ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

築25年のマンションに住んでいます。

建築当初からの給湯用銅配管を利用していますが、他の同様質問を見てみるとやはり、給湯用銅配管は寿命がありそうです。

そこで、同様に築相当年数の経つマンション、団地に住んでいる方で、給湯用銅配管の交換工事をした方、何年くらいの使用で不具合が出て給湯配管の交換工事をしましたか?また、その時の工事費用はどれくらいだったか。教えてください。

また、自分の家では給湯配管の交換工事はしていないが、寿命はこれくらいの期間、交換工事費用はこれくらいと言う情報をご存知の方おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やはり一概に寿命何年と言えないですね、いろいろな条件があります。



銅管更新の事例はありますが、給湯器には給水管・ガス管が同時に接続されていて、給水管がまずやられますので給水管更新時に銅管の不具合があれば交換するケースが多いです。

水質(地下水含め)・異種金属管接続・電車の線路脇とかが意外に不具合・腐食劣化が発生するようです。

PS(パイプシャフト)の土間に埋設してる所は、ハツリ工事が伴うので、新設配管を露出でやることもあります。

既存の銅管配管をそのまま更新するときは、台所・洗面器・風呂場2箇所、床下配管+壁埋込配管すれば、配管工事よりも内装補修費が膨大になります。
ましてタイルの浴室でしたら40~50万円は掛かるのではないでしょうか。

銅管はお止めになり新しい方法(サヤ管工法)等で計画した方が、安く上がります。将来更新にも対応出来ます。天井・床の関係で一部露出配管になる事もありますが見栄を取るか実を取るか掛ける費用の問題です。

一度専門業者と打合せてみては如何でしょうか。

この回答への補足

>一度専門業者と打合せてみては如何でしょうか。

仰る通り一度、専門業者(給湯関係の業者)に聞いてみたのですが、なんとも、要領をえないのです。

>銅管はお止めになり新しい方法(サヤ管工法)等で計画した方が、安く上がります。将来更新にも対応出来ます。天井・床の関係で一部露出配管になる事もありますが見栄を取るか実を取るか掛ける費用の問題です。

今のマンションは床下配管なのですが、詳しくは開けてみないと判らないのですが、仰るとおり、銅管による先分岐方式により敷設されている感じです。ただ、先分岐方式の方が安く上がるのかなと思ったのですが、そうですか。サヤ管ヘッダー方式の方が安く上がるのが現状なのですね。参考になります。確かに露出配管は見栄えは悪いが、安くすみそうですね。

>既存の銅管配管をそのまま更新するときは、台所・洗面器・風呂場2箇所、床下配管+壁埋込配管すれば、配管工事よりも内装補修費が膨大になります。
ましてタイルの浴室でしたら40~50万円は掛かるのではないでしょうか。

そうなんですよね。配管そのものの交換、敷設工事より、それにともなう内装補修工事の方が高くつきそうですね。
とすると、逆にいえば、内装の改装工事を行う時に共に配管工事をしてしまうというのが、一般的になるということになりそうですね。

>PS(パイプシャフト)の土間に埋設してる所は、ハツリ工事が伴うので、新設配管を露出でやることもあります。

「ハツリ工事」と言う単語が私の持っている給湯関係の本にはのっていないので詳細が判らなかったのですが、PSの周辺は露出配管になるということですね。

>銅管更新の事例はありますが、給湯器には給水管・ガス管が同時に接続されていて、給水管がまずやられますので給水管更新時に銅管の不具合があれば交換するケースが多いです。

ちなみに、私のマンションでは床下配管になっているようなので、下の階に水漏れが発生して初めて不具合が発覚するということですね。うーん、なんか心配になってきました。

補足日時:2006/05/27 00:02
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2006/05/27 00:29

これはケースバイケースですから


一概には言えない事です。
配管の布設状況、配管サイズ(管内流速)により
結果が異なるからです
配管内流速が問題になるのは流体が銅管を侵食させるという悪影響を与える要因に繋がるからです
工事費は補修する箇所の環境、数量、
依頼先によって全然違ってきます
よって参考になる数値は出ません

この回答への補足

確かにケースバイケースなのですが、銅配管は余り長い期間使用できるようには思えないのですね、家の場合は築25年なので。ただ、統計の資料として、此処の条件はともかくとして、マンションの給湯配管の不具合の発生したデータを集めたものとかないのでしょうか。

また、日本のマンション自体が築40年が限度と言われている現状では、当然に、配管の寿命はそれ以下として設計されるのが、一般であるとすると配管はそろそろ寿命かな。とも思えてきます。

補足日時:2006/05/27 00:31
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給水管の工事費用、13.5万円って高くないですか?

