我々は某研究機関の某研究室の某研究員の者です。現在研究しているテーマは小径ドリルの折損メカニズムの解明なのですが、研究に息詰まり八方ふさがりの状態です。今月末までにその研究を終了させ学会で発表しなければなりません。
Help Me!!

A 回答 (1件)

ドリルが折れる原因の、どのレベルの質問か解りません。


例えば分子レベルなのか、現場レベルなのか。

私は現場の人間なので、私が知りうる限りの事を簡単に書かせて頂きます。
ドリルが折れる原因は大きく分けて3つあると思います。

1 ドリルが圧力に耐えられず、崩壊する
   ドリルの先端が消耗。

2 ドリルが何らかの原因で回転できなくなり、折損する
   切り粉がドリルにまとわり付いて、折れる
  
3 ドリル自体の金属疲労
  ドリルの中心位置と穴の中心がずれている場合

もっと詳しい説明がほしい場合、補足して下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステンレス用と鉄工用のドリル歯の使い分け

ホームセンターでドリル歯を購入しようとすると、金属用ではステンレス用と鉄工用とに分けられていました。
ステンレス用ドリル歯は鉄工用としても使えるようですが、鉄工用ドリル歯よりは少し割高でした。

そこで質問です。ステンレス用ドリル歯を持っていれば、鉄工用としても使えるのでこれ1本あればいいのでしょうか?それともそれぞれを持っていて、対象によって使い分けた方がいいのでしょうか。
もし、鉄工用ドリル歯でステンレスを穴開けした場合はどのようになるのでしょうか。

Aベストアンサー

ステンレス用の刃はすくい角が大きくなってます。つまり、かんなのように削っていくようになっているのです。
そのため、刃先は薄く、耐磨耗性は良くありません。
アルミ、銅などの加工にも、それが適しています。
(柔らかい材料だからです)
鉄用はすくい角が小さく、こすって削り取る形になってます。耐磨耗性に優れています。硬い材料には適しています。
ステン用では、鉄でも、軟鋼はOKです。
SS400、S10C~S45Cまでぐらい。(SSPH、SPCなどの鉄板でもOK)
鋳鉄、ダクタイル、ダイス鋼、工具鋼などに使うと折れてしまうので要注意です。

刃物の回転数ですが、これを周速という言葉で表します。
ハイスは相手が鉄だと、10~30mぐらいです。
周速は回転数(RPM)X刃物の直径(mm)X3.14÷1000です。
周速とは刃の肩が1分間で何メートル進むかを表しています。
ステンが相手だと、8~10mぐらい。
アルミですと、20~100mぐらいです。
遅いと、中心部は周速0になってますから、抵抗が大きくなって、なかなか明かないと言う事になります。
ボール盤では、3mmなら2000回転、5mmなら1200、8mmなら800ぐらいで対応するのがいいでしょう。
切削油は最悪水でも構いません。
鉄だと錆びますが・・・(笑)
リーマーには、油でないと、粗度が粗くなります。

ステンレス用の刃はすくい角が大きくなってます。つまり、かんなのように削っていくようになっているのです。
そのため、刃先は薄く、耐磨耗性は良くありません。
アルミ、銅などの加工にも、それが適しています。
(柔らかい材料だからです)
鉄用はすくい角が小さく、こすって削り取る形になってます。耐磨耗性に優れています。硬い材料には適しています。
ステン用では、鉄でも、軟鋼はOKです。
SS400、S10C~S45Cまでぐらい。(SSPH、SPCなどの鉄板でもOK)
鋳鉄、ダクタイル...続きを読む

Q電気ドリルで分厚いステンレスに2mm~2.5mmの穴あけ

電気ドリルで太さ7mmのステンレス(sus304)丸棒に、2mm~2.5mmの
小さな穴を開けたいのですが、途中でドリル刃が折れてしまい、
何度やってもうまくいきません。(3mmではなんとか穴を開けることが
できます。)

使用しているドリル刃はコバルトハイス鋼です。電気ドリルは3万円
くらいのものを使用しています。チャックはキーレスです。

電気ドリルで3mm以下の穴を開けることが難しいのは分かりましたが、
どうにかして、太さ7mmのステンレス丸棒に、3mm以下の穴を
開けることはできないでしょうか。

