私は平成12年7月に50ccバイクに乗っていて自動車に跳ねられました。事故後保険屋から電話が掛かってきただけで、加害者は1度の見舞いにも来ません。おまけに事故後の通院で仕事に行けなくなり会社は辞めさされてしまいました。
腰部捻挫、鞭打ち、臀部打撲等で通院していましたが、5ヶ月過ぎた頃に保険屋から電話があり「通院を止めて下さい」と言われました。病院の医師にこの事を告げると医師からも「交通事故で半年以上も通院するなんて非常識だ」といわれ、医務局長には「これ以上通院したら保険屋から治療費を支払ってもらえないのでもう通院しないでくれ」などと言われました。私はどうしたらいいのかわからず言われるままに従うしかありませんでした。しかしまだ体のあちこち痛かったので設備の整った大きな病院で診てもらったりしていましたが、仕事が忙しくて通わなくなってしまいました。
その後保険屋からも加害者からも何の連絡もありません。知人からはこのままでは時効になってしまうと教えてもらい、先月「紛争処理センター」へ相談しにいきました。そこでは弁護士の先生が保険会社に直接連絡して戴き、慰謝料と示談金の提示を促してくださいました。
もうそろそろ連絡がくるはずなんですが、どれ位の慰謝料、示談金なのか全くわかりません。経験者の方や専門家の方、だいたいでいいので教えて頂けませんか?宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 下記URLを、参照してください。

個々の事例によって額も異なりますので、標準的な額として掲載されています。

参考URL:http://www.daiichi.gr.jp/soudan/jireisyu/pages/k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
しかし交通事故って轢かれ損ですね・・。どうして痛い目に遭った者が精神的にも苦痛を味わわないといけないのか理不尽でなりません。きっと事故に遭った人は皆同じ思いをしているのでしょうね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q傷害の加害者ですが被害者と示談成立し示談書にサインしましたが、被害者が気が変わって示談を取り消す事は

傷害の加害者ですが被害者と示談成立し示談書にサインしましたが、被害者が気が変わって示談を取り消す事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

>示談を取り消す事は可能でしょうか?

 可能だが、極めて難しい

※一度示談が成立してしまうと、(基本的には)取り消すことができません。
ですからきわめて慎重に物事をすすめる必要があります。

 民法上の「錯誤」を理由に示談の無効を訴え、
新たに治療費等の請求を含め示談し直すことは可能だが、
「可能ではある」ということであって、必ずしもその主張が認められるわけではありません。
被害者側が錯誤を主張するのであれば、相手に錯誤無効を了承してもらわないと、錯誤無効は成立しません。

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q【暴行】加害者が慰謝料請求示談に応じません。

■経緯
4月上旬の早朝、繁華街で友人と食事していた。
食事を終え店から出た瞬間、前方から顔を、殴る・蹴る等の暴行を受けた。
警察に連行し治療費を支払うよう一筆書かせました(住所等も)。
被害届は出してません。

■その他
我々が店で騒いでいたという相手の言い分ですが、我々はさほど
騒いでいたわけではありません。
また、殴られた後、私もカッとなり一発殴り返してしまいました。

■現在
私は出張等で忙しく対応が遅れがちだったが、
とりあえず今までかかった治療費(1万程度)を
レシートを同封して請求しましたが、2週間経っても振込みがなし。
給料日が6/10であるから待ってくれと言われ、本日時点で振込なし。

私は、示談で済ませてあげようと思いましたが、この加害者の
誠意の無さに腹が立ち、徹底的に法で裁きたいと思います。

方法を教えてください。お願いします!
ただ、相手には弁護士の知り合いがいるらしく、少々不安です。
また、今回は友人も一緒であったため裁判等になれば証人として
呼び出しをされたりしますか?友人はそういう場に出したくないのですが。

■経緯
4月上旬の早朝、繁華街で友人と食事していた。
食事を終え店から出た瞬間、前方から顔を、殴る・蹴る等の暴行を受けた。
警察に連行し治療費を支払うよう一筆書かせました(住所等も)。
被害届は出してません。

■その他
我々が店で騒いでいたという相手の言い分ですが、我々はさほど
騒いでいたわけではありません。
また、殴られた後、私もカッとなり一発殴り返してしまいました。

■現在
私は出張等で忙しく対応が遅れがちだったが、
とりあえず今までかかった治療費(1万程度)を
レシートを...続きを読む

Aベストアンサー

理解に苦しむご主張ですね。
最近わけのわからないクレーマーーがあちこちで問題となっていますが、あなたも似たようなものですね。

> また、殴られた後、私もカッとなり一発殴り返してしまいました。
傷害罪の自己申告ご苦労様です。

(傷害)
刑法第204条 人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

たしかに正当防衛と言うのがあります。
(正当防衛)
刑法第36条 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ず
にした行為は、罰しない。
2 防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

相手が殴りかかってきたのを払おうとしたら手が当たって相手が怪我をしたという程度なら
まぁ正当防衛といるでしょう。
殴りかかってきたので、とび蹴り食らわしたというのはやりすぎですので、正当防衛という
理由ではあるものの、減刑しつつ処罰の対象になります。
しかし、あなたは「私もカッとなり一発殴り返した」と言っているわけですから、自身の
防衛目的ではなく、相手に怪我を負わせることを目的とした列記とした傷害罪です。