銅管が腐食し、床への水漏れが激しかったため、給水管の工事をしました。住まいはマンションの1階です。

いざ工事を頼み、来てもらうと見積もりなど詳しい話もなく、工事が始まりました。
いくら位かかりそうかこちらから尋ねたところ「銅管を切ってみないとわからないが5万円位、フレキ管も替えるともう少し高くなる」と言われました。

しかしいざ修理が終わり請求された金額は13万5000円でした。(1時間くらい、お一人での工事でした。)
高いとは思いましたが見積書にサインをしてしまいました。
この工事の金額は、一般的に見て高すぎませんか??

工事内容は、
・湯沸かし器連結の銅管、30cm取替え工事
・湯沸かし器連結のフレキ管、約20cm取替え工事
・フレキ管、銅管の保温材による保護(フレキ管、銅管に巻きつけてました)
以上です。

詳しい方、ご意見お願いします。。。

Aベストアンサー

>まさに全国チェーンの業者です。。。
やはりそうですか、支払いを済まされたそうですが、その金額でおつりが来る内容の工事だと・・・(はっきりとは断言できないのですが)

電話帳見て、依頼したのでしょうか?

>見積書にサインしていても料金支払いの抗議を出来るものなのでしょうか?
その場で支払いをしたのでしょうか?
その業者に、適正な見積もりかどうか、違う業者に調べてもらうといえば、もう連絡が来なくなるか、そんな感じだと。

あとは先ほど書いたように水道局が一番確実な方法だと思いますので。

それにしても余りにもひどすぎる、金額ですよね。

Q給湯器の銅管の小さな穴の補修方法は?

給湯器の配管の銅管の一部に針の先よりも小さな穴があき、
そこから、目に見えないぐらいの水が噴出しているようです。
簡単に、補修することはできないでしょうか?
単純な発想でテープを巻いたりしましたがだめでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

針の先よりも小さい穴は、針の先でふさぎましょう。
1.なるべく短くて先は細いが根元がしっかりした針(マチバリが良いでしょう)を用意
2.これを穴に突き刺して(垂直に)
3.突き刺した部分に漏水防止用のパテ(ホームセンタにある)を塗布(なくても止水できるがあったほうが良い)
4.ビニールテープでマチバリが抜けないようにぐるぐる巻く。
5.『これ以上漏れませんように』とお祈りをする(冗句)
もちろん配管内の水圧を下げて(元栓を締める)から作業してください。
応急ならこれが一番手軽でしょう。

恒久的は、他の回答のようにロウ付けが必要ですが、機材をそろえる費用と手間を考えると、水道業者に頼んでも対して金額は変わらないと思います。
見積だけでも取ってみたらいかがですか。

それよりも、一箇所でも「ピンホール」が発生した場合は、つぎつぎと発生する恐れがありますので、
専門業者に診断してもらうことをお薦めします。

Q水道管の寿命 交換時期

先日、台所のカランが水漏れしていた為、業者にカラン交換してもらったところ、水道管も交換した方が良いかもと言われました。

今のところ、水に混じってサビが出たり、不具合とかはないのですが、20年交換していません。

業者はコンプレッサー持って来て検査するみたいなのですが、交換すれば30万円(30mで素材は不明)近くかかるみたいです。

1.交換時期は適切なところでしょうか?それとも漏れやサビ等の不具合が出てから交換するのが良いのですか?

2.1戸建の室内で30m30万円は高いですか?