Aベストアンサー

なれている作業とはいえ、本当に難しい作業なのか試してみました。
使用したもの
 Nachi List No. 6520 コバルトドリル 2.5mm
 ヤナセ製油 タッピングオイル
 その他、バイス、センタポンチ
 マキタ 充電ドリル 6012D 7.2V 600rpm
   ・・・すでに廃番になった旧式のものですが、回転数が遅くて軽量なので
     いまだに現役。
加工したもの
 10mm 丸棒 SUS304 M10 ステンレスボルト

結果、途中での注油時間を入れて 平均30秒

まったく難しい作業ではないです。

ドリルは、軽量で回転数の遅い充電ドリル--安価なもので十分です。軽いほうがこういう細かい作業には楽です。

Qねじが穴のなかで折れてしまいました。

ねじがねじ穴の中で折れてしまいました。
・ねじはM8で深さ40mm程度のものです。
・ねじ穴は深さ40mm程度で貫通しています。
・折れた箇所はだいたい穴の中央あたりです。
・ロックタイトが塗布してあるようです。

ドリルでボルトを破壊しようとしたのですが・・・ドリルの歯の方がイカれてしまいました(技術不足です)

なにかこのボルトを取り去る方法はありませんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

方法はいくつか有ります。
ドリルでボルトを破壊しようとしたのとドリルの刃がいかれた原因が不明で少し心配です。
普通は破壊ではなく穴を開けるはずで、それなら成功していると思います。
失敗した原因が、ボルトが焼きの入ったボルトの場合は穴あけが困難ですので。

ロックタイトの素性がいまいち不明ですから、完全を期すなら、M8ねじの下穴である6.8mmのドリルで浚ってからM8のタップを通します。

ロックが少し甘きときは、別の方法として残されたボルトの残骸の中心に4.2mm程度の穴を開けてからM5のタップをたててM5のボルトをねじ込み、これを回していくと抜けると思います。
ボルトが途中で折れるとは穴は貫通しても、ねじは途中までかもしれませんね。穴が貫通しているならば、反対の面からした方が良いかもしれません。

折れたためにボルトの頭がないので、雄ねじと雌ねじの面の間に応力はありませんから、もしロックタイトの素性が分かり、これを溶かす溶剤があるならば、つければ簡単に回ります。例えばCRCなどもよいでしょう。

Q鉄とステンの簡単な見分け方はありませんか?

鉄とステンの簡単な見分け方はありませんか?
よろしくお願いしいます。

Aベストアンサー

ステンレスも色々あるので、簡単かつ単純に見分ける方法は、難しいです。

質問者の意図するところが、一般的なステンレス(昔は、18-8ステンレスと呼んでいて、最近はSUS304と呼んでいる分)であるかを確認したい。と言うのであれば、
磁石につくかどうかを確認して、
 ・磁石に付けば単純な鉄系の可能性が高く、
 ・磁石につかなければ上述のようなステンレスの可能性が高い、
と判断できます。

参考になるHPは、たくさんありますのでネットで検索しては如何でしょうか?
例えば、次のようなHPがあります。
http://www.steel.co.jp/html/oshiet.top.htm

参考URL:http://www.steel.co.jp/html/oshiet.top.htm

Q36歳からでもNC旋盤工になれますか?

 只今36歳で今月より失業中の身です。

職歴は営業・小売系を12年、製造(自動車組立て期間工)を8か月です。
工業系学校出身でもなく、旋盤に触ったことすらないですが製造の仕事、とりわけNC旋盤工にとても興味があります。

職場探しの前に訓練校で旋盤等について半年間学ぶ予定です。

NC旋盤工は募集自体は結構あるみたいですが、やはりこの年齢で未経験となると採用されるのは難しいでしょうか?

