靴屋-卑弥呼-のお店を探しています。
丸井デパートなどに入ってるのは知っているのですが、
職場が銀座なのでその辺りで、置いてあるお店もしくは
デパートを知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

卑弥呼」に関するQ&A: 卑弥呼は進化?神化?

A 回答 (2件)

http://www.himiko.co.jp/
ここにショップりすとあります。
ないみたいです。現在快走中ですが、松屋の前にカムイがあります。
    • good
    • 0

残念ながら銀座に卑弥呼はなさそうですね。


カムイならあるんですけどねえ(中央通沿い)。
以下、詳しいショップリストがあるので、一番行きやすいお店を
探されるのが良いと思います。
ちなみに銀座から一番近いのは、、、上野?ですかね?

参考URL:http://www.himiko.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」について

この間、「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」にだった
というニュースを見たのですが
私昔「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って学校の先生に
教えてもらったような気がするのですが・・・
私何か勘違いしてたのでしょうか?

ふざけてるわけではなくて
本当に純粋な疑問です。

「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って最近分かった事なんでしょうか?
それとも他にも「卑弥呼の鏡」があって
それは「魔鏡」って分かっていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>私昔「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って学校の先生に教えてもらったような気がするのですが・・・私何か勘違いしてたのでしょうか?
魔鏡という現象は古くから知られていました。
厚みの薄い銅鏡で認められる現象です。
所謂、卑弥呼の鏡と呼ばれている銅鏡の厚みが薄いことから。魔鏡としての特性を備えているだろうと考えられていました。
この辺のお話を学校の先生は御存知だったのでしょう。
魔鏡現象を示させる為には熟練した研磨技術が必要です。しかも手作業が必要です。
遺跡から発掘した遺物を、実際に熟練した職人さんに研磨してもらったことがあったかどうかは寡聞にして知りません

>というニュースを見たのですが
3Dプリンター関連のニュースですか?
説明不足で誤解が生じたようです。
今までは、大切な遺物を勝手に磨いたりいじったりすることができなかったが、3Dプリンター技術によって、遺物に直接手を触れなくとも、できたレプリカを使えば自由に弄り回せるようになった。
現に、三角縁神獣鏡のレプリカを作ってみたら魔鏡現象を確認することができた。
という主旨だったはずです。
これが、短絡して卑弥呼の鏡は魔鏡だったと伝わったようです。
「魔鏡」という言葉もなにやら怪しげで神秘的な雰囲気の言葉ですので、このような誤解も止むを得ません。

>卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って最近分かった事なんでしょうか?それとも他にも「卑弥呼の鏡」があってそれは「魔鏡」って分かっていたのでしょうか?
上記の説明の通りですが、「卑弥呼の鏡」という言葉にも若干誤解というか混乱があります。
中国の古い書物に、卑弥呼なる人物に中国の皇帝が100枚の鏡を下賜した、という記録があります。
日本の古墳から、三角縁神獣鏡と名付けられた鏡が出土しています。
この古墳から出土した鏡が、中国の文献に記載されている鏡ではないのか、とされています。

卑弥呼に下賜された鏡という意味で卑弥呼の鏡と呼ばれるようになりました。
つまり、一般に「卑弥呼の鏡」という言い方は三角縁神獣鏡のことを言っています。
結果として「卑弥呼の鏡」は沢山あることになります。
又、肉厚が薄いことから、熟練した職人さんが研磨すれば「魔鏡」現象を起こす可能性は充分にあります。


(1)魔鏡現象
厚みの薄い銅鏡を磨くと、手の加減で、裏面の模様の凹凸が鏡の表面にできてしまいます。
この凹凸がほんの僅かな為に、鏡を目で見た限りは見分けがつきません。
光をあてて反射させて壁などに向けると、鏡の映像の中にぼんやりと裏面の模様が浮かび上がります。
この現象を示す鏡を魔鏡と呼びます。
(2)三角縁神獣鏡
鏡の裏側の縁の断面が三角形で、模様に空想上の動物(神獣)が鋳込まれた鏡
(3)三角縁神獣鏡と卑弥呼が下賜された鏡との関係
当初は、同じものと考えられていましたが、最近の研究では、必ずしもそうではない、と言われています。

>私昔「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って学校の先生に教えてもらったような気がするのですが・・・私何か勘違いしてたのでしょうか?
魔鏡という現象は古くから知られていました。
厚みの薄い銅鏡で認められる現象です。
所謂、卑弥呼の鏡と呼ばれている銅鏡の厚みが薄いことから。魔鏡としての特性を備えているだろうと考えられていました。
この辺のお話を学校の先生は御存知だったのでしょう。
魔鏡現象を示させる為には熟練した研磨技術が必要です。しかも手作業が必要です。
遺跡から発掘した遺物を、実際に熟練し...続きを読む

Q卑弥呼やダイアナの靴で偽物は売られているのですか?