交換が必要なら2・3社見積もって安い所にしようと思いますが、適正価格がわかりません。 

お願いします。

 

Aベストアンサー

ゴミや錆が混じったり、漏水したりするのでなければ、そのままお使いになってよいでしょう。

交換するとなると、壁や床をはがしたり、コンクリートを割ったりの作業になりますから、30mで 30万円が高いとは一概に言えません。
むしろその値段なら、壁や床ははがしたりせず露出配管するつもりかも知れません。
安いからといって露出配管では美観を損ねますし、冬季の凍結防止の観点からも好ましくありません。

大規模なリフォームでもすることがあれば、水道管も一緒に交換することは有用ですが、現状で問題がないのに水道管だけを交換するのは慎重であるべきかと思います。

Qマンション給湯配管のリフォームで・・・

マンション専有部分の給湯配管(床下)で湯漏れが発生し、応急処理してもらいましたが、湯漏れした給湯管は銅管で、肉厚 0.7ミリ、電蝕によるピンホールだと、修理業者の話。

経年劣化で今後も別の箇所が破れる心配があります。そこで配管の交換を考えていますが、修理業者に詳しく問うても、「ウニャムニャ」言っていて頼りになりません。

1.銅管で新しく給湯配管するとした場合、もっと肉厚が厚い管はありませんか?

2.銅管以外の材質の給湯管はありませんでしょうか?ポリブテン管があると聞いたのですが、業者は施工経験がないとのことで渋っているようです。

3.給湯配管のリフォームで気をつけねばならぬことは、どんなことでしょうか?

給湯配管をリフォームした方、新施工技術に詳しい施工業者の方、どうか教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です
HTは一般住宅ではあまり使いません
店舗など施工のスピードを求められたりプラント設備
など腐食の対策として使うケースがほとんどです
誤解を招く表現と思いましたので
付け加えます

>「いまも銅管を使う:塩ビなんかは熱にもたねえ:ブテンなんかは接続が面倒だし、接ぎの部品が高いよ。扱える職人なんて少ない」と、

現在主流の管を扱うのは職人でなくとも
適切な接続法を取得すれば誰でも出来ます
少なくともこの発言をするレベルの職人は
私に言わせれば大したことの出来ない素人職人です
熱に関しては一般家庭で使われる給湯器は
故障しても100℃以上お湯の温度が上がる事はあり得ません(ボイラーのように圧力をかければ別ですが)
ので熱には十分耐えられる素材で出来ています
また接続の金具は確かに高いですが
銅管を使った工法のいわゆる手間賃を考えると
トータルでは安いものになります そのため一般に
浸透してきたのです

配管のい径についてですが
ポリデン管を使った場合通常13Aになります
樹脂ですので腐食の問題はありません
これは配管の取り回しに起因し
通常ヘッダー方式と呼ばれる接続法を用い、
ある部分に集中した分岐継ぎ手を使いそこから
各水栓に送ります
銅管の場合の例はこの方式はまず
使いません メイン管が進むにつれて
1こずつ分岐していくのです
このメイン管が13aを使われる事があり
これがいけないと言っているのです

補足です
HTは一般住宅ではあまり使いません
店舗など施工のスピードを求められたりプラント設備
など腐食の対策として使うケースがほとんどです
誤解を招く表現と思いましたので
付け加えます

>「いまも銅管を使う:塩ビなんかは熱にもたねえ:ブテンなんかは接続が面倒だし、接ぎの部品が高いよ。扱える職人なんて少ない」と、

現在主流の管を扱うのは職人でなくとも
適切な接続法を取得すれば誰でも出来ます
少なくともこの発言をするレベルの職人は
私に言わせれば大したことの出来ない素人職...続きを読む

Q築25年の中古マンションのリフォーム。水道管交換?

