予備校テキストの問題に先生の説明でも納得のいかない点がありました。問題は以下のものです。
  《地球上のエネルギー資源がだんだん少なくなってい  ることに注目すべきです。》の英訳選択。
   >解答<
   It must be noted that energy resources on
earth are becoming more and more scarce.
この最後のmore and more scarceは、どうしてscarcer
ではないのですか?
使い分けに悩みます。
教えてください。
お願いしま。 

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

◆Naka◆


形容詞や副詞など、特定の度合いを示す言葉が「-er/-est」の形を取るか、「more/most」になるかは決まっていません。特に比較級の場合は、非常にあいまいなものが多いです。
一般的には通例に従って処理されますが、通例と言うのは…
[1]固有名詞からできた形容詞、形容詞的に用いられている分詞、「-ly」で終わる副詞については、「more/most」を用いる。
[2]2音節以上の語には「more/most」が使われることが多い。ただし、2音節目にアクセントがなく、弱化された母音で終わるものには「-er/-est」が用いられやすい。

だいたいこういった傾向に従って処理されるのですが、比較級・最上級を持つ語でも内容を強調したいとき、またはリズムが悪いと判断されるときは、「more/most」を用いることがあるんです。
ですからご質問のケースでは、もちろん「scarcer and scarcer」でも全く構いません。ただ、「scarcer」という単語は、頻繁に利用される語ではなく、また語調も悪いので、作者が「more and more」の方を用いた、ということです。
つまり別に特殊用法というわけではない、ということですね。

こんなところでよろしいですか?
    • good
    • 0

『だんだん熱くなってくる』という意味を表現するとき


は、
It becomes hotter and hotter.
と表現しますね。
一方、『英語の勉強がだんだん面白くなってきた』という
ときは、
Studying becomes more and more interesting for me.
と表現します。
では、この2つの文のどこが違って
hotter and hotter

more and more interesting
の違いになるのでしょう?
それは、比較級を作るときにその形容詞がmoreをつけるも
のかerを付けるものかによって使い分けます。
この点に注意して文法を勉強してみましょう。

この回答への補足

しかし、scarceという単語は比較級にできる言葉ですよ。
それなのにmore and moreで表すというのは、何故なのでしょう。
予備校では、特殊用法だといってこちゃこちゃ文法説明していましたが、それがどうもわからなかったのです。
というか、納得がいかなかったのです。

補足日時:2000/12/24 16:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