卑弥呼やダイアナの靴で偽物は売られているのですか?

最近、アプワイザーリッシェなど人気の洋服でも偽物があると知りました。
偽物といえば、シャネルやルイ・ヴィトンというかなりの高級品というイメージだったのですが。

卑弥呼やダイアナの靴とかでも偽物が作られたりはあるのでしょうか?

先日、リサイクルショップのようなところでデザインがよい新品が売られていていたので、気になりました。もちろん本物なら正規店!なのですが、そもそも偽物が出回っているのか気になりました。

Aベストアンサー

リーズナブルなファッションの通販のカタログをみていると、
あ、これ去年あのブランドで買ったロングカーデにそっくり!
という事が多々あります。
安いのでそれなりですが、見た目はほぼ一緒ですね。
ジェネリック薬品と同じような感じがします(笑)

靴もやはりそれなりのブランドですから、
デザイン等真似されることもあるでしょうね。

でも靴はあんまり聞いたことないですね~。
私が知らないだけかもですけど。

Q卑弥呼について書かれている『魏志倭人伝』に「男弟」というのは、卑弥呼の

卑弥呼について書かれている『魏志倭人伝』に「男弟」というのは、卑弥呼の夫にあたる
「1人の男」=つまり、卑弥呼の服属者なのか??
そして、政務に携わった人という見方でいいのでしょうか??

Aベストアンサー

多くの説では、「弟」のことのようですね。

「弟(おと)」は、女性にも使いました。
(兄弟姉妹のうち、年の若い者のことを指す言葉です)
「兄(え)」は、年長のほうを指します。

ですので、この場合は「男弟」とわざわざ「男」をつけていますので、今でいう弟のことですね。

その弟のほかに、ある一人の男が卑弥呼の寝所にも出入りして、身の回りの世話をしていたと書いてありますので、それが「隠し夫」のような存在だったのかもしれません。
その辺の詳しいことは、倭人伝には書いてないようです。

Qロレックス(腕時計)のお店のある都内(近郊)のデパートや直営店などについて

ロレックスの腕時計のお店に行ってみたいのですが、
中古でなく、新品で、品数のあるお店で写真でなく、一度、本物を見てみたいです。
詳しい方いらっしゃいましたら、おしえてください。
直営店はもちろん、デパートなどでもかまいません。
よろしくお願いします。

ちなみに、HPはなんだか、堅苦しい感じで、お店の場所がどこから入っていけば、見れるかわからず、
お店自体は、東京丸ノ内口に偶然、見つけ、入ったのですが、修理専門だったらしく、全然、腕時計を見れませんでした。(+_+)

Aベストアンサー

こんばんは。

日本橋 高島屋に売ってますよ~。本館6階です。
去年、親戚が購入してました。

東京駅から歩いて行けます。

参考URL:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/floor/index.html

Q卑弥呼と日巫女について

卑弥呼と日巫女について、俗説です。
アマテラスは日の神なので、その系統を組んでいるかと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
なにやら、天文学者が、シュミレーションして日食が卑弥呼の時代に起きたという説があります。これを天の岩戸伝説と重ね合わせ、卑弥呼は岩戸の中で政治不振から処刑されたとういう説もありますが、、、
また、征服王朝の応神天皇が宇佐八幡で、比売大神を監視する役割を果たしているという解釈もあります。
邪馬台国宇佐説では、比売大神の三人の姫のうち、一人が卑弥呼?もしくは、卑弥呼の子供?という説もあります。卑弥呼が日巫女なら、この三人の姫のうち一人が日巫女を継承して間違いないと思うので、おもしろく感じるのですが、、、皆さんそれぞれの意見を聞かせてください。
もちろん、歴史とは、書いて字のごとく史料の歴なので、史料に無いことは歴史では無いということは、重々承知しています。俗説大好きなので、皆様の意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