 築25年の中古マンションを購入し、これからリフォームをしようと思っています。
 管理人の紹介で、同マンションに居住しているリフォーム会社(個人)の方に見積りを依頼しましたが、”室内の水道管を交換したほうが良い”とのことでした。
 中古マンションやリフォーム会社(個人含む)についてお詳しい方にご意見を戴きたいと考えています、よろしくお願いいたします。
1.築25年ですから水道管も傷んでいると思いますが、水道管の寿命(室内ので  す)はどれくらいになるのでしょうか?
2.管理人と住人のリフォームの方の癒着を正直疑っています。
  ”リフォームの見積りのために度々来ます”と管理人に挨拶したところ、管理  人が”水道管の交換”を切り出してきました。
  住人のリフォームの方に下見してもらったところ、口裏をあわせたように水道  管の交換を薦めてきました。
  一方、他のリフォーム会社に見積りを依頼したところ、”見てみないと判らな  いが交換の必要はないのでは”とのこと。
  一戸建てのシロアリと同様な、リフォームの方の切り口だ、とのこと。
  シロアリのように、”水道管の交換”を薦められた方はいらっしゃいますか?
  または、本当に交換すべきなのでしょうか?

 10階建ての6階の南東の角部屋、200戸のマンションで、水道管は玄関のほうからベランダの給湯器まで繋がっています。
 よろしくお願いします。 

 築25年の中古マンションを購入し、これからリフォームをしようと思っています。
 管理人の紹介で、同マンションに居住しているリフォーム会社(個人)の方に見積りを依頼しましたが、”室内の水道管を交換したほうが良い”とのことでした。
 中古マンションやリフォーム会社(個人含む)についてお詳しい方にご意見を戴きたいと考えています、よろしくお願いいたします。
1.築25年ですから水道管も傷んでいると思いますが、水道管の寿命(室内ので  す)はどれくらいになるのでしょうか?
2.管理...続きを読む

Aベストアンサー

マンション等の共同住宅で起こりうる
重大なトラブルとして水漏れがあります。
居住部分であるトイレなどから水が漏れて
下の部屋が水浸しになってしまったりしたら
損害を賠償しなくてはならなくなると思われます。
そのような事態を避けるためには
まめな更新
水漏れ保険に加入する
などが必要です。
業者としては水漏れが起こっても責任がとれません。
たとえ「交換しなくても大丈夫ですよ」と業者が言ったとしても、
水漏れが起こった場合、助けてはくれないでしょう。
助けることができないのに、安易に「大丈夫」と言っていたとしたら
その業者には注意する必要があります。
自己責任でしっかりと判断する必要があります。

25年なら交換しておくのが無難だと思われます。
配管自体は安いものなのですが、
配管を取り替えるために床をはがしたりするので
工事費がかさみやすく、なかなか取り替えにくいものです。
ですから、入居の際の大規模なリフォームなどの
取替えられるチャンスに取り替えておくのが無難です。

リフォームするのであれば、
紹介された業者だけにこだわらず、
平行して別な業者にも相談してみるのが良いと思います。
二つの業者の見積もりを見てから決定するのが自然です。

マンション等の共同住宅で起こりうる
重大なトラブルとして水漏れがあります。
居住部分であるトイレなどから水が漏れて
下の部屋が水浸しになってしまったりしたら
損害を賠償しなくてはならなくなると思われます。
そのような事態を避けるためには
まめな更新
水漏れ保険に加入する
などが必要です。
業者としては水漏れが起こっても責任がとれません。
たとえ「交換しなくても大丈夫ですよ」と業者が言ったとしても、
水漏れが起こった場合、助けてはくれないでしょう。
助けることができないのに...続きを読む

Q今現在、銅管以外で主流な給湯管の管種

一昔前は給湯管といえば銅管でしたが、最近いろいろな管種も出てきています。銅管以外で今主流な管種は何でしょうか?