相手の怪我についてはあなたに賠償義務がある犯罪行為です。
あなた自身犯罪を犯していながら、そのことを棚上げして慰謝料払えだとか、相手が不誠
実だとか一体どれほど自分勝手な事を言うのでしょうか。
殴り返してしまった以上、もうどっちも悪いんです。
喧嘩両成敗というはこの事です。
だからお互い被害届けだしてあってお互いをお互いを前科者にしても誰も何のトクもありません。
ですので、よほど重篤な怪我でもない限りこういう喧嘩は警察は示談で解決させます。

> 徹底的に法で裁きたいと思います。
じゃーあなたも相手を殴った行為について刑務所ぶち込まれて臭いメシを食いたいという
(実際はけっこう美味いと聞きますが)自己申告ですね。

> 今回は友人も一緒であったため裁判等になれば証人として呼び出しをされたりしますか?
ほぼ確実に呼ばれるでしょう。

> 友人はそういう場に出したくないのですが。
あなたが告訴して刑事裁判となり、その友人が出頭を拒否したら・・・

刑事訴訟法第百五十条 召喚を受けた証人が正当な理由がなく出頭しないときは、決定で、
十万円以下の過料に処し、かつ、出頭しないために生じた費用の賠償を命ずることができる。

今度はともだちに罰金払わせますか?

> 我々はさほど騒いでいたわけではありません。
暴走族も同じ事言いますね。
たしか騒音おばさんも。
少なくてもあなたは無言で飲食していたといっているわけではなく、さほどとはいえ、騒い
でいた事は認めているわけですよね。
ではどの程度が受忍限度かって言うのは人それぞれです。
結局周りの人に迷惑かけて怒り心頭にした原因を作っていたわけですよ。
だからといって殴って良いわけないんですが、あなたも完全に被害者とは言えるか疑問です。
まして殴り返しているわけです。

法的に徹底的にやりたいのなら別にかまいませんが、あなたのやった傷害罪についても、当然
徹底的にやられますよ。

お互いもうかかわらず、金の件はお互い相殺というのがもっと現実的な解決だと思います。

理解に苦しむご主張ですね。
最近わけのわからないクレーマーーがあちこちで問題となっていますが、あなたも似たようなものですね。

> また、殴られた後、私もカッとなり一発殴り返してしまいました。
傷害罪の自己申告ご苦労様です。

(傷害)
刑法第204条 人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

たしかに正当防衛と言うのがあります。
(正当防衛)
刑法第36条 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ず
にした行為は、罰しない...続きを読む

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q加害者です。示談後被害者の連絡がつきません

夫のことで、質問です。
傷害で逮捕され拘置されています。
弁護士も頼み、相手との示談を済ませ(示談金を支払い)、 示談書と被害届の取り消しの書類を検察へ提出しました。

検察が被害者へ、示談しましたかという電話の連絡を取るそうなのですが、一切電話に出なく、確認が取れていません。
結果、夫はまだ拘置されたままで、出てくることができません。

被害者が電話にでない、電話をかけない理由はわかりません。
弁護士に被害者と連絡できないなら、自宅に行くことはできませんか と聞くと、それは検察の仕事だ。と言われてしまいました。 加害者の弁護士にはできないことなのでしょうか。

弁護士は被害者との仲介の人などに連絡して、検察の電話に出るように伝えているらしいのですが、もうできることはないのでしょうか。
また、もし連絡のつかない場合、被害者に対して行使できることはありますか。

法律や事件に詳しい方 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

傷害罪での告訴がされ、被害者と示談が成立した場合は、警察又は検察官が示談の確認をして刑事事件上は有効な示談が成立したとなります。

その確認は、加害者側弁護士がすることができません。
加害者側弁護士は、加害者の代理人になりますから、加害者の利益になる動きをすることになりますから、示談をしてもらう側ですから、いくら確認をしても有効な情状とはなりません。

最悪、弁護士と担当検察官と協議してもらい、被害者を確認ができないという理由で「証人申請」して法廷に引き出すしかないでしょう。

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q交通事故の加害者になってしまいました。示談とはどのような意味を指すので

交通事故の加害者になってしまいました。示談とはどのような意味を指すのでしょうか。

三又の交差点内の事故で私8割・相手方2割の出会い頭の衝突事故を起こしました。
この割合については、保険会社と警察から伝えられました。

私の車はパンパーが大きく凹み、自走が危険な状態でレッカーで修理工場まで運んでいただきました。
修理費用は13万円ほどになります。私自身は無傷の状態です。
相手の車は5センチほどの亀裂が入りました。自走は可能です。
相手は首に軽度のむちうちの怪我を負いました。病院に行き、よくなってきているそうで、保険会社より
示談になります。、といわれました。書類はまだ保険会社から送られてきていません、が送られてくる予定です。