まあ、色々な説があるわけですが、どれもこれも他の説を圧倒するほどの根拠に欠けるのが問題なわけで、古墳やら神社やら天皇陵でもっと学術調査や発掘調査が行われない限りは、これ以上どうにもならない問題だと思います。

まあ、それはおいといて・・・
宇佐が邪馬台国で、比売大神が卑弥呼だというのは高木彬光氏が30年以上前に「邪馬台国の秘密」で発表しているわけですが、宇佐を邪馬台国とするのはともかく、宇佐神宮と比売大神を卑弥呼に結び付けるのは、どうかなと思っています。

ましてや比売大神を応神天皇が監視するというのは今一つ納得し難いのですが。
何故なら宇佐神宮は確かに古いですが、その応神天皇を祭る第一之御殿ができたのは725年で、比売大神を祭る第二之御殿ができたのは731年で、神功皇后を祭る第三之御殿ができたのは823年です。
つまり応神天皇が先に祭られ、比売大神は後から祭られています。監視する側が先に建てられ、監視される側が後から建てられるものでしょうか。
しかも宇佐神宮の公式な見解では比売大神は宗像三女神としています。
そうだとしたら宗像三女神を祭っていて、宇佐神宮よりも100年以上早く、勅許を得て建てられた厳島神社はどうなるの?それより古い宗像神社はどうなるの?というわけで、こうした宇佐神宮よりも古くから宗像三女神をお祭りしている神社にはなぜ監視役が置かれていないの?という疑問が浮かびます。
そもそも宇佐神宮は卑弥呼の時代より約500年も経ってから建てられています。そんなに経ってから征服した相手を手厚く祭るでしょうか。監視するでしょうか。ヤマトに敵対したというなら土蜘蛛や熊襲もそうですが、どちらも比売大神ほどには祭られていません。
卑弥呼をヤマトの敵対勢力として見る場合、比売大神として祭るのは私個人としては今一つ納得のいかないものがあるのですが。

比売大神と卑弥呼が同一だとして、ヤマトの敵対勢力ではなく、ヤマトに連なる者、協力者であったから宇佐神宮、厳島、宗像神社で祭られたという方が、まだ納得がいくように思います。神話もそれを示しているように思います。宗像三女神はアマテラスとスサノオの関係から生まれているのですから。
ただ、どちらかというと私は卑弥呼と比売大神(宗像三女神)はその言い伝え、信仰の性格から別人ではないかと思っています。

また、宇佐神宮が建てられたのは第45代の聖武天皇の時代です。長屋王らが大きな力を持ち必ずしも政情の安定していない時であり、そのような時に、聖武天皇の命により宇佐神宮は建てられました。
もしかしたら聖武天皇は反乱が起きて伊勢神宮という大事な天皇家の宗廟を奪われ敵にその権威・神託を利用された場合を考えてその対策として宇佐神宮を建てたのではないかと私個人は考えています。伊勢神宮を奪われた場合、遠方の九州に、九州に縁のある武の王たる応神天皇を祭った宗廟を建ておき、いざという時はその権威・神託を利用しようとしたのではないかと、私個人は思っているのですが。後に長屋王の反乱はあったわけですし。
比売大神については神社側がより一層繁栄するために土着の信仰を取り入れたのではないか、100年以上経って神功皇后を新たに祭ったのも、栄える手立てに使ったのではないかと思っているのですが。
つまり、私としては宇佐に邪馬台国があったかもしれないが、宇佐神宮、比売大伸は卑弥呼とは関係ないのではないかと思っています。
まあ、私個人の推測ですから間違っているかもしれませんが。

正直、卑弥呼は神功皇后説、熊襲の女酋長説、倭姫説など数多くあり、誰であってもおかしくないような気はします。
邪馬台国の位置にしても宇佐の隣の中津、宇佐の南の別府、宇佐近くの国東半島と、宇佐近くだけでも色々と言われています。というか、九州の場合、邪馬台国があったかもしれない土地ばかりで、そうでない土地を捜す方が大変なような気もしますが。