ちなみに温度は60℃程度、径は20~50A、屋内露出、屋外露出部分があります。もちろん保温その他の保護等は行います。また、ヘッダー方式ではありません。

Aベストアンサー

病床数19床以下にしては、シャワー数が多いですね。
建物の規模を明示されないと、回答は見合わせてしまいますよ。
RC造なのか、S造なのか、何階建てで延べ床面積位書いて欲しいですよ。
また、改修範囲も既存のボイラーを使用するのかどうかとか、全面改修なのかによっても、アドバイスなどの内容が違ってきてしまいますよ。

防火区画を貫通することがあるのであれば、水道用耐熱性硬質塩化ビニルライニング鋼管を使用する(但し、埋設部分に関しては内外面ライニングを使用のこと)
既存管との接続が異種金属ならば、電蝕防止用に絶縁継ぎ手を明記しておく。

ステンレス管はバルブもすべてステンレスにする必要があり、イニシャルコストがかかりすぎます。また、管厚を明記しないと積算不能です。

Q架橋ポリエチレン管の正確な耐用年数

床暖房は床材の下に敷き込みます。今回床材を無垢材で仕上げたいと思っています。したがって、耐用年数の永いものを選択したいのです。しかしメーカーからは正確な解答が帰ってきません。ホームズ君の別の質問や解答の中にも30年とか書かれていました。いったい、なにを根拠にされたのですか?また温度についても40度だから永く使えるとか?また、ガス会社や床暖房のメーカーによって温水の温度が60℃や80℃とまちまちの床暖房ですが温度によっても耐用年数が違うのでしょうか?また実際に使っている方で架橋ポリエチレン管について保証書をもらえた方はいますか?

Aベストアンサー

全く詳しくありませんが、架橋ポリエチレン管工業会というのがあるようです。
もしかしたら、正確な解答が得られるかもしれません。
問い合わせてみてはどうですか?

参考URL:http://www.jxpa.gr.jp/

Q集合住宅でこの場合の床下配管は共有部分それとも専有部分?

築25年の区分所有の集合住宅に住んでいます。

給湯、給水関連の配管の寿命が20年程度と聞いて、そろそろ床下配管の交換時期かなと思い配管図面の配管のあるはずの位置の畳をひっくり返してみると配管ではなく、コンクリートの床が出てきて配管など見当たりませんでした。

良く調べてみると、どうやら、配管は床下のコンクリートの中に埋没して敷設されているようでした。

この場合には、この床下配管は共有部分なのでしょうか?それとも専有部分なのでしょうか?

ただ、このマンションは規約がかなり昔に作られた関係からか、そこの部分に関する規約、細則はありません。

また、管理事務所や管理組合に聞いても「よくわからない」という状態で、リホーム業者にその事を聞いてみると、ある会社は「その配管の埋没しているコンクリートは共有部分の躯体の上にコンクリートを載せて配管を埋没させているから、専有部分です」という答えが返ってきたのですが、また別のある業者に聞いてみると、「コンクリートは躯体なので、共有部分です。」という答えが返ってきて、業者により意見がまちまちのようです。

もし、実際にこのコンクリート内部に埋没されている配管から水漏れして、損害が発生したら法律的には誰がその責任を負うことになるのでしょうか?

できましたら、根拠と共に教えていただけると幸いです。

築25年の区分所有の集合住宅に住んでいます。

給湯、給水関連の配管の寿命が20年程度と聞いて、そろそろ床下配管の交換時期かなと思い配管図面の配管のあるはずの位置の畳をひっくり返してみると配管ではなく、コンクリートの床が出てきて配管など見当たりませんでした。

良く調べてみると、どうやら、配管は床下のコンクリートの中に埋没して敷設されているようでした。

この場合には、この床下配管は共有部分なのでしょうか?それとも専有部分なのでしょうか?

ただ、このマンションは規約がかなり...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、その配管が専用部分のための配管か、何個かの分をまとめている共通配管かによって判断されたと思います。
一般に専有部分を通っていても縦管は共通のことが多く、横引きは専有のことが多いですが、共通の場合もあります。
設備図面で確認するほかないと思います。

コンクリート床は構造体として、共有部分ですが、レベル調整のためにシンダーコンクリートいう構造と関係のないコンクリートを打つこともあります。
これは構造図面で判断できると思います。

2つの業者の見解の違いはコンクリートが構造コンクリートなのか、シンダーコンクリートなのかの見解の違いだと思います。シンダーコンの場合専有部分か共有部分になるか判断は難しいです。
というのは専有部分がどこまでかというのにいくつかの考えがあって、現在は表面からちょっと入った程度のところというのが主流の考えだからです。それがどの範囲で共有・専有が別れるかはっきりしていないので判断が難しいです。

