最新閲覧日:

姉の話です。
血尿に関しての質問は何件か見ましたが、不安なので教えて下さい。
・一週間前から、血尿がでて、今日、泌尿器科を受診しました。
・赤血球がたくさん混じっているそうです。
・造影剤??では、ポリープらしきものは、わかりませんでした。
・細胞種??の検査結果は一週間後だそうです。
しかし、先生より、自覚症状の無い血尿は良くない・・・といわれ、悪い方に考えてます。
一週間後、内視鏡をする予定です。

以上の一時結果から、どんな病気が考えられますでしょうか?
また、内視鏡から何がわかるのでしょうか?
よろしくお願いします。

ちなみに一週間前、熱風邪をひきましたが・・・

A 回答 (3件)

まずお礼の部分から


男性の場合、麻酔をすることが多く『仙骨麻酔』といいますが、硬膜外麻酔の一種です。
手技そのものは熟練した泌尿器科医師であれば、簡潔に行います。まれに血圧低下などもありますが、病院内でのことですから対応に不安はないでしょう。
それよりも人によっては麻酔が効きにくい面が否めない(麻酔の性質上効くまでにも時間がかかりますし・・)
ですから、痛さはある程度は覚悟しておくほうがいいと思います。
検査の意義は先回書き込みました、その上での検査回避はある意味個人の自由です。私が主治医として診る場合、検査を受けたくないと一言でも聞いたら即刻中止します。するほうも面倒なんです(笑)。それに病気の心配は本人だけの問題ですからね。リスクさえ問題なく理解できていればいいんですよ。冷たい言い方に聞えると本意ではないのですが、医師も割り切っています。嫌な時はいやと言いましょう。

追加)IgA腎症の場合の血尿ですが『純粋に赤血球だけ』というのが特徴でもあります。腎生検の痛さも考慮しないと・・・うむ。痛くないのから広く浅く検査を進めるのが一般的です。早く原因が特定されるといいですね。
病院事情にもよりますが、私なら内視鏡よりもCTのほうを早くにオーダーするかな(放射線科の空き具合にもよるけれど・・39歳というとね。←まだ腫瘍年齢ではないですよ、泌尿器科的には。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度、受診の結果、細胞診はレベル2で一応問題なし。
また、内視鏡は拒んだものの実行され、膀胱は悪くない、ということだけは
確認できました。
しかし、様子をみるという、はっきりしない状況で終わってしまいましたが・・

追加のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 01:10

泌尿器科の立場からはすでにshu_s先生がお答えくださっているので,腎臓専門ではありませんが,内科医としてコメントします。



若年者(間違っていたらすみません),急性感染後に肉眼的血尿,無症候性となると,内科的にはIgA腎症が考えやすいと思います。慢性腎炎の一種で,日本人に比較的多いものです。
腎炎といっても,腎機能が正常であれば症状はなく,日常生活に支障を来たすことは
ほとんどありません。ただし,果たして本当にIgA腎症であるかどうかの確定診断や,放っておいてもよいものか,治療の必要があるかは,腎生検といって腎臓の組織をとってくる検査をしないとわかりません。今の段階ではまだその検査の必要があるかすら不明ですから(内科の病気かどうかもわからない),あくまで一つの参考として受け取ってください。

どうぞお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答どうもありがとうございます。
本人の年齢は39歳で、若年者ではありませんが、高齢者ではない!?と思いますので、こういった内科的な病気のほうがいいなと思っています。腫瘍よりも・・・
しかし、書き忘れましたが、尿検査は、きれいで炎症はないといわれてますので、あてはまらないかも。
まずは、来週の検査結果を待ちます。

お礼日時:2002/02/16 09:14

順番に検査の目的などから書き込みます。


1)赤血球がたくさん混じっている
この検査を尿検査の中でも『尿沈渣』といいます。血色素尿でなく確実な出血がある確認/血尿確定となります。
血尿をおこす病気は複数あります。女性と限定しても、腎臓尿管膀胱および外尿道口付近まで含みます。病気の種類としても炎症結石腫瘍以外にも先天的なもの(ナットクラッカーなど)と多岐にわたります。正常なものもありますが肉眼的なものはまずなんらかの原因を考えます。
2)IVPないしはDIPという排泄性尿路造影といいます。造影剤は腎臓から排出されて影絵のように泌尿器系を映し出します。・・・異常なし/結石や腫瘍の可能性↓。
3)尿細胞診でしょう 尿の中に含まれる剥がれ落ちてきた細胞の悪性度を調べます。隠れている尿路腫瘍を見つける検査です。

正直、コレだけの情報では何もいえません。全ての可能性が残っています。確率だけなら、年齢と性別でもう少し絞れますが、あくまでも確率論です。無症状の肉眼的血尿を高齢者が呈すれば、医師は徹底的に悪性腫瘍を疑います。若い方の場合は、疑いはしますが結果的にはそれでも腫瘍以外の方が多いですね。
内視鏡からわかるのは『血尿がどこからくるかの推測』と尿道、膀胱内の腫瘍の有無です。

一週間前の熱風邪がのど風邪なら腎炎/IgA腎症なども鑑別には入っているでしょう。

以上泌尿器科医としてのコメントです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あいまいな質問内容での、早々の回答どうもありがとうございます。
実年齢は39歳です。これって、腫瘍の可能性が高い高年齢者にはいるのでしょうか?
尿検査ではきれいと言われたので、炎症ではなさそうです。
また、痛みもないし造影の結果からも、結石ではない。
となると、腫瘍か!と思ったりもしています。
本人は「隠れたところに結石があるのかも」と言っております。
ところで、男の人は内視鏡はものすごく痛いが女の人はそうでもないと聞きました。
簡単な麻酔or薬をするとのことですが、痛いのでしょうか。本人はやりたくないみたいで・・・

まずは、来週の検査結果を待ちます。

お礼日時:2002/02/16 09:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