警察署の方とも話をしました。
人身事故ではなくて対物にしたいんだけど、私たちは書類をつくる側で、関与できないので
相手とよく話して、あとは保険会社にまかせて・・いろいろなことがはっきりしたら、また連絡くださいね、
という内容のことを言われました。

示談、っていうのは、(裁判を起こさないよ) という意味ですよね。
示談になったとしても、相手の方がわざわざ「罰を軽減して」と言ってくださらない限りは、
相手が病院に行ったなら、人身事故として、罰金も減点も当然ですよね?罰金はインターネットで調べたところ、15万円とありました。

どちらにしても加害者ですので、覚悟はできているのですが、ショックで落ち込んでいる上に、
「示談」の意味そのものが分からなくて、無知なのでさらに不安なのです。
申し訳ありませんが、回答をお願いいたします。

交通事故の加害者になってしまいました。示談とはどのような意味を指すのでしょうか。

三又の交差点内の事故で私8割・相手方2割の出会い頭の衝突事故を起こしました。
この割合については、保険会社と警察から伝えられました。

私の車はパンパーが大きく凹み、自走が危険な状態でレッカーで修理工場まで運んでいただきました。
修理費用は13万円ほどになります。私自身は無傷の状態です。
相手の車は5センチほどの亀裂が入りました。自走は可能です。
相手は首に軽度のむちうちの怪我を負いました。病院に行き、...続きを読む

Aベストアンサー

示談と減点と罰金のことはANo.1さんがおっしゃる通り最後に判ることで何も言えません。

経験的には相手が通院か入院中の早い段階で1度訪れた方がいいと思います。
相手も初期のうちは事故直後には予想だに出来なかった苦労で
理性が崩れやすいと思います…。
2度程お会いすれば、人となりが大たいお分かりになると思います。
相手の要求とご自分に何ができるかをお互いに精査してください。
交通裁判になった時に費やす時間と労力と苛まされる期間は
周囲にとっても苦境であり、それに比べれば示談で相手の回復の
流れに沿って終了するほうが、遥かに周囲も気苦労が少なくて済みます。

加害者となった場合には、被害者に対して出来ることは、謝罪の意思
を伝え続けることと、金銭的な対価に集約されます。
交通裁判になっても国庫に支払う事や、費やす時間は被害者に還元されないものばかりです。
なぜなら被害者の体の回復は被害者自身でしか出来ないからです。
加害者がいくら送り迎えや世話を手配しても、苦痛や心労はご本人の
意思でしか回復できません。あとは保険屋の担当さんが心無い一言や所作を呈さない良い担当であることを望むばかりです。

通常は被害者が加害者の不幸を望むことはない善意の人だと思うのですが、
中には合った途端、会話の何かが触ったのか憎さ100倍で
豹変されることもあります。
ただ数少ない経験上ですが、一度、良い方向に成ったこともあります。

悪いことが契機となった縁ですが、人の縁だと思って
お付き合いさせて頂ければ幸いであると、教訓になったと、
前向きに過ごされることを願います。ご家族の時間を大事になさって
ご自愛ください。

示談と減点と罰金のことはANo.1さんがおっしゃる通り最後に判ることで何も言えません。

経験的には相手が通院か入院中の早い段階で1度訪れた方がいいと思います。
相手も初期のうちは事故直後には予想だに出来なかった苦労で
理性が崩れやすいと思います…。
2度程お会いすれば、人となりが大たいお分かりになると思います。
相手の要求とご自分に何ができるかをお互いに精査してください。
交通裁判になった時に費やす時間と労力と苛まされる期間は
周囲にとっても苦境であり、それに比べれば示談で相手の回復...続きを読む

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q刑事事件の示談について質問ですが、加害者が起訴される前と後では示談金が

刑事事件の示談について質問ですが、加害者が起訴される前と後では示談金が違うと聞いた事があるのですが本当ですか?本当ならば告訴取り下げて示談金を多く貰ったほうが特ではないですか?しかし告訴取り下げるにしても大変そうですし、警察に任せて起訴してもらい相手の出方を待ったほうが良いのでしょうか?わかる方がいたら教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。ちなみに交通切符に自分の名前を使われた有印私文書偽造罪です。相手は免停中だったそうです。起訴された後でも告訴は取り下げれるんでしょうか?色々質問してすみません。長文失礼しました

Aベストアンサー

事件の内容次第でしょう。

「親告罪」でしたら、被害者の告訴が取り下げになれば「起訴」はできませんから、起訴前の示談はかなり有効な行為になります。

しかし「親告罪」以外でしたら、告訴取り下げをしても「関係なく」起訴されますから「判決」までに示談成立を弁護士が打診してきます。

今回のは「有印私文書偽造・同文書行使」ですから「親告罪」ではありません。
これは「司法警察員」が事件を認知した時点で「捜査開始」となりますから、取り下げはできません。

>相手は免停中だったそうです。起訴された後でも告訴は取り下げれるんでしょうか?
できません!
また、免停中の運転ですから「無免許運転」にもなり、かなり「悪質」な行為として「処罰」されます。
今回は、「告訴」というより「告発」になり「被害者」は「公安委員会」になりますから、相談者さんの「取り下げ」は意味がありませんしできません。
その友人の「自業自得」としかいえません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報