構造図や設備図は一般に管理組合が所有しています。管理会社に預けていることも多いですが。
真偽をはっきりさせたい場合は、建築士に図面を見てもらえばよいと思います。

責任はその配管の管理責任者(使用者や管理者)となりますので、共通部分なら管理組合、専有部分ならその専有部分を使用している人またはその所有者です。
共有部分だと一般に集会決議を経る必要があります。

ただし、専有部分か共有部分かはっきりしない場合は、共有部分と見なすことになっています。
これについてはこんな事例があります。

共有部分である床下と、階下の天井の間の配管(横引き)は、維持管理の面からいって専有部分に属さないものとして、共有部分とみなす(東京地裁平成3年11月29日判決)。

先ず、その配管が専用部分のための配管か、何個かの分をまとめている共通配管かによって判断されたと思います。
一般に専有部分を通っていても縦管は共通のことが多く、横引きは専有のことが多いですが、共通の場合もあります。
設備図面で確認するほかないと思います。

コンクリート床は構造体として、共有部分ですが、レベル調整のためにシンダーコンクリートいう構造と関係のないコンクリートを打つこともあります。
これは構造図面で判断できると思います。

2つの業者の見解の違いはコンクリートが...続きを読む

Qキッチンの給湯管(銅管)からの水漏れ

築7年の一戸建てに住んでいます。

おととい朝起きたらリビングダイニングの一部が水浸しになっていました。
キッチンキャビネットの下から水があふれてきているのはすぐにわかったので調べてみたところ流し台の内部はぜんぜん濡れてません。

流し台の中の物を全部出し、夫が給水・給湯管を覆っている板をはずし見てみたところ給湯管の溶接部分から水が漏れているのがわかりました。

知り合いに紹介された設備屋さんに見てもらった結果7年位じゃこんな漏れるはずはないと言われました。
もし工事したのがウチだったらやり直すよとのこと。

直接、建てたところにクレームした方がいいとも言われました。
ちゃんとした業者だったらやり直してくれるはずだと・・・

一応施工業者には連絡して明日水道屋さんが見にきてくれることになっています。

本当に7年位で劣化するのは早すぎますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>確実に溶接されていればまず漏れることはないのですか?

7年くらいでは漏れることはないです。施工が悪くて干渉(他の管と接触)してた場合は劣化が早いです。

>20年とか30年とか大丈夫なものなんでしょうか?

20年、30年は持たないと思います。
今後(経年劣化して)今回のように流し台をどかすかして、ピンホール箇所が見つかればいいのですが、厄介な箇所だとその線を殺して引き換え工事が必要です。

Qマンションの、雑排水管改修工事について

 こんにちは
 来年で、築35年となる、古い分譲マンションに、竣工当時から住んでいます。
 この度、マンション内の雑排水管の大規模な改修工事が実施されることになり、先日、それについての説明資料が配布されました。
 工事内容は、共用部分の雑排水管、通気管の更新工事、専有部分の、台所および洗濯機排水パンの改修工事などで、大掛かりな工事のため、工事期間も3~4ヶ月かかるとのことです。
 具体的な時期は未定で、おそらく来年度中と思われますが、ここで、大きな問題が生じます。
 それは、該当の工事期間中、4日間連続での在宅が必要とのことです。
 資料には「ご都合の悪い方は、親戚、友人、同マンションの居住者様などに、ご在宅を依頼していただきますようお願いします」と記載されていましたが、そんなことは、到底不可能です。
 私は、母が亡くなってからは、1人暮らしのため、もし4日間連続の在宅がどうしても必要となれば、職場の上司に、事情を話して理解していただき、4日連続で有給休暇を取得するしか方法はありません。
 そこで質問ですが
1、マンションでは、設備の維持管理のためには、このような改修工事は欠かせないものですが、今回のように、4日間連続の在宅が必要などということは、起こり得るのでしょうか。
2、また、マンションにお住まいの方で、私と同じようなケースを経験された方は、こうした問題に、どのように対処されたのでしょうか。
(たとえば、業者と管理組合とが交渉され、その結果、連続の在宅の必要がなくなったなど)
 専門家の方、事情に詳しい方、実際に経験された方などからのご回答を、よろしくお願いします。

