先日、大腸がんの手術を受けた父親についての質問です。

手術の前にPET、CT等で検査を受けたが頭蓋骨、肩部等に斑点状のものがあることを確認されました。医者はガンの転移と思ったようですが、それにしては肝臓、肺にそれが確認されない、こんな例は初めてとか言っていました。ガンだと思うけど???でした。

退院後しばらくたち、抗がん剤使用を始めています。それで確認されている部分に変化があればガンだろうし、そうでなければ???と聞いています。

もともと登院のきっかけは、ものがダブって見えたことです。その原因は分からないまま、血圧が高いことが確認され、以前大腸ポリープ手術を受けた病院で検査を受け大腸がんと先のようなものが確認されて手術現在にいたっています。

目に付いては片目それぞれの視力はあるので、眼帯を左右変えながら生活をしています。また、大腸がんは専門用語を忘れましたが、中期の中の最初くらいだったと思います。

ガンの可能性以外に考えられることはあるのでしょうか?
目は斑点状のものの影響なのでしょうか?眼科で手術することも示唆されているようです。

何か関連したことでもご存知の方、アドバイス等よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

肩 手術」に関するQ&A: お見舞いについて 主人の弟が、バイクで単独事故を起こし入院しています。大腿骨と肩を骨折し手術も3回行

A 回答 (1件)

こんにちは。


そういう物で癌転移と紛らわしいものは、サルコイドーシスという物があります。
これは目にも悪さをして炎症を起こすので、関係ありそうな感じがします。
他、心臓にも悪さをしますが、癌の治療では直りません。
ステロイドなどを使った治療をします。

ただ、頭や肩の斑点状のものがサルコイドーシスか癌転移かは、手術などで取ってみないと判りませんので、頭の方はちょっと簡単に開けて取るってわけにもいかないでしょうし。
肩のやつだけでも取れるかな?って感じですね。

http://www.bausch.co.jp/eye/r108105.html

この回答への補足

早速のアドバイスいただきありがとうございます。
補足しますと、確かリンパからではなく骨に存在するようなことを言っておられました。

骨を取るわけにはいかないので、抗がん剤を服用して様子を見るとの話でした。

これから参考サイトを見てみます。

補足日時:2006/05/25 23:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

大腸がんの転移について
家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90まであがり転移が疑われたため、CTとPETを受けましたが転移を確認することができませんでした。
現在は抗ガン剤を使っており、CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません。このまま抗ガン剤を続ける場合、ガンは小さいながらもそこにあり、他臓器への転移もあるのではと思います。
ドクターからは肝臓への転移があるのだろうと言われましたが、抗ガン剤をやめて存在を確認したら切除できるのでは?とも思いますが切除できない場所である可能性もあり、このまま抗ガン剤を続けたほうがよいのかとも思います。
ご意見をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません

CEAが下がれば奏功が有るということです。
抗がん剤は、固形ガンには効果がないと言われますが
血液やリンパにある細胞レベルのガンには効果があります。

>なので抗ガン剤を受けないでガンが見えたところで切除するっていうのはどうなのかと楽観視に考えてしまいます。

CTでもPETでも5mm以下のガンは確定できません。
大腸や胃は、カメラで見るから1mmのガンでも見つかるんです。
肝臓はCT、PET、MRI以外に見つけられません

私は、最初に見つかった時は7個です。(次が3つでしたが大きかった)
大腸ガンからの転移は、小さいのが沢山できます(肝臓癌は大きいのがドンと一つ)
また、怪しいのがポツポツとできるんです
(何度も見せられました)