まあ宇佐市が邪馬台国で、私の考えが間違ってて比売大神が卑弥呼であったとしても、それはそれでよいと思います。一度は宇佐市で開かれている邪馬台国論争大会というのにも出席してみたいとは思っているのですが、遠くて無理なのが残念です。

まあ、私が死ぬ前には何とか邪馬台国の位置だけでも判明しないかと祈っています。

まあ、色々な説があるわけですが、どれもこれも他の説を圧倒するほどの根拠に欠けるのが問題なわけで、古墳やら神社やら天皇陵でもっと学術調査や発掘調査が行われない限りは、これ以上どうにもならない問題だと思います。

まあ、それはおいといて・・・
宇佐が邪馬台国で、比売大神が卑弥呼だというのは高木彬光氏が30年以上前に「邪馬台国の秘密」で発表しているわけですが、宇佐を邪馬台国とするのはともかく、宇佐神宮と比売大神を卑弥呼に結び付けるのは、どうかなと思っています。

ましてや比売大神を応神...続きを読む

Q銀座・渋谷・青山辺りでオススメのセレクトショップを教えてください。

はじめまして。どうも買物が下手なのでセレクトショップに行ってみようと考えています。
タイトルの通りなんですが、銀座・渋谷・青山辺りでオススメのショップがありましたら教えてください。代官山でもOKです。

休日はGパンにTシャツ、仕事の時はスーツかパンツにシャツかセーターと上着といったような格好です。雑誌はCLASSYをたまに読んでます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。

当方、男ですが、このまえ女性(←彼女ではないです)とここに行ってみました。当たり前ですが、女性ばかりでした。CLASSYを読まれているぐらいの女性が多いような気がしました。

参考URL:http://www.opaque.ne.jp/

Q△×○があるから卑弥呼の都だ!

よくヤマタイ国は、九州説、大阪説のどちらかだって、言われてますけど、そもそもそこの土地に何があったら決定打となるのでしょうか?
断言はできないけども、おそらくそうだろうといえる決定打になるもの
ってなんでしょうか?
以下の二つを教えてください
 ・卑弥呼の都の証拠となるもの
 ・自分的には卑弥呼の都はここだ!

 ちなみに、私は箸墓が卑弥呼だとロマンがあっていいかなと思います。
 

Aベストアンサー

邪馬台国本は随分と読みましたが,恐らく決着が付く証拠は出て来ないでしょう。当時の日本には文字が有りませんでしたので,何かの考古学的発見があっても正確な比定ができないのです。

私は安本美典氏の古代史研究会や氏の最近の著書から,邪馬台国→東遷→大和政権に共感を覚えるようになっています。

安本氏は2003年から2006年に関連本を5冊発行されていますが,その傍証資料はは群をぬきます。少し金額がかかりますが是非読んで見て下さい。

Q履いている靴と同じ靴を作ってくれる店ありませんか

自分は30代のサラリーマンでビジネスシューズを履くのですが、
足のサイズが小さく(23.5~24.0の間くらい)なかなかフィットする
靴がなく、5年前に買った靴をずっと毎日履いています。

靴底などをメンテしながら履いていたのですが、さすがにくたびれて
きたので、同じ靴を買おうとメーカーに問い合わせたところ、
もう工場でも生産されていないので購入できないとのことでした。

そこで質問なのですが、今履いている靴を預ければ、ほぼ同じ靴を
作ってくれるようなお店をご存知の方いませんでしょうか。

ちなみにオーダーメイドで靴を頼んだ事もあるのですがダメでした。

該当するお店や、よい方法をご存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 23.5から24であればメーカーもサイズをそろえているので、サイズがないということはないと思うのですが.....。

 むしろ、サイズが合わないその理由をもう少し考えてみたほうが良いかと思います。
 1)23.5と24の0.5きざみの間でちょうど良いのがない。
 2)右足と左足のサイズが違うので、どちらかが合ってももう一方が合わない。
 3)足の幅があわない。
 4)足の甲の高さが合わない。

 1)同じ24という表示でもメーカーによって違います。
 2)隙間ができるほうを中敷などで調節するしかないように思います。あるいは2足買うか?
 3)靴のメーカーをさがせばEから4Eまでとりそろえています。
 4)同じメーカーでも靴の型によって違いがあります。履き比べるしかないかと思います。