ご意見下さいませ。

Aベストアンサー

訓練校に行かれて機械加工を学ぶのでしたら十分可能です
数あるコースの中で広く浅くではありますがかなり実践で通用する事を教えてくれます

実は質問者様と似た経歴です^^;;
34で訓練校に入りましたが職歴は事務員、レストラン、小売店です
今はNC旋盤工です
我ながらひどい職歴です^^;;;
でも、今の仕事は合ってるのでしょうね~
全然苦になりません
下手したら早く明日にならないか~なんて思う事もありますし
職場環境も自分に合っていたのでしょうね

ポリテクで機械加工を学ぶのでしたら、とりあえず本気で学んで下さい
クラスメイトでとりあえず在籍してるだけって輩もいますが完全無視です
解らない事は解るまでやって下さい
どうせタダだし利用できる物は利用しましょうって試みです
ちなみに自分がいたクラスは毎日6時頃までNC旋盤やマシニングを扱ってました
訓練校の定時は3時半先生達の勤務時間は5時までにもかかわらずです^^;;
先生達もやる気のある生徒はなんとかしないとと思ってくれるらしくです

でも、向き不向きはあります
解らない事があればすぐ調べる性格なら向いていますし
大雑把に考えてしまうのあれば向いてません
これは職場に入れば如実に現れます
今現在を誤魔化して緻密な事がやれると言い張っても
後々無理だったって事になりますので
興味だけNCの職を考えるのではなく
ほんとに自分に出来るのか熟考された方がいいですよ

訓練校に行かれて機械加工を学ぶのでしたら十分可能です
数あるコースの中で広く浅くではありますがかなり実践で通用する事を教えてくれます

実は質問者様と似た経歴です^^;;
34で訓練校に入りましたが職歴は事務員、レストラン、小売店です
今はNC旋盤工です
我ながらひどい職歴です^^;;;
でも、今の仕事は合ってるのでしょうね~
全然苦になりません
下手したら早く明日にならないか~なんて思う事もありますし
職場環境も自分に合っていたのでしょうね

ポリテクで機械加工を学ぶので...続きを読む

Qタップが折れました

ドリルで下穴を空けタップでねじ溝を刻んでる
最中にタップが折れてしまいました。

材料の穴の縁で折れた為、穴は塞がりタップ
を掴む事も出来ません。

何か良い対処法は無いでしょうか?

抜き方、穴の開け直し方、幅広く教えて頂きたいと
思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

加工屋です。
#1さんの紹介の技術の森の回答、偶然私もしております。
(HNは違いますが)
M3ですか・・・放電加工しか有りません。
超硬のドリルも高価だしソレを使う機械もないでしょうし(電気ドリルじゃソレを折るよ)
諦めてください、出ている頭を飛ばしエポキシで埋めてください。
近くに新たなネジを切りましょう。

ネジを立てる時の注意点は
1.下穴を直角に明けること。
2.穴の拡大に気を付けること。
3.タップを回すときは切り粉の排出を考え、半分回して半分以上戻す、これの繰り返しです。
4.タップは少し立てたら直角定規で2方向から垂直になっいるか確認すること。
5.油は出来るだけ粘りの有るモノ、潤滑スプレーなんてとんでもない、極圧剤の入った油がベストです、バイクのチェーンオイルなんか良いかも。

QPTネジとPFネジの違い。

 PTネジ(管用テ-パネジ)とPFネジ(管用平行ネジ)の違いについて教えてください。それぞれどういう形状なのでしょう?又、どういう利点があるのですか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 管用ねじの使い方はおおむね2通りあります。

・平行=平行
 分解可能な構造用配管や、多少の漏れが気にならない流体用。

・平行=テーパ、テーパ=テーパ
 漏れがないように管を接続するためのねじ

になります。平行=テーパの場合、雌ねじが平行、雄ねじがテーパになります。また、テーパねじを接続するときは、ある程度長さが調整できます(2~3mmぐらいまで)。

Qねじの有効径とは?

ねじの有効径ってどういうものですか?ねじの直径とは違うみたいだし...。分かりやすく教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

ボルトがどんだけ引っかかっているかだよ。^^

B級なら利きシロ75パーセント。
(25パーセントは、ガタガタ。^^)
カメラなどの精密機器の場合、90パーセント以上。
100パーセント近い精度を要求する場合もある。
(殆どガタを許さない)

ボルトを、ナットに入れて左右に揺さぶると、
カクカク動く。
ナット自体がC級並なんで良く分かると思う。
(確認して下さい。50パーセントぐらいでしょう?)