>1クール目で胆嚢炎にまでいたる重い副作用があり抗ガン剤に対して積極的になれません。

肝臓に転移し手術を受けたら胆嚢も取ってしまいます。
胆嚢とは、胆汁を貯める袋だから無くても良いそうです。
胆嚢炎では死にません。

Q早期大腸がんで腹腔鏡手術を受けるんですが。

横行結腸(大腸)に早期がんがみつかり、腹腔鏡手術を勧められました。不整脈などこれまで、検査では起きたことは無いのですが、階段を上がるとすぐはぁはぁするなど、術後に不整脈になったらどうしよう、とか、不安です。でも、ここでがんを取ってしまえば、治るんだから、がんばらなくちゃ、とも思い、心が揺れています。心構えとして、術後どんなことがおきるのか、知っておきたいと思います。経験談などお聞かせいただければ、と思います。私は40代女性です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、40歳代で病気ということで大変な御心労と思います。しかし、早期の大腸癌で、まして腹腔鏡でおこなえるのは非常に幸運です。少なくても低侵襲(体の受ける負担が少ない)です。手術は、当然全身麻酔なので麻酔科の専従医がいますから安心です。術後も、しっかりした監視モニターが着くので安心ですよ。誰しも経験したことがない事には不安がつきまといますが「手術によって被る利益」を考えればどうってことはありません。40代女性(受胎年齢)であれば、ピルの内服や特別の体質でないかぎり狭心症は考えにくいし、ヘビースモーカーでなければ肺気腫や肺繊維症なども考えにくいです。
施設や方針によって異なりますが、私の経験では内視鏡手術は、お腹に数個の穴があきます。カメラの穴、器械の入る穴、中の腸をよけたりする補助の穴等です。切り取った腸を外に出す穴は通常4cmくらい、その他は2cmくらいでしょう。術後は、あけた穴にドレーン(ゴムの管)が入り腹腔内のリンパ液の排出、万が一の出血の確認をしますが経過順調であれば数日で抜けるとおもいます。その辺の説明を担当医師に十分説明を受ければ不安はないです。それを(説明を)嫌がったりおっくうがったりする医師はお勧めできません。どうぞ、十分な説明を受けて不安感なく手術を受けてください。応援しています!

こんばんは、40歳代で病気ということで大変な御心労と思います。しかし、早期の大腸癌で、まして腹腔鏡でおこなえるのは非常に幸運です。少なくても低侵襲(体の受ける負担が少ない)です。手術は、当然全身麻酔なので麻酔科の専従医がいますから安心です。術後も、しっかりした監視モニターが着くので安心ですよ。誰しも経験したことがない事には不安がつきまといますが「手術によって被る利益」を考えればどうってことはありません。40代女性(受胎年齢)であれば、ピルの内服や特別の体質でないかぎり狭心...続きを読む

Q大腸がん手術後2年半経過、いつまで抗がん剤続く?

私の母がステージ3a(リンパに3つほど転移が確認された)の大腸がん(直腸)ということで
2011年の10月13日に切除手術をしました。その一か月後にユーゼルとUFTという抗がん剤(経口薬)を飲み始めましたが、2週間後にとても激しい副作用が出たので中止。その後10か月後にがんが両肺へ転移したことが確認されたので、片方づつの肺を2回に分けて手術し、がんを取り除きました。さらに3か月後に食道と動脈に近い場所(リンパ腺?)にガンらしきものが、かなりの速さで大きくなっていることが分かり、手術はせず、去年の2月から抗がん剤を再開、経口薬のゼローダを一日5錠、点滴のアバスチンやエルプラットなどを2週間ごとに受けることになり、ゼローダを一錠づつ減らすなどして何とか続けていましたが、抗がん剤を始めて半年ほどの8月でダウンし、中止となりました。しかし、その後の検査で食道付近のガンらしきものが小さくなっていることが確認されたので、10月から放射線治療に入り、11月の初旬に治療終了。その後の検査でガンの成長が止まっていることが確認されました。(死んだと思われるガン細胞が、そのうち体に吸収される?)今年の一月頃から抗がん剤のゼローダを体調を見ながら調整し、1か月後の2月初旬まで続け、その後父の一周忌ということもあり、抗がん剤を3週間ほど中止しました。また、3月の初旬からゼローダを調整しながら再開し、現在に行ってますが、放射線治療後、現在に至るまで腫瘍マーカーが微妙に上がっているものの、去年の12月25日の検査で異常なし、今年の4月9日の検査でも異常なしという状態です。主治医に抗がん剤を中止し、しっかりと体を回復させ、また異常が発見されたら強力な化学療法なり、手術なりで対処なさった方が宜しいのではと質問したところ、抗がん剤を中止したことによりガンが突然勢いづくことになれば危険なので、たとえゼローダを一日2錠でも続け、それでも薬になれたガンが弱弱しくでも出てくれば、その時に適切な対処をするつもりなのだと思います。しかし、予防のためとはいえ、術後2年半も経過しながらも抗がん剤を続けるのはきついことだと思いますが、やはり3か月おきの検査で異常がなくてもこのまま抗がん剤を続けるべきなのでしょうか?また、5年を経過すればガンの転移や再発の心配もなくなるとのことですが、とてもそんな遠い日まで抗がん剤を続けるなど考えられません。その人個人の症状にもよりますが、いつまで抗がん剤を続けるべきなのでしょうか。皆様のお考えがございましたらお聞かせください。宜しくお願いします。