 良い革靴であれば、履いているうちに足になじんできます。自分の足にあうメーカー、型がわかれば次回から困らないと思います。

Q卑弥呼様について・・・

卑弥呼様について・・・
質問なんですが、卑弥呼様はなんで日本「倭」にある邪馬台国の女王だったのに中国での古い本に書かれていたんでしょうか?
出来れば、なるべくわかりやすくお願いします。

Aベストアンサー

 なぜ、中国の史書に載っていたのかというと、他の方が書かれた様に卑弥呼が魏に朝貢したからです。

 ちなみになぜ遠方の小国である倭の朝貢をわざわざ史書に書き記したかというと、当時の中国では朝貢は皇帝の徳を慕って周辺国が行う物だとされましたから、遠方の国が多大な労力を費やして訪れる事や沢山の国々から朝貢を受ける君主は、立派で優秀な君主(皇帝)だとされたからです。
 (転じて皇帝に就いている事の正統性を担保する事に繋がりました。)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E8%B2%A2


 遠方からの朝貢を誇らしげに書いている部分だと、後漢書には下記の様な記述が有ったりします。
 (なお大秦国とはローマ帝国を指し、安敦とはローマ皇帝マルクス・アウレリウス・アントニヌス(位161年~180年)、またはその先代皇帝であるアントニヌス・ピウス(位138年~ 161年)の「アントニヌス」の音を写したものと考えられています。)

  「桓帝の延憙九年(166年)に大秦国王の安敦(アントン)が遣わした使者が日南郡に訪れて象牙・犀角・玳瑁を献上した」

 
 また、卑弥呼が朝貢した時は、まだ呉が存続しており、そして呉は当時、海洋を通じて他国(現在のベトナムなどの国)との関係を広げようとしていました。

 魏は海上航行を得意としていませんでしたから、呉のそういった行為を指を咥えて見ているしかなかった矢先に、その呉でなく魏に卑弥呼が朝貢(遠方の小国ですら「呉より魏の方が正当性がある」と認識していると自身の正当性を補強できる恰好の事象だった)したので過分に歓迎され史書にも載った訳です。

 なぜ、中国の史書に載っていたのかというと、他の方が書かれた様に卑弥呼が魏に朝貢したからです。

 ちなみになぜ遠方の小国である倭の朝貢をわざわざ史書に書き記したかというと、当時の中国では朝貢は皇帝の徳を慕って周辺国が行う物だとされましたから、遠方の国が多大な労力を費やして訪れる事や沢山の国々から朝貢を受ける君主は、立派で優秀な君主(皇帝)だとされたからです。
 (転じて皇帝に就いている事の正統性を担保する事に繋がりました。)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E8%B2%A2...続きを読む

Q関東で木底靴・木底風・厚底の靴がオーダーメイド出来るお店を教えて下さい

画像の様な、「ソール全体が厚く」「ストラップ付きで」「つま先がぽっこりしている」
お靴を作れるお店を探しています。(デザインはもっとシンプルにする予定)

市販の木底靴はヒールやソールの厚みが高すぎる・素材が合皮・サイズが合わない(幅広)
等の理由でオーダーメイド出来ればと考えています。

作例ではまず見かけないので事前にお問い合わせしようと考えているのですが、
ある程度可能性がある店に程度絞り込みたく思っております。

本物の木でも木っぽく見えるゴム、コルク底等でも構いません。
こういった雰囲気のお靴を作っている、または特殊なデザインに強いオーダーの靴屋さんを
もしもご存じでしたらご教示頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

補足をいただいたので。

私がネットで見て東京へ行った時にお願いしようかと思ったのは、ベルシャンというお店でした。私は地方なので、加工途中にもう1度来店して試着を、というのが無理で諦めました。

検討していたオーダーは、デザインも自分で、ではなく、お店にあるデザインの中から、幅など合わせて作ってもらいたい、などあくまで「普通のデザイン」でのセミオーダーのお値段でしたので、フルオーダーでいくらプラスになるかはデザイン次第のようです。7万で収まるかは・・・・??

銀座大賀靴工房も良さそうだなと思いましたが、(木型代が抜けていたのに見た時気が付いていなかったので)最初のオーダーは木型代もかかるから15万~らしい。


予算内でフルオーダーが作れると良いですね。

良いお店と出会いがあることを祈っています☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報