ごみ箱の中を空にしようと思ったら、ロックされたディ
スクに入っているため空にできませんっとでできました。どうしたら良いのでしょうか?教えて下さい。

A 回答 (7件)

『ロックされたディスクに入っているため空にできません』


この『ロックされたディスク』と言うのは、CD-ROMや、
書き込み禁止爪のセットされたフロッピーやMO等の事を言います。
フロッピーやMOの場合は、書き込み禁止爪を解除の位置にしてやる事で
ゴミ箱を空にする事ができる様になりますが、CD-ROMの場合はできません。
POLYSICSさんとasucaさんのおっしゃる『optionを押しながらゴミ箱を空にする』は
ファイルにロックがかかっている場合の方法であって、
fukukoさんの御質問の場合とは違います。
この場合の警告は『1つの項目がロックされているので全てを消去する事ができません』
と言う様な内容になります。
    • good
    • 0

お礼の所の「CD-RMをとったらごみ箱が空になりました!けどまた入れたら入ってましたけど、、、」


というところの意味が分かりません。もう少し詳しく状況を書いてくれると皆さんも解答しやすいと思いますよ。
    • good
    • 0

CDに入っている物をゴミ箱に移動したのでしょうか?CDの入っている状態でゴミ箱の中身をCDにもどしたらCDが入っていても入っていなくてもゴミ箱の中身は空になるのでは?たまに別の書類などを開くときにCDが入っているとそこに入っているアプリケーションで開いてしまうので、こうなることもあります。

その場合はアプリケーションをすべて終了してからゴミ箱をからにしてみてください。
    • good
    • 0

POLYSICSさんの解答の補足です。


特別をクリックした後OPTIONを押しながら「ゴミ箱をからにする」だとうまくいかないときがあります。
OPTIONを押しながらメニューバーの「特別」をクリックし「ゴミ箱をからにする」を選択してください。
選択後はOPTIONキーははなしても大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、本当にありがとございました!あんなに早くみなさんが返事をくれてうれしいです。入れていたCD-RMをとったらごみ箱が空になりました!けどまた入れたら入ってましたけど、、、。初心者なのでよく解らないけど、これで良いのでしょうか、、、?不安です。けどがんばります。

お礼日時:2000/12/24 21:14

単純に考えると、そのゴミ箱の中にあるファイルを選択し、メインメニューのファイル→情報を見る(コマンドキー+i)で情報ウインドを開き、ロックのチェックを外せば捨てられるようになります。



またそのほかにもゴミ箱の中にあって、見えているのに消去できないファイルは、下記のものがあります。
1,ロックがかかっているフロッピーやMOの中にあるファイル。
2,CDを作る際に何らかの都合でゴミ箱にファイルが残るように製作されたもの。
3,ファイル共有されたネットワーク上の他のコンピューターのファイルで消去するアクセス権を持っていない。
4,起動中の動作環境に必要なファイルを捨てようとしているので再起動しないと捨てられない。

参考になれば幸いです。 頑張ってみてくださいね^^>
    • good
    • 0

マックユーザーです。



optionキーを押しながら、「ゴミ箱を空にする」を選択することで強制的に空にできますよ♪
    • good
    • 0

Macのとはよく分かりませんが、普通のPCの場合


ファイルを開いた状態の場合、ファイルがロック
されていて削除できないというメッセージが表示
されるはずです。

何かアプリケーションで削除対象のファイルを
開いていないかチェックしてはどうでしょう。

チェックしてみてください。
的はずれな回答でしたらすいません。
ではでは☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qごみ箱が空に出来ない!

e-Mac使用でtigerが入ってます。
今回の質問なんですが、ごみ箱を空にしようとすると「ロックが掛かっています」で空に出来ません。

ごみ箱の中には「windows media player」がはいっています。

削除できないのは「wmphelp .htm」や「wmpicon」など…

シャーロック検索で探し出しても出てこないのでロック解除もできず…

command+shift+deleteをやってみましたがダメでした。

どうすればよいのでしょうか?? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このファイルは『パッケージ』内部に有りファイルにロックが
掛かっています。
コントロールを押しながらクリックし、内容を表示してロックを外して下さい。

QMAC OS Xで「ごみ箱を空にする」

MAC OS Xで「ゴミ箱を空にする」と「確実にゴミ箱を空にする」の
差がわかりません。
今まで削除には「確実にごみ箱を空にする」の方だったのですが、
大量に捨てると時間がかかって大変なのです。
もし大差ないなら「ごみ箱を空にする」を使おうと思うのですが。