私の母がステージ3a(リンパに3つほど転移が確認された)の大腸がん(直腸)ということで
2011年の10月13日に切除手術をしました。その一か月後にユーゼルとUFTという抗がん剤(経口薬)を飲み始めましたが、2週間後にとても激しい副作用が出たので中止。その後10か月後にがんが両肺へ転移したことが確認されたので、片方づつの肺を2回に分けて手術し、がんを取り除きました。さらに3か月後に食道と動脈に近い場所(リンパ腺?)にガンらしきものが、かなりの速さで大きくなっていることが分かり、...続きを読む

Aベストアンサー

>5年を経過すればガンの転移や再発の心配もなくなるとのこと

これは術後5年ではなく、
抗がん剤治療もすべて終わった時点から5年です。


治療に不安や心配がおありでしたら、
セカンドオピニオンを受けられた方がいいように思います。
出来れば何件かの病院で受けてください。
他のドクターからの意見などを聞いて行くうちに
自分の中の考えがまとまってきます。

私の個人的意見は、
今いい状態なのですから、お母様の主治医の意見に賛成です。
「ガンが突然勢いづくことになれば危険」と言われた通り、
再発や転移の場合は、強力な化学療法や手術では、
初発の時のようにうまく効いてくれない場合が多いのです。
もし次にガンが見つかれば、それは今までしてきた抗がん剤だけでは
やっつけることが出来ないほど強力なガンだという事です。

今の状態がいいから、抗がん剤を止めたい気持ちも分かりますが、
抗がん剤を続けているから、今の状態がいいのだと思います。
まずは、セカンドオピニオンを主治医の先生にお願いしてみてください。

Q2年前に大腸がんの手術をし、その後すぐに抗がん剤を初めて早2年。やっと治療から解放されたのもつかの間

2年前に大腸がんの手術をし、その後すぐに抗がん剤を初めて早2年。やっと治療から解放されたのもつかの間。左卵巣への転移が見つかってしまいました。
子供も、まだ小さいし母子家庭で長く 仕事を休むわけにもいきません。その場合の手術から抗がん剤治療までの期間は❔
手術は? 抗がん剤の期間は?
この転移について、詳しい事何でもいいので、教えて下さい。仕事復帰も出来ますか?

Aベストアンサー

大腸ガン患者で肝臓転移を3回経験しています
抗がん剤は、folfoxとfolfiriを経験しています。

>その場合の手術から抗がん剤治療までの期間は❔

見つかったのであれば、1日でも早く手術を受けるべきです
躊躇し手遅れになれば、結果として子供が可哀想です。

>手術は?