 こんにちは
 来年で、築35年となる、古い分譲マンションに、竣工当時から住んでいます。
 この度、マンション内の雑排水管の大規模な改修工事が実施されることになり、先日、それについての説明資料が配布されました。
 工事内容は、共用部分の雑排水管、通気管の更新工事、専有部分の、台所および洗濯機排水パンの改修工事などで、大掛かりな工事のため、工事期間も3~4ヶ月かかるとのことです。
 具体的な時期は未定で、おそらく来年度中と思われますが、ここで、大きな問題が生じます。
 それは、該...続きを読む

Aベストアンサー

>この度、マンション内の雑排水管の大規模な改修工事が実施されることになり

過去の管理組合の総会で、この工事を実施するための議案があり、その中で共用部分以外で台所および洗濯機排水パンの工事の説明もあったはずですが、この洗濯機排水パンの工事についてはどのような説明だったのでしょうか。

雑排水管の工事ですが、共用部分にある雑排水管は管理組合の責任範囲なので、管理組合として更新するということでしょう。

で、この雑排水管のですが、専有部分にも繋がっています。
この専有部分の雑排水管は、その区分所有者の責任範囲ですので、本来ならば今回の工事から外さなければなりません。

ただし、ここで問題なのは、「管理規約」がどうなっているかです。
「専有部分内の雑排水管なども共用部分とする」というような記載があれば、今回の工事の範囲に含まれることになります。
「記載がない」ということであれば、今回の専有部分内である台所および洗濯機排水パンの改修工事については拒否できます。
「管理規約」は、共用部分の維持・管理を定めていますので、専有部分にはタッチできません。
そのかわり、専有部分内の雑排水管などが原因で漏水などの問題が発生した場合は責任はとってください、ということです。
まあ、理事会としては専有部分の雑排水管も共用部分と同様に老朽化しているはずなので、この際専有部分のも・・・。と考えたのでしょうが。

もうひとつの問題点は、共用部分の雑排水管などの更新にあたり、専有部分に立ち入らないとその工事ができないのかどうかです。
専有部分からでしかその工事ができないとすると、専有部分への立入は拒否できません。
つまり、「工事当日は職人さんが専有部分に入れるようにしておかなければならない」ということです。

ただし工事の作業中、本人がずっと在宅している必要はありません。
誰かが玄関のカギを開ければよいのです。
カギを開けた人は作業中、ずっと在宅していても良いし、在宅していなくても良いのです。
なお、「台所および洗濯機排水パンの改修工事をしなくても良い」のであれば工事時間も短くて済むはずです。

とにかく、専有部分に入らなければ共用部分の工事ができないわけですから、何とか考えるしかありません。
そこで「ご都合の悪い方は、親戚、友人、同マンションの居住者様などに、ご在宅を依頼していただきますようお願いします」ということになるのです。
ここでいう「ご在宅」とはずっといてくださいという意味ではありません。
工事の時間に玄関のカギが開いていて、後のことは職人さん任せでも良いのです。
従って、玄関のカギを管理人さんに預けておくという方法も可能です。

4日間連続でという問題については、台所および洗濯機排水パンの改修工事も含めての話ですから、台所および洗濯機排水パンの改修工事が不要であれば、工事手順の見直しによって短縮される可能性はあります。

>この度、マンション内の雑排水管の大規模な改修工事が実施されることになり

過去の管理組合の総会で、この工事を実施するための議案があり、その中で共用部分以外で台所および洗濯機排水パンの工事の説明もあったはずですが、この洗濯機排水パンの工事についてはどのような説明だったのでしょうか。

雑排水管の工事ですが、共用部分にある雑排水管は管理組合の責任範囲なので、管理組合として更新するということでしょう。

で、この雑排水管のですが、専有部分にも繋がっています。
この専有部分の雑排水管は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報