Aベストアンサー

「確実に~」というのはデータを本当に削除して消し去る事です。
こうなるともう復元は無理。
ノーマルの方はデータは残してファイルリストから消す様な感じです。
完全に消えるのは、そのデータスペースに新しいデータが上書きされた時です。
この場合には上書きされる前ならサルベージ用のソフトを使えばデータを復元出来ます。
機密データでもない限りはノーマルで充分ですよ。

QMacOS10.5.7の「ごみ箱が空に出来ない」

先日来,ごみ箱のアイコンにごみ箱が入ったまま「取り除くことが出来ない」状況にあります.正確にここに表現できませんが以下のこんな3つファイルがあります.
ºñm2Üøà.öhp s‹TMdùfíf.²iý vö&î
気になって仕方ないのですが,除去法を教えてください.

Aベストアンサー

ゴミ箱の中のアイコンをドラッグ&ドロップできないということは、アイコンはあっても実体がないと考えられます。その場合、ゴミ箱が壊れていると思われるので、ゴミ箱自体を消去することを考えます。システムを再起動すると、ゴミ箱は自動で生成されるので、心配はいりません。
やはりターミナルを使います。

(1) cd ~/ (シー・ディー・スペース・チルダ・スラッシュ)リターンキー。
(2) rm -rf .Trash (アール・エム・スペース・ハイフン・アール・エフ・スペース・ピリオド・大文字ティー・アール・エー・エス・エッチ)リターンキー。

これでゴミ箱が消去されます。Dock上のゴミ箱アイコンが、空の状態に変わるはずです。システムを再起動します。

もしこれでまだ消去されないのであれば、ほかのゴミ箱を消去することになります。じつはゴミ箱は一つだけではなく、ボリューム(ディスク)にひとつ以上、ユーザ領域にひとつあります。もし外付けディスクをつないでいたり、内蔵ハードディスクにパーティションを切っている場合、ディスクやパーティションごとにゴミ箱が存在します。どのゴミ箱が壊れているかは、すぐにはわからないため、ひとつずつ消去してみることになります。

ゴミ箱の中のアイコンをドラッグ&ドロップできないということは、アイコンはあっても実体がないと考えられます。その場合、ゴミ箱が壊れていると思われるので、ゴミ箱自体を消去することを考えます。システムを再起動すると、ゴミ箱は自動で生成されるので、心配はいりません。
やはりターミナルを使います。

(1) cd ~/ (シー・ディー・スペース・チルダ・スラッシュ)リターンキー。
(2) rm -rf .Trash (アール・エム・スペース・ハイフン・アール・エフ・スペース・ピリオド・大文字ティー・アール・エー・...続きを読む

Q*Mac X* ファイルがごみ箱に入らない

ファイルをごみ箱に捨てようとドラッグしようとしても、
捨てれません。
ファイル名が文字化けしたっぽくって、
そのファイルをクリックするたびに、強制終了してしまいます。

どうしたらよいでしょうか?

どなたかお教えいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこに置いてあるファイルでしょうか?
置いてある場所を理解できれば、説明も操作も一番簡単で楽なのが、OS9で立ち上げて、そのファイルをOS9のゴミ箱で処理する。
これで、どうでしょうか?

Q「ゴミ箱を空」にしたあと、「確実に空」にできますか?

Mac OS Xです。

ゴミ箱を空にするとき、
「確実に空にする」を選べますが、
単に、「空にする」で削除したあと、
その削除したものを確実に削除したくなった場合は
できるのでしょうか。

また、「確実に空にする」のが「100%削除」というなら、
通常の「空にする」のほうは、なんらかのデータが残り、
その分、たとえ微量でもハードディスクの容量をそれだけ
食うということなのでしょうか。

Aベストアンサー

アプリケーション>ユーティリティフォルダにある「ディスクユーティリティ」を使って、「確実に空」にできます。
「消去」タブで、「空き領域を消去...」ボタンを押します。
ただし、「確実にゴミ箱を空にする」が、対象の項目だけを、復元不能にするのに対し、「空き領域を消去」は、その名のとおり、空き領域全体を復元不能にするので、作業時間がまったく違います。それなりの時間がかかることを見通した上で、実行してください。

> どうしていつも、「削除する項目:4」と出るのでしょうか。

なぞですね。
Mac OS X 10.6でも、同様です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報