左だけの切除で良いか?医師と相談する必要がありますが
何よりも命が最優先です。
子宮摘出も視野に入れるべきでしょう。

> 抗がん剤の期間は?

私も、folfox folfireを経験し、その2年後に肝臓転移を経験しています。
Stage3の補助化学療法の効果には疑問があります。

>仕事復帰も出来ますか?

子宮や卵巣は胃や大腸のような消化器系ではないので
退院後の食事などには関係なく、安静は必要ですが帝王切開のようです。
いずれも10cmほどの開腹手術が基本です。

Q誰か教えて❗ 2年前に大腸がん3aで、手術し抗がん剤をしました。体調も検査結果もすこぶる良かったので

誰か教えて❗
2年前に大腸がん3aで、手術し抗がん剤をしました。体調も検査結果もすこぶる良かったのですが、2ヵ月前から原因不明の腹水で入退院を繰り返してました。CTと腹水の検査の結果卵巣腫瘍だというのです。卵巣が原発なら治る可能性もあるけど、転移で腹水がたまっているなら急いで抗がん剤をしないと余命が短くなると言うんです。原発かどうかは手術しとってみない事には分からないらしいんです。そうするともし転移だった場合、病状が悪化するからと。どうしたらいいと思いますか?母子家庭で中学生と小学生の娘がいます。

Aベストアンサー

未だ、義務教育中のお子様がいらっしゃるので、とても心配ですね。

私は8年前に卵巣がんでした。
緊急で手術するまでに数回、お腹の激痛と過呼吸で救急で病院へ行くも原因不明で・・・
結果、当直の医師が婦人科の先生の時で、”もしや”?と疑ってくれたお陰で発見できた位です。
血液検査でもマーカーが異常値だったので、即入院、翌日手術と急でした。
後に医師から聞いたところ、卵巣の場合は腫れているだけでは癌とは判断が難しく、例え良性だったとしても
切り取って細胞を見ないと・・・と。
私の場合、手術中に、まさかの腹膜播種まで起こしてして、卵巣を取るだけなら1時間もあれば・・・と医師が説明してましたが、結果、4時間強の手術となり、一歩、遅れれば大変な事態になっていた・・・と後から聞かされて、冷や汗ものでした。
どちらも、CTやMIRでは明確に分からない難しい部位であるんだそうです。

卵巣を取る、取らない・・・を、素人の私が言えませんが、開腹して分かる事も有り得るんだな・・・と。
なので、おそらく、卵巣の細胞を見て原発なのか、転移なのかを判断したいのだと思います。
それによって、早めの治療法が決定できるのでは?と。

お子様たちを見て下さる身近な方が居られると安心なのですが、母子家庭であれば、市の民生委員とかにも相談して
みては如何でしょうか?
当時、私も母子家庭でしたが、娘達は既に就学期を終えてる年齢だったので、その点は大丈夫でしたが、母が認知症で
私が看ていましたので、介護福祉士に相談し、短期宿泊ケアハウスで預かって頂く事が出来、助かりました。

どうぞ、担当医師に詳しく説明をして貰い、納得されてから決断されると良いかと思います。

因みに私は、その後、抗がん剤にて寛解しました。

大事になさって下さいね。

アドバイスにならなくてごめんなさいね。

未だ、義務教育中のお子様がいらっしゃるので、とても心配ですね。

私は8年前に卵巣がんでした。
緊急で手術するまでに数回、お腹の激痛と過呼吸で救急で病院へ行くも原因不明で・・・
結果、当直の医師が婦人科の先生の時で、”もしや”?と疑ってくれたお陰で発見できた位です。
血液検査でもマーカーが異常値だったので、即入院、翌日手術と急でした。
後に医師から聞いたところ、卵巣の場合は腫れているだけでは癌とは判断が難しく、例え良性だったとしても
切り取って細胞を見ないと・・・と。
私の場合、手...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報