして、Javaのプログラムの問題で
プログラム実行後に秒数を入力すると○時間○分○秒と計算するプログラムを作成しろとでました。
例 何秒を変換しますか?
  3856(キーボードから入力)
  3856秒は1時間4分16秒です。

for文を使うらしいのですが調べても全く分からない状態です。
学校でJavaを習ってまだ半年です。教科書はやさしいJava第3版です。
回答のほうお願いいたします。

Aベストアンサー

Javaだと課題の丸投げになっちゃいますから、C言語で回答してみる。

#include "stdio.h"

int main(void)
{
int s,s2,m,h;

printf("何秒を変換しますか?:");
scanf("%d", &s);

m = s / 60;
s2 = s % 60;

h = m / 60;
m = m % 60;

printf("%dは%d時間%d分%d秒です。\n",s,h,m,s2);
}


人気Q&Aランキング

おすすめ情報