タップの下穴も、M6なら5.0ミリなんだけど、
ステンレスの場合、5.2ミリで加工する場合がある。
これが、した穴の引っかかり率だね。
多分。

Q3σ法による計算式

当方、管理や統計学など全く無知ですのでわかりやすく教えて下さい。

仕事で、管理図を作成するにあたり、3σ法で管理限界線(UCL,LCL)を計算せよとの事を言われましたが、理解出来てません。

3σ法の公式とかあるんでしょうか?あったら教えて下さい。あと、3σとは何か、簡単に教えて下さい

Aベストアンサー

まず、3σというのは、σの3倍のことです。
そして、σというのが、「標準偏差」といわれるもので、これはばらつきの大きさを表すものです。

計算方法などは、
http://www.mbanavi.com/school/stat04.htm
最近では、excel で計算してしまうという手もあります。(が、それでは意味がつかみにくいかも)
基本的には、
1)全体の平均をとる
2)個々のデータと平均との差を求める(この大小がばらつきに相当)
3) 2)でとった個々のデータについての差を2乗する(プラス・マイナスの影響をなくすため)
4)それを、(データの数-1)で割る(気持ちとしては、ばらつきの量を平均した感じ・データの数-1で割るのは、「母標準偏差の推定」という考え方があるから)
5) 3)でばらつきを2乗しているので、それをルートで開いて元に戻す

とうことになります。

統計上いくつかの前提があって、例えば、製造工程で普通にものを作った場合、いろいろなばらつきは、それぞれ独立に出ます。
そこで、結果的には、ある一定の平均値付近のものが多くでき、平均値から外れたものは、少しだけどできるという形になる場合が多いのです。
この場合、誤差が本当の意味での「ばらつき」であれば、これは、「正規分布」という分布(つまり、平均値付近が多く、それから離れると少なくなっていくような)をします。

この「正規分布に従う」という前提で、平均値±3σの間には、全体の、99%強 が含まれるというのが、統計的に知られています。
これを以て、3σで管理という事になります。


さて、「管理図」ということですが、いろいろな種類のものがあります。
そこで、普通は、UCL, LCL は、製品自体の規格値(か、それから算出された値)を使うので、直接、3σは出てこない気がするのですが。
考えられるのは、x-s (平均と、標準偏差の管理図)で、標準偏差に対する上限管理値が3σなのかなと。(この場合、下限の管理値はありません。0が理想なので)

まず、3σというのは、σの3倍のことです。
そして、σというのが、「標準偏差」といわれるもので、これはばらつきの大きさを表すものです。

計算方法などは、
http://www.mbanavi.com/school/stat04.htm
最近では、excel で計算してしまうという手もあります。(が、それでは意味がつかみにくいかも)
基本的には、
1)全体の平均をとる
2)個々のデータと平均との差を求める(この大小がばらつきに相当)
3) 2)でとった個々のデータについての差を2乗する(プラス・マイナスの影響をなくすため...続きを読む

Qモーターが焼損しているかどうか調べる方法

三相200vのモーターが焼損しているかどうかを調べるにはどうすれば最も良いでしょうか??メガテスターをつかって調べると良いようなのですがよくわかりません。匂いである程度わかりますが、もっと確信が持てる方法を知りたいと思います。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

モータの主な故障原因とその確認法について私見ですが書いて見ます。
(1)ベアリング故障:小型モータであれば、軸を手で回転させて、滑らかに回るかどうかを確かめる。
(2)断線:テスターの抵抗レンジで、巻線間の抵抗値を測定する。アンバランスがあると断線の可能性あり。
(3)絶縁破壊:メガー(500V)で巻線と外枠の間の絶縁抵抗を測定する。JISC4004の基準では0.2MΩ以下が不良とされるが、これは水中ポンプなど使用環境の良くない場合であり、通常の環境なら1MΩを下回るようであれば要注意。
(4)総合:通電して無負荷で運転中の電流、振動、騒音、臭気などの異変を確かめる。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報