今年の春にタイに行くのですが、お土産などの細々したものについても一つ一つ申請しなければいけないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

タイ入国の際の税関のことならば、何かでひっかかりバッグを開くのが面倒な時には、ある程度の裏金を握らせると容易に通過が可能である。

    • good
    • 0

タイの人へのお土産でしょうか?


タイへ入国の際、お土産などの細々したものは、申告しなくても大丈夫です。

kawakawa先生の仰るとおり、制限のあるもの以外は、特に申告の必要はありません。
ビデオテープは3巻まで、フィルムは5本まででしたら、申告の必要なありません。

持込みが制限されているものは、
・植物(果実、切り花、野菜、根についている土も含む)
・動物(生肉、乾燥肉、ハム、ソーセージなどを含む)
・鉄砲、刀剣類
・絶滅の恐れがある野生動物やそれらを原料とした製品(鞄、毛皮、象牙製品など)
・個人の医薬品、化粧品、衣服および職業上の道具は、適切な量のみです。

コピー商品は持込みできませんので、ご注意ください。

日本へ入国の際の免税範囲は、
・酒類 3本(1本760cc程度のもの)
・たばこ 外国製、日本製ともに紙巻200本または葉巻50本またはその他の種類250g、2種類以上を持ち込む場合は総重量250g以内
・香水 2オンス (オーデコロンは関係ないです)
・同一品目 同一品目の合計が海外市価で1万円以下のもの(例:5000円のものを2点)
・その他 上記以外の合計、海外市価20万円以内 (海外市価・・・外国における小売購入価格)
・未成年者の酒類、たばこの持ち込みは範囲内であっても免税になりません。

http://www.jcbus.co.jp/chinahotel/entry_j.htm

参考URL:http://www.worldclub-japan.co.jp/info/01THAI.htm
    • good
    • 0

 タバコや香水、アルコール類などの制限があるものの他、お土産などは1品目ごとの合計が1万円以下であれば免税価格に含まれませんので、申告の必要がありませんし、購入価格の合計が20万円までは免税となります。



 同じ品名のお土産を数点購入しても、その合計価格が1万円までは申告をする必要がなく、20万円にも含まれません。1万円を超えるものを合計して20万円までは、免税となります。通常のお土産でしたら、申告をする必要もないでしょう。
    • good
    • 0

タイで持ち込みが制限されている(つまり,それ以上持ち込めば税金がかかる)ものは;


タバコ200本か葉巻又はパイプタバコ250g
酒1リッター
ビデオカメラ1台
カメラ1台
ですよネ。
お土産に上記のもの(フィルムを含む)が入っていないのであれば,特に申告しなくても大丈夫ですヨ。
年に2回ほどはタイに行きますが,いいところです。
美味しい食事や素晴らしい文物など,タップリと楽しんで来てくださいネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました^^
楽しんできます!

お礼日時:2002/02/14 